宝塚記念~最終戦略~

今日の阪神芝は良馬場でしたが時計はややかかってた印象。
日曜は雨は降らなさそうですがパンパンの良馬場とはいかない感じで、持続力のある馬、前で粘れるような馬が穴を開けそうw

まずは土曜の阪神芝の血統データから。(芝1200m戦は除いた)
6/28阪神血統

注目血統を色で囲ってみましたw
レイズアネイティヴが全レースで絡んでおりミスプロ系などは良さそう。
サドラーズウェルズやグレイソヴリン系、ニジンスキーやノーザンテーストなどが多く来ており、やはり馬場は重い感じ。

続いて宝塚記念の騎手データ

池添  【2・0・0・2】
岩田  【1・1・1・4】
横山典 【1・1・0・5】
内田博 【1・0・0・1】


武豊  【0・1・1・4】
福永  【0・1・0・6】
川田  【0・1・0・8】
浜中  【0・0・1・3】
武幸  【0・0・0・1】
田辺  【0・0・0・1】


北村宏 【 初 】
戸崎  【 初 】

阪神芝2200mの重賞って宝塚記念しかないのであまり参考になりませんが(^^ゞ


血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

11.5pt ゴールドシップ
 11 pt ジェンティルドンナ
  9 pt ウインバリアシオン
 8.5pt メイショウマンボ
  6 pt トーセンジョーダン
 5.5pt ヴィルシーナ
  5 pt フェイムゲーム

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

 4.5pt ヒットザターゲット
  4 pt ホッコーブレーヴ
 3.5pt カレンミロティック
  3 pt デニムアンドルビー
  2 pt ヴェルデグリーン

◎ゴールドシップ
○メイショウマンボ
▲ウインバリアシオン
★ジェンティルドンナ
△デニムアンドルビー
△トーセンジョーダン
△ヴィルシーナ


注ホッコーブレーヴ 

本命は連覇を狙うゴールドシップ
得票数1位。阪神芝【4・1・0・0】と全て重賞の成績で相性は抜群。
2000~2200mも皐月賞、宝塚記念とGI2勝。
この舞台では適性面で群を抜いて良く馬券圏内の確率は一番高いとみる。
このまま1人気なら★前走4月以降のGIで当日1人気の4歳以上 【3・4・1・0】の鉄板データ炸裂w

対抗にはメイショウマンボ
鉄板データ★前走1600m重賞で4角7番手以下から連対した2400m以上のGI連対馬 【2・2・1・0】に該当。
スイープトウショウはブエナビスタも該当しており、マイル戦を差して好走した馬はここでも好成績。
懸念材料は牡馬混合重賞の実績がないこと。そして阪神もFRで勝ってるものの4圏外w
ここで好走しなければ阪神は向いてないということで。ただ重馬場でエリ女勝ってるだけに時計がかかる馬場なら面白い。

3番手はウインバリアシオン
復帰してからは馬券圏内外しておらず安定度では一番。阪神とこの距離が合わない可能性もありますが順当なら圏内には来るはず。
こちらが1人気になればゴルシの鉄板データがバリアシオンで炸裂ww

ジェンティルは力はここでは一番でしょうが、やはり休み明けと右回りが気になるところ。
阪神芝3勝は3歳時のもので去年ゴルシに0.6ちぎられたのは適性の差が大きい気がします。
勝たれても不思議ではないですがここは★評価まで。

正直この4頭で充分な気もしますが、やはり穴は狙いたいところw
叩き2戦目で良化が期待出来そうで阪神重のローズS勝ってるデニムアンドルビー
ノーザンテーストにグレイソヴリン系にミスプロと血統的に馬場にマッチしGI馬の底力に期待してジョーダン
果敢に逃げれば内回りであわよくば粘る可能性ありそうなヴィルシーナまで押えたい。

基本的にGI実績のある馬をチョイス。ホッコーブレーヴも買いたいところだが予想以上に人気になってうま味なしw
関東馬でこの人気じゃ来たらしょうがないの世界でww

宝塚記念~攻略案③~

週末は関東は天気悪そうですが阪神は日曜は晴れそうなので馬場はそこまで悪くなさそうですかね。

3強は全て乗り替りなんですね~

過去28年
前走からの継続騎乗・・23勝
前走から乗り替わり・・・5勝

(。-`ω´-)ムムム

ブラジルW杯決勝T地上波放送日程

グループリーグも最終戦を終えベスト16が出そろいましたね(・∀・)
いよいよ負けたら終わりの決勝トーナメントが始まるよー!(≧∀≦)♪見逃さないためにも再び放送日程を確認しておきましょうw


6/29(日) 【決勝T1回戦】 ブラジル vs チリ   AM1:00ko (TBS)
                  デイリーハイライト 14:00 (TBS)
                               23:00 (NHK)

6/30(月) 【決勝T1回戦】 オランダ vs メキシコ   AM1:00ko (NHK)
         【決勝T1回戦】 コスタリカ vs ギリシャ  AM5:00ko (NHK)
                     デイリーハイライト 19:00 (フジテレビ)
                                  22:00 (NHK)

7/1(火) 【決勝T1回戦】 フランス vs ナイジェリア  AM1:00ko (日テレ)
         【決勝T1回戦】 ドイツ vs アルジェリア  AM5:00ko (NHK) 
                     デイリーハイライト 19:00 (日テレ)
                                  22:00 (NHK)

7/2(水) 【決勝T1回戦】 アルゼンチン vs スイス AM1:00ko (NHK)
         【決勝T1回戦】 ベルギー vs アメリカ    AM4:00ko (NHK)
                      デイリーハイライト 21:00 (TBS)
                                   22:00 (NHK)

注目の試合が全て1時からかぁ夜更かしの日々は続くww
予選1試合終わったときの予想は◎ブラジル○ドイツ▲オランダ△アルゼンチンでしたが全て生き残った(・∀・)

トーナメントの組み合わせみてちょろっと変更w
◎オランダ
○ブラジル
▲アルゼンチン
△ドイツ
★ナイジェリア


ブラジルは南米勢が同じ山に4ヵ国も集まってしまって包囲網状態w
逆にオランダとアルゼンチンの方はヨーロッパと北米で固まったのでこっちの山の方が戦いやすい感じでやや優勢に取ってみた(・∀・)

W杯~雑感~

日本のW杯は終わりましたね~事前の勝敗予想で1分け2敗と予想してたのが当たってしまいましたw

まぁ今の実力であの戦い方をしたらこうなるのはある程度予想は出来ました。
日本は自らの実力を勘違いして戦った当然の結果。
ずっと前からDFのヘボさ加減はわかってたのにそこをないがしろにしたザックの責任は重い。吉田と今野ではね。
点の取り合いで勝てるような実力は到底ない。W杯舐めすぎ。

強いと言っても結局アジアの中での話。強豪国に勝った?親善試合での話。
去年のコンフェでの結果が物語ってるでしょう。あれがガチンコ勝負での結果。

優勝?夢として語るには大いに結構ですよ。夢は大きく!
が目標として語るには到底早すぎる。
横綱・白鵬が場所前に優勝という目標を掲げるのは実績、地位からして当たり前。が前頭風情が「優勝します!」
とかは?でしょwまずは勝ち越しだろうが!と言われるのが当たり前。
日本はまだそこのレベル。

メンバー大幅に変わったコロンビアには善戦したものの後半主力がちょろっと入って来ただけであっという間の3失点。
あげくに怪我でもないのにGKも変えられる有様。
そんなレベル。本来の力が出せなかった?本番で出せる力が本来の力でしょ

目標は一歩一歩クリアして高みへ望むものだと思う。浮足立って空でも飛んでる気分で語っちゃうと口だけ番長になるといういい例。

そして今回の結果の一番の要因はザックに置いて他ならないと思う。
今までやってきたことを本番でやろうとしてたとは到底思えない迷走っぷり。選手起用しかり戦術しかりテンパってたのか?と思ってしまうww

選手選考の段階でハマのメッシを選んでハーフナーや豊田を外しておきながら、困ったときのパワープレーとか何?
吉田が最後の切り札とかありえないでしょ。あんなことやるなら闘莉王呼んどけよww

とにかく一貫性がなく、あれで選手たちが本来の力を発揮できなかったとか言われてもねぇ(^^ゞ
あんたのせいでもあるでしょが!と言ってやりたいw
ギリシャが決勝Tに行けるんだから戦い方次第ではどうにでもなったはず。

サッカー協会は監督の人選をもっと考えるべき。ジーコしかりザックしかり代表監督未経験者に任せるとこうなる。
選手もだが監督も経験値は大事。W杯で指揮取った人にするべき。結果出してる人ならなお良し。

戦術うんぬんより弱い日本でも格上の国に勝てるような戦術で戦ってくれる人が一番結果を出せると思う。

代表監督に育成とか期待するのはナンセンス。育成は日本協会やJリーグがやりなさいよ。
そこで育った選手をきちっと使いこなしてチームとしてまとめるのが代表監督であればよい。

日本の良さは団結力やチームワーク。
この辺を理解して選手も監督もチーム一丸となれる人がいいですね~どうも今回はザックと選手が一枚岩になってる感じがしなかった。
個の力でどうにか出来るようになるにはまだ10年くらいかかるかな~

98年仏 ⇒W杯初出場
02年日韓⇒初勝利、初の予選突破
06年独 ⇒アウェー開催で初の勝ち点も世界との差を痛感
10年南ア⇒アウェー開催で初勝利&予選突破
14年ブラ⇒特になし


今回、結果から得られたものは何もない。むしろドイツと同じ結果で後退しただけw
結果から得るものがないなら内容から得ないといけない。
この内容から「本来の力を出せなかったから負けた。力さえ出せれば・・」と思ってる人ばかりではお先真っ暗w
きちんと実力を認めやって行かないとまた4年後足元すくわれるでしょう。
技術だけじゃなくメンタルやフィジカルも鍛えていかないと本来の力なんて出せませんよ。

正直、2試合であんな試合をしてうっかりコロンビアに勝って予選突破するよりは、こんだけ負けて身の程を知った方が将来的にはいいはず。敗戦からしっかり学べればですが。

とにかくDFとFWのスター選手が出てこないことには。もうずっと前から言ってますがww

中田ヒデ、俊輔、本田、香川。
サッカーに詳しくない人でも名前は知ってるようなスター選手はここ十年、みんな中盤の選手ばかり。
そら子供たちはオフェンスをやりたがるし、パスサッカーを目指す指導者も増えます。

しかし、それだけではずっと同じことを繰り返し。1対1に強いディフェンダーや個性の強いストライカーが出てこない。
ゴン中山に憧れてザキオカが出てきたように、Jリーグや代表で中心となるようなスター選手がDFやFWから出てくれば
近い将来、メッシのようなストライカーやチアゴシウバのようなディフェンダーが出てくる・・かも?(笑)


もう、10年前くらいから日本代表に対してはこんなスタイルで見てますw
売れたから天狗になった芸能人のように、今回惨敗した途端にこんなに言ってるわけではありませんww
日韓のときはノリノリで日本応援してたんですけどね~(苦笑)


最後に、アジア勢には今回全滅してもらって、次回のアジア枠はぜひとも3.5に削減してもらいたい(・∀・)1敗も許されないような状況で出場権を争うような過酷な条件で予選を戦い抜けばメンタル強化につながるはず。
1回くらい出場逃すようなことがあってもいいじゃない。ってかそれくらいな危機的状況にならないとダメかもね日本のサッカー協会は(^^ゞ

さて、W杯は決勝進出チームが続々決まってここからさらに面白くなっていきますよ!
日本が負けたからもう観ないとか正気ですか?ww
ここからが本番や(・∀・)

宝塚記念~攻略案②~

ブラジルvsチリ
オランダvsメキシコ


決勝T1回戦の組み合わせがどんどん決まっていきますね~これはどちらも好勝負必至でしょう(≧∀≦)♪
今夜のイタリアvsウルグアイも見物。まさかのコスタリカが決勝T進出を決めただけにウルグアイかイタリアが生き残るのはどっちだ!?

で明日の朝はコートジボアールを全力応援╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

では宝塚記念のラップ分析へw

宝塚記念ラップ
宝塚記念ラップグラフ

過去5年のラップデータ

まず目につくのが上り1位の好成績☆彡過去5年で【4・1・0・0】とパーフェクト連対w

前傾ラップで持続戦の感じなので意外な気もしますが阪神開催の過去10回で見ても【5・4・0・1】ととにかく上り1位を記録した馬が連絡みする確率はかなり高いです。

そして阪神芝ならではの上りのかかる展開。レースの上りは35秒以上となってますね。

そこで02年以降、阪神開催の上り1位の馬のデータを調べてみました(・∀・)

芝2000~2400m戦で
①前傾ラップで上り35秒台以上だったレースの成績
②レースの上り35秒以上で自身の上りが1位だった回数
③阪神芝で上り3位以内の回数


宝塚記念上り1位

*①は複勝率60%以上、②は2回以上、③は2回以上or3位以内率100%を赤表示

まず連対した10頭は全て4~5歳。唯一圏外は6歳時のツルマルボーイ。
そして11頭中、8頭が赤表示が2つ以上、残り3頭中2頭は当日の馬場がやや重か重。例外はオルフェww
良馬場なら赤表示が2つ以上ある馬が上り1位を出すということに。

では今年の出走馬を見てみましょう(・∀・)

宝塚記念ラップ比較

赤表示2つ以上はゴールドシップとホッコーブレーブ、ジェンティルドンナの3頭。
このうちホッコーブレーヴは6歳なので割引ちゃんw
ジェンティルも去年の宝塚で上り4位ということで阪神芝中距離での上り実績がない。

ということで良馬場なら上り1位候補最有力ゴールドシップということで(・∀・)

馬場が渋った場合、ヒットザターゲット、デニムアンドルビー、マイネルラクリマの3頭が上り1位の可能性アリ(*ラクリマは回避の模様)

宝塚記念~攻略案①~

W杯も予選グループ最終戦に入りますね~欧州の強豪国が軒並み不調でスペイン、イングランドが早々と予選敗退、
決勝Tすでに進出決めたのはオランダとベルギー、フランスもほぼ決まりですが、イタリアもドイツも2戦目勝ち切れず。
最終戦でイタリアはウルグアイと、ドイツはアメリカと決戦で死闘になりそう(^^ゞ
ポルトガルは今朝の試合で終了間際になんとか追いつき望みをつなぐも最終戦はガーナということでかなり厳しいw

明日からは2試合同時進行で観れるので忙しくなりそうやww

では宝塚記念の分析へ(・∀・)

宝塚記念血統

過去5年の血統データ

サンデー系とロベルト系とキングマンボ系で事足りるww
特にステイゴールドが過去5年で4勝と無類の強さを発揮してますね(^^ゞ

母父ではノーザンダンサー系が毎年3着以内に1頭は来てるのと、トニービンとマックイーンが3回ずつ。
リピーターが多いというのがわかりますね(・∀・)

内包ではノーザンテースト内包が現在5連勝中☆彡
3着以内15頭中半数以上の8頭が該当しており重要視したいところ。

他ではレイズアネイティヴやボールドルーラー系、ダンジグにリボー内包が出現率高い感じです。

では注目馬をピックアップ☆彡

ゴールドシップ    (父ステイゴールド、母父マックイーン、ノーザンテースト&ロベルト内包)
フェイムゲーム     (父ハーツクライ、母父リボー系、トニービン&ノーザンテースト&ボールドネシアン内包)
ウインバリアシオン  (父ハーツクライ、母父ノーザンダンサー系、トニービン内包)
ジェンティルドンナ  (父ディープインパクト、母父ダンジグ系、レイズアネイティヴ&ボールドルーラー系内包)


トーセンジョーダン  (父ジャンポケ【トニービン】、母父ノーザンテースト、ボールドルーラー&レイズアネイティヴ内包)
マイネルラクリマ   (父チーフベアハート【ダンジグ】、ノーザンテースト&ボールドルーラー&リボー内包)


宝塚マイスターwのステイ産駒のゴールドシップが一番評価。ただ後に考察しますが宝塚は連覇が鬼門なだけに勝ちきれるかどうか(^^ゞ
他のサンデー系でノーザンテースト内包してるのはフェイムゲームのみ。

穴で狙うならジョーダンと出て来ればラクリマを狙ってみたい(・∀・)

ユニコーンS~最終戦略~

短期放牧出てるとやっぱ楽ですな~wブログは週一くらいで記事書くのがちょうどいい(笑)

ではそんなスタンスでお送りしたユニコーンSの予想をww

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

10.5pt アジアエクスプレス
       コーリンベリー
 9.5pt バンズーム
       メイショウサルーテ
  9 pt ペアン
       ワイルドダラー
 7.5pt アンズチャン
  7 pt メイショウパワーズ
       タガノエッヴィーバ
       ルミニズム

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

 6.5pt ペガサスジュニア
  6 pt ニシケンモノノフ
 5.5pt ケルヴィンサイド
       ドリームカイザー
       レッドアルヴィス
 4.5pt メイショウイチオシ

◎バンズーム
○アジアエクスプレス
▲レッドアルヴィス
★コーリンベリー
△メイショウパワーズ
△ペアン
△アンズチャン
△メイショウサルーテ


注ニシケンモノノフ
  メイショウイチオシ


本命はバンズーム
ここはアジアンの力が抜けてると思いますが、データ的に取りこぼしの可能性もありそうな感じだったので
ここは逆転の期待をバンズームに賭けてみます。だって函館SSが堅そうだからww
芝でベルキャニオンと僅差の競馬をしており全戦で上り3位以内を記録。前走は初の関西への輸送ながら大崩れしなかった点、
東京で主戦べーやんに戻り最後は確実に差して来るであろうと期待(・∀・)

対抗はアジアエクスプレス
まぁすんなり圧勝されてもしょうがないですがw3着以内は外さないでしょうね(^^ゞ

3番手はレッドアルヴィス
前走で古馬と対戦し先行してレコード決着の4着に踏ん張ったのを評価。
ただレコード決着の中1週で再度長距離輸送なので当日の馬体重には注意したいところ。

★はコーリンベリー
桜花賞で注目してた馬w8枠じゃなければもっと評価したかったところですがやや距離不安があるのでこの枠は割引。

他では3勝以上してるメイショウパワーズ
芝デビュー馬の中から東京得意のペアン
前走上り1位で勝ってるアンズチャン
データから拾っておきたいメイショウサルーテまで押えますかね。

穴ならニシケンモノノフとメイショウイチオシかな。

オマケw

函館SS
◎スマートオリオン
○フォーエバーマーク
▲ストレイトガール
★ヤマニンプチガトー
△クリスマス

ユニコーンS~攻略案簡易版~

W杯は欧州勢の不振が相次いでますね~スペインに続きイングランドも予選敗退ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
イタリアもコスタリカに負けて死の組まさかにコスタリカが予選突破一番ノリとかw
そんな中フランスはスイスに5-2で快勝☆彡欧州勢同士の対戦は点の取り合いになってるなぁ(^^ゞ

さて、競馬予想はお休みしてた今週ですが馬券は買いますw
ユニコーンSの分析を簡単にまとめておきます。

過去5年の血統データ
ユニコーン血統

ポイントはボールドルーラー系内包してるかどうか。
緑の馬が該当馬ですが過去5年の3着以内16頭中、実に14頭が該当。

そして父父が米国血統だということ。この2点は重要視したいところ。

過去5年のラップデータ
ユニコーンラップ


去年こそ後傾ラップになったものの基本的には芝スタートのため前半早くなり前傾ラップになりがち。
タイムも1分36秒台と速い決着。

ポイントは前走の4角ポジション。過去5年の連対馬10頭中9頭が前走4角4番手以内。唯一の例外が去年のサウンドリアーナで上り1位の差し切り勝ち。ということで注目は
①前走4角4番手以内②前走上り1位で勝ち

消去データは結果だけ載せておきますw

【次の条件のうち10個以上該当する馬が毎年3着以内に1頭は来る】


【1】前走連対
【2】前走4人気以内
【3】ダート着外1回以内
【4】前走1600m以上
【5】前走重賞以外
【6】中6週以内
【7】キャリア5戦以上
【8】1600m以上に勝ち鞍
【9】年明け3戦以上
【10】芝デビュー
【11】デビュー戦3人気以内
【12】ダート2勝以上
【13】通算3勝以上

該当馬
コーリンベリー    (10)
バンズーム      (10)
メイショウサルーテ (10)


優勝馬共通データ
①キャリア4~8戦
②ダートに勝ち鞍
③ダート「2勝以上or無敗」
④前走ダート3着以内or前走芝4着以内
⑤前走ダート3着以内or前走芝GI
⑥中6週以内
⑦前走4人気以内
⑧1600m以上で連対
⑨ダート着外1回以内
⑩2勝以上
⑪前走1600m以上orダート無敗

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

消える馬①・・ペガサスジュニア(10.5)

消える馬②・・メイショウイチオシ(7.5)・ケルヴィンサイド(9)

△減点4.5~7・・アンズチャン・ドリームカイザー(5)・ニシケンモノノフ(5.5)・ルミニズム(4.5)

▲減点2.5~4・・2.5 メイショウサルーテ 3 コーリンベリー・タガノエッヴィーバ・レッドアルヴィス

○減点1~2・・1バンズーム 2 ペアン・ワイルドダラー・メイショウパワーズ

◎軸候補・・0 アジアエクスプレス

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

優勝馬共通データ全てを満たすのは・・
 ⇒バンズーム ・ペアン

次点・・メイショウサルーテ ・ワイルドダラー

やはりアジアエクスプレスは外せないところですが、優勝馬データにはあまりマッチしないので負ける可能性もあると見ます。

夏の新ドラマ紹介★

いや~スペインまさかの予選敗退とか・・_l ̄l○lll ガクッ
どうしたんだイニエスターウワァァ━━━━━。゜( ゚´Д`゜)゜。━━━━━ン!!! と翼くんばりに叫びたくなるような連敗w

1戦目大敗した結果からメンバー代えるのはいいとして、なぜシャビがベンチだったのか?
逆になぜフィットしてないジエゴ・コスタを頑なに使ったのか?
なぜマタやセスク、シャビなどを使わなかったのか?

デルボスケの采配には疑問しかない(*´-ω-`)・・・フゥ
それに選手たちもミスが多くフィジカルもだけど、それ以上にメンタル面がW杯で戦う状態ではなかったのだろう。
勝ちに飢えてなかった、そこにオランダ戦での大敗。チリ戦はもうお釣りがない感じだった。

しかしスペインが本調子じゃなかっただけじゃなく、やはりオランダもチリもスペイン対策をしっかりしてきた結果がこの完勝につながったのであることも間違いない。

最終戦のオーストラリアとの試合は思い切ってメンバー代えて4年後への一歩となる試合にしてもらいたい(>_<)
マタを出せwオール20代で行くってのもありだww


また前置きが長くなってしまった(苦笑)
前回に引き続き新ドラマ紹介のコーナー!イエ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッイ!!!

まずは前回の春ドラマ始まる前の期待度と観終わったあとの満足度をチェック(・∀・)
まだ最終回を迎えてないドラマもありますが競馬記事休みの間にやってしまいますw

春ドアラマ始まる前の期待度は、

★★★★★=『BORDER』『続・最後から二番目』
★★★★=『ルーズヴェルト』『ビターブラッド』『スモーキング』
★★★=『ホワイトラボ』『TEAM』
★★=『極悪がんぼ』『MOZU』『プレジデント』

でしたが見終わったあとの満足度は、

★★★★☆=『BORDER』 『続・最後から二番目』『ルーズヴェルト』 
★★★★=『ビターブラッド』 『スモーキングガン』『ブラックプレジデント』
★★★=『ホワイトラボ』 『極悪がんぼ』 『TEAM』
★★☆=『MOZU』『死神くん』

*太字はまだ最終回が残ってるもの。

★4つ以上は満足して見れたドラマですね(・∀・)
始まる前はモズvsボーダーと注目だった木9ドラマ対決ですが、Mタキさんの周りではボーダーの圧勝でしたね(笑)
ただなぜあんなに早く終わってしまったのか(苦笑)全8回とか物足りない分の4.5評価wしかしあの終わり方は衝撃的だった(^^ゞ

キョンキョンと鼻デカ兄やんの掛け合いが今回も秀逸な上にハセキョーまで加わって毎回楽しめた続・最恋☆彡
半沢直樹の二番煎じ的な感じだった序盤も、野球部のストーリーと会社のストーリーがいい感じでマッチして最終回でどう逆転するのか非常に楽しみなルーズヴェルトゲーム☆彡
この2つは最終回がまだ終わってない分の4.5評価w

★4つの3ドラマは爆発力はなかったもののスマッシュヒット的な感じで見逃したくない感じで最後まで見れた(・∀・)
特にブラックプレジデントは予想よりも面白かったな~期待度2から2ランクアップww

★3つはまぁ想定内の感じ(^^ゞ
MOZUは個人的にはストーリーが微妙だし有村架純が途中で死んでしまった時点で見る気が失せたww

短期放牧中~

毎日レベルの高いプレーが見れるW杯期間は楽しいですね~(≧∀≦)
時間だけがネックですが(苦笑)

グループHだけまだ試合やってませんが各組1試合を見た感じの優勝予想としては、

◎ブラジル
○ドイツ
▲オランダ
△アルゼンチン


順当ならこれが4強ですかね~スペインは2位通過でトーナメント初戦でブラジルと当たるとなるとやっぱ厳しい(>_<)
今日のポルトガルとの試合を見るとドイツは結構いいですね~(・∀・)順当ならブラジルと準決勝で当たる感じですが、
調子を落とさなければかなりいい試合になりそう。

オランダはあの3トップが無事ならまぁ準決までは負けないはずw
アルゼンチンはまだメッシ頼みなとこがあるのでメッシが押えられたら脆いかな~ただ初戦でゴールしたので
メッシが神がかれば勢いに乗る可能性もw


で本題ですがww今週はブログおやすみして放牧中で~すw

って言ったのがパス付の記事だったのに気付いたので改めて書いておきます(笑)
ユニコーンSと函館SSは最終予想だけアップする予定w

エプソムC~最終戦略~

イングランドvsイタリアの試合良かったですね~しかしまさかウルグアイが負けるとはΣ(・ω・ノ)ノ!
コロンビアはギリシャに3-0で快勝☆彡日本は初戦落としたら厳しくなるねw

ではエプソムCの予想へ。まずは土曜日の芝血統傾向から。

6/14東京芝血統

まさにサンデー天国wノーサンデーは1頭もおらず(^^ゞ
あとは3着にグレイソヴリン感wエプソムCの傾向と一致(・∀・)他ではノーザンテーストも結構来てる感じ。

続いて東京芝1800m重賞のみの騎手データ

蛯名   【6・4・4・20】
横山典 【5・1・3・20】
田中勝 【2・1・5・21】


北村宏 【0・4・2・22】
柴田善 【1・2・1・19】
吉田豊 【1・1・1・24】
内田博 【1・1・1・14】
ウィリ  【1・0・0・1】
田辺   【0・1・0・5】
石橋脩 【0・0・2・17】


戸崎  【0・0・0・7】
四位  【0・0・0・6】
川田  【0・0・0・4】
大野  【0・0・0・4】
江田照 【0・0・0・11】


東京1800マイスターエビチャンが断然の6勝(・∀・)続いてノリ。

注目騎手
蛯名(アーデント)・横山典(マジェスティハーツ)・田中勝(フェスティヴタロー)

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

12  pt  ディサイファ
10.5pt  マジェスティハーツ
 9  pt  タマモベストプレイ
 8  pt  フェスティヴタロー
 7.5pt  ダークシャドウ
 6.5pt  カルドブレッサ
 6  pt  ダノンヨーヨー
 5  pt  タムロスカイ
        ペルーサ
*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

 4.5pt  マイネルラクリマ
  4 pt  トーセンジャガー
        シルクアーネスト
 3.5pt  アーデント
        レインスティック

以下略

◎マジェスティハーツ
○ディサイファ
▲フェスティヴタロー
★タマモベストプレイ
△ダークシャドウ
△アーデント
△カルドブレッサ


注タムロスカイ
  ダノンヨーヨー


本命はマジェスティハーツ
鉄板データ★前走重賞を4角1桁ポジションで連対してて当日2人気以内の5歳以下 【1・2・2・0】を信頼(・∀・)
まだ本格化前かもしれませんがここは先物買いでwここで好走すれば秋はGIでも楽しみになりそう。

対抗はディサイファ
1枠は1枠 【5・2・2・23】と相性良く四位さえ凡ミスしなければwwただOP戦でも勝ち切れないなげに2~3着でしょうか。

3番手にはフェスティヴタロー
タムロスカイが内入ったので逃げるのがどっちか微妙ですが逃げれればとにかくしぶといだけに穴ならここか。

★評価はタマモベストプレイ
ようやく長距離戦を諦めてくれてのかwローテがネックですが距離短縮なら買わない手はない。
ただ人気になりすぎてる感があるのであまりうま味がないw

他ではグレイソヴリン3着説からアーデントとカルドブレッサ。この2頭はジョッキーにも期待★
そして復活なるかダークシャドウまで押えたいところ。

ダノンヨーヨーとタムロスカイは◎○からの3複は買うかな~。

マーメイドS~~最終戦略~

W杯で忙しいためwマーメイドSは印のみの見解にさせてもらいます(*_ _)人

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

 8 pt サンシャイン
 6 pt メイショウキラリ
5.5pt シャトーブランシュ
 5 pt ウエスタンレベッカ
      コスモバルバラ
4.5pt アイムヒアー
 4 pt フロアクラフト
      アイスフォーリス
      フーラブライト

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

3.5pt サトノジュピター
 3 pt ブリッジクライム
      カノン

以下略

◎フロアクラフト
○サンシャイン
▲メイショウキラリ
★ブリッジクライム
△ウエスタンレベッカ
△コスモバルバラ
△シャトーブランシュ
△ディアデラマドレ


注アイムヒアー
  フーラブライト


本命はフロアクラフト
正直重賞とは名ばかりのメンバー構成な上にハンデ戦で何が来てもおかしくないw
今日の阪神芝は全てのレースで1or2番の馬が絡んでおり内枠が優勢ということで内枠からこの馬をチョイス。
3歳時にはオークスで5着に粘った馬でこのメンバーで51キロ、若手騎手が多いこのレースで松山に期待★

対抗はサンシャイン
フーラブライトとこの馬だけがOP勝ちのある実績馬w重賞連対実績もあり53キロで復活にかすかな望みをw

3番手にはメイショウキラリ
消去法で唯一軸候補に残ったのでこれ以上は印下げられませんw
あとはジョッキーが・・藤懸って誰やねんw

★評価はブリッジクライム
見渡す限り2線級のジョッキーが多い中、阪神芝2000m重賞【5・2・1・13】の実績が抜けてるユタカさんが腕の違いを
見せつけてしまう可能性がありますww

他では最内のウエスタンレベッカ、
大外のコスモバルバラ(岩崎って誰やねんw)
ローズS2着の実績が光るシャトーブランシュ、
人気ならディアデラマドレまで押えたい。

フーラブライトはあっさりの可能性もありますがフーラ以外と最低でも3キロ差というのはやはり不利(^^ゞ
GIの後でメイチじゃないだけに圏外へ飛んでいただきたいww

エプソムC~攻略案③~

まさかのスペイン大敗(*ノД`*)タハッ
しかしオランダの3トップが強力過ぎる(苦笑)ロッペンのスピードは反則やろww上り31秒台は出てるはず(笑)
ファンペルシーのあのフライングヘッドは凄かった☆彡この2人がこのまま好調維持したらこのまま1位通過は間違いなさそう。
あとはスナイデルがうまく絡んで来たら恐ろしいww

逆にスペインは雨の影響もあったのか後半ミスが目立ち3点目取られた後は集中切れたなぁ。。
この得失点差は大きい(>_<)予選突破するには残り2連勝しかないだけに次のチリ戦は引き分けも許されない。
ジエゴコスタに代えてビジャかトーレスを先発で使うべきやな。

ではエプソムCの消去データへ

マーメイドS~攻略案③~

W杯ついに開幕!(≧∀≦)♪
ブラジルvsクロアチアの試合頑張って早起きして見れたwいや~ネイマールとオスカルイイ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッネ!!!
1点目のネイマールと3点目オスカルのゴールは凄かったなぁ(・∀・)
とくにオスカルのはあのスピードでDF2人を振り切りながらあの脚の振りであのコースにあのスピードで決めるとかマジかww

DF陣もオウンゴールで先制点奪われたもののその後はほぼ崩されることなく守りきってただけに、ブラジルの予選突破はまず堅いでしょう(・∀・)
そしてクロアチアも意外とやるのでメキシコとの2位争いは面白くなりそう☆彡

サッカーネタが長くなってしまったwではマーメイドSの消去データです

ブラジルW杯予選グループ勝敗予想

いよいよあと6時間ほどでW杯が開幕しますよ~(≧∀≦)♪

予選グループの勝敗予想でもしておきますw

グループA
1位 ブラジル  勝ち点9
2位 メキシコ  勝ち点4

---------------
3位 カメルーン 勝ち点2
4位 クロアチア 勝ち点1

グループB
1位 スペイン     勝ち点7
2位 オランダ     勝ち点4

---------------
3位 チリ        勝ち点3
4位 オーストラリア  勝ち点1

グループC
1位 コロンビア     勝ち点7
2位 コートジボアール 勝ち点5

---------------
3位 ギリシャ       勝ち点2
4位 日本         勝ち点1

グループD
1位 ウルグアイ    勝ち点7
2位 イングランド   勝ち点5

---------------
3位 イタリア      勝ち点4
4位 コスタリカ    勝ち点0

グループE
1位 エクアドル   勝ち点5
2位 フランス    勝ち点5

---------------
3位 スイス     勝ち点3
4位 ホンジュラス 勝ち点1

グループF
1位 アルゼンチン  勝ち点9
2位 ナイジェリア   勝ち点6

---------------
3位 ボスニア    勝ち点1
4位 イラン      勝ち点1

グループG
1位 ドイツ     勝ち点6
2位 ガーナ    勝ち点6

---------------
3位 ポルトガル  勝ち点4
4位 アメリカ    勝ち点1

グループH
1位 ベルギー   勝ち点7
2位 ロシア     勝ち点7

---------------
3位 アルジェリア 勝ち点3
4位 韓国      勝ち点0


果たしてどれくらい当たるか!?(笑)

マーメイドS~攻略案②~

W杯開幕まであと1日ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪明日の開幕戦は見るぞ(*ゝω・)ノ

しかし関東は毎日、夜雨で嫌になりますね~週末は良馬場でも時計かかるかな?阪神はどうなんだろうか(^^ゞ

ひとまず良馬場想定で行きましょうかね(・∀・)

マーメイドSラップ

マーメイドSラップグラフ

過去5年のラップデータ

ポイントとしては斤量が重い馬が連対した年は前半3Fが36秒台と遅いという共通点が。
今年の逃げ馬候補はアイムヒアーでしょうか。主戦が短距離戦の馬で2走前の1800m戦でも34秒2で逃げておりスローになる可能性は低いとみます。

となると斤量背負った馬は好走率低そうですな~・・といっても今年55以上はフーラブライトしかいませんがww

ではペースが平均orハイペースになった場合どうなるか?
過去の傾向では09、10年のような前残りのパターンと12年のように前傾ラップになっての上り1~3位が上位を占めた差し馬有利のパターン。

どちらのパターンでも共通してたのが連対した6頭は前走で初角5番手以内と先行してたこと

今年の出走馬で前走初角5番手以内だった馬は、

アイムヒアー     (芝1400m)
ウエスタンレベッカ (ダ1800m)
コスモバルバラ   (芝1800m)
サンシャイン     (芝1800m)
フロアクラフト    (芝1800m) 


以上の5頭を推奨馬としておきましょう(・∀・)

絞るなら前走ダートと短距離戦のアイムとレベッカを除いた3頭でw

エプソムC~攻略案②~

ジャスタウェイはさすがに不良馬場での激走の疲労が大きいようで宝塚記念は回避の模様。
さすがにあの馬場で激走しての中2週は無理ですな。。ロジユニのダービー後の長期休養のようにならないことを願いたい(>_<)
そして3着だったショウナンマイティは骨折が判明(;´Д`A ```こちらは3ヶ月以上の長期離脱を余儀なくされそう(*ノД`*)タハッ
2頭とも無事に復帰してくれることを願いましょう(>人<*)

ではエプソムCのラップ分析

エプソムラップ
エプソムCラップグラフ

過去5年のラップデータ
前後半の差が小さくスローにもハイペースにもならない平均ペースでほぼ過去5年はまとまってますね。

瞬発戦よりは持続戦に近い感じで追い込み一手では勝ち切れず、現在世界一のジャスタウェイも去年は後方から32秒7の
上り最速で追い込むも2着まで。
勝つにはある程度前目に付けれて上り34秒台の脚を使える馬がベター(・∀・)

エプソムラップ比較

芝1800~2000mのレースで前後半の差が少なかったレース&東京芝1800m&4角5番手以内での成績をまとめてみた(・∀・)

ベストマッチは実績NO1のダークシャドウ。エプソムCや毎日王冠、秋天での好走が物語るw
あとは力の衰えと59キロをどう取るか(^^ゞ

すんなり行くならディサイファでしょうか。穴ならフェスティブタロー
前者は前走レコード決着で2着、重・不良でも【2・1・1・0】とどちらに転んでも対応出来そう4角5番手以内なら着外なしと四位さえちゃんと乗ってくれればw
後者も18~2000mで逃げ先行すれば着外なし、東京1800mも3戦3連対と舞台適性は抜群。
ただ好走したレースは後傾ラップばかりなのでキーはペースをスローに持ってけるかどうかだけw

他ではペースや東京1800m未経験で未知な馬が来る可能性あり。
もっと短い距離でもいいタマモベストプレイ>と人気必至でも4週連続重賞制覇狙うハーツ産駒のマジェスティハーツ
距離がどうかのパドトロワの3頭をラップからの注目としておきます。

マーメイドS~攻略案①~

W杯開幕まであと2日(≧∀≦)♪楽しみですね~☆彡

早く来い来い金曜日w

ではオープン馬2頭と重賞とは名ばかりの今年のマーメイドSを見ていきますかww

マーメイド血統

過去5年の血統データ

久々に来ましたねサンデー祭りw阪神開催の過去7年で父サンデー系が現在6連勝中と圧倒ww
サンデー系の中ではマンカフェとタキオンが3頭ずつ、ディープが現在2連勝中となってます(・∀・)

母父ではノーザンダンサー系グレイソヴリン系が相性良く、勝ち馬で見ると母父ノーザンダンサー系が3頭で残り2頭は母母がノーザンテーストとなっておりサンデーxノーザンダンサーが勝ち馬候補にはベターか。

他ではサーゲイロード、ボールドルーラー、レイズアネイティヴ、プリンスリーギフトあたりが良く出現してます。

阪神芝2000mの種牡馬ランキング
ディープインパクト  25-13-22-67
ステイゴールド    12-17-9-66
シンボリクリスエス  10-7-11-45
キングカメハメハ   10-3-7-94
ジャングルポケット  9-6-1-68



では注目馬をピックアップ☆彡

サトノジュピター   (父タキオン、母父エリシオ【ND】、ボールドルーラー内包)
ウエスタンレベッカ (父ロブロイ、母父ニジンスキー系、ボールドルーラー&レイズアネイティヴ内包)
メイショウキラリ   (父マンカフェ、ボールドネシアン&レイズアネイティヴ内包)
アイスフォーリス  (父ステイゴールド、母父クロフネ、ノーザンテースト&プリンスリーギフト内包)
フロアクラフト    (父フジキセキ、母母ノーザンダンサー系)


勝ち馬候補にしっくりくるのはサトノジュピターとフロアクラフトの51キロコンビw
関東馬は劣性なのでフロアクラフトが最有力かな~

エプソムC~攻略案①~

ずっとGIが続いてただけにちょっと一休みの2週間になりそうw
宝塚記念まではのんびり行きますかね(・∀・)

エプソムC血統

過去5年の血統データ

過去5年の優勝馬は父サンデーor母父サンデーのどちらか。3着以内を見ても去年のサンレイレーザー以外は父か母父がサンデー系なので馬場が回復すればサンデー系は外せないところか。

そして15頭全馬に該当するのは亜流血統内包。中でもハイペリオンは毎年圏内に来ており注目。
あとサーゲイロード内包も4頭の優勝馬を出し5年連続で連対中。

さらに目が離せないのがグレイソヴリン内包馬。5年連続3着馬がこれに該当w
うち3頭は7人気以下と人気薄のグレイソヴリン内包馬は狙って行きたいところ。

他ではレイズアネイティヴ、ネイティヴダンサー、リファールが多く来てます。

東京芝1800m種牡馬ベスト5
ディープインパク    29-19-21-106
シンボリクリスエス   18-18-24-126
フジキセキ        18-12-4-72
キングカメハメハ    14-17-13-144
ジャングルポケット   14-13-9-106

では注目馬をピックアップ☆彡

タムロスカイ    (父フジキセキ、セントサイモン&サーゲイロード&リファール&ネイティヴダンサー内包)
トーセンジャガー (父マンカフェ、リボー&サーゲイロード&レイズアネイティヴ内包)
ダークシャドウ  (父ダンス、バックパサー&サーゲイロード&レイズアネイティヴ内包)
ディサイファ    (父ディープ、リファール&リボー&レイズアネイティヴ内包)
マーティンボロ  (父ディープ、リファール&エルバジェ&ネイティヴダンサー内包)


カルドブレッサ  (父ジャンポケ、母父サンデー、ハイペリオン内包)

人気どこではディープ産駒2頭が良さそう。他のサンデー系はちょっと微妙(^^ゞ59キロがどうかだが穴ならダークシャドウか。
そして今年のグレイソヴリン3着枠にはカルドブレッサをオススメしておきますw

2014ブラジルW杯地上波放送日程

いよいよ4年に一度のW杯が金曜日に開幕します(≧∀≦)♪

今週からしばらくはサッカー>競馬となりますのでご了承くださいw
今回のブラジルW杯は地上波でも全試合放送してくれるということで非常にありがたいキ━ヽ(≧▽≦)ノ━タ!!!
しかし放送時間が夜中ばかりなので見るのはしんどい(*ノД`*)タハッ

ということでメモ的な感じで予選の対戦カードとテレビ放送の日時をまとめてみました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

これでW杯の準備万端や!(笑)

安田記念~最終戦略~

すっかり遅くなってしまいましたヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
雨降って馬場が微妙なうえにジャスタウェイ以外似たり寄ったりで何が来てもおかしくない感じ(^^ゞ難しいw

まずは土日の芝血統データから

6/7東京血統

やはり重馬場血統が来てる感じですね~サドラー祭りやww
そして一番目立つのがレイズアネイティヴ内包馬。2400m戦以外全てで3着以内に来ておりここは押えておきたいところ。
安田だとカレン、グロリアス、ラー、クラレン、リアルインあたりが該当。

他ではニジンスキー、リボー、ヌレイエフ、ノーザンテースト内包馬もプラス。

続いて東京芝マイル重賞のみの騎手データ

内田博 【5・3・3・27】
岩田  【5・1・4・24】
蛯名  【4・4・1・34】
横山典 【4・2・2・37】


武豊  【4・2・1・22】(4人気以下【0・0・0・15】)
浜中  【2・1・0・9】
北村宏 【2・0・2・30】
田中勝 【2・4・0・32】


三浦  【1・1・3・17】
四位  【1・1・1・15】(4人気以下【0・0・0・12】)
石橋脩 【1・1・1・25】
戸崎  【1・1・1・9】
ウィリ 【1・2・0・9】
秋山  【1・0・1・6】
柴田善 【0・2・2・26】
川田  【0・0・1・9】


上位4人は人気にかかわらず押えた方がいいでしょう。ユタカさんは人気ないと来ませんww

注目騎手
内田博(ダノンシャーク)・岩田(フィエロ)・蛯名(ホエールキャプチャ)・横山典(エキストラエンド)

血統&消去データをポイント化した順位は、

 9 pt ジャスタウェイ
7.5pt エキストラエンド
 7 pt ホエールキャプチャ
      カレンブラックヒル
      ミッキーアイル
6.5pt クラレント
 6 pt グロリアスデイズ
 5 pt ショウナンマイティ
      レッドスパーダ

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

4.5pt グランプリボス
      トーセンラー
 3 pt ワールドエース
 2 pt ダノンシャーク
      グランデッツァ
      フィエロ
      リアルインパクト
 1 pt サダムパテック


◎ジャスタウェイ
○エキストラエンド
▲ホエールキャプチャ
★カレンブラックヒル
△ミッキーアイル
  クラレント
  ショウナンマイティ


注グロリアスデイズ
  トーセンラー


本命は世界のジャスタウェイ(・∀・)
去年の秋天でジェンティルを4馬身、ドバイで世界を相手に6馬身千切った実力に歯向かうことはしませんw
道悪は大丈夫でしょうが不安は鞍上だけ(^^ゞまぁそのハンデがあっても3着は外さないでしょうww

対抗にはノリのエキストラエンド。
前々走で重の東京マイルで2着と好走しており馬場もなんとかこなしそう。
そして内枠のノリ補正でソツなく抜けてくるはずwもともとは長い距離走ってただけにスタミナ勝負になれば╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
こんだけ人気ないなら狙う勝ちアリ(・∀・)

三番手は紅一点ホエールキャプチャ
牡馬混合GIでどうかだがこの馬場なら差は縮まる可能性が。前走叩いて上積みも期待出来そう。
なんといっても東京マイル重賞【3・1・0・1】で春GI2勝、2~3着1回ずつのエビちゃんなら(・∀・)

★評価はカレンブラックヒル
前に行く馬からなら絶好枠引いたカレンブラックヒルかなと。ローテだけがデータ的に残念なのでここまで評価さげたものの、
ミッキーを生かしての2番手から抜け出せばあれよあれよで1着の可能性もw

他では斤量差を生かしてうまくペース落として逃げれれば残りそうなミッキーアイル
ホエール同様東京マイル重賞は相性のよいクラレント
去年2着馬がこの人気なら状態良ければ来るはずで買うっきゃないショウナンマイティまでは押えたいところ。

外国馬はあまり買いたくないんだけどグロリアスは気になる(^^ゞ
あとは良馬場の方がいいはずだが血統的にはサドラーにレイズアネイティヴ内包で今の馬場が合うかもしれないラーが怖いw

安田記念~攻略案②~

雨がやみませんね~(ノД`)・゜・。
明日は重馬場以上確定でしょうか。馬場悪化は避けられないのでラップ分析はやりませんw

安田記念~攻略案①~

ん~今週は忙しいのとダービー燃え尽き症候群が予想以上に尾を引いてるのかやる気がおきまへん(苦笑)

明日から雨模様でさらにやる気スイッチOFFw

あまり参考にならないと思われますのでお気を付けください(。・人・`。))ゴメンネ

安田記念血統

過去5年の血統データ

まず目につくのは父ロベルト系の活躍。過去5年で2勝と2着1回、3着2回。ウオッカは連覇をしており安田記念では要注意。
なのだが残念ながら今年はいなかったw

母父ではサンデー系が去年以外は3着圏内を輩出。3歳GIと比べると父サンデー系の好走が少なくあまりサンデー系にこだわらなくても良さそうだが。。だが今年は父サンデー系大量出走のため上位独占もありうるww
しかしながら逆に、サンデー系を軽視してそれ以外から行くとするならば軸選びがスムーズに行くかも(・∀・)


他ではボールドルーラー系内包が毎年連絡みでNHKマイル&ヴィクトリア同様東京マイルには必要な血統となってます。
さらにグレイゾヴリンやミルリーフなどナスルーラ系内包馬が非常に強いですね(・∀・)
同じくネイティヴダンサーも毎年1頭は3着圏内馬を輩出。

あとはリボー、プリンスキロ、ニジンスキーあたりに注目。

では出走馬から注目馬をピックアップ☆彡

グランプリボス    (父バクシンオー、母父サンデー、ボールドルーラー&ナスルーラ&プリンスキロ内包)
ホエールキャプチャ (父クロフネ、母父サンデー、ボールドルーラー&ロベルト&レッドゴット内包)
グロリアスデイズ  (父ユーゾネット【ミスプロ】、ボールドルーラー&ナスルーラ&ネイティヴダンサー内包)


エキストラエンド  (父ディープインパクト、母父ミルリーフ系、ボールドルーラー&ナスルーラ&プリンスキロ内包)
ダノンシャーク   (父ディープインパクト、母父カーリアン【ニジンスキー】、ミルリーフ&プリンスキロ内包)
グランデッツァ   (父アグネスタキオン、ボールドルーラー&ミルリーフ内包)


今回は父サンデー系以外を上位に。
特にホエールキャプチャは父クロフネで馬場が悪くなっても大丈夫そうだし、前走休み明け叩いたと考えれば今回激走あっても不思議じゃない。
忘れちゃいけない東京マイル重賞【3・1・0・1】w

他は馬場が悪化した場合は全く違う傾向になるかもしれないので参考程度に(^^ゞ

ダービー観戦記&回顧~

DSCN7230.jpg

先週のオークスに続き昨日は東京競馬場へダービー観戦しに行ってきました(・∀・)

年に一度の競馬の祭典に13万人もの人がキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!

DSCN7227.jpg

しかし暑い(;´Д`A ```
パドックは3階席から日陰で高みの見物(笑)

DSCN7191.jpg
DSCN7218.jpg

81代目のダービー馬はワンアンドオンリーでした☆彡
橋口調教師は20頭目の挑戦で悲願のダービー制覇!今まで2着が4回だっただけに感慨一入でしょう(・∀・)

ノリはロジユニ以来2度目のダービージョッキーに。
DSCN7233.jpg
DSCN7234.jpg

ガッツポーズが絵になるイイ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッネ!!!
皇太子さま来てたのでお馴染みのやつw
追い込み一手だったのが昨日はイスラの後ろにピッタリつけての差し切りとかノリの好騎乗☆彡


2着は今年も悲願のダービー制覇ならず(>_<)エビちゃんの渾身の騎乗も届かずのイスラボニーラ(´;ω;`)ウッ
DSCN7214.jpg
DSCN7209.jpg

1コーナーで口割ってたくらい引っかかったなぁ。それと外枠の分との差で届かなかった・・
上り最速記録したことないだけにキレる馬相手にはもうちょいリードが欲しかったところ。
おそらくワンアンドが皐月のように後方だったら抜かせなかったかも。やはりあの位置に付けたノリが神w
秋天でリベンジや!

3着には伏兵マイネルフロスト
DSCN7194.jpg

先週のオークス同様、やはり内を回った馬に分があったな~松岡がインピタでトーセンが寄れて内ラチにぶつかったのでポッカリ空いた内を突いて伸びてきた。
穴なら内枠と読んでおきながらこの馬を買い切れなかったのが悔やまれる(>_<)


対抗に推したトゥザワールドは完全にゆーがの騎乗があかん(*ノД`*)タハッ
なぜ5番という枠を生かさずに下げて外回すとか凡ミスだろ。。
DSCN7219.jpg

上り最速を記録したのは6着ショウナンラグーン。
こちらも外回したぶん届かなかったですがこの馬はこれしかないと思うので致し方なし。
あのレースで圏内に来るには33秒前半の脚がないとw

レースラップ
12.5-10.6-11.8-12.2-12.5-12.1-12.7-13.6-12.2-11.6-11.1-11.7

34.9-34.4  47.1-50.9-46.6  59.6-60.2  2.24.6

大逃げしたエキマエが故障発生したのでちょっと変なラップになってしまってますが2番手以降は平均に近いスローからの瞬発戦でしたかね。

ラップ分析で考察したように上り最速を出す条件「前走3着以内で上り3位以内」はズバリでしたが上り最速馬が圏内に来ませんでした(笑)
ワンアンドが最速だったら問題なかったのにw~ラップ分析~

王道データ重賞勝ちと騎手乗り替わりなしが継続されたのはデカイが、連勝経験と前走着順が破られた(・・;)
ワンアンドは弥生がタイム差なしの2着でほぼ連勝なのと皐月も優先出走権の4着だったのでこの辺は来年以降うまく変更して王道データ進化版として使いたいw~王道データ~

血統的には父サンデー系がこれで4連勝☆彡
母父データで勝ち馬なしだったロベルト、ミスプロ、サンデー系は今年も勝てず。
ハーツクライの東京2400mは複勝率ハンパないな(^^ゞ~血統考察~

◎イスラボニータ   (2着)
○トゥザワールド   (5着)
▲ワンアンドオンリー (1着)
★ハギノハイブリッド (13着)
△ショウナンラグーン (6着)
△ベルキャニオン   (8着)
△トーセンスターダム (16着)
△レッドリヴェール  (12着)

注サウンズオブアース (11着)
  ワールドインパクト (10着)
  アドマイヤデウス  (7着)

予想は上位3頭は良かったんだけども、マイネルフロストを押えなかったのは痛恨(>_<)
馬券は馬単でイスラから買ってしまい撃沈_l ̄l○lll ガクッ
3複はフロスト抜けで撃沈(*ノД`*)タハッ

ついでに目黒記念はステラウインドから行ってド撃沈ww


ダービー外すといつも以上に気力なくなるわ~(苦笑)

東京優駿~最終戦略~

急いで予想しなくてはΣΣΣ≡┏(*´・Д・)┛ダービー間に合わないヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

土日の芝血統傾向は省略w

東京芝2400mの騎手データ

岩田  【5・1・3・10】 (4人気以下【1・1・1・7】)
武豊  【4・1・2・16】 (4人気以下【1・1・1・11】)
蛯名  【3・3・0・21】
内田博 【2・4・2・17】
川田  【2・1・0・12】 (3人気以内【2・1・0・0】)


横山典 【3・0・0・20】
福永  【1・3・3・16】
戸崎  【1・1・1・10】
吉田豊 【1・0・0・12】
松岡  【0・2・1・21】
ウィリ  【0・1・3・10】
小牧  【0・1・1・4】
浜中  【0・1・0・7】


酒井 【0・0・0・1】
松山 【0・0・0・3】


先週の使いまわしwやはり岩田、そして先週はいなかったユタカの関西勢が勝ち鞍数で関東Jを上回る。
しかしながらともに人気馬での方が信頼は高く今回は全幅の信頼は危険かも(^^ゞ
逆に人気なら信頼度がますゆーがか。

注目騎手
岩田(アドマイヤデウス)・武豊(トーセンスターダム)・蛯名(イスラボニータ)・内田博(ワールドインパクト)・川田(トゥザワールド)

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

10 pt イスラボニータ
7.5pt トーセンスターダム
      レッドリヴェール
 7 pt トゥザワールド
      ワンアンドオンリー
 6 pt ベルキャニオン
 5 pt ショウナンラグーン
      ハギノハイブリッド
4.5pt サウンズオブアース
      ワールドインパクト

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

 3 pt サトノルパン
2.5pt アズマシャトル
 2 pt マイネルフロスト
      エキマエ
      アドマイヤデウス
 1 pt スズカデヴィアス
0.5pt タガノグランパ


◎イスラボニータ
○トゥザワールド
▲ワンアンドオンリー
★ハギノハイブリッド
△ショウナンラグーン
△ベルキャニオン
△トーセンスターダム
△レッドリヴェール


注サウンズオブアース
  ワールドインパクト
  アドマイヤデウス


今回は皐月と本命対抗が逆にw基本皐月賞組を上位に取りました。

本命はエビちゃん涙のダービー制覇を願ってイスラボニータ王道データから勝ち馬最有力候補。
距離不安がある外枠がややネックですが東京4戦4勝は心強く勝てなくとも3着圏内は堅いとみます。
そろそろエビちゃんもダービージョッキーになっていいでしょう(・∀・)

対抗はトゥザワールド
こちらも王道データで残った馬でゆーがには最年少クラシック制覇がかかりますが逆にそれがネックw
ダービージョッキーはほとんどが30歳以上(例外はフサコン藤田、外人ミルコ、天才武豊の3人)なので
ユーガにはまだ早い可能性も(^^ゞ
しかし馬はデータからは最有力でいい枠も引いて前目に付けれるのもよい。キレ味勝負では分が悪いので
いかに直線半ばで後続とリードを広げられてるかがカギ。

3番手にはワンアンドオンリー
キレ味勝負になればラスト必ず追い込んで来るであろう馬であとはノリが内を突くのか外に出すのか。
この枠で外出して回したら今の馬場じゃ届かない可能性高く、軸にはちょっと向かない感。
ただ内から神騎乗で抜けて来れたら差し切りもあり橋口調教師悲願のダービー制覇も(・∀・)

★評価はハギノハイブリッド京都新聞杯のタイムが優秀で東京芝も勝ち鞍あり乗り替わってなければ勝ち馬候補にも残ってただけに
ウィリアムズがマイナスにならなけらばいいんだがw

他では瞬発戦なら前走の末脚が魅力のショウナンラグーン
重賞未勝利で3着までと思うが東京では走るベルキャニオン
ユタカだけが頼りwのトーセンスターダム馬体重次第で切る可能性ありますが奇跡があるならレッドリヴェールまで押えたい。

ワールドインパクトは大外乗り替わりがいかにもマイナス。重賞未勝利でこの人気はちょっとうま味なし(^^ゞ
大穴なら内からロスなく抜けて来た時のサウンズオブアースとアドマイヤデウス(・∀・)

目黒記念~攻略案②~

今日はダービーデイ(・∀・)
東京競馬場へGO!ΣΣΣ≡┏(*´・Д・)┛

(c) 2017 Mタキオンのくぅ~データ(・∀・) / Designed by core / Icons by WebHostingHub Glyphs

FC2Ad

GO TOP