青葉賞~攻略案②~

今日はずっと雨でしたね~(o´д`o)=3早く止んで土日は良馬場で競馬できますようにw

では青葉賞のラップ分析へ(・∀・)

青葉賞ラップ

過去5年のラップデータ

完全なるスローからの上り勝負。グラフで見てみるとほぼ例年同じような流れw

青葉賞ラップグラフ

中盤緩んで残り1000mあたりから緩やかにペースが上り続け上り3ハロン34秒台の瞬発戦といったところか。
去年こそ逃げ馬が2着に残りヒラボクディープも上り9位でしたが、それ以外は上り最速の馬が1着になってます。
ヒラボクも上り9位とはいえ34.0ですからね(^^ゞ

勝ち馬は上り最速(34秒以下)を出せる馬からチョイスするのがベストでしょう(・∀・)

ということで注目馬は34秒以下で上り最速を記録したことのある馬をピックアップ☆

ウインマーレライ (2回) 【新馬戦東京 1800m 33.2(1着)アスター賞中山1800m 33.7(1着)】
アドミラルシップ (1回) 【新馬戦阪神 1800m 34.0(1着)】
ショウナンラグーン(1回) 【セントポー東京 2000m 33.4(3着)】
セセリ      (1回) 【新馬戦京都 2000m 34.0(1着)】
タイセイクルーズ (1回) 【新馬戦新潟 1800m 33.8(3着)】
ピオネロ     (1回) 【新馬戦阪神 1800m 33.4(1着)】
ヤマノウィザード (1回) 【梅花賞京都 2400m 33.8(1着)】
ラングレー    (1回) 【ゆりか東京 2400m 33.8(1着)】



結構いるwもうチョイ絞るなら新馬戦を除いて

ウインマーレライ
ショウナンラグーン
ヤマノウィザード
ラングレー


この4頭を注目馬としておきます(・∀・)
スポンサーサイト

天皇賞(春)~攻略案①~

アメトーク面白かったぁ(・∀・)やはり天然には敵わないですな((●≧艸≦)プププッ

さて今週からGI6連戦毎週当てたいw

天皇賞春血統

過去5年の血統データ

開幕2週目の京都とあってスタミナだけじゃなくスピードも好走要素のひとつの最近の春天。
やはりサンデー系の力は必要とあってか現在3連勝中。
しかし注目したいのは母父でサッカーボーイ、メジロマックイーン、ブライアンズタイム、ノーザンテーストなどスタミナやパワー系の血統が多く、サンデー系にプラスアルファを見ていきたい感じ。

そしてリボーとネイティヴダンサー内包馬が毎年1頭は3着圏内を出しており注目。
他ではノーザンテースト、グレイゾウリン系やボールドルーラー系も非常に気になるところですね(・∀・)

では注目馬をピックアップ☆

アドマイヤフライト (父マンカフェ、母父トニービン、リボー&ボールドルーラー&ハイペリオン内包)
アドマイヤラクティ (父ハーツクライ、母父エリシオ、トニービン&ボールドルーラー&エルバジェ内包)
フェノーメノ    (父ステイゴールド、母父デインヒル、ファイントップ&ノーザンテースト&リボー内包)
フェイムゲーム   (父ハーツクライ、母父アレミロード、トニービン&ファイントップ&ノーザンテースト&ボールドネシアン内包)


アスカクリチャン  (母父ノーザンテースト系、ダンジグ&ネイティヴダンサー&リボー内包)
ヒットザターゲット (母父タマモクロス、パーソロン&ノーザンテースト&ネイティヴダンサー内包)


アドマイヤフライト良さそうですね~マンカフェxトニービンとか春天向きっぽいwリボーとボールドルーラーも内包してるし、京都【2・2・1・0】なら一発あるかも(・∀・)

アドマイヤラクティも去年4着なのも納得の血統wただ鞍上が残念(^^ゞ
フェノーメノも体調次第では連覇の可能性は十分、フェイムゲームはローテが残念過ぎる(*ノД`*)タハッ

父サンデー系以外では母父がスタミナありそうな2頭に注目。

青葉賞~攻略案①~

今日は祝日だったんですね~まぁ関係ないですがwあ、電車が空いてるのはいいことです(笑)

今週は2重賞(・∀・)天皇賞は堅そうなので青葉賞で穴馬見つけたいですがw

青葉賞血統

過去5年の血統データ

フローラSと同じようにサンデー天国ですねw現在父サンデー系4連勝中☆彡
過去10年で見ても8勝と圧倒wちなみに残り2頭はシンクリとタニギムのロベルト系。
ということで現在ヘイルトゥーリーズン系が12連勝中でございます(笑)勝ち馬はそーゆうことですww

さらに注目はあは父ノーザンダンサー系がここ3年強いという点。11~12年はサンデーxノーザンダンサー系が1~3着独占w
父父米国血統も過去5年でトゥザグローリー以外が該当。この辺も強力かなぁ。

他ではヌレイエフ内包が毎年1頭は3着圏内に。バックパサーやニジンスキー、リファール、ノーザンテースト、ミスプロあたりも多く出現してますね。


では注目馬をピックアップ☆彡

ワールドインパクト (父ディープ、母父ヌレイエフ系、リファール&ノーザンダンサー内包)
ラングレー     (父ディープ、母父ストームキャット、リファール&ミスプロ&ヌレイエフ)
ナスノアオバ    (父ネオユニ、母父ホワイトマズル、パーソロン内包)
ナンヨーマーク   (父ロブロイ、母父ミスプロ系、バックパサー&リファール内包)
ヤマノウィザード  (父ディープ、母父リアルシャダイ、リファール&インリアリティ内包)


抽選対象
ファーガソン    (父マンカフェ、母父ニジンスキー系、リボー&ノーザンダンサー内包)
メイクアップ    (父オレハマッテルゼ、母父サドラーズウェルズ、ハイペリオン&ノーザンテースト内包)
アドミラルシップ  (父ロブロイ、母父クリスエス、ミスプロ&ヌレイエフ&バックパサー内包)
ショウナンラグーン (父シンクリ、母父マンカフェ、プリンスキロ&ノーザンテースト内包)


正直ラングレーとワールドインパクトはかなり有力でしょう(^^ゞ2頭とも圏外は考えられないw
抽選組では距離伸びて良さそうなファーガソン、サングレアルと同じ匂いのアドミラルシップに注目(・∀・)

 

競馬観戦記~フローラS&クイーンエリザベス~

今日は東京競馬開幕週&クイーンエリザベス2世Cをパブリックビューイングするということで久々に東京競馬場に行ってきました(・∀・)

まずはお目当てのウオッカ像をパシャリw
ウオッカ像

さすが出来たばっかでキレイだった(当たり前/笑)

そしてパドックへ移動しフローラSの出走馬チェック(・∀・)
まぁ馬体見てもわかりませんがww
マローブルー

注目してたマローブルーだけ撮ってきた(・∀・)
4着じゃオークス出れないんだよな~_l ̄l○lll ガクッ


そして最終レースも終わり17時40分まで待機w
エピファネイアとアンコイルドが出走した香港のクイーンエリザベス2世Cを観戦

エピファネイア

残念ながら結果はこちらも4着(^^ゞ
うまく先団に取りついて4角3番手から直線抜け出すかと思ったんですがね。
案外な伸び。。ペースが遅かっただけにもっと強気に乗っても良かったかもね~ユーイチくんw
キレ負けな感じでちょっとおとなしくなってしまってるかも(^^ゞ

フローラS見てやっぱレースは生観戦がいいですね~次はオークスあたりかな?(・∀・)

フローラS~最終戦略~

明日はエピファネイアのレースを見に東京競馬場へ行こうかと考え中(・∀・)

フローラSもついでにww

4/26東京芝

今日の東京芝の血統傾向ですがサンデー系が良いのはまぁ予想通りですが、それ以上にキンカメ産駒の好走が非常に多かった(^^ゞ
ロベルト系も走っておりなかなかフローラSの予想が難しくなったw
他では東京ではやはりトニービンw

開幕週ですが前残りよりも差しも十分届く感じでやはり切れ味のある馬から入りたい。


続いて東京芝2000m重賞のみの騎手データ

横山典 【3・1・1・11】
内田博 【3・0・2・8】


蛯名  【1・2・0・11】
秋山  【1・0・0・2】
松岡  【0・1・3・8】
北村宏 【0・2・1・8】
岩田  【0・3・0・6】
柴田大 【0・1・0・3】
戸崎  【0・1・0・3】

柴田善 【0・1・0・11】
後藤  【0・0・0・12】
勝浦  【0・0・0・5】
浜中  【0・0・0・1】


ノリとウッチーが3勝ずつ(・∀・)
逆に人気のマジックタイムのごっつぁんはかなり怪しい(苦笑)

注目騎手
 ⇒横山典(デルフィーノ)・内田博(プロクリス)

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

10 pt マイネグレヴィル
      ブランネージュ
 8 pt ハピネスダンサー
7.5pt マイネオーラム
      ムードスウィングス
 7 pt ヤマニンアリエッタ
6.5pt サングレアル
      イサベル
5.5pt マローブルー
      デルフィーノ

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

 5 pt シードオブハピネス
4.5pt マジックタイム
      スペランツァデーア
 4 pt ニシノアカツキ

以下略


◎マイネグレヴィル
○マローブルー
▲ムードスウィングス
★ハピネスダンサー
△ブランネージュ
△マイネオーラム


注プロクリス
 デルフィーノ
 ニシノアカツキ


本命はマイネグレヴィル
最近誇張な鉄板データw「前2走とも1800m以上で前走フラワーCで連対 【2・1・0・0】」
該当するマイネグレヴィルの圏内は堅そうで血統的にもロベルトxサンデーなら今日の傾向からも馬場にマッチする感じ。
大知が逃げに出る可能性高そうでうまくペース握れば皐月賞のウインフルのや~つあるでw

対抗には注目してるマローブルー
ここで権利取ればオークスが非常に楽しみになりそうなディープ産駒(・∀・)本命候補でもあったが、データ的にややマイナスが多かったのと、
今日の東京でディープがオール圏外だったのがちょっと気になるところで対抗に(^^ゞ明日の馬場でディープが来るようなら本命と逆転も。

3番手にはムードスウィングス
こちらもハーツxエルコンとオークス向きの配合でぜひ権利を取ってもらいたい1頭。
ただやや重い感じもあるのでスピード勝負が向くかどうかが不安w東京も2戦2圏外だし(^^ゞ

★評価はハピネスダンサー
当初は軽視予定でしたがサムソン産駒がこの時期の東京走るということ(今日も1勝)と
消去データでも減点なくうまく展開が向けば前残りの目もあるのでは。ただ前走はやや恵まれた感もあるのでこの位置w

他では特に穴のないブランネージュ。大穴でマイネオーラム

今日走りまくったキンカメ産駒からプロクリス、差し脚鋭いニシノアカツキ、ノリxハーツのデルフィーノも気になるところ(^^ゞ

人気のマジックタイムはローテ&距離&ジョッキー不安からこの人気だったらバッサリ切った方が妙味有
イサベルはキャリアと3月デビューでこの人気だったら・・以下略ww


~おまけ~

マイラーズC

◎オースミナイン
○フィエロ
▲エールブリーズ
★アクションスター
△エキストラエンド
△ワールドエース
△アドマイヤドバイ
△カオスモス

福島牝馬S~最終戦略~

明日は朝早出なので初のスマホでの馬券購入にチャレンジしてみますww

では福島牝馬Sの予想へ(・∀・)

まずは福島芝1800mの騎手成績

丸田  【7・1・8・23】(複勝率410)
吉田豊 【4・1・4・36】
石橋脩 【3・11・6・50】
柴山  【3・3・3・25】
戸崎  【3・3・3・12】(複勝率429)
藤岡康 【3・3・1・22】
後藤  【1・5・4・14】(複勝率417)


浜中  【0・0・0・1】

勝ち鞍トップ3が不在の中でトップはマルちゃんw複勝率4割越えはベスト10内ではトップ☆彡
一応勝ち鞍順に並べましたが率がイマイチ。
そんな中で注目は複勝率4割越えのトザッキーとごっつぁん(・∀・)
さらに関西所属の康太がこの成績はまずまずといった所。

注目騎手
 ⇒丸田(クラウンロゼ)・戸崎(サトノジュピター)・後藤(キャトルフィーユ)・藤岡康(サンシャイン)

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

11.5pt ケイアイエレガント
 10 pt ミッドサマーフェア
       サトノジュピター
  8 pt キャトルフィーユ
       クラウンロゼ
       トーセンベニザクラ
 7.5pt セキショウ
       アグネスワルツ
 6.5pt ミヤコマンハッタン
       レイカーラ
  6 pt アロマティコ
       フロアクラフト

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

 5.5pt トーセンアルニカ
  5 pt ウインプリメーラ
       フィロパトール
  4 pt サンシャイン


◎キャトルフィーユ
○サトノジュピター
▲レイカーラ
★アロマティコ
△ケイアイエレガント
△ミッドサマーフェア
△クラウンロゼ
△トーセンアルニカ


注セキショウ

本命はキャトルフィーユ
非常に難しい軸選びでしたが3着圏内の可能性が一番高そうということでキャトルフィーユから(^^ゞ
データ的にはとにかく中山牝馬S組。鉄板データ「前走中山牝馬S連対の55キロ以下 【3・0・1・0】」も
後押し。ジョッキーもごっつぁんなら決めてくれるはずw

対抗には上り馬サトノジュピター
血統&ラップ&消去データでどれも上位評価で鞍上も戸崎J確保なら勝負気配。
芝1800m【2・2・1・1】で初重賞でも人気そこそこならここが狙い時か(・∀・)

3番手にはレイカーラ
思ったより人気になってしまって残念wこの馬も芝1800m3勝と距離実績を評価。
前走で牡馬混合重賞で重馬場で0.3秒差とそんなに負けてないので良馬場でならキレ味を生かせそう。

★評価はアロマティコ
実績&能力ならこの馬で断然な気がしますがやはり小回りでしかも内枠となると外回して差し届かずが怖い(^^ゞ
しかも福島乗り慣れてないスグリンでは凡ミスもありそうだしw

他では先行して粘り込み期待のケイアイエレガントとクラウンロゼ
血統が合いそうで確実に最後追い込んで来るミッドサマーフェア
時計が掛かればトーセンアルニカまで押えたい。

大穴なら母父サンデーのセキショウですが、データ的には買いづらい(苦笑)

フローラS~攻略案③~

MOZUとBORDER見ましたがはやり個人的にはBORDER派(・∀・)
MOZUは作り込み感がすごくて玄人好みというかw解りやすいBORDERの方が好みです♪

そして「続・最後から二番目の恋」が相変わらず面白い(´艸`)ムププ
キョンキョンと鼻デカ兄やんの掛け合いに加え今回はハセキョーの色気ムンムンなキャラが良い(≧∀≦)

福島牝馬S~攻略案③~

GWとか日曜しか休みない気配・・(*ノД`*)タハッ
競馬に全力投球やww

フローラS~攻略案②~

フローラS出走馬決まりましたね~狙ってた馬が無事に抽選突破したで(´艸`)ムププ

ではラップ分析してみましょう(・∀・)

フローラSラップデータ

過去5年のラップデータ
基本スローからの上り勝負の様相。過去5回勝ち馬は全馬上り2位以内。
血統でサンデー系が好走してた要因のひとつはこのレース質でしょう(・∀・)

フローラSラップグラフ

上りの速い馬が強いとはいえ、やはり開幕週なのである程度前にいないと厳しい。
重馬場だった11年を除くと連対馬は4角7番手以内であり後方一気はさすがにつらいw

中盤ゆったり流れて3~4コーナーで一気にペースアップ、ここで置いて行かれないのがポイントか。
ペースアップについていけないと差し届かず濃厚ww


では注目レースをピックアップ☆
フローラSラップ比較1

ミモザ賞はフローラSの平均と非常に近い流れで残り400mでペースアップもあり好走馬は評価出来そう。
1着のハピネスダンサーも先行出来て良さそうですが、それよりもマクッて上り最速で追い込んだムードスウィングスの方が楽しみですかね。
無事に抽選も突破して期待大(・∀・)

君子蘭賞もスローからの瞬発戦で上り最速で差し切ったブランネージュも注目。ただ戦績的にやや勝ち切れない感じもあるので、3着候補ww


フローラSラップ比較2

フラワーCは中盤あまり緩まず3コーナーあたりでペースアップしたものの瞬発力より前目で粘り込めた馬が好走しただけに
東京開幕週と結びつくかは微妙な感じか。
ショウナンパンドラがここ出てきてたらかなり有力だったかな~(^^ゞ

好走した馬より大敗した上り勝負得意なニシノアカツキの方がちょっと面白いかもw

福島牝馬S~攻略案②~

祝☆フロンターレACL決勝トーナメント進出!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
ここ数年Jリーグ勢の成績が奮わないだけに頑張ってもらいたい(・∀・)マリノスは予選敗退も今日のセレッソとサンフレッチェは予選突破を!

では福島牝馬Sのラップへ

福島牝馬Sラップデータ

新潟開催を除く福島開催の過去5回のラップデータ

1コーナーまでの直線がそこそこあるため前半やや速くなりがちな感じ。
小回りだけに先行馬優勢な気もするが意外と追い込みも届いており長くいい脚使えそうな馬にも注意。

福島牝馬Sラップグラフ

グラフで見ると横一線の持続戦の様相。
中盤緩まず上りのかかるレースで結果残してる馬を狙ってみたい感じ。


では出走馬の1800m戦でのデータを見てみます(・∀・)

福島牝馬Sラップ比較


ん~・・全体的に微妙ww
そんな中で注目したいのはフィロパトールサトノジュピターフロアクラフト。小回り1800m戦は得意そう。
が3頭とも条件戦馬なのでそもそも重賞で勝負になるかは疑問wwハンデ戦だったら面白かったですが。。。

重賞経験組ではキャトルフィーユレイカーラがオススメwまぁ人気でしょうが(^^ゞ
ミッドサマーフェアセキショウも展開次第では浮上してくる。

未知の魅力としてはトーセンアルニカ。馬場が渋って時計が掛かればエリ女4着の実績が光るw

フローラS~攻略案①~

今週もビターブラッドからのブラックプレジデント、そして有吉のダレトクとフジ3連チャンコースを堪能しましたw

さて、よにこも聴きながらフローラSの血統考察へw

フローラS血統

過去5年の血統データ

久々に出ましたねサンデー天国w毎年3着圏内に2頭は来ており去年はワンツースリー(・∀・)
基本軸はサンデー系からでw

またサンデー系の影響もあり父父もディアジーナ以外は全て米国血統となっておりこちらも注目。

母父で見るとノーザンダンサー系かミスプロ系で11/15と7割強。母父ノーザンダンサー系は毎年1頭は3着圏内に来てますね。

福島牝馬Sと同じように亜流血統内包の好走が目立ちデニムアンドルビー以外は該当
そしてノーザンテースト内包が毎年3着圏内に1頭。他ではボールドルーラー、バックパサー、ロベルト、ネイティヴダンサーあたりを持ってる馬は注目したいところ。


東京芝2000mの種牡馬成績

ディープインパクト  【25・11・10・59】
ステイゴールド    【12・10・3・81】  (単勝回収率139%)
キングカメハメハ   【10・11・12・90】
シンボリクリスエス  【10・11・8・98】
ダンスインザダーク  【8・10・7・53】

ディープ断然ww連対率343は脅威(^^ゞ複勝率も438とこの分母数でこの数字は凄いww
そして単勝回収率ではステイゴールドがベスト10では唯一100%越え(・∀・)人気薄ならステゴかw

では注目馬をピックアップしたいところですが、あまりにも抽選馬が多過ぎるので少数精鋭にしておきますw

マイネオーラム  (父ステゴ、母父リファール系、ノーザンテースト&ロベルト&ファイントップ内包)
ブランネージュ  (父シンクリ、母父フレンチ、ボールドルーラー&ダマスカス内包)


抽選対象
ティックルゴールド (父ステゴ、母父フレンチ、ファイントップ&ノーザンテースト&ボールドルーラー内包)
アンジュデュバン  (父ハーツクライ、母父マイネルラヴ、ノーザンテースト&トニービン&セクレタリアト&バックパサー内包)
シードオブハピネス (父ロブロイ、母父フレンチ、ボールドルーラー&バックパサー内包)
イサベル      (父ディープ、母父シンクリ、トニービン&プリンスキロ内包)
マリアライト    (父ディープ、母父エルコン、リボー内包)


他にも良さそうな馬たくさんいるんですが割愛w
人気なければステイゴールド産駒の2頭は面白いと思います(・∀・)とりあえずは出走馬が決まってからw

福島牝馬S~攻略案①~

昨日は久々にブログお休みしてもうた(^^ゞリフレッシュして今日からまたガンバルンバw

今週は3重賞ですがマイラーズCは京都開催になってまだ2年なのでデータ分析出来ないのでブログでは回避(・∀・)
福島牝馬SとフローラSの2本立てで参ります♪

まずは福島牝馬Sから。

福島牝馬S血統

新潟開催を除いた過去5回の血統データ
目立つとことしては母父サンデーサイレンスの好走の多さ。現在4連勝中wそしてその4連勝と見てみると父がヴァイスリージェント系と連覇したオールザットジャズのロベルト系。もう1回がタキオンと父父は米国血統が良い感じ。

後程出ますが、いますね~今年もロベルトxサンデーが(´艸`)ムププ

他では中山と似たような感じからか亜流血統内包馬が全馬該当。中でもバックパサー内包は毎年1頭圏内に来てるので要注目(・∀・)
さらにボールドルーラー系とロベルト内包は5回連続連対中となっておりこちらも見逃せない

福島芝1800mの種牡馬成績も載せておきます。

ステイゴールド   【8・5・6・58】
マンハッタンカフェ 【8・3・1・48】
キングカメハメハ  【7・3・3・50】
ディープインパクト 【6・1・6・22】
ゼンノロブロイ   【5・4・6・28】
ジャングルポケット 【5・3・7・54】
シンボリクリスエス 【4・7・5・54】



では出走予定馬から注目馬をピックアップ☆彡

セキショウ     (父シンクリ、母父サンデー、プリンスキロ&ボールドリーズン内包)
クラウンロゼ    (父ロサード、母父ミスプロ系、ボールドルーラー&バックパサー内包)
ミッドサマーフェア (父タニギム、母父キングマンボ、リボー&セクレタリアト内包)
ウインプリメーラ  (父ステゴ、 母父ミスプロ系、ロベルト&リボー内包)
アグネスワルツ   (父ロブロイ、母父ミスプロ系、バックパサー内包)


ケイアイエレガント (父キンカメ、ロベルト&ボールドルーラー&バックパサー内包)
アロマティコ    (父キンカメ、母父サンデー)


最注目はロベルトxサンデーのセキショウでしょうwプリンスキロにボールドルーラー系もあり確実に押えたいところ(・∀・)
父サンデー系と母父ミスプロ系から好走馬3頭出ており、ロゼとプリメーラ、ワルツにも注目しておきたい。
2連覇中のタニギム産駒ミッドサマーも展開が向けば。

父キンカメ産駒からもう1頭の母父サンデーのアロマティコ、注目内包馬満載のケイアイエレガントまで注目馬としておきます(・∀・)

皐月賞~最終戦略~

明日は友人の結婚式のためリアルタイムでレース見れないかもしれない(*ノД`*)タハッ
馬券は朝のうちに買わないとヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

そんな中、予想していきますw

4/19中山芝

血統と同時に今日の芝3レースのタイムも

3歳未勝利   2000m 2分03秒9
3歳500万  1600m 1分36秒2
山藤賞3歳500万 2000m 2分03秒4


いや~遅くないですかね?(^^ゞ
先週はやや時計速くなってて皐月賞も高速馬場か?と思ってたもののやや考えを変えないといけない気配w

ちなみに先週日曜の芝レースは・・

土曜 3歳未勝利  2000m 2分01秒7
日曜 4歳500万 1600m 1分34秒2


やはり2秒くらい遅い(^^ゞ

血統的にはサンデー系が走ってはいるもののグレイゾヴリン系が複数回来ており500万ではチチカステナンゴが勝ってるということは冬の中山芝に近い傾向にもあるのか?
ニジンスキーやサドラーズウェルズ内包も3レースとも連対してるのも1月開催と似た傾向だし(^^ゞ

キングズオブザサンあるかなぁ(^^ゞ12~1月の中山開催で好走してた馬はちょっと注意したいw
ホントは明日の芝レースも見てから判断したいところだなぁ


続いて中山芝2000m重賞のみの騎手データ

川田  【4・0・0・7】(3人気以内【2・0・0・0】)
松岡  【4・2・2・13】
岩田  【3・0・2・6】
武豊  【3・1・0・7】
横山典 【3・1・3・20】
内田博 【2・1・3・17】(4人気以下【2・1・2・13】)


蛯名  【2・1・1・22】(4人気以下【0・0・0・15】)
柴田大 【2・0・1・6】
福永  【1・2・0・8】
北村宏 【1・1・1・21】
後藤  【0・3・3・18】
石橋  【0・1・1・11】

柴田善 【0・1・0・18】
戸崎  【0・0・1・5】
田辺  【0・1・0・6】
浜中  【0・0・0・5】
江田照 【0・0・0・8】


勝ち鞍数トップはゆーがとチョリッス松岡wゆーがは4勝してるもののそれ以外は圏外というのがちょっと気になるところではある(^^ゞ
率で言えば岩田とユタカも負けてはいない。そして中山鬼のノリww
さらに注目は人気薄のウッチー(・∀・)人気で来ないで人気薄でこそな成績(笑)

注目騎手
⇒川田(トゥザワールド)・松岡(コウエイワンマン)・岩田(アドマイヤデウス)・武豊(トーセンスターダム)・横山典(ワンアンドオンリー)・内田博(クラリティシチー)

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

9.5pt ロサギガンティア
      ウインフルブルーム
 9 pt ワンアンドオンリー
      バウンスシャッセ
 8 pt トゥザワールド
      クラリティシチー
      ベルキャニオン 
      アデイインザライフ
7.5pt イスラボニータ
      アジアエクスプレス

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

6.5pt トーセンスターダム
5.5pt アドマイヤデウス
4.5pt キングズオブザサン
3.5pt ステファノス
      コウエイワンマン
2.5pt スズカデヴィアス
 2 pt クリノカンパニー


◎トゥザワールド
○ワンアンドオンリー
▲アデイインザライフ
★アジアエクスプレス
△クラリティシチー
△ウインフルブルーム
△ベルキャニオン
△キングズオブザサン


注イスラボニータ
 トーセンスターダム
 ロサギガンティア
 バウンスシャッセ


いや~難解すぎる(苦笑)
そんな中、鉄板データを信じて本命はトゥザワールド
前走はやや強気に行きすぎて辛勝でしたがさすがに今回はゆーがも相手を意識して乗ってくるはずw
先週の騎乗があっぱれだっただけに今回もきっと馬の力をうまく引き出してくれるでしょう(・∀・)
ただ何かに負ける感じwなので3連複の軸という意味での◎w

対抗にはワンアンドオンリー
こちらも弥生賞組。最内がどうかだがノリならインから上手く抜けてくれるはずw中山記念のジャスタウェイのように(・∀・)
今日の馬場からトニービンの血がプラスになりそうなのも吉。スムーズなら逆転まである。

3番手にはアデイインザライフ
こちらも弥生賞組ww中山芝2000mオンリーの戦績で常に馬券圏内に来ておりコース適性は十分。
あとは乗り替わったべーやんがどうのるか?大型馬だけにスムーズ差を欠いたら伸び損ねそうなので早め先頭かマクリ勝負に出てもらいたい。

★評価はアジアエクスプレス
一応2歳王者w先週のような時計の速い馬場ならちょっと評価を下げようと思ってましたが、
今日の時計のかかる馬場ならこの馬でも勝負になる可能性が。先週悔しい思いをした戸崎の巻き返しも怖いw

他ではスプリングSは早仕掛けで伸びあぐねたが今回は人気薄でこそのうっちーの大胆騎乗に期待のクラリティシチー
大外が残念も逃げれればしぶとそうなウインフルブルーム前走で人気を落とすならもういっちょ期待を込めてのベルキャニオン
高速馬場なら要らないと思ってたが時計がかかるなら拾いたいキングズオブザサンは押えたい。

印的には人気薄に行ってしまったw
もちろん馬券的にはイスラボニータとトーセンスターダムは買っておきたい(^^ゞ

ロサとバウンスシャッセはどうするかな~ww

皐月賞~攻略案③~

皐月賞枠順でましたね~(・∀・)
ノリのワンアンドオンリーが最内枠とか何かが起こりそうな予感ww逃げないかな?

そして増税の年は8枠が勝つというデータが炸裂した桜花賞に続き皐月賞も・・?

皐月賞~攻略案②~

新ドラマ「ビターブラッド」いいですね~(・∀・)佐藤健と渡部篤郎のコンビが思ったよりいい感じ☆彡
初回見たなかでは今のところ一番かも今後黒幕ミッチーとの対決がどうなるかが注目♪


では皐月賞のラップ分析へw

皐月賞ラップデータ

東京開催を除いた過去5回のラップデータ

なかなか読みづらいw特に黄色く表示した09年と13年は前半マイル戦か?!というような34秒台が出ちゃう乱ペース(^^ゞともに1分58秒台決着と速いですね。
とくに09年は中盤やや緩み後半11秒台連発と意味不明wwこの乱ペースに巻き込まれ人気のロジユニとリーチが撃沈ww
後方から上がっていったアンライバルドが勝ち、直線一気上り最速のトライアンフマーチが2着でした

去年はコパノが1000m58秒というハイペースで引っ張り後方ズドンもありそうな流れですが、後半はキレイに平均12秒と持続戦のラップで中団にいた人気3頭が後続に脚を使わせなかったような感じの早めスパートから押し切り決着。
上位馬の力が抜けてたんですかね(・∀・)

逆に08年は1000m61秒4とスローな流れでキャプテントゥーレが逃げ切り勝ち(^^ゞ
この年の上り最速はレインボーペガサスで3着とクビ差の4着。

10年は緩やかな加速ラップで終始内を回り中団から直線最内を突いたヴィクトワールピサが1着。
2着に外を回して追いこんできた上り最速のヒルノダムール、上り3位のエイシンフラッシュが3着

12年は稍重の馬場で馬場の良い外を通ろうとほとんどの馬が外回したとこをゴールドシップが4角で内を突き一気に先頭に立つという曲芸を披露ww
結果上り最速で1着、2着に上り2位のワールドエースが直線一気で突っ込んで来ました。


皐月賞ラップグラフ

グラフで見ると平均化すると横一線の持続戦の様相ですが去年以外は上りの速い馬の好走が目立ちます(上り最速【1・2・0・2】)

持続戦ながらも「速い馬が勝つ」と言われる皐月賞だけあって上りの速い馬を狙うのも一つの要素(・∀・)

ただし、ハープスターのような32秒台とか33秒台のキレる脚を使う馬ではなく、

①中盤からの緩まないペースを追走しながら長くいい脚と使える
②3コーナーから加速し上がって行って直線荒れた内を突いても速い脚を使える

こんな感じでDOでしょう?!(笑)

どんな馬が好走するかとりあえず予想付いたところで今年のペースはどうなるか?この辺も予測してみましょう(・∀・)

まずは桜花賞の時と同じように今年の3歳OPクラスの主な2000m戦とスプリングSのラップを見てみます。


皐月賞ラップ比較

*緑は中山2000m戦

前傾後傾半々wwただ中山2000m戦は全て前傾ラップですね。
しかしながら前半4ハロンはほぼ48秒台で一番速くても京都2歳の47秒7。比較としてバンドワゴンの勝った2レースも載せてみましたがきさらぎ賞で47秒4、。

過去の皐月賞と比べても48秒台ならそんなに速くないです。前半3ハロンも全て35秒台なのでバンドワゴンが回避した今、今年の皐月賞はペースは落ち着くのではないでしょうか?
先週のフクノドリームばりの大逃げするジョッキーが出てこなければですが(笑)

そうなったらもうあ、頭が・・頭真っ白で隣の母親に耳打ちしてもらうしかありません(笑)

というわけで今年は乱ペースの可能性は低く勝ちタイムは2分前後ではないでしょうか。雨次第では2分1秒台も視野に。

有力馬としては
①逃げ(そうな)馬
②上り34秒5以上で1位を記録したことのある馬
③内を突ける馬

こんな感じの馬を見つけてみてはDO?w

①ウインフルブルーム・クリノカンパニー・スズカデヴィアス
②アジアエクスプレス・アデイインザライフ・アドマイヤデウス・クラリティシチー・タガノグランパ・トーセンスターダム・バウンスシャッセ・ワンアンドオンリー

③わからんw


もし仮に外れたとしても、それは妖怪のせいであって、Mタキさんには何の責任もありません!!(笑)


え~最後に・・・ひろしさんネタをパクってすいません(反´д`省人)ゴメンナサイ(人反´д`省)ww

皐月賞~攻略案①~

今週はアンタレスSと皐月賞がありますが、アンタレスは条件変わってまだ2年目なのでデータ分析は出来ないので
ブログでは皐月賞1本で行きます(・∀・)

ちなみにアンタレスはお世話になってるダートマスターからピロアワーズ&ナムラビクター&ソロルで当たるとお墨付きをいただきました(笑)

皐月賞血統

東京開催を除いた過去5回の血統データ

一昨年までサンデー系が5連勝中でしたが去年はよもやの父サンデー系が全て圏外という結果に(^^ゞ
代わりに母父サンデーが1~3着独占となりましたw
基本的な流れとしては過去5回で父or母父サンデー系がワンツー決着となってるのでやはりサンデー系から入りたいところ。

そして血統データとして気になるものとして父ミスプロ系の不振。
00年以降、父ミスプロ系(キングマンボ系のぞく)は【0・0・1・18】
3着1回はエイシンチャンプ。GI馬ですね。

同じく父キングマンボ系で見ても【0・0・2・10】と連対馬なく3着は表から解るようにエイシンフラッシュとコディーノ。

今年はキンカメ産駒が4頭おり、特に1人気が予想されるトゥザワールドが初のミスプロ系皐月賞馬となれるのかどうかが気になるところ(・∀・)

他ではノーザンダンサー系、特にニジンスキー、ヌレイエフ、リファールなどの欧州系内包馬の好走が目立ちます。
そして中山重賞ではおなじみの亜流血統内包は全ての馬にあるので要注目。


では血統データからの注目馬をピックアップ(・∀・)

ベルキャニオン   (父ディープ、母父フレンチ、リファール&ニジンスキー&ダマスカス内包)
ウインフルブルーム (父スペシャル、ニジンスキー&ノーザンテースト&パーソロン内包)
ワンアンドオンリー (父ハーツクライ、リファール&ニジンスキー&ダマスカス内包)
バウンスシャッセ  (父ゼンノロブロイ、バックパサー&ニジンスキー内包)
ステファノス    (父ディープ、バックパサー&リファール内包)


クラリティシチー  (母父サンデー、ダマスカス&ヌレイエフ&ニジンスキー内包)

穴っぽい感じの馬がw
サンデー系ではベルキャニやウインフル、牝馬ながらバウンスシャッセ辺りは中山好走歴があるだけに人気ないなら面白い存在になりそう(・∀・)

キンカメ産駒からは母系が中山向きそうなクラリティシチーを挙げておきます。二桁のウッチーなら面白いw

桜花賞~最終戦略~

いよいよ桜花賞当日(・∀・)
後に歴史的名牝と呼ばれるかもしれない馬の初のGI勝ちの日となるのでしょうか!?ヽ(・∀・)ノ


では桜花賞の予想へw

まずは土曜の阪神芝血統傾向から。

4/12阪神芝

ロベルト系2勝、サンデー系2勝、ミスプロ系1勝と父はこの3系統が活躍。
とくにマイル以下ではサンデー系とミスプロ系が幅を利かせてますw父ノーザンダンサー系は苦戦。
なので逆に母父or父母or母母ではノーザンダンサー系が13/15とノーザンダンサー系内包はかなり重要っぽい。

フォーエバーモアやレーヴデトワールなどにはマイナス要素
 父サンデーx母父ノーザンダンサー系のハープ、レッド、マーブルあたりはいい感じ。
 穴なら父or母父ミスプロのノーザンダンサー系内包馬か(・∀・)

続いて阪神芝マイル重賞のみの騎手データ(06年以降)

福永 【4・3・7・22】
武豊 【3・4・2・23】
蛯名 【2・2・2・7】(3人気以内【2・1・0・0】)
岩田 【1・7・5・23】


秋山 【2・0・2・12】
藤田 【2・1・1・17】
浜中 【1・1・1・17】
川田 【1・1・2・20】
幸  【1・0・3・21】
戸崎 【1・0・0・1】
四位 【0・0・1・6】



和田 【0・1・0・17】
川島 【0・0・0・7】
松田 【0・0・0・3】
田辺 【0・0・0・2】
松山 【0・0・0・1】
シュタ【0・0・0・1】


トップはユーイチ。4勝で複勝率も389と得意なコース(・∀・)
岩田は1勝と勝ちは少ないが複勝率が361とユーイチに迫っており2~3着なら狙えるか。
ユタカもまずまずも特注はエビちゃんw
関東所属ながら2勝、複勝率462とほぼ2回に1回は来るwそして人気馬に乗ればパーフェクト連対と神がかるww
フォエバ悩ましい(苦笑)

注目騎手
蛯名(フォーエバーモア)・福永(レーヴデトワール)・武豊(ベルカント)・岩田(ヌーヴォレコルト)

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

12.5pt ハープスター
10.5pt レッドリヴェール
10.5pt ヌーヴォレコルト
 9.5pt マーブルカテドラル
  7 pt ベルカント
 6.5pt リラヴァティ
 5.5pt フォーエバーモア
       ペイシャフェリス
  5 pt ホウライアキコ
       ニシノミチシルベ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  4 pt アドマイヤビジン
 3.5pt ニホンピロアンバー
  3 pt フクノドリーム
 2.5pt コーリンベリー
       シャイニーガール
  2 pt モズハツコイ
  1 pt レーヴデトワール
 0.5pt カウニスクッカ


◎ハープスター
○レッドリヴェール
★ニシノミチシルベ
★リラヴァティ

△ヌーヴォレコルト
△フォーエバーモア
△マーブルカテドラル
×コーリンベリー


注ベルカント
 ホウライアキコ
 アドマイヤビジン


本命はもちろんハープスター
ほぼ負ける要素が見当たらないw特に理由を述べる必要もないでしょうww
血統良しデータ良し(・∀・)ここは通過点として歴史的名牝へ駆け上がってほしい☆彡

対抗はレッドリヴェール
唯一ハープに勝てる可能性があるとしたら未知の魅力というかハープより怪物かもしれないというレッドリヴェールw
ローテーションだけがネックで人気で差がついてる感じですがそれ以外ではハープスターとそん色ないと言える実績なので逆転があればここでしょうか。


さて3番手以降はどれも一長一短な感じ(^^ゞただあとは2~3着候補なので印的には▲は無くしましたw

2頭が堅いとなると3番手には穴を狙いたくなる残念な性(笑)
内枠になってしまったのがホント悔やまれますが買わずに後悔するのは嫌なのでwニシノミチシルベに期待☆
ペースが速くなり差し優勢な展開になれば差しこんで来れる可能性が少しはwただ馬体重が減ってないのが条件(^^ゞ
関東馬唯一の栗東滞在に昨日好調だったシュタルケに桜花賞【1・0・1・0】の手塚厩舎マジックに賭けますww

そしてもう1頭穴ならリラヴァティ
キャリア6戦で全て掲示板確保、混戦では堅実な馬が穴を開けるパターンw
しかも4着2回は京都と小倉の平坦で阪神中山中京と坂のあるコースでは全て好走しており、
ミチシルベとは逆でペースがあまり上がらなければ粘り込みの可能性ありか。

あとは人気馬ではポジション的に有利なフォーエバーモア岩田が色気を出さずに着狙いにくればヌーヴォレコルト
同じくベーヤンが勝ちに行かずにラスト直線に賭ければ3着拾えそうなマーブルカテドラル
大穴でダート無敗の快速馬コーリンベリーの前残りに期待したいw

怖いのは重賞実績のある3頭(^^ゞ
とにかく距離不安があるベルカントはユタカがうまく乗れば。
入れ込みがなければ和田アッコさんw
大外ブン回ししかない四位が乗るので買いたくないアドマイヤビジンw

この辺は1発あっても不思議ではないでしょう(・∀・)

まぁ当てるなら堅めに買うのが無難でしょうw

桜花賞~攻略案③~

桜花賞は堅そうだな~(^^ゞただ3連単ならそこそこつきそうだが・・

阪神牝馬S~最終戦略~

予想だにしないオッズに驚きの阪神牝馬Sです(苦笑)


まずは阪神芝1400m重賞のみの騎手データ

武豊 【3・3・5・12】
福永 【3・2・2・13】
岩田 【2・2・2・17】


秋山 【0・2・1・15】

和田 【0・0・1・18】
北村友【0・0・0・8】
四位 【0・0・0・6】
酒井 【0・0・0・5】
柴山 【0・0・0・5】
松山 【0・0・0・3】


血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

 12 pt プリンセスジャック
10.5pt スマートレイアー
       ウイングザムーン
  8 pt トーホウアマポーラ
       アミカブルナンバー
 6.5pt ウリウリ
  6 pt ローガンサファイア

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆
  5 pt エピセアローム
 4.5pt ヴィルシーナ
  4 pt ミナレット
       ローブティサージュ

以下略

◎スマートレイアー
○トーホウアマポーラ
▲プリンセスジャック
★ウイングザムーン
△ローガンサファイア
△アミカブルナンバー
△クロフネサプライズ


注ウリウリ
 エピセアローム


本命はスマートレイアー
1400mは正直やってみなきゃわからない感じですがここはしっかり勝ってヴィクトリアマイルへ向かって欲しいところ。
先週のキズナに引き続きユタカならきっちり差してくるはずw

対抗にはトーホウアマポーラ
予想以上の現在2人気とかw岩田で最内引いて前残り濃厚ですかねこれは(^^ゞ

3番手にはプリンセスジャック血統&ラップ&消去データとどれも上位評価なのに全然人気ないwwジョッキー微妙ですが1発に期待☆彡

★評価にはウイングザムーン
こちらも予想以上に人気してしまいウマ味がなくなってもうた(*ノД`*)タハッ
母父ストームキャットでボールドルーラー内包と血統的にも良く、上りのかかる前傾ラップになったら間違いなく突っ込んできそう(・∀・)

他では阪神1400mが向きそうなローガンサファイア
四位で買いたくないが先週のカオスモスのパターンで買っておきたいアミカブルナンバーw
思ったより人気ないのでクロフネサプライズまで押えたい。

ウリウリは京都でこそっぽいのでここでは軽視したいが人気がないなら押えたいかもw

NZT~最終戦略~

あまり予想出来なかったので自信なし男くんですがNZTの予想にまいりますw

まずは過去5年の血統データをさらっと(^^ゞ

NZT血統

目立つのは父or母父にミスプロ系とノーザンダンサー系の活躍(・∀・)ここにサンデー系を加えた三つ巴かw
他ではボールドルーラー内包は引き続き要注目。

続いて中山芝1600m重賞のみの騎手データ

横山典 【5・4・1・18】
後藤  【3・1・2・16】
石橋脩 【2・2・1・12】


田中勝 【1・2・1・25】
松岡  【1・1・1・20】
吉田豊 【1・1・1・21】
藤田  【1・1・1・4】
戸崎  【2・0・0・4】
北村宏 【0・3・2・25】
江田照 【0・3・0・12】


田辺  【0・1・1・11】
藤岡佑 【0・1・0・4】
藤岡康 【0・0・0・2】
川島  【0・0・0・3】
柴田大 【0・0・0・6】


毎週出てくるノリwwあとはごっつぁんとバシシュー(・∀・)

注目騎手
 ⇒横山典(キタサンラブコール)・後藤(ショウナンアチーヴ)・石橋(ウインフェニックス)


◎ウインフェニックス
○パワースラッガー
▲ケルヴィンサイド
★イタリアンネオ
△クインズハリジャン
△メイショウコルノ
△ベルルミエール


注イダス
 ショウナンアチーヴ


本命はウインフェニックス消去データで減点なく血統も父サンデーx母父ミスプロで先週のカレンブレックヒルと同じパターン(・∀・)
バシシューも中山マイルならイケメンっぷり発揮やw

対抗には悩んだ末パワースラッガー
前走で本命のウインに勝っており最内からマイペースで逃げれれば前走の再現も。イダスとの絡み次第か(^^ゞ

3番手にはケルヴィンサイド
前走ダート1400だが初戦で2000mを勝っており距離は大丈夫そうで馬格からも今のパワーいる中山馬場も合いそう。穴で期待w

★評価はもういっちょイタリアンネオ
ずっと中山芝では期待出来ると思ってたが弥生賞は惨敗(*ノД`*)タハッここは距離短縮で人気落ちたとこを狙ってみたい(・∀・)
とにかく2枠の成績が良いのでクインズハリジャンともども押える。

他ではパワー型で中山でもしかしたらのメイショウコルノ
大外&牝馬で非常に厳しいもののミスプロxサンデーからベルルミエールまで。

気になるのはイダス(^^ゞ

NZT~攻略案①~

え~NZTは時間の関係上消去データと予想のみになりそうです(*ノД`*)タハッ

阪神牝馬S~攻略案③~

あっという間に金曜ですね~桜花賞に集中しようとしてもやっぱり土曜の2重賞も手抜きしたくなくなりますね(笑)

阪神牝馬S~攻略案②~

続けてラップ分析も行っちゃうなっしー!w笑ってこらえて視聴なう(笑)

阪神牝馬Sラップデータ

過去5年のラップデータ

09年と13年は前半35秒台のスローペースで上り1位が連対。
それ以外の3回は前傾ラップも12年は34.9とちょっと遅め。ペースはちょっと読みづらい感じ(^^ゞ
ただレースの上りは34秒以上ということで共通してます。

阪神牝馬ラップグラフ

グラフで見ると横一線の持続戦ということで大丈夫かな?(^^ゞ
ただ他の阪神1400m重賞と比べると前半があまり速くないので差しも届きやすい。


ひとまず恒例の上りのかかるレース&阪神1400mの成績から注目馬を見てみます(・∀・)

阪神牝馬Sラップ比較

注目したいのは上位評価3頭。

ローガンサファイア
ウイングザムーン
トーホウアマポーラ


上りのかかるレースで強く阪神1400mでも勝ち鞍あり。
特にウイングザムーンとトーホウアマポーラは前走条件戦からの参戦でここで好走すれば今後が非常に楽しみになりそう☆彡

他ではアミカブルナンバープリンセスジャックのダイワメジャー産駒が血統と合わせて狙ってみたいところ。

それと距離実績のない下の4頭からたぶん好走馬が出ると思いますww
こちらも血統と同じく狙うなら4歳のウリウリとスマートレイアーかな(・∀・)
GO TOP