天皇賞・秋~攻略案③~

「Nのために」ようやく1~2話見れたので今日からリアルタイムで見るぜ(・∀・)
スポンサーサイト

スワンS~攻略案③~

ソフトバンク日本一オメデトォー!( o^∇^)/"○┼<~♪~パフ!パフ!パフ!!

天皇賞・秋~攻略案②~

ソフトバンク先制イイ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッネ!!!
この勢いで王手かけちゃいなよ(´艸`)ムププ

ではこちらも勢いに乗って立て続けに秋天のラップ分析へw

天皇賞秋ラップ
天皇賞秋グラフ

過去5年のラップデータ

いや~グラフがあっちゃこっちゃ行ってますなw09年は59秒8の遅いペースの瞬発戦でカンパニーが上り32秒9を繰り出し1着。
10年も59秒台で上り1~2位のブエナビとペルーサのワンツー。

しかしここ3年はシルポートやトウケイヘイローと純粋な逃げ馬がいたので前半が速く前傾ラップに。
でもやはり上り1位を出した馬は好走しており、
11年はペルーサが3着、12年は内から~ミルコ~♪でエイシンフラッシュ、去年は外からジャスタウェイが突き抜けて1着と
過去5年で上り1位は【3・1・3・0】と完複w
過去10年で見ると【4・1・4・3】なので近年になって成績がアップしてる。スワンSと違いこちらは上りの速い馬を狙うのが吉。

ただ今年は逃げそうな馬がカレンブラックヒルくらいしか見当たらず60秒を切るくらいのペースになりそうだし、
人気のイスラボニータがある程度前に付けるであろうからあまりにも後方過ぎると届かなそう。最悪でも中団くらいにはつけないと厳しいか。

ただ前走の上りで見ると過去10年で、

前走上り1位    【2・2・3・28】 0.057  0.114  0.200
前走上り3位以下 【6・6・7・94】 0.053  0.106  0.168


前走上り1位だった馬が優勢というわけではない。逆に上り3位以下の馬の方が圏内の数は多いので狙いはそちらか。

ポイントは
①前走上り3位以下(0.6差以内)
②東京芝で上り1位経験あり(重賞なら3位以内)


この2点で見てみると・・・

天皇賞秋比較

エビちゃん体が2つ欲しいところでしょう(笑)
ローテからイスラの方が軸にはいいですが仕上がってればフェノーメノの差し切りも。

穴はおじいちゃん3頭かww

スワンS~攻略案②~

今夜は相棒からの今日は会社休みますコースで(・∀・)
それまでは日本シリーズを見ますw

その合間にスワンSのラップ分析へww

スワンSラップ
スワンSグラフ

過去5年のラップデータ

過去5年とも前半は34秒以上のスローペースでここ2年は35秒台wそら逃げ馬も残ります(^^ゞ
上り1位が【1・1・3・5】と不振。グラフが横一直線に近い感じで瞬発戦というよりは持続戦寄り。

前走上り1位も過去5年では【0・0・1・10】と連対がなく不振(^^ゞ
差し馬同士の決着はほぼないと見てよいでしょうか。差し馬なら実力抜けた馬か内枠からインを突かないと厳しい。
軸は前目に位置できる馬から狙いたい(・∀・)

ポイント
①前走上り1位は軽視
②前走4角5番手以内で勝ってた馬は好走の可能性高い


ということで推奨馬はともに前走4角3番手で勝ったオリービンとサクラアドニス

スワンS~攻略案①~

今夜は「すべてがFになる」の第二話
前回は武井咲ピーンチ!ってとこで終わるというまさかの週跨ぎww犯人は誰なのか?今夜も見逃せない╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

では今日2回目の更新wスワンSの血統データへ

スワンS血統

過去5年の血統データ

勝ち馬が過去5回中、4回が父サンデー系で残り1回は母父サンデーと短距離戦にしては珍しくサンデー系強しなレース(^^ゞ
今の時期は京都の高速馬場が影響してるのかも?w

他ではボールドルーラー系内包馬が毎年3着以内に1頭は来ており注目。
あとはリボー、サーゲイロード、ニジンスキー、ミスプロ系に要注意。


京都芝1400m種牡馬成績(09年以降)

キングカメハメハ   13-17-11-90 0.099 0.229 0.313
サクラバクシンオー  13-13-3-100 0.101 0.202 0.225
フジキセキ       12-11-12-78 0.106 0.204 0.310
クロフネ         10-6-8-59  0.120 0.193 0.289
タイキシャトル      9-7-7-66  0.101 0.180 0.258
ディープインパクト   9-6-5-60   0.113 0.188 0.250


スワンSの傾向とはやや違いwキンカメがトップ。この出走数で3割キープは立派。
サンデー系ではフジキセキが複率3割を越えていい感じ。

では注目馬をピックアップ☆彡

ガルボ      (父マンカフェ、母父ニジンスキー系、リボー&ボールドネシアン内包)
サダムパテック (父フジキセキ、母父エリシオ、ミスプロ&ボールドルーラー系内包)
フィエロ      (父ディープ、母父デインヒル、リボー&ボールドルーラー内包)
サクラアドニス (父サクラプレジデント、ニジンスキー&サーゲイロード内包)

タガノブルグ  (父ヨハネスブルグ、母父スペシャル、ミスプロ&セクレタリアト&ニジンスキー内包)
ニンジャ     (父グラスワンダー、母父アドマイヤベガ、ニジンスキー&リボー&ミスプロ内包)

サンデー系にノーザンダンサー系の組み合わせを重視(・∀・)
実は隠れ京都巧者なんじゃないかというガルボがこっそりイチオシw京都芝は【1・1・1・3】ですが着外3回は全てマイルCS。
シンザン記念勝ちに京都金杯で2回の圏内とGIじゃなきゃやれる感wしかもマイルより1400mの方が現状は合いそうだし寒くなって実力アップやんww

あとは人気になりそうでもフィエロ。こちらも京都は【1・2・0・0】と得意。1400mも【1・0・1・0】なら舞台適性◎

父サンデー系以外では母父サンデーにミスプロとボールドルーラーが良いタガノブルグに期待。

天皇賞・秋~攻略案①~

ヌーヴォレコルトはJCからエリ女へ方向転換するようですね~ハープスターとの再戦期待してただけに残念。

今週は秋天現地観戦の予定なので予想もしっかり当てて現地で歓喜したいw

天皇賞秋血統

過去5年の血統データ

父で見るとノーザンダンサー系が不振傾向。サンデー系も半数弱と祭り開催とまでは行かない感じw
サンデー系以外ではロベルト、キングマンボ、トニービンで3着以内は事足りるww

母父はノーザンダンサー系が強く過去5年で4勝、2着2回と相性が良い。
他ではレイズアネイティヴにノーザンテースト内包の好走が目立つ。亜流血統も非常に多く要注意。

ちなみに不振は母父サンデー系で04年の初出走以来【0・1・1・39】と圏内わずかに2頭のみ(^^ゞ
母父ミスプロ系も過去5年では圏内がなく95年以降で【1・2・0・13】とあまりよろしくない。

東京芝2000m種牡馬成績(09年以降)

ディープインパクト  27-15-11-72 0.216 0.336 0.424
ステイゴールド    14-12-4-88  0.119 0.220 0.254
キングカメハメハ   11-14-12-96 0.083 0.188 0.278
シンボリクリスエス  10-12-8-111 0.071 0.156 0.213
ゼンノロブロイ     9-12-8-44  0.123 0.288 0.397


ディープが2位とダブルスコアw複勝率も4割越えと抜けてる感。
複勝率ならロブロイも4割弱と優秀。

では注目馬をピックアップ☆彡

トーセンジョーダン  (父ジャンポケ、母父ノーザンテースト、トニービン&レイズアネイティヴ&ハイペリオン内包)
ジェンティルドンナ  (父ディープ、母父ダンジグ系、レイズアネイティヴ内包)
フェノーメノ      (父ステゴ、母父ダンジグ系、ノーザンテースト&ハイペリオン&リボー内包)
フラガラッハ      (父デュランダル、母父トニービン、ノーザンテースト&ハイペリオン内包)
マーティンボロ    (父ディープ、母父ヌレイエフ、リファール&エルバジェ内包)
アスカクリチャン   (母父ノーザンテースト系、ニジンスキー&レイズアネイティヴ&リボー内包)


リピーターが比較的多いので穴を開けるならその辺の可能性ありそうですがいかんせん近走不振の高齢馬ばかりで狙いづらい(^^ゞ
母父ノーザンダンサー系からチョイスするならフラガラッハマーティンボロが面白いか。

ジェンティルとフェノメは休み明けをどう取るか・・

菊花賞~最終戦略~

非常に悩ましい菊花賞(^^ゞ

昨日の京都も相変わらずの高速馬場で内からうまく抜けて来れる馬が有利っぽい。
血統的にはサンデー系とミスプロ系の好走が多かったが3000mとなるとプラスαが必要な気がするので前日の血統考察は割愛w

京都芝3000m以上の重賞のみの騎手データ(06年以降)

蛯名  【2・1・1・3】

武豊  【1・3・2・8】
岩田  【1・2・0・12】
池添  【1・0・2・8】
福永  【1・1・1・11】
武幸  【1・1・1・8】
浜中  【1・0・0・9】
川田  【1・0・0・14】

吉田隼 【0・1・0・2】
横山典 【0・1・0・9】
吉田豊 【0・0・0・2】
柴田大 【0・0・0・1】
松山  【0・0・0・1】
酒井  【  初  】
菱田  【  初  】
ブドー 【  初  】

並み居る関西騎手を押えトップはエビちゃんwフェノメの春天の2勝。
サウンズオブアースには心強い乗り替わりだが、00年以降の菊花賞ではテン乗りで勝った馬はいないww

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

12.5pt ワンアンドオンリー
11.5pt トゥザワールド
 10 pt ハギノハイブリッド
       サトノアラジン
 8.5pt ワールドインパクト
       サウンズオブアース
 7.5pt トーセンスターダム
  7 pt シャンパーニュ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 6.5pt ヴォルシェーブ
 5.5pt ショウナンラグーン
       タガノグランパ
       ミヤビジャスパー
  5 pt マイネルフロスト
       トーホウジャッカル
 4.5pt ゴールドアクター

以下略

◎ワンアンドオンリー
○ハギノハイブリッド
▲サウンズオブアース
★ショウナンラグーン
△トゥザワールド
△ワールドインパクト
△ゴールドアクター
△マイネルフロスト


注ミヤビジャスパー


本命はワンアンドオンリー
ただここは3着圏内の可能性が一番高いという意味合いの◎w
先週のヌーヴォレコルトのように内から何かに足をすくわれそう(^^ゞ

対抗はハギノハイブリッド血統、データと欠点がないのものの人気がないのは脚質と騎手で嫌われてる感w
押しのデータはこちら。
過去京都新聞杯を2分12秒5以下で勝った馬は5頭

ファストタテヤマ  (2.12.5⇒菊花賞2着)
ハーツクライ    (2.11.9⇒ダービー2着)
トーセンホマレボシ (2.10.0⇒ダービー3着)
キズナ        (2.12.3⇒ダービー1着)
ハギノハイブリッド (2.11.0⇒???)


いつかGIで来るはず(笑)

3番手はサウンズオブアース
イスラで参戦出来なかったエビチャンが別の馬でワンアンにリベンジというシナリオがww
調教も良くデータ的にもマイナスないので内枠の中ではこの馬が一番かと。

★評価はショウナンラグーン
過去ショウナンの馬がGIを勝った3勝は全て赤帽子wまさかこの馬も赤帽子に入るとは(^^ゞ
2週続けてショウナンあると思いますwwただ関東馬なので軸にするのは怖いw

他では実力的に前に付ければワンアンに勝てる可能性が高いトゥザワールド
ディープ産駒で一番人気のないワールドインパクト
関東馬じゃなければと悔やまれるww前行って穴あけそうなマイネルフロストとゴールドアクターまで。

サトノアラジン、トーセンスタ^ダムは罠と見ましたwトーホウジャッカル、タガノグランパは騎手がクラシックでは掲示板が精一杯とみます。

大穴なら内で死んだふりして直線に賭けたときのミヤビジャスパー(・∀・)
池添のインピタ神騎乗あるか!?(笑)

菊花賞~攻略案③~

富士Sは惨敗だったなぁ(。´Д⊂)うぅ・・・。

富士S~最終戦略~

時間もないのでサクっと予想して菊花賞の方へw

東京芝1600m重賞のみの騎手データ

蛯名  【4・4・1・35】
武豊  【4・2・1・23】


田中勝 【2・4・0・33】
北村宏 【2・0・3・30】

福永  【1・1・4・28】
柴田善 【1・2・2・26】
松岡  【1・1・4・30】
戸崎  【1・1・1・10】
田辺  【1・1・2・8】
柴田大 【1・0・1・8】
ベリー 【0・0・0・1】

同期コンビがよろしい感じw

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

11.5pt ダノンシャーク
  8 pt レッドアリオン
 7.5pt エキストラエンド
 6.5pt ステファノス
       ミトラ
 5.5pt ブレイズアトレイル
       ロサギガンティア
  5 pt ダノンヨーヨー
       クラリティシチー

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 3,5pt シェルビー
       メイショウヤタロウ

以下略

◎ミトラ
○ダノンシャーク
▲クラリティシチー
★エキストラエンド
△ステファノス
△キングズオブザサン
△シェルビー


注インパルスヒーロー

本命はミトラ
父シンクリは東京マイルの御三家種牡馬w鞍上がベリーに強化され過去3勝の東京替りも吉。
逃げ馬不在で流れは遅くなりそうなので前目で速い上りの使える同馬に白羽の矢(・∀・)

対抗はダノンシャーク
このメンツで57キロなら大崩れはなさそうでこちらも前目で運べばほぼほぼ圏内だと思うが、
ウッチーだったら鉄板級もユーイチだと東京マイルは取りこぼしがありそうなので対抗まで(^^ゞ3~4着の懸念もw

3番手には3歳からクラリティシチー
こちらもウッチーならってところですがwヒロシーなら内からうまく先行して抜け出して来れる期待☆彡
前走は距離長かったので距離短縮で前進必至。あとは古馬との力関係だけ。

★評価はエキストラエンド
あまりにも人気なさ過ぎるのでワナかと思ってしまうくらいですがwディープ産駒、マイル重賞勝ち実績もあり
東京新聞杯では重馬場ながらも2着と東京も3勝で良馬場ならさらにいいはず。好調べーやんの手綱さばきで逆転まである。

他では大外が残念もトザッキーで新たな面が出れば面白いディープ産駒のステファノス
データからは最右翼、東京マイルで頼りになるエビチャンのキングズオブザサン
バクシンオー産駒ながらマイル4勝とここが試金石となりそうなユタカで東上のシェルビーまで。

大穴なら初ブリンカーで一応マイルGI連対あるインパルスヒーローですかねw

富士S~攻略案③~

なんとか間に合った(^^ゞ

菊花賞~攻略案②~

今日から日本シリーズ開幕(・∀・)
がんばれソフトバンク╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

ってことで菊花賞の分析を急ぎましょうw

菊花賞ラップ

過去5年のラップデータ

それなりの上りを使えないと上位にはこれない感じか。しかし4角2ケタから連対しなのはローズキングダムとウインバリアシオンと
GI級の2頭のみで余程の力がない限りは後方一気はキツイ。過去5年勝ち馬は全て4角4番手以内と勝ち切るには前にいないとアカンやつやw

ってことでいろいろ調べてみたw
菊花賞比較

満点評価はワールドインパクト
前走は馬体重減ってノリ得意の後方ポツンで完全に参考外でいいのではw謎の外人ブドーが先行したらひょっとするかも?

ゴールドアクターも前行って上りのかかる展開で脚を使えるのであとは力関係次第。
ワンアンドオンリーは追い込みのイメージもここ2戦は4角5番手以内で勝ってるのでこの枠から先行出来るかどうかがカギ。

サウンズオブアースは上りのかかる展開強さを発揮してるものの前行ったら持ち味が削がれる感じで後ろから差してどこまでといった感じ。
展開的には4角5番手以内で回れば連対率100%のトゥザワールドが有利か。

穴なら最内からインピタで先行して抜けてきたときのマイネルフロスト

富士S~攻略案②~

立て続けにやっつけてしまうw

富士Sラップ
富士Sグラフ

過去5年のラップデータ

比較的前半は速くなりがちなものの去年のようなスローペースもありやっかいw
上りも去年以外は34秒後半から35秒台とかかっておりキレッキレの馬にはやや向かない感じ。
上り1位の成績も過去5年で【1・1・2・5】と勝ったのは不良馬場だったエイシンアポロンだけ。

しかし、去年同様今年も逃げ馬不在でスローペースの可能性が高く、瞬発戦になれば上り33秒台を使える馬が有利になるかも(^^ゞ
ただ去年の結果を見る限り前目に付けてた馬が上位を独占しただけに、後ろ過ぎると届かない。
狙いは前目から速い上りを使える馬でしょう。

ということでお調べタイムw

富士S比較

スローペースになった場合
①前目で速い上りで好走してる馬ということピックアップは
ダノンシャーク
シェルビー
メイショウヤタロウ
ミトラ


この4頭が有力。特に重賞実績のあるダノンシャークとミトラあたりがいいでしょう。

例年通り速い流れで
②上りが掛かる展開の場合
ダノンシャーク
シェルビー
ステファノス
エキストラエンド
ロサギガンティア


ダノンシャークとシェルビーはこちらでもいけそうw
人気ないならステファノスあたりは斤量差を生かして台頭ありそう。

富士S~攻略案①~

富士Sも出来る限り頑張ってみますw

富士S血統

過去5年の血統データ

不良馬場だった11年を除き優勝馬は父か母父がサンデー系で毎年2頭はサンデー系内包が来ており軸はサンデー系でok(・∀・)

そして現在母父ノーザンサンサー系が3連勝中☆彡
特にニジンスキーとリファール内包馬の好走が目立ち要注意。

他ではボールドルーラーなどナスルーラ系の相性が良さそう。

東京芝1600m種牡馬データ

ディープインパクト  29-27-19-148  0.130 0.251 0.336
キングカメハメハ   26-25-21-164  0.110 0.216 0.305
シンボリクリスエス  25-19-16-125  0.135 0.238 0.324

ダイワメジャー    17-9-12-103   0.121 0.184 0.270
ハーツクライ     15-12-4-87    0.127 0.229 0.263

3強といったところw

では注目馬をピックアップ☆彡

ダノンシャーク    (父ディープ、母父ニジンスキー系、リファール&ミルリーフ内包)
レッドアリオン    (父タキオン、母父リファール系、ボールドルーラー&ナスルーラ&サーゲイロード内包)
メイショウヤタロウ (父タキオン、母父ストームキャット、ボールドルーラー&ナスルーラ内包)
トーセンレーヴ   (父ディープ、母父ニジンスキー系、リファール&サーゲイロード内包)
エキストラエンド  (父ディープ、リファール&ボールドルーラー&ナスルーラ内包)


とりあえずディープ産駒からどれかはクル━━━━━━( ゚Д゚)┛━━━━━━!!(笑)

菊花賞~攻略案①~

菊花賞のCMはマンカフェですね~果たしてサイン馬券となるのかどうかw

では血統分析へ

菊花賞血統

過去5年の血統データ

長距離ですが瞬発戦になることが多いからかサンデー系内包馬の活躍が目立つ。
ノーサンデーだったのはスカイディグニティとバンデの2頭だけ。ともに母父ノーザンサンサー系。

サンデー系と同じく重要なのが2代前までにノーザンサンサー系を内包してるかどうか。該当しなかったのはビートブラックだけw

ビートブラックの好走要因としては母父ロベルト系、トニービン内包これでしょうかね(・∀・)
ロベルト系は過去5年のうち4回3着以内馬を出しており父と母父で2勝しており注目。
トニービン内包馬も連対馬3頭にビートブラックで3着とこちらも相性が良さそう。

他ではナスルーラ系内包馬が強く、リボー内包にも要注意。

では注目馬をピックアップ☆彡

マイネルフロスト   (父ブラックタイド、母父ロベルト系、父父リファール、母母ダンジグ)
ショウナンラグーン  (父シンクリ、母父マンカフェ、母母ノーザンテースト)
サングラス      (父スタチュオブリバティ【ストームキャット】、母父ダンス、ロベルト内包)


ハギノハイブリッド  (父タニギム、母父トニービン、サンデー&リボー内包)


除外対象
タガノゴールド     (父ゴールドアリュール、母父ブライアンズタイム、母母ヌレイエフ、トニービン&リボー内包)
アグリッパーバイオ  (父チチカス、母父ダンス、ノーザンダンサー内包)


父サンデー系で2代前までにノーザンサンサー系がある馬が結構多かったので今回はロベルト系とトニービンに注目してみた(・∀・)
穴っぽいところをチョイスしてみたもののあまり自信はありません(笑)

秋華賞~最終戦略~

今日の府中牝馬は9点から7点に減らしたところ、減らした2点の中に的中馬券があったという・・(。´Д⊂)うぅ・・・。
19倍でも買えば良かった_l ̄l○lll ガクッ

秋華賞で倍返しだ!((o(>皿<)o)) キィィィ!!

まずは土曜の京都芝血統傾向を見てみましょう(・∀・)

10/18京都芝血統

1600m以上の芝レース4鞍ですが、3着以内すべての馬がサンデー内包馬w
紫黄賞でコースレコードが出たように時計は速い感じで血統的にもキレる馬や高速馬場が得意な馬が優勢か。
サンデー以外ではミスプロ系やダンジグ、リファール、ヌレイエフなどの欧州ノーザンダンサー系の好走が目立つ。

ここでもヌーヴォレコルトに追い風ww

続いて京都芝2000m重賞のみの騎手データ(06年以降)

岩田  【3・0・0・6】

福永  【1・1・1・8】
四位  【1・0・1・4】
浜中  【1・0・0・7】
武豊  【0・1・1・8】
小牧  【0・1・0・5】

秋山  【0・0・0・6】
川田  【0・0・0・5】

川島  【0・0・0・2】
北村友 【0・0・0・2】
北村宏 【0・0・0・2】
柴田大 【0・0・0・2】
藤岡康 【0・0・0・1】
戸崎  【0・0・0・1】
田辺  【0・0・0・1】
松山  【0・0・0・1】
ベリー 【  初  】
勝浦  【  初  】

ほぼ秋華賞の成績なのでサンプル不足感w
そんな中でもブラックエンブレム、アヴェンチュラ、ジェンティルでこのレース3勝の岩田がトップ。
またしてもヌーヴォレコルトに追い風ビュービューww

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

13 pt ヌーヴォレコルト
8.5pt レッドリヴェール
 7 pt リラヴァティ
5.5pt ショウナンパンドラ
 5 pt サングレアル
      オメガハートロック
      レーヴデトワール
4.5pt マーブルカテドラル
 4 pt タガノエトワール
      ブランネージュ

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

 3 pt パシフィックギャル
      バウンスシャッセ
2.5pt ハピネスダンサー
      セウアズール
1.5pt ディルガ
      ペイシャフェリス
 1 pt アドマイヤビジン
 0 pt マイネグレヴィル

◎ヌーヴォレコルト
○リラヴァティ
▲サングレアル
★レッドリヴェール
△マーブルカテドラル
△ブランネージュ
△ショウナンパンドラ
△タガノエトワール


注 オメガハートロック

本命は言わずもがなのヌーヴォレコルト
前走が先行して圧勝、小回りへの対策もバッチリで鞍上に血統に鉄板データともう普通に回って来れば圏内外すことはないでしょうね。相手探しの1戦(・∀・)

対抗はリラヴァティ
現在14番人気wなぜにこんな人気薄?(苦笑)出遅れた桜花賞以外は全て4着以内の堅実派。
先行したらしぶといだけにヌーヴォレコルトが後ろを気にして仕掛けを遅らせればローズSの再現は十分ありそう。

3番手はサングレアル
こちらも現在9人気と重賞ウイナーなのに低評価(^^ゞ前走は早めに動いて失敗したので一か八かの後方一気がハマれば。ただ当日馬体重が増えてることが条件wもし減っていようものならバッサリ切る可能性も(^^ゞ

★評価はレッドリヴェール
この馬は評価が難しいところ(。-‘ω´-)ンー
ダービーの大敗でメンタル的におかしくなってしまったのならここも惨敗の可能性ある。
ただ実力はこのメンバーなら最上位なのでヌーヴォレコルトを負かすならこの馬か。ピンかパーかどっちや!?ww

他ではもうちょい人気ないと思ってたマーブルカテドラル
絶好枠を引いて前走より好走必至なブランネージュ
紫苑S組は切りたいものの破壊力はこの中でも十分通用しそうなショウナンパンドラ
前走がフロックじゃなければローズS好走馬は押えないといけないタガノエトワールまで。

最大の惑星は常識的にはあり得ないが無敗馬にベリーのオメガハートロックか。

府中牝馬S~最終戦略~

簡単に予想とデータをちらっと(^^ゞ

◎スマートレイアー
○キャトルフィーユ
▲アイスフォーリス
★ホエールキャプチャ
△ディアデラマドレ
△ウリウリ

秋華賞~攻略案③~

府中牝馬はなんの予想も出来なかった(*ノД`*)タハッ

秋華賞~攻略案②~

プロ野球クライマックスシリーズ熱戦中(・∀・)
阪神が巨人に連勝!ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!このまま下剋上やw

では秋華賞のラップデータへ

秋華賞ラップ
秋華賞グラフ

過去5年のラップデータ
一昨年のジェンティルが勝ったときだけ前半スローからの瞬発戦で上り33秒の勝負になりましたがそれ以外は
前半1000m59秒を切るペースの前傾ラップで上りは34秒台の馬が連対。

内回りで2週目の馬場で前有利かと思いきや意外と差しや追い込みが決まってる感。
初角5番手以内で好走したのは前走古馬重賞勝ったアヴェンチュラとGI連対のヴィルシーナのみ。
両馬とも当日2人気に支持されており意外にも先行した穴馬は近5年では苦戦傾向。
穴は持久戦でしっかり追い込んで来れる馬か。

前傾ラップの成績と上り34秒台の成績を見てみると

秋華賞比較

ん~どれもこれもしっくりこない(^^ゞ
ここ2走凡走してますがレッドリヴェールはペースが速ければチャンスはありそう。追い込みが届くのでメンタルがやられてなければww
ヌーヴォは桜花賞でもローズみたいなペースでも行けるので問題なし。

他ではユタカに乗り替わってのディルガ、ハイペースの経験がないものの上り34秒台で勝ってるブランネージュ、パシフックギャル、ショウンナンパンドラあたりが良さそう(・∀・)

秋華賞~攻略案①~

今週は諸事情により秋華賞のみになりますm(__)m

秋華賞血統

過去5年の血統データ

3歳戦はサンデー系が強いですね~(^^ゞ
非サンデーはアパパネとリラコサージュの2頭のみ。残りは父or母父がサンデー系。

次いで目立つのはミスプロ内包馬。現在4年連続で連対馬を輩出。
他ではトニービン、ヌレイエフ、リファールやボールドルーラー系あたりの好走が多いですかね。

京都芝2000mの種牡馬データ
ディープインパクト  24-22-21-78  0.166 0.317 0.462
キングカメハメハ   18-12-10-95  0.133 0.222 0.296
ステイゴールド    14-10-8-83   0.122 0.209 0.278
ネオユニヴァース  14-10-7-80   0.126 0.216 0.279
マンハッタンカフェ  11-12-10-66  0.111 0.232 0.333


京都じゃディープには敵いませんw
キンカメが迫るも率が悪い(^^ゞステイとネオユニもイマイチでマンカフェは今年いねぇw

では注目馬をピックアップ☆彡

ヌーヴォレコルト   (父ハーツ、母父ヌレイエフ系、ミスプロ&トニービン&セクレタリアト&リファール内包
オメガハートロック  (父ネオユニ、母父エルコン、トニービン&ヌレイエフ&リファール内包)
ショウナンパンドラ  (父ディープ、リファール&ボールドルーラー内包)


タガノエトワール   (父キンカメ、母父サンデー、トニービン&ヌレイエフ内包)

サンデー系が多かったので特に良さそうな馬だけピックアップw
ほぼ満点に近いヌーヴォレコルトがトップ評価(^^ゞこれは逆らわない方が良さそうww

休み明けがネック過ぎるがいまだ無敗なら何があるかわからないオメガハートロックも舞台適性はありそう。
ディープ産駒からはショウナンが良馬場でさらに切れ味増しそう。

サンデー系以外ではキンカメ産駒のタガノエトワールが再び穴を開ける予感ww

京都大賞典~攻略案③~

本日の京都競馬は中止になりました
てっきり来週に順延なのかと思ったら明日なのね(^^ゞ

毎日王冠~最終戦略~

台風の進路、進み具合が気になるところですが日曜は開催大丈夫そう。明日が心配ですね(^^ゞ

ひとまず京都大賞典の分析は置いといてw毎日王冠の予想へ

まずは土曜の東京芝血統傾向から。
10/11東京芝血統

開幕週とあってサンデー系強しw2000m以下の5レースでサンデー内包してなかったのは15頭中わずか1頭だけ(^^ゞ
まずはサンデー有きw他ではトニービン、ニジンスキー、ロベルト系が良く出現しており注意が必要か。

続いて東京芝1800m重賞のみの騎手データ

蛯名   【6・4・4・21】
武豊   【2・6・0・7】


松岡   【2・2・0・19】
柴田善 【1・2・1・20】
四位   【1・0・0・6】
小牧   【1・0・0・6】
秋山   【1・0・1・2】
北村宏 【0・4・2・23】
柴田大 【0・1・2・6】
ベリー  【0・1・0・1】
田辺   【0・1・0・6】
丸山   【0・0・1・6】
戸崎   【0・0・1・7】

三浦   【0・0・0・19】

エビちゃんの成績が抜群(・∀・)そして勝ち切れないもののユタカの連対率5割越えもさすがw
逆にコーセイは買いづらい(苦笑)

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

 9 pt ディサイファ
8.5pt ロサギガンティア
 8 pt スピルバーグ
      ウインマーレライ
      ワールドエース
 7 pt ダークシャドウ
6.5pt ロゴタイプ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

4.5pt グランデッツァ
3.5pt ミッキードリーム
 3 pt ダイワファルコン

以下略

◎ウインマーレライ
○エアソミュール
▲ダークシャドウ
★ロゴタイプ
△ダイワマッジョーレ
△ディサイファ
△スピルバーグ
△ロサギガンティア


注ワールドエース

本命は大振り狙って3歳ウインマーレライw
開幕週とあってやはり前目か内にいないと勝てない感じ。ここはチョリッスに逃げてもらい早め先頭からの粘り込みに期待(・∀・)

対抗にはエアソミュール
こちらも内枠引いてユタカさんならソツなく乗ってくれそうw切れる脚がないのでこちらも早めに動いて粘り込みを(^^ゞ

3番手はダークシャドウ
過去のデータを見ると毎年GI連対馬が必ず3着以内に来てる。今年のGI連対馬はちょっと微妙なメンツですがw
その中では復活の兆しが見えるこの馬は一番可能性高そう。ベリーとも【1・2・0・0】と相性が良いので期待。

★評価はロゴタイプ
こちらは唯一のGI馬w外枠&コーセイじゃなければ本命でもいいくらいなんですが(^^ゞ
うまく先行して折り合えれば復活もある。

他ではエビチャンのマッジョーレ、重賞ウイナーながら調教が悪かったせいか全然人気ないディサイファw
藤沢厩舎の2頭、スピルバークとロサギガンティアは押える。

大外がどう響くかがネックのワールドエースもオッズ次第で相手に入れておきたい。

毎日王冠~攻略案③~

台風は月曜日ころ関東に接近するようですね~全くもって毎週のように勘弁ですな(*ノД`*)タハッ

京都大賞典~攻略案②~

アギーレジャパンようやく初勝利だったようですがオウンゴールのみの1-0って(苦笑)
香川が入っても効果なし。ただ吉田が抜けたら完封と効果あり(笑)

次のブラジル戦でコテンパンになるかどうか見物や(・∀・)

京都大賞典ラップ
京都大賞典グラフ

過去5年のラップデータ

開幕週の京都とあって上りの速い馬の好走が多いのが特徴か。
過去10年で上り1位の馬は【5・5・0・3】と圧倒的w着外3頭も全て4着なのでほぼ圏内ww

この13頭に共通するのは
①芝2000m以上で上り1位実績
②京都芝で上り1位実績(重賞なら2位まで)

この2つをクリアしていたこと。

では出走馬の中で該当馬を見てみると・・

コウエイオトメ
デスペラード
トーセンラー
トゥザグローリー
ヒットザターゲット
メイショウマンボ
ラストインパクト
ヴィクトリースター


結構いたw
あえて絞るならトゥザは昔過ぎる、マンボは重や稍重でのもの、オトメとヴィクトリは重賞実績に乏しい。

ということでデスペラード・トーセンラー・ヒットザターゲット・ラストインパクトの4頭を推奨馬としておきましょう(・∀・)

毎日王冠~攻略案②~

突然ですが今読んでるサッカー漫画ベスト3(笑)

1位 ジャイアントキリング      (モーニング)
2位 BE BLUES~青になれ   (サンデー)
3位 エリアの騎士          (マガジン)
4位 フットボールネーション    (スペリオール)
5位 キャプテン翼          (グランドジャンプ)


ってことでモーニング読みにコンビニへw
何かオススメのサッカー漫画あったら教えてください(笑)

毎日王冠ラップ
毎日王冠グラフ

過去5年のラップデータ

10年と12年は前半速い流れ、残りはスローからの瞬発戦といった模様。過去5年で上り1位は【2・2・0・2】と可もなく不可もなく(^^ゞ
4角ポジションは連対馬全て1桁と開幕週とあって後方一気は厳しい感じも、上り33秒切るような脚が使えれば届かないこともないがやはり前にいた方が有利。

上り4位以下で連対した4頭中3頭は3歳馬で残り1頭は逃げたウオッカw

ウオッカは別格としてw4歳以上は上り速い馬が好走の確率が高そう。

データから見たポイントは
①前走GI
②前走上り3位以内
③前走4角5番手以内


ちなみに96年以降「前走GI以外で上り4位以下かつ4角6番手以下」は【0・0・1・30】

該当馬は
①ロサギガンティア・ワールドエース
②ロサギガンティア・ディサイファ・ダークシャドウ・スピルバーグ
③ウインマーレライ・グランデッツァ・ダイワファルコン・ミッキードリーム・ロゴタイプ


穴なら前に行ったときのロゴタイプとミッキードリーム、ウインマーレライあたりが面白いか(・∀・)

京都大賞典~攻略案①~

今週は3日間開催ですが台風の影響で12日の京都、13日の東京開催は危ういkもしれませんね~

ただ日曜が毎日王冠、月曜が京都大賞典と重賞はなんとか大丈夫そうw

ってことで京都大賞典の血統分析

京都大賞典血統

過去5年の血統データ

いや~オウケンブルースリがいっぱいww
それにともないトニービン内包が多いですな(^^ゞオウケン以外にもトーセン、ビート、ギュスターヴといるのでここは特注でしょう。

同じように好走が多いのが母父ノーザンダンサー系。まぁこれもオウケンが半数ですがw
ミスプロ内包もオウケン以外にキンカメ産駒が2勝と要注意。
父サンデー系は過去5年では未勝利で過去10年でも3勝止まりとなっており、サンデー系以外から狙ってみるのが面白い(・∀・)

他では2代前までにノーザンダンサー系内包やリボー、レイズアネイティヴあたりがプラス。

京都芝2400m種牡馬成績

ディープインパクト  15-11-6-25   0.263   0.456   0.561
キングカメハメハ    8-4-7-40   0.136   0.203   0.322
ダンスインザダーク   5-2-7-43   0.088   0.123   0.246
アグネスタキオン    4-2-3-15   0.167   0.25   0.375
スペシャルウィーク   4-2-0-17   0.174   0.261   0.261


え~京都大賞典の傾向と真逆な結果ww
ディープの複勝率561は脅威的(^^ゞただ去年もトーセンラーが人気で3着となっており重賞ではそこまでの信頼をおいていいかどうかはあなた次第ww

では注目馬をピックアップ☆彡

ヒットザターゲット  (父キンカメ、母父タマモクロス、父母ノーザンダンサー、レイズアネイティヴ内包)
スピリタス      (父タニギム、母父ストームキャット、グレイソブリン&リボー&ナスルーラ内包)
トゥザグローリー  (父キンカメ、母父サンデー、母母ヌレイエフ、レイズアネイティヴ内包)


コウエイオトメ    (父ハーツ、母父キングマンボ、トニービン&レイズアネイティヴ内包)
メイショウマンボ   (父スズカマンボ、ミスプロ&レイズアネイティヴ内包)
シゲルササグリ   (父ブラックタキシード、母父デインヒル、レイズアネイティヴ&リボー内包)
ラストインパクト   (父ディープ、母父ミスプロ、父母リファール、レイズアネイティヴ内包)
トーセンラー     (父ディープ、母父ミスプロ、父母リファール、レイズアネイティヴ内包)


連覇を狙うヒットザターゲットがトップ評価。宝塚で復調の兆しを見せただけに休み明けで人気がなければ面白い。鞍上も岩田ってのが怖いw
同じくキンカメ産駒で久々にユーイチに手綱が戻るトゥザ、こちらも連覇を狙うこちらもユウイチの京都巧者でハーツ産駒のコウエイオトメが大穴。
ディープ産駒の2頭もどちらかは来そう(・∀・)

毎日王冠~攻略案①~

今日は皆既月食でしたね~(・∀・)

DSCN7291.jpg

記念に撮っておきましたwデカww

では毎日王冠の分析へ

毎日王冠血統

過去5年の血統データ
開幕週とあってかサンデー系の活躍が目立つ感。父サンデー系が毎年3着圏内に(・∀・)
さらにキンカメにロベルト系が複数回来ており、高速勝負に強そうな馬が優勢か?

もう一つはトニービン内包馬が過去5年のうち4年、連対馬を出してるというところに注目。
やはり東京といえばトニービンw

他ではレイズアネイティヴとネイティブダンサーあたりが出現率高い。

東京芝1800m種牡馬成績(09年以降)

ディープインパクト  33-21-23-111 0.176 0.287 0.410
シンボリクリスエス  18-18-24-131 0.094 0.188 0.314
フジキセキ       18-12-5-74 0.165 0.275 0.321
キングカメハメハ   14-17-13-149 0.073 0.161 0.228
ジャングルポケット  14-13-9-110 0.096 0.185 0.247
マンハッタンカフェ   14-11-12-106 0.098 0.175 0.259
ダンスインザダーク  14-7-8-96 0.112 0.168 0.232


ディープ断然w


では注目馬をピックアップ☆彡

ダノンヨーヨー   (父ダンスインザダーク、母父ミスプロ、レイズアネイティヴ&ネイティヴダンサー&ナスルーラ内包)
ディサイファ    (父ディープ、母父ミスプロ、レイズアネイティヴ内包)
スピルバーグ   (父ディープ、母父ミスプロ、レイズアネイティヴ&ネイティヴダンサー内包)


ミッキードリーム  (父キンカメ、母父サンデー、トニービン&レイズアネイティヴ&ネイティヴダンサー内包)
エアソミュール    (父ジャンポケ、母父サンデー、ボールドルーラー&リボー内包)


ちょっと少数精鋭にしてみました(^^ゞ
ディープ産駒からは母父ミスプロ系の2頭をチョイス。

て注目のトニービン内包馬からはキンカメxサンデーのミッキードリーム。3年前の3着馬で最近は差しも出来るし先行しても良いし穴で面白い。
そしてジャンポケ産駒からは母父サンデーにボールドルーラー内包のエアソミュール。
鞍上がユタカに替り白富士Sのような展開になればここは好勝負になる気がする(・∀・)

秋の新ドラマ紹介☆彡

すっかりお馴染みw新ドラマ紹介のコーナー!イエ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッイ!!!
競馬当たらないので気分転換(笑)

ちなみに夏のドラマ始まる前の期待度は

★★★★★=『HERO』『ST』
★★★★=『9係』『金田一』
★★★=『東京スカーレット』『匿名探偵』
★★=『おやじの背中』『ゼロの真実』


でしたが見終わったあとの満足度は、

★★★★★=『HERO』
★★★★☆= 『同窓生』
★★★★=『ST』
★★★☆=『9係』
★★★=『金田一』『東京スカーレット』『匿名探偵』 『ゼロの真実』


なんといってもダークホースだったのが『同窓生』w
見るつもりなかったのが初回見て稲森いずみのかわいさにやられた(笑)
マツザイルがウザすぎたのが残念だったがwなんだかんだでラストがハッピーエンドだったので良かった(・∀・)
マツザイルの分4.5評価w

視聴率も平均20%を越えてきた『HERO』が納得の満点評価╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
やはりキムタクはキムタクw北川景子も松たか子と比べられながらも徐々にオリジナリティ出てきて良かったね♪

『ST』は藤原竜也の演技が素晴らしかったものの脇のキャストがイマイチだったのが残念やったな~(^^ゞ

他はまぁ期待値を超えることはなかったものの最後まで楽しめたかな(・∀・)
金田一はやっぱ剛が一番(笑)


スプリンターズS~最終戦略~

台風接近中で予定もなくなりのんびりサンデーw
新潟は小雨模様ですが宮記念ほどの馬場悪化にはならなさそう。
ただ9Rが逃げ切りと前行った馬が有利か。

昨日からの血統傾向を見てみると、

10/4新潟芝血統

ミスプロ系の好走が非常に目立ちますね。サンデー×ミスプロにニジンスキーやノーザンテーストというのが良い感じ。
隠し味でトニービン内包が面白いかw

◎ハクサンムーン
○ローブティサージュ
▲トーホウアマポーラ
★コパノリチャード
△マヤノリュウジン
△レッドオーヴァル
△アースソニック
△ストレイトガール
GO TOP