神戸新聞杯~最終戦略~

やはりホントに強い横綱は新入幕には負けませんねw
これで白鵬の優勝でしょう(・∀・)というかクソ弱い大関陣をなんとかしてもらいたい。
もうカド番なくして負け越したら1発で大関陥落でいいw

では神戸新聞杯の予想へ
まずは土曜の阪神芝血統傾向から。

9/27阪神血統

相変わらずのサンデー祭り中wそしてグレイソヴリン系好走が非常に多い(^^ゞ明日もトニービン内包は要注意でしょう。
あとはほんのりニジンスキー感w


続いて阪神芝2400m重賞のみの騎手データ
四位  【2・1・0・4】
福永  【1・1・2・3】
武豊  【1・2・1・3】


川田  【1・0・0・2】
横山典 【0・1・0・1】
岩田  【0・0・2・4】

幸   【0・0・0・5】
浜中  【0・0・0・4】
藤岡佑 【0・0・0・4】


基本この条件の重賞は神戸新聞杯しかないのでサンプル不足w
その中でも意外や意外w四位が2勝でトップ(^^ゞイコピコとディープスカイで勝ってますね。


血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

 12 pt ワンアンドオンリー
11.5pt サトノアラジン
  7 pt ヴォルシェーブ
       トーセンスターダム
 6.5pt ウインフルブルーム
  6 pt ハギノハイブリッド
       キネオペガサス
 5.5pt ヤマノウィザード
       サウンズオブアース

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  5 pt トーホウジャッカル
 4.5pt トップボンバー
 3.5pt クロニクルスカイ
  
以下略

◎サトノアラジン
○ワンアンドオンリー
▲ハギノハイブリッド
★ヴォルシェーブ 
△ウインフルブルーム
△ヤマノウィザード
△トーホウジャッカル
△トーセンスターダム


注キネオペガサス

本命はサトノアラジン
なんだか異常に人気しちゃってるのが気になるところですがw
もともと期待されてたものの勝ち切れずにいたのがここに来て古馬相手に2連勝(・∀・)
トゥザワールドをセントライト記念に出した以上ここで権利を取るという池江調教師の作戦に乗りましょうw

対抗はワンアンドオンリー
ダービー連対馬の神戸新聞杯の成績はほぼパーフェクト☆彡
単勝1倍台、ノリが本番想定して差し損ねる可能性はありますが3着は外さないでしょう(^^ゞ

3番手にはハギノハイブリッド
突き抜けるとしたらこの馬かなと。京都新聞杯の時計が優秀で過去に2分12秒前半で勝った馬は
のちにGIで好走(キズナ・トーセンホマレボシ・ハーツクライなど)しておりこの馬もそのうちGIで好走する可能性ありw
調教も良さそうなのでしばらくは追いかけたい(・∀・)

★評価にヴォルシェーブ
こちらも連勝し勢いに乗っており休み明けでも怖い存在。
とくに先週から異様に乗れてる岩田が乗るというのが一番のポイントw

他では展開の利がありそうなウインフルブルーム
菊花賞で重い印を打ちたいヤマノウィザード
穴馬ならトーホウジャッカル、なんだかんだでトーセンスターダムまでは押えたいかな(・∀・)

オマケのオールカマーw
◎クランモンタナ
○サトノノブレス
▲フェイムゲーム
★アロマティコ
△カレンブラックヒル
△フラガラッハ
△マイネルラクリマ
△マイネルメダリスト


注ムスカテール

神戸新聞杯~攻略案③~

血統分析で穴推奨したキングストーンが出走表に名前なかった_l ̄l○lll ガクッ

神戸新聞杯~攻略案②~

アジア大会絶賛開催中ですがなんかイマイチ盛り上がれないw
ただ日本勢は好調でとくに体操と競泳がメダルラッシュ(・∀・)萩野は一人で金4個も取ってるやんww

馬券も的中ラッシュと行きたいところ(笑)

神戸新聞杯ラップ
神戸新聞杯グラフ

過去5年のラップデータ

基本前半~中盤ゆったりしたペースで残り1000M過ぎたあたりから加速して上り勝負の模様。
過去5年で上り1位の成績は【4・2・0・0】と連対率100%w

とにかく上り最速を出しそうな馬を狙えば良し(笑)

ポイントとしては
①1800m以上のOPクラスで「上り3位以内で連対経験有」
②前走古馬1000万クラスで上り2位以内で連対


このどちらかを満たしていればOKとします(・∀・)

出走馬をチェックしてみると、
①ウインフルブルーム・キネオペガサス・トーセンスターダム・ハギノハイブリッド・ワンアンドオンリー
②サトノアラジン・トーホウジャッカル・(ヴォルシェーブ←前走上り3位)

上位人気馬は問題なさそう(^^ゞ
穴ならいまだに着外のないキネオペガサス、芝4戦全て上り3位以内のトーホウジャッカルか。

神戸新聞杯~攻略案①~

昨日はHEROの最終回だったのに眠気に勝てずラスト10分くらいで寝落ちしてもうた(。´Д⊂)うぅ・・・。
無期懲役の判決が出たとこまでは覚えているんだが。。。30分も延長するからや!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆←ただの八つ当たりw

今週も分析は阪神の神戸新聞杯のみで行きます
オールカマーの方が荒れそうですがwといってまた阪神が荒れて新潟堅いパターンのやつや(苦笑)

神戸新聞杯血統

過去5年の血統データ

先週のローズSに続き今回もサンデー祭り開催の模様w圏内15頭中実に14頭が父or母父サンデー系(^^ゞ
非サンデーはエイシンフラッシュのみ。

そして注目はここ3年連続で2着馬を出してるトニービン内包馬(・∀・)
09年にはイコピコが勝っており、ローズSで穴を開けたタガノエトワールに続き今週もトニービンには注目しましょう★

他ではボールドルーラー系、ニジンスキー、ノーザンテースト持ちも毎年のように圏内に来ており要注意。

阪神芝2400m種牡馬成績

キングカメハメハ  10-3-4-42 0.169 0.220 0.288
ステイゴールド    4-3-8-32 0.085 0.149 0.319
マンハッタンカフェ  4-3-1-42 0.080 0.140 0.160
ダンスインザダーク  4-2-7-40 0.075 0.113 0.245
ハーツクライ      3-8-7-17 0.086 0.314
 0.514

ディープインパクト  2-8-7-27 0.045 0.227 0.386

勝ち鞍は2位を大きく引き離しキンカメがトップ(・∀・)
しかしながら目につく数字はハーツの複勝率5割越えww穴狙うならワンアンドオンリーの2~3着付けの連単かw
そして意外にもディープが圏外という(^^ゞしかしハーツと同じく2~3着が多く複勝率は4割近い数字で悪くはない。


では注目馬をピックアップ☆彡

ワンアンドオンリー  (父ハーツクライ、トニービン&ニジンスキー内包)
トーセンスターダム  (父ディープ、ノーザンテースト&セクレタリアト内包)
サトノアラジン     (父ディープ、ボールドルーラー&ニジンスキー内包)
クロニクルスカイ   (父マンカフェ、母父ノーザンテースト、リアルシャダイ&ボールドネシアン内包)


キングストーン    (父キンカメ、母父サンデー、ボールドルーラー&ニジンスキー内包)
トップボンバー    (父ジャンポケ、母父スペシャルウィーク、ノーザンテースト&ニジンスキー内包)
ハギノハイブリッド  (母父トニービン、サンデー内包)


父サンデー系にトニービン内包のワンアンドオンリーは適性◎は間違いないでしょう(・∀・)
人気しそうなトーセンにアラジンも悪くない。ただ3頭とも勝ち切れない可能性もアリ(笑)

穴ならまだキャリアが浅く底を見せてないキンカメ産駒のキングストーン、そこそこ人気にはありそうだが突き抜けるならハギノハイブリッドか(・∀・)

ローズS~最終戦略~

今週は東西で3歳牡牝のトライアル戦(・∀・)しっかり当ててGI戦線につなげたいところ。

まずは昨日の阪神芝1600m以上の血統傾向から。

9/20阪神芝

完全にサンデー祭りww全馬サンデー内包で父サンデー系が11/12と圧倒(^^ゞもうサンデー系だけ勝っておけばいいww

そしてほんのりロベルト感。トニービンのグレイソヴリンもちょいちょい。
人気どこではヌーヴォとブランネージュ、人気薄ではレッドオリヴィア、タガノエトワール、アドマイヤビジンあたりがマッチ。

続いて阪神芝1800m重賞のみの騎手データ。

岩田  【3・2・2・15】
福永  【2・1・3・10】
藤田  【2・1・0・5】


小牧  【1・3・2・9】
武豊  【1・3・1・10】
浜中  【1・0・1・10】
秋山  【1・1・0・8】

和田  【0・1・0・14】
武幸  【0・1・0・7】
松山  【0・0・0・6】
四位  【0・0・0・4】
藤岡康 【0・0・0・4】
田中勝 【0・0・0・3】
吉田隼 【0・0・0・3】
戸崎  【0・0・0・2】

岩田がトップも複勝率218と微妙(^^ゞユーイチは1~3人気で【1・0・1・4】とこちらも信頼感薄いw
苦手なのは和田アッコさんw

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

12.5pt ヌーヴォレコルト
  9 pt レッドリヴェール
  8 pt サングレアル
 7.5pt ヒルノマテーラ
 6.5pt ブランネージュ
 5.5pt プリモンディアル
       アドマイヤシーマ
       アドマイヤアロマ

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

  5 pt リラヴァティ
 4.5pt リリコパイ
       アドマイヤビジン

以下略

◎レッドリヴェール
○ブランネージュ
▲ヌーヴォレコルト
★ヒルノマテーラ
△サングレアル
△アドマイヤシーマ
△アドマイヤアロマ


まぁ基本堅い決着でしょう(^^ゞ
本命はレッドリヴェール
休み明けがマイナスにならないのはGI2戦で証明済。不安があるとすればダービーでの大敗が精神的に影響するかどうかだけ。馬体重も増えてないと(^^ゞ

対抗はブランネージュ
上位人気3頭が後ろからなので一角崩しを狙うなら前に行ける馬。昨日のロベルト感からもこの馬に期待。

3番手にはヌーヴォレコルト
ほぼ死角なしですが唯一引っかかるのがオークス馬のローズSの成績(^^ゞ
過去15年で【1・0・0・7】勝ったのはジェンティルドンナのみ。スティルインラブとアパパネの3冠牝馬もメイショウマンボも4着に負けてるw
ヌーヴォレコルトがジェンティル級かどうか(・∀・)

★はヒルノマテーラ
上り馬で唯一期待出来そうな馬wただ鞍上が関西の重賞で来るのかどうか(苦笑)

他では馬体重が戻ってるのが条件でサングレアル
前走勝ち馬からアドマイヤアロマ、阪神1800鬼のディープ産駒からアドマイヤシーマまで。


オマケのセントライト記念w
◎イスラボニータ
○ステファノス
▲マイネルフロスト
★トゥザワールド
△デルカイザー
△サトノフェラーリ
△ショウナンラグーン


狙いはこちらもサンデー&ロベルト系にグレイソヴリン(・∀・)

ローズS~攻略案③~

AKBじゃんけん大会はみるきーが優勝でしたね~こじはる優勝で卒業パターンかと思ったけど、
去年の珠理奈に続き支店メンバー優勝でAKBの底上げを狙った感w
ただみるきーのソロじゃミリオンは到底無理だろうし、選抜メンバーもカップリングじゃたいしてテレビにも出れないだろうな(^^ゞ

ローズS~攻略案②~

今日はAKBじゃんけん大会ですね~今年は地上波は深夜で録画放送ww
こじはるの卒業発表はあるのか?優勝者は果たして?(・∀・)

ではラップ分析へw

ローズSラップ
ローズSグラフ

過去5年のラップデータ
前半スローだったりハイペースだったりラジバンダリw11年と13年では前半4Fが3秒も違う(^^ゞ

ただ過去5年で共通なのは上り1~2位の成績が良いこと。去年は重馬場で前半速かったせいもあり上りかかってますが、
基本33秒台の上りが使える馬が優勢な模様。
ただ上り最速が軒並み2着w上り最速を出しても位置取りが後ろだと差し切れない。勝ち馬は2着馬より前のポジション。
先行~中団から上り33秒台が使える馬を狙ってみるのがいいかもね(・∀・)

ということで過去の好走馬と照らし合わせてみて好走のポイントを
①過去に上り34秒以下で好走実績
②上り1位を3回以上経験
③新馬未勝利以外の1600m以上で4角5番手以内で勝利
  (重賞なら3着以内)

の3点に注目。

こんな感じで出走馬から該当馬をチョイスしてみると、

アドマイヤシーマ・アドマイヤビジン・サングレアル・ヒルノマテーラ
  ヌーヴォレコルト・プリモンディアル・リリコイパイ・レッドリヴェール
アドマイヤシーマ
ディルガ・ブランネージュ・リラヴァティ


結構いますww
その中で注目はアドマイヤシーマ。前走は超スローの休み明けでプラス16キロで上り2位で4着と
次に期待を抱かせる内容。
阪神1800m鬼のディープ産駒だけにここが狙い目かも(・∀・)

そしてもう1頭はヒルノマテーラ

ローズS比較

前走のラップがローズSの平均と似た感じのパターンのやつw
切れ味勝負になったら分が悪いかもしれないが前目で運んで持続戦に近い流れになれば面白い。
ただ連対が左回りだけで阪神は【0・0・1・1】とサウスポーの可能性もww

普通にリヴェール、ヌーヴォ、サングレあたりの人気馬も33秒台の上り勝負なら有力でしょう。

ローズS~攻略案①~

2年前の落馬事故から復帰を目指してリハビリを続けてた佐藤哲三騎手が現役復帰が困難になり引退を発表しました。
復帰してキズナに乗るという場面を見たかったな~・・・
タップダンスシチー、アーネストリー、エスポワールシチーとのコンビが大きく印象に残る。
個人的にはマイネルマックスやインティライミってのも印象深いw

ジョッキー復帰は諦めても馬に乗ることはまだ諦めてないとのことなのでいつの日か競馬サークルに帰ってくることを期待しましょう。お疲れ様でした(・∀・)


ではローズSの血統分析へ。

ローズS血統

過去5年の血統データ
いや~阪神1800はサンデー祭りがお馴染みw毎年2頭はサンデー内包馬
特にここ2年はディープ産駒が5/6(^^ゞラスト切れる脚を持つ馬が優勢な模様。

他ではトニービン内包馬の好走が目につく感じで、非サンデー系の3頭中2頭が父ノーザンダンサー系に母父トニービンという組み合わせ。人気薄のトニービン内包馬にはちょっと注目しておくといいかもw

あとは2代前までにノーザンダンサー系、ボールドルーラー系内包馬などが毎年好走してます(・∀・)
母父ミスプロ系もまずまず。


阪神芝1800m種牡馬成績

ディープインパクト  47-32-20-146  0.192 0.322 0.404
キングカメハメハ   19-14-18-139  0.100 0.174 0.268
マンハッタンカフェ  17-7-12-105   0.121 0.170 0.255
ハーツクライ     12-6-12-66   0.125  0.188 0.313 
フジキセキ      10-9-10-85   0.088 0.167 0.254
ダイワメジャー    10-9-10-35   0.156 0.297 0.453


断然のディープwwこの出走数で連対率3割、複勝率4割は驚異的ww
率で見るとダイワメジャーもかなりのもの(・∀・)


では出走予定馬から注目馬をピックアップ☆彡

ヌーヴォレコルト   (父ハーツクライ、母父スピニングワールド【ダンジグ】、トニービン&セクレタリアト&ミスプロ内包)
リリコパイ      (父ディープ、母父キングズベスト【ミスプロ】、リファール&ヌレイエフ内包)
プリモンディアル  (父ディープ、母父フレンチデピュティ【ヴァイスリージェント】、リファール&ボールドルーラー内包)
メイショウラバンド (父メイショウオウドウ、母父メイショウドトウ【ノーザンダンサー】、リファール&セクレタリアト&ニジンスキー内包)


タガノエトワール  (父キンカメ、母父サンデー、トニービン&ヌレイエフ内包)
レッドオリヴィア  (父ジャンポケ、母父サンデー、ヌレイエフ&ミスプロ&ニジンスキー内包)


ヌーヴォレコルトが舞台適性バッチリといったところか(^^ゞ
穴ならディープ産駒2頭に、トニービン内包の母父サンデー系か。

セントウルS~最終戦略~

今日は新潟急な雨でメインは不良馬場とか(^^ゞ
日本一乾きが早いと言われる芝コースがどこまで回復するかが京成杯AHのポイントでしょうか(・∀・)

一方開幕週の阪神芝は良好で500万下のマイル戦で1分33秒3と速い時計が出ており日曜も天気が良ければ高速決着待ったなしかw

9/13阪神芝血統

土曜のマイル戦以下の芝4レースの血統データ
開幕週の高速決着とあり、サンデー系の好走が多く短距離戦は4戦全勝ww8Rではディープ祭りww

ただ12~1400mではノーザンテースト内包馬が勝っており注目。

関西はローカル競馬も終わったので重賞のみの騎手データ復活と行きましょうw

川田  【3・0・1・2】
岩田  【1・2・0・5】


福永  【0・1・0・6】
武幸  【0・0・1・1】

藤岡康 【0・0・0・2】
秋山   【0・0・0・4】
池添   【0・0・0・4】
浜中   【0・0・0・6】
幸    【0・0・0・10】

戸崎   【  初  】

トップはゆーがの3勝と断然。ゴーゴーは押えるべきか(^^ゞ
そして人気どこのスグリン、ユーイチあたりはあまり得意ではない感じ。
ミユキちゃんはひどいww

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

10.5pt エピセアローム
  9 pt トーホウアマポーラ
 7.5pt ハクサンムーン
  7 pt リトルゲルダ
       メイショウイザヨイ
 6.5pt ダッシャーゴーゴー
  5 pt アンバルブライベン

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 4.5pt フォーエバーマーク
  4 pt エーシントップ
 3.5pt スギノエンデバー
       マヤノリュウジン
       アルマリンピア
  3 pt リアルヴィーナス
       バクシンテイオー
  1 pt プリンセスメモリー


◎エピセアローム
○トーホウアマポーラ
▲ハクサンムーン
★エーシントップ
△リアルヴィーナス
△アンバルブライベン
△ダッシャーゴーゴー
△リトルゲルダ


注スギノエンデバー

本命はエピセアローム
前走は行き脚つかず後方からチグハグな競馬になってしまいましたが、今回は内枠引いて先行出来れば
広い阪神ならうまく抜けて来るでしょう。前走より1キロ減るのも良し(・∀・)
血統的にも今日の阪神芝にマッチしてたメジャー産駒。

対抗はトーホウアマポーラ
CBC賞後、一頓挫あったのがどう響くかだが芝1200mは【5・4・1・1】とまだ底を見せておらず重賞連覇も十分あり得る。
『芝1200mで5勝以上してて前走勝ってる牝馬 【3・2・0・1】』のデータも心強い(・∀・)

3番手にはハクサンムーン
実力はこのメンバーでは抜けてるだけに休み明けで乗り替わりがどうかだけ。
果たして逃げるのか、押えるのか(^^ゞ阪神芝4銭全勝、普通に走れば圏内は外さなそうだが・・・

★評価はエーシントップ
ん~人気薄に魅力的な馬がいないww
初の1200m戦だった宮記念で見せ場たっぷりの4着とまだ1200m戦では未知数なだけに一発あってもおかしくない。

他では穴なら軽量の3歳牝馬リアルヴィーナス
テンの速さならメンバー1かもしれないアンバルブライベン
長期休み明けで切りたいとこだがこんだけ人気ないなら押えても良さそうなダッシャーゴーゴー
人気薄じゃないと妙味がないwリトルゲルダまでは押えるか。

怖いのは岩田に乗り替わって新味が出たら面白いスギノエンデバーか。

馬券は堅そうなんで万馬券狙いは控えめに(^^ゞ


オマケの京成杯AH(・∀・)

◎サダムパテック
○ブレイズアトレイル
▲ショウナンアチーヴ
★エキストラエンド
△サトノギャラント
△エクセラントカーヴ
△ミトラ
△ゴールデンナンバー


荒れるならこっちかw

セントウルS~攻略案③~

ビーチボーイズの再放送が終わってしまい残念だけど、マルモが始まったので良し(笑)

京成杯AH~攻略案①~

中山開催じゃなく新潟開催の京成杯AH(・∀・)

今回は過去のデータが使えないので今開催の新潟マイル重賞2レースを参考に探ってみます。

関屋記念~血統考察~
新潟2歳S~血統考察~

共通項としてはサンデー系でグレイソヴリン内包というのが良さそう。
そして今年の2重賞の結果はこちら↓

京成杯AH血統

サンデー内包が5/6とやはり優勢。そしてノーザンダンサー系が強そうな感じで母父ノーザンダンサー系がともにワンツーを決めてる。
さらに注目はロベルト系とボールドルーラー系内包の好走には要注意か。

新潟芝1600m種牡馬成績

キングカメハメハ  14-12-5-70 0.139 0.257 0.307
ディープインパクト 10-12-6-60 0.114 0.250  0.318
ハーツクライ     10-7-2-49 0.147 0.250 0.279
フジキセキ       9-6-6-54 0.120 0.200 0.280
シンボリクリスエス  6-12-11-72 0.059 0.178 0.287


キンカメ&ディープ&ハーツの3強。サンデー系以外ではキンカメとシンクリということでノーザンダンサー系はやはり父より母父の方がよい。

出走馬から注目馬をピックアップ☆彡
京成杯AH血統2

個人的にはブレイズアトレイル、クラレント、ゴールデンナンバー、ショウナンアチーヴが面白いと思う(・∀・)

セントウルS~攻略案②~

京成杯はハンデ戦で荒れそうな気配だけど、また堅い決着になるかもw
クラレントとサダムとギャラントあたりで決まったりしてww

ではこちらも堅そうなセントウルSのラップ分析へ

セントウルSラップ
セントウルSグラフ

過去5年のラップデータ

結構バラつきがありますね。その中でも大まかに傾向を見ると、

①前後半のタイム差が小さい
②上りが33秒台と速い馬が連対している
③4角5番手以内の馬の好走が多い


こんなところでしょうか(・∀・)
1200m重賞の割にはテンがそんなに速くなく、前目に付けてそれなりの上りを使える馬が優勢。

では出走馬の成績をその辺に注目して見ていきましょう(・∀・)

セントウルS比較

満点評価はハクサンムーンで文句なし。
阪神芝1200mは3戦3勝で、逃げ馬ながら上りの速い決着にも対応出来る、というか得意な方w
休み明けでも状態は良さそうですんなりゲート出れば57キロも有利だし確勝か?不安はテン乗りの影響が出るのかどうかだけ(^^ゞ

ダッシャーゴーゴーも舞台適性は合ってるが、いかんせん休み明けが過ぎるw

ハクサンムーンとやりあえるならトーホウアマポーラか。
こちらも速い上りは得な部類でスムーズに先手取れれば3キロ差で逆転も。

アルマリンピアもレース質は得意そうだが根本的に力不足は否めないw

他では前走は後手を踏んで力を出し切れなかったエピセアロームはCBC賞のような位置で競馬が出来れば
一昨年カナロアを差し切った再現も。
ペース次第ではアンバルブライベンの逃げ残り、未知数に賭けるならエーシントップリアルヴィーナスも面白い(・∀・)

セントウルS~攻略案①~

アギーレ監督になって第二戦のベネズエラとの試合は2-2のドローでしたね(・∀・)
まだ始まったばかりなので連系が取れてないせいもあるんでしょうが、とにかくDF陣の凡ミスが多過ぎて見てられません(笑)
よく2失点でおさまったもんだw

攻撃陣は新戦力の武藤と柴崎の若手が代表初ゴールという期待が持てる結果を出したのは良かった(・∀・)
調子の上がらないW杯組とセンターバックをさっさと新戦力に代えていかないとアジアカップ危ないね(^^ゞ

今週は2重賞ですが、中山が今年は改装中ということでしばらくは関東は新潟開催に。
これにともないデータ派のMタキさんは新潟開催の重賞はブログ予想はしないことが多くなると思います(^^ゞ
ということで今週はセントウルSを重点的に予想していきましょう

セントウルS血統

過去5年の血統データ

傾向としては父と母父はミスプロ系かノーザンダンサー系が優勢な感じ。父or母父にミスプロ系かノーザンダンサー系を持ってない馬で来たのは、
エピセアロームとアルティマトゥーレのみ。くしくも2頭ともサンデーxグレイスヴリンですねw

毎年のように来てるのがボールドルーラー系内包馬やリボー内包馬。
過去5年の3着圏内15頭全てがどちらかを内包しており、どちらも内包してない馬は割引か。


阪神芝1200m種牡馬成績

サクラバクシンオー  15-18-8-101  0.106  0.232  0.289
タニノギムレット    6-6-2-23   0.162  0.324  0.378
アドマイヤムーン    6-3-3-12   0.250  0.375  0.500
クロフネ        5-5-3-32    0.111  0.222  0.289
タイキシャトル     5-4-1-36    0.109  0.196  0.217


特注
ファルブラヴ    3-2-3-11  0.158  0.263  0.421
オレハマッテルゼ 3-2-2-9   0.188  0.313  0.438


勝ち鞍では出走数が多いバクシンオーが抜けてますがなんといってもアドマイヤムーンの複勝率500はヤバイw
これはハクサンムーンに追い風w

他ではフォエバマのファルブラヴとイザヨイのオレハマッテルゼが4割越えと優秀★


では注目馬をピックアップ☆彡

アンバルブライベン (父ルールオブロー【ミスプロ】、母父ストームバード系、ボールドラッド内包)
リアルヴィーナス   (母父ロックオブジブラルタル【ダンジグ】、ボールドラッド&ミスプロ内包)
スギノエンデバー   (父バクシンオー、ボールドラッド&ミスプロ内包)
ダッシャーゴーゴー  (父バクシンオー、母父ミスワキ【ミスプロ】、ノーザンテースト&リボー&ナスルーラ内包)


ハクサンムーン    (父アドマイヤムーン、母父バクシンオー、ノーザンテースト&ボールドラッド内包)
メイショウイザヨイ  (父オレハマッテルゼ、母父ジェイドロバリー【ミスプロ】、ボールドルーラー&ノーザンテースト内包)
マヤノリュウジン   (父キングヘイロー、母父キンググローリアス【ミスプロ】、ボールドルーラー内包)
エーシントップ    (父ストームキャット系、母父ミスプロ系、ボールドルーラー内包)
フォーエバーマーク (父ファルブラヴ、母父ダンス、リボー&ボールドリーズニング内包)


一番マッチしそうなのはダッシャーゴーゴーだがさすがに休み明け過ぎるw
展開がハマればスギノエンデバーも怖いか。

人気どこならハクサンムーン、穴なら前に行けるアンバルブライベンとエーシントップあたりが面白そう(・∀・)

小倉2歳S~最終戦略~

時間がないので手短に(^^ゞ

9/6小倉芝血統

土曜の芝1200m3鞍の血統傾向

父はノーザンダンサー系かミスプロ系な感じ。ただサンデー系内包が半数を占めサンデー系も軽視は出来ないか。
時計も速いタイムが出ておりメインは行った行ったで決まり、前に行けないと厳しい感じ。

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

 8 pt セカンドテーブル
7.5pt ゼンノイザナギ
      オーミアリス
 7 pt タムロダイチ
6.5pt スノーエンジェル
 5 pt クールホタルビ
      タガノアザガル

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 4 pt リッパーザウイン
      オメガタックスマン
3.5pt ノーブルルージュ
      タガノヴェルリー

以下略

◎ゼンノイザナギ
○タムロダイチ
▲オーミアリス
★スノーエンジェル
△セカンドテーブル
△ロットリー
△クールホタルビ
△レオパルディナ


注オメガタックスマン

理由は割愛m(__)m

新潟記念~最終戦略~

堅いだろうと思ってまったく予想してなかった札幌2歳Sが荒れるという引きの悪さ_l ̄l○lll ガクッ
これで明日の2レースが堅かったら泣けるw

では新潟記念の予想へ

9/6新潟芝血統

芝7レース中、16~2200mの5レースの血統傾向。
とにもかくにもサンデー祭りw3着圏内15頭中サンデー内包が14頭とノーサンデーノー的中の模様(笑)

特にステイゴールド産駒の好走が目立った(^^ゞその影響もありノーザンテースト内包馬も9/15と全5レースで圏内。
そして先週に引き続きまだロベルト系の相性の良さも継続中(・∀・)
完全にユールシンギングに風が向いてるw

新潟芝2000m騎手データ

吉田隼人 10-5-8-47   0.143 0.214 0.329
大野拓弥 9-4-4-68   0.106 0.153 0.2
蛯名正義 8-7-10-34   0.136 0.254 0.424
勝浦正樹 8-3-5-30   0.174 0.239 0.348
石橋脩   6-6-4-53   0.087 0.174 0.232


注目
岩田康誠  5-1-1-8  0.333 0.400 0.467

上位の中ではエビちゃんの複勝率が良い。
そして騎乗数が少ない中で岩田の5勝は際立つw

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

 12 pt メイショウナルト
 11 pt ラストインパクト
10.5pt ダコール
 10 pt マーティンボロ
9.5 pt ステラウインド
 9  pt ユールシンギング
       アドマイヤタイシ
8.5 pt ニューダイナスティ
7.5 pt アロマカフェ
 6  pt クランモンタナ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

5.5 pt エックスマーク
4.5 pt ヴィクトリースター
       マデイラ

以下略

◎ステラウインド
○ラストインパクト
▲ユールシンギング
★アドマイヤタイシ
△メイショウナルト
△カルドブレッサ
△マーティンボロ


注:ダコール
   ニューダイナスティ
   アロマカフェ


本命はステラウインド
54キロはいかにも恵まれた感。そして過去4勝と相性のいい蛯名に乗り替わったのも好材料。
芝2000で蛯名騎乗なら【3・0・0・1】
内枠ならうまく前で運んで34秒台で上がって来れるはず(・∀・)

対抗はラストインパクト
外枠引いてしまったのがどうかだがゆーがなら強気に前に行ってくれると信じてww
叩いた上積み十分で馬場さえ悪くならなければ(・∀・)

3番手にユールシンギング
明らかに57.5キロは見込まれたものの血統的にはここはこの条件バッチリなのでこれいじょうは評価さげたくない(^^ゞ
ただ休み明けで追い込み届かないパターンも十分あるので積極的には買いづらいかなぁ。

★はアドマイヤタイシ
前目で運べて岩田だし本命候補だったもののやはり今の馬場でノーサンデーはちょっと軸にはしづらいということで(^^ゞ
ただ速いタイムでの決着は問題ないので前目で粘り込めれば圏内は十分可能性あり。

夏は好調で逃げるであろうナルトはどうも左回りが疑わしいのと七夕賞連対馬は新潟記念では凡走が目立つので押えまで。
他では時計が掛かればカルデブレッサの差し。
56キロは恵まれた感があも1番人気になるほどの信頼はないマーティンボロまでは押えたいところ。

ノリがどう乗るかのダコール、瞬発戦がどうかのアロマカフェ、ヒロシの本命ニューダイナスティあたりはオッズ次第で拾えたらw

小倉2歳S~攻略案③~

アギーレジャパンの初陣はなんのおもしろみもない0-2敗戦w
相変わらずのアマDFに性懲りもなく本田中心を続けていくかのようなキャプテンマークとかありえないわ~。

あぁまだ手探り状態だろうけど、結果出ないならメンバーガラっと代えてほしいね。

新潟記念~攻略案③~

新潟記念は人気の差し馬が外に行きましたね~(´艸`)ムププ
荒れる予感w

小倉2歳S~攻略案②~

広島3タテ喰らってるやんか_l ̄l○lll ガクッ巨人にマジック22が点灯とかセリーグの灯は消えつつある・・

気分転換に小倉2歳Sのラップ分析へw

小倉2歳Sラップ
小倉2歳Sグラフ

過去5年のラップデータ
キレイな右肩上がりw09年だけやや前半遅かったものの基本的には前後半2秒差以上の持続戦。

ただ2歳戦とあって前半33秒台とあり北九州記念よりも前の馬が残りやすい傾向。去年は逃げと番手のワンツーと
能力があれば行き切れる感じ。
過去5年に限れば連対馬10頭全て前走は4角2番手以内。

では前走ラップと小倉2歳Sの平均を比べて似たラップを刻んだ馬をチョイスしてみました(・∀・)
小倉2歳S比較

一番良さ気だったシゲルチャグチャグがよもやの除外(*ノД`*)タハッ
ということで出走馬中、唯一1分8秒台を記録してるゼンノイザナギ
前半やや遅いもののラスト3Fがまずまずのオーミアリスを推奨(・∀・)

ちなみに今年のOP組は、
小倉2歳S比較

ん~特に可もなく不可もなく(^^ゞひまわり賞は2着が0.6も離されてるので勝ち馬以外は微妙ww
稍重だった分フェニックス賞の方が上か。
ただ抜けて強い感じもしないので人気なら嫌ってみたいw

他では重馬場ながらラスト加速ラップで勝ってるスノーエンジェル
去年の3着馬と似たようなラップで前走勝ち上がったタムロダイチが気になるところ。

新潟記念~攻略案②~

錦織が全米OPで日本勢96年振りのベスト4進出の快挙!ワーイ ヾ(★´Д)人(Д`☆)ノ゛ ワーイ
いや~球技の個人種目で世界大会のベスト4とか日本人では相当な出来事だと思うんですけど(^^ゞ
ここまで来たら決勝まで行って欲しいな(・∀・)

では新潟記念のラップ分析

新潟記念ラップ
新潟記念グラフ

過去5年のラップデータ

全て後傾ラップで前半スローからの上り勝負になりやすい。
今年も逃げそうなのはナルトくらいでペースは落ちつきそう。

ただ瞬発戦というよりは前目でそれなりの上りを使える馬が有利で、過去5年で上り1~2位の馬はわずかに3連対。
4角3番手以内だった馬が6連対と半数以上を占める。

ということで前目で速い上りを使える馬がどの馬かを調査w

新潟記念比較

ここ最近のレースでも前目で競馬をして過去に先行して速い上りで好走してた馬としては
アドマイヤタイシ、クランモンタナ、メイショウナルト、ラストインパクトあたりが最有力か。

ここ2走差してるもののエビちゃん次第ではステラウインドも前目に付けそう。
マーティンボロダコールは差のイメージがあるもののともにテン乗りになるので先行したら・・w

小倉2歳S~攻略案①~

新潟2歳S勝って期待されたミュゼスルタンが骨折だそうで
朝日杯の有力候補になりそうだっただけに残念。幸い軽度骨折で来年のクラシックには間に合いそうだとのこと。

今週も2歳重賞2つありますが全馬無事に完走してもらいたい(・∀・)

では小倉2歳Sの血統分析へ。

小倉2歳S血統

過去5年の血統データ

ん~色とりどり(笑)短距離戦にしてはサンデー系の好走も多く2歳戦っぽいw
目立つとことしてはやはりバクシンオー産駒の好走。一昨年以外は3着圏内に1頭以上来ており、今年でラストクロップとなりますがまだまだ注目でしょう。

そしてもう1つ注目はノーザンテースト内包馬が非常に多いこと。実に9/15の好走馬を出し毎年3着以内に1頭は出現。
半数はバクシンオーですが、デュランダルやダイワメジャー、タヤスツヨシとノーザンテースト内包のサンデー系には注意か(・∀・)
特に2代前までにノーザンダンサーかノーザンテースト持ちの馬が好走率高い。

他ではミスプロ系やボールドルーラー、リボー内包馬が良い感じ。

小倉芝1200m種牡馬成績
サクラバクシンオー  45-37-23-312  0.108  0.197  0.252
キングカメハメハ   24-18-28-133  0.118  0.207  0.345
フジキセキ       21-21-24-138  0.103  0.206  0.324
アグネスタキオン   14-18-12-132  0.08   0.182  0.25
タイキシャトル     12-19-16-164  0.057  0.147  0.223

数でバクシンオーが圧倒w率で見るとキンカメとフジキセキが優秀。


では注目馬をピックアップ☆彡

クールホタルビ    (父マツリダゴッホ、母父ミスプロ系、ノーザンテースト&ボールドルーラー&レイズアネイティヴ内包)
タムロダイチ     (父エンパイアメーカー、母父クロフネ、2代前にノーザンダンサー、レイズアネイティヴ内包)
セカンドテーブル  (父トワイニング、母父サンデー、レイズアネイティヴ&ナスルーラ&リボー内包)
ノーブルルージュ  (父ショウナンカンプ、ノーザンテースト&ボールドネシアン内包)


抽選対象馬
クリノヤクマン    (父スクワートルスクワート、母父フジキセキ、ノーザンテースト&レイズアネイティヴ&リボー内包)
ゼンノイザナギ   (父ゴールドアリュール、母父サクラユタカオー、レイズアネイティヴ&セクレタリアト内包)
ブラッククローバー  (父ジャンポケ、母父バクシンオー、ノーザンテースト&セクレタリアト内包)
タガノアザガル    (父バゴ、母父アドマイヤベガ、ミスプロ&レイズアネイティヴ&トニービン&ボールドネシアン内包)
シゲルチャグチャグ (父サムライハート、トニービン&ミスプロ&ノーザンテースト&レイズアネイティヴ&ボールドリーズニング内包)


サンデー系でノーザンテースト内包馬ではクールホタルビが最注目(・∀・)
抽選組ではクリノヤクマンも。
個人的に注目してる母父バクシンオーのブラッククローバーに穴の期待w

バクシンオーの後を継ぐであろうショウナンカンプ産駒のノーブルルージュとオメガダックスマンがどんな走りを見せるかにも注目。

新潟記念~攻略案①~

今週は久々の3重賞ですか(^^ゞ
さすがに3つは無理なので新潟記念と小倉2歳を重点的に予想していく予定です(・∀・)
札幌2歳は堅そうだしw

新潟記念血統

過去5年の血統データ

まさにサンデー天国wロベルト系と合わせてヘイルトゥーリーズン系が13/15と一昨年以外は1~3着独占(^^ゞ

春の新潟大賞典お血統考察とほぼ似た感じw

ただ新潟大賞典と違う点は母父がノーザンダンサー系が大活躍というところ。
11/15で過去5年で4勝、もう父サンデー系か母父ノーザンダンサー系を買っておけば間違いない(笑)
そこにロベルト系とミスプロ系で父と母父は完璧ww

他では2代前にトニービンやシアトルスルーなどのナスルーラ系やニジンスキー内包馬の好走が目立つ感。

では注目馬をピックアップ☆彡

ユールシンギング (父シンクリ、母父スペシャルウィーク、シアトルスルー&トニービン&ニジンスキー内包)
メイショウナルト  (父ハーツ、母父カーネギー【サドラーズウェルズ】、トニービン&ニジンスキー内包)
アロマカフェ    (父マンカフェ、母父ハートレイク【ヌレイエフ】、ニジンスキー&ロベルト内包)
ヴィクトリースター (父ディープ、母父カーリアン【ニジンスキー】、ロベルト内包)
マーティンボロ   (父ディープ、母父ヌレイエフ、ブラッシングブルーム内包)
ステラウインド   (父ロブロイ、母父スピニングワールド【ヌレイエフ】、ミスプロ内包)


新潟大賞典でも推奨したユールシンギングがやはり一番マッチしてる(・∀・)
先週の馬場傾向が今週も続けばロベルト系は要注意でアロマカフェにヴィクトリースターは年齢的に瞬発戦どうかだけど狙ってみたいところ。
GO TOP