FC2ブログ

フェブラリーS

スポンサーサイト

小倉大賞典

ダイヤモンドS

クイーンC

京都記念

東京新聞杯

きさらぎ賞~攻略案~

根岸S

AJCC~攻略案①~

冬の新ドラマ紹介☆彡

毎度おなじみ新ドラマ紹介のコーナー!イエ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッイ!!!

まずは4~6月期のドラマを振り返ってみます(・∀・)
見る前の期待度は、

★★★★★=『下町ロケット』
★★★★=『スーツ』『相棒17』『リーガルV』『今日から俺は』
★★★= 『獣になれない』『科捜研18』『ドロ刑』


で、見終わったあとの満足度は、

★★★★★=『下町ロケット』 『今日から俺は』
★★★★=『スーツ』『相棒17』『リーガルV』
★★★= 『獣になれない』 『科捜研18』 『ドロ刑』


秋ドラマは見たかったのは全部最後まで見たし全部良かった(*´∀`)

シンザン記念

京都金杯

中山金杯

有馬記念~攻略案②~

有馬記念~攻略案②~

今回は枠順に注目した消去データを見ていきましょう(・∀・)

枠順データ
(過去26年)

1枠 【5・4・3・28】
2枠 【3・5・4・30】
3枠 【3・5・3・35】
4枠 【5・3・3・39】
5枠 【2・5・3・40】
6枠 【2・0・6・44】
7枠 【4・2・4・42】
8枠 【2・2・0・48】
 

コーナーを6回周るとあってやはり内枠が有利。ただ7枠だけはなぜか好走が多い(^^ゞ7枠の考察はまた後程w

8枠はやはり不利なのは否めない

26年で連絡みはわずか4頭

93年 ビワハヤヒデ    1人気
03年 シンボリクリスエス 1人気
08年 ダイワスカーレット 1人気
    アドマイヤモナーク 14人気


アドマイヤモナーク以外は1人気。
モナークの場合逃げたスカーレットを倒しにいった馬がことごとく沈んで、終始最後方を進み大外ブン回して
2着に届いたので参考外?(笑)

外枠入ったらやはり実力がないと厳しいという見解でいいのかも。

ちなみに15番か16番で8枠だった馬の成績を見ると・・・

15番【0・0・0・16】
16番【0・0・0・14】


過去26年では3着以内に来てませんね~(^^ゞ

15&16番で5番人気以内に支持されて着外に沈んだ馬をあげてみると・・・
91年 15番メジロライアン   5人気 12着
92年 16番ライスシャワー   2人気  8着
97年 15番メジロドーベル   3人気  8着
05年 15番デルタブルース  3人気 11着
07年 16番ウオッカ       3人気 11着
09年 16番フォゲッタブル   4人気  4着
12年 15番ナカヤマナイト   5人気  7着
13年 16番トーセンジョーダン 5人気 14着
14年 15番ジャスタウェイ   3人気  4着
15年 15番ゴールドシップ   1人気  8着


名だたるGI馬も圏外へw

今年はサクラアンプルール&シュヴァルグランが餌食にw
シュヴァルグランは一気に人気ガタッ落ち(苦笑)

ここで外枠不利がさらに顕著に出る仕分けをしてみます(・∀・)

まずは「関東馬」です(・∀・)

過去26年関東馬の枠順成績を見てみると・・・

1枠【3・1・1・5】
2枠【1・1・3・11】
3枠【0・0・2・9】
4枠【4・0・2・13】
5枠【0・1・0・12】
6枠【0・0・2・9】
7枠【0・0・0・11】
8枠【1・0・0・19】
 

6枠より外で連に絡んだのはわずか1頭だけw引退レースで9馬身ぶっちぎったシンボリクリスエスのみ(^^ゞ
ちなみに5枠で連に絡んだのも重勝6連勝中でデビュー以来パーフェクト連対だったヒシアマゾンと歴史的名馬2頭。

4枠より内では8頭もの勝ち馬が出てるだけにこれは気になるところ。
一番人気のレイデオロが6枠にwレイデオロの3着付けは狙い目?w


続いて「前走がGIじゃなかった馬」の枠番成績を見るとこちらも外枠不利が見えてくる。

1枠【1・0・0・8】
2枠【0・1・1・14】
3枠【0・1・1・10】
4枠【2・0・0・13】
5枠【0・1・0・10】
6枠【0・0・3・13】
7枠【0・0・0・15】
8枠【0・0・0・18】


7・8枠は全滅ですw
まぁ3着以内に来てる数自体が少ないので微妙ではありますが(^^ゞ

GI以外から経由してくる馬では外枠で勝ちきる力はないということですかね~
今年は該当馬なしw

最後に前述したように7枠が【4・2・4・40】と意外に好成績なので
圏内10頭の共通項がないか探って見たところ3つのキーワードを発見☆彡

①単勝倍率一ケタ台
②逃げ馬
③中山2500mの重賞3着以内実績


①ナリブー・マーベラスサンデー・ジャスティス・ドトウ・ゴールドシップ
②トップガン
③ナイスネイチャ・リンカーン


ただここ5年で圏内に来たのはゴールドシップの3回w
GI勝ち馬で当日上位人気になるような馬じゃないと基本難しいですね~

スマートレイアーはいいとしてw
キセキは①と②にも該当しそうで消しづらいw

有馬記念~攻略案①~

いよいよオーラス有馬記念ウィーク(・∀・)

今日はミニデータで優勝候補を絞ってみましょう

・26年連続5歳以下が優勝

 ⇒6歳以上は割引。86年以降で見ても91年のあっと驚くダイユウサクのみ。

グッバイ馬=オジュウチョウサン・サウンズオブアース ・サクラアンプルール ・シュヴァルグラン ・スマートレイアー・パフォーマプロミス

・GI初挑戦 【0・2・1・23】
 (02年タップダンスシチー2着、02年コイントス3着、12年オーシャンブルー2着)


 ⇒その年の活躍馬が揃う有馬だけにGI初挑戦で勝てるほど甘くはないw

グッバイ馬=リッジマン

・中2週以内 【0・2・3・57】

 ⇒いわゆる裏ローテからの参戦馬達。こちらも力不足感や使いづめで勝ち切るまでには至らず。
  ステイヤーズSにいたっては【0・0・1・21】で99年オペラオー以来20頭全て圏外w

グッバイ馬=リッジマン

 15番 【0・0・0・16】
 16番 【0・0・0・14】

 
 ⇒フルゲートの8枠は完全に死亡w14年はジャスタウェイ、15年はゴルシとマリアライトは2年連続で
   餌食になったのは記憶に新しいところ。

グッバイ馬=・サクラアンプルール ・シュヴァルグラン

前走牝馬限定戦 【0・4・0・22

 ⇒最近は牝馬もダイワスカーレットとジェンティルドンナで2勝してますがやはり牡馬混合GIで勝負になるような
   馬じゃないと勝つまではいかない。

グッバイ馬=モズカッチャン ・スマートレイアー

・過去26年重賞未勝利馬の優勝はなし。

 ⇒もっと言えば26年間の優勝馬は全てGⅡ以上に勝ち鞍あり。
   GIorGⅡ未勝利馬はサヨウナラw

グッバイ馬=ブラストワンピース・サウンズオブアース ・(オジュウチョウサン)

・前3走内に「GI3着以内orGⅡ勝ち」
⇒過去の実績も大事だが直近の実績も必要


グッバイ馬=マカヒキ ・ミッキースワロー

そして62回のうち5番人気は一度も優勝がないので当日5人気になった馬はさようならw

さて、勝ち馬候補は5頭に絞られました(・∀・)

阪神JF

ジャパンカップ・外国馬編

ジャパンカップ・日本馬編

武蔵野S~攻略案①~

アルゼンチン共和国~攻略案①~

菊花賞~攻略案①~

富士S~攻略案①~

秋華賞~攻略案①~

府中牝馬S~攻略案①~

スプリンターズS~攻略案①~

秋の新ドラマ紹介☆彡

毎度おなじみ新ドラマ紹介のコーナー!イエ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッイ!!!

まずは4~6月期のドラマを振り返ってみます(・∀・)
見る前の期待度は、

★★★★=『絶対零度』 
★★★= 『刑事7人』 
★★=『ハゲタカ』 『ゼロ』 『サバイバル』 『高嶺の花』


で、見終わったあとの満足度は、

★★★★★=『ハゲタカ』
★★★★=『絶対零度』 
★★★=『刑事7人』 『ゼロ』
見なかったw=『サバイバル』『高嶺の花』


今回は4つしか見なかったという体たらく(笑)
1番手評価は綾野剛が暴れまくったハゲタカw
定番の巨悪を倒すやーつでしたが予想より面白かった(・∀・)
絶対零度はまいやんがゲスト出演して良かったw
刑事7人はそろそろ飽きそうw
ゼロはNEWS総出演が微妙でしたが謎解きが面白かったので最後まで見てしまったw

オールカマー~攻略案①~

神戸新聞杯~攻略案①~

ローズS~攻略案①~

GO TOP