ジャパンカップ~~最終戦略~

馬場状態が非常に悩ましいですね~良に回復してもやや時計が掛かりそうで血統的にノーザンサンサー系がキーになりそう。

まずは東京芝2400m重賞のみの騎手データ

岩田  【5・1・3・11】
武豊  【4・1・2・17】
横山典 【4・0・0・21】
蛯名  【3・4・0・22】


川田  【2・1・0・13】
福永  【1・3・3・17】
戸崎  【1・1・1・11】
ムーア 【1・0・0・5】
北村宏 【0・0・2・15】
浜中  【0・1・0・8】
川島  【0・0・0・3】
津村  【0・0・0・3】

上位4人が人気ない馬に乗ってるだけに怖いww


血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

11.5pt ジェンティルドンナ
 8.5pt ワンアンドオンリー
       イスラボニータ
  8 pt ハープスター
 6.5pt デニムアンドルビー
       ジャスタウェイ
       フェノーメノ
  5 pt スピルバーグ
       トーセンジョーダン

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  3 pt ディサイファ
 2.5pt ヒットザターゲット
       サトノシュレン
       エピファネイア
 1.5pt タマモベストプレイ
  1 pt アンコイルド

◎ジェンティルドンナ
○デニムアンドルビー
▲ハープスター
★ワンアンドオンリー
△ジャスタウェイ
△フェノーメノ
△エピファネイア
△アイヴァンホウ


注ヒットザターゲット
  スピルバーグ


本命はジェンティルドンナ
馬場悪化がやや心配ですがデータからはかなりの軸鉄板。これで3着圏内来なかったらもうやる気ゼロになりかねませんww
スローよりしまった流れの方が向くと思うのでサトノシュレンのバカ逃げに期待w

対抗はデニムアンドルビー
こちらも馬場悪化はプラスじゃないだけに少しでも良くなって欲しいところ。
去年のJC、前走秋天と外を回して届かずなのでうまく馬群を抜けて来れれば逆転もありえる。

3番手はハープスター
状態がどうも怪しい気もしますがやはり3歳牝馬の斤量差は有利。能力的に突き抜ける可能性があるならここかなと。

★はワンアンドオンリー
ダービー馬がこの舞台で復活を遂げるというのは結構あるパターン。鞍上ノリも人気薄でこその神騎乗ww

他ではユーイチ次第のジャスタウェイ
馬場悪化でプラスなエピファネイア、あまりに人気ない岩田騎乗のフェノーメノ
外国馬ではアイヴァンホウが内枠&馬場悪化で押えたい。

ヒットザターゲットとスピルバーグは切りたいけど・・人気次第でw
スポンサーサイト

京阪杯~最終戦略~

まさか京阪杯が最終レースとは(*ノД`*)タハッ

サクっと予想だけw

◎アンバルブライベン
○エピセアローム
▲アルマリンピア
★サクラアドニス
△レッドオーヴァル
△ブランダムール
△ヘニーハウンド


この枠なら◎はアンバルブライベン
重賞でも逃げれる脚はサカジロやニザエモンでは相手にならんでしょうw
すんなり先手で33秒台で逃げれれば今の京都なら3着くらいには残れるはず(^^ゞ

対抗はこれがラストランのエピセアローム
最内から先手取れればビュイックならなんとかしてくれるはずw

3番手はアルマリンピア
京都芝1200m【3・3・0・3】とこの舞台でなら前走くらい走れる可能性が。

★評価はサクラアドニス
8枠が残念だが前半速くなれば確実に終い追い込んで来るので3着に届けば。

他では実力トップクラスのレッドオーヴァル
先行出来れば面白いブランダムール
内でじっと我慢して運が向けば突っ込んできそうなヘニーハウンドまで。

京阪杯~攻略案③~

京阪杯ラップ2014
京阪杯グラフ

京阪杯2014比較
来年への申し送りw

ここ3年、前半34秒台だが今年はメンツ的にサカジロとアンバルがやり合いそうで34秒は切りそう。
でもそこまで速くはならなさそうで33秒後半くらいとみる。

それなら前目でも残れそう。
たぶん先手はアンバルブライベン。サカジロ、ニザエモンが続く感じか。

京阪杯~攻略案②~

マー君     ◎ジェンティルドンナ
エイト・ヒロシ ◎スピルバーグ
キャプテン渡辺◎デニムアンドルビー
こじはる   ◎ジェンティルドンナ
まいやん  ◎ハープスター

ジャパンカップ~攻略案④~

ちょっとアイヴァンホワが気になってきたw
では続いて日本馬の消去データもいっときましょ(・∀・)

ジャパンカップ~攻略案③~

次走狙ってたグランプリボスは香港マイルでラストランですか(*ノД`*)タハッ
エピセアロームは京阪杯がラストランのようで。

ミッキーアイルにサダムパテックは阪神C、金鯱賞にはサトノノブレス、ラブリーデイ、トゥザグローリー、エアソミュール、ウインバリアシオンと豪華やな(^^ゞ

レッツゴードンキはスグリンで阪神JFへ。

以上次走情報でしたw

ジャパンカップ~攻略案②~

北川景子とDAIGOが熱愛ですって!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

JCラップ2014
JCグラフ

過去5年のラップデータ

09年だけ前半1分切るペースですがここ4年は60秒を超えるスローペースで去年にいたっては62秒台のドドスローw
瞬発戦が続いており過去5年の上り最速は【1・3・1・1】、過去10年で見ても【3・5・1・2】と3着圏内に来る確率が高い。

圏外の2頭も10年0.4差5着のペルーサと07年0.2差4着のウオッカと掲示板は確保。ともに3歳で4角15番手以下でした。
3歳は斤量が軽く実力馬なら上り最速が出やすいもののあまりにも後ろ過ぎると届かない。
なんかハープスターのこと言ってるようですがww

では上り最速を出す馬を見つけられればおのずと的中に近づけるはず(・∀・)

過去10年の上り最速馬を詳しく見てみると、

年齢★3歳・4頭、4歳・5頭、5歳・2頭
性別★牝馬・4頭、牡馬7頭


6歳以上はまず圏外w5歳も牝馬のブエナとオルフェ&ジェンティルから離された3着のルーラーシップなので
牡馬の5歳以上は可能性が低いとみます。
瞬発戦はやはり斤量の軽い方、年齢が若い方が優勢ということで(・∀・)

前走4角位置★5番手以内1頭、6~9番手3頭、10番手以下6頭
前走距離  ★2000m9頭、2200m1頭、2400m1頭


前走で先行していた馬は08年ディープスカイ(前走4角5番手)のみ。
勝ち馬3頭は前走秋天で4角9番手だったブエナとロブロイに前走凱旋門のディープの3頭。
ディープは別としてw2着の馬を見ても中団あたりからキレ味発揮してた馬が有利。

そして前走距離は完全に中距離からの馬が圧倒w
秋天からが8頭、秋華賞からが1頭で2000m組が最多。残りはエリ女2200mからのデニムと凱旋門2400mのディープ。
再びディープは別格としてwwポイントとしては速い流れ(前半60秒以下)で好走してた馬か、
前半スロー(60秒以上)で速い上りを出していながら圏外だった馬が該当してました。

ということでここまでで上り最速を見つけるための項目は、

①牝馬or4歳以下の牡馬
②前走4角6番手以下
③前走中距離戦で「速いペース好走or遅いペース速い上りを出してた馬」


こんなところでDOでしょう(・∀・)

上り最速候補
◎デニムアンドルビー(4歳牝馬、前走秋天【前5F60.7】4角12番手、上り33.9【3位】)
○ハープスター   (3歳牝馬、前走凱旋門賞

△ジャスタウェイ   (5歳牡馬前走凱旋門賞
△エピファネイア   (4歳牡馬、前走秋天4角9番手、上り34.1【5位】


最有力は去年最速だったデニムアンドルビー。
前走の秋天も内から外に出すのに手間取りながらの上り33秒9。今回も内枠引いて前が開けば突き抜ける可能性高し(・∀・)

あとはハープスターとジャスタウェイはディープパターンwこの2頭の能力次第(^^ゞ
ただジャスタウェイは来ても3着までのような気がするw
そして前走苦手な瞬発戦ながら0.2差まで追い上げたエピファネイアがスミヨンに乗り替わって覚醒すればw

京阪杯~攻略案①~

紅白にaikoが出れないとか_l ̄l○lll ガクッ
乃木坂も出れないとか(*ノД`*)タハッ


京阪杯血統

過去5年の血統データ

去年はミスプロ系を重視して血統推奨した馬は圏外ばかりww
今年はその辺を踏まえミスプロ系も重視しつつやはり短距離はノーザンダンサー系をもっとリスペクト(笑)
特にノーザンテースト内包が良い。

さらにはナスルーラ系の好走が非常に多く、毎年連対馬を出してるボールドルーラー系内包馬、現在母父で2連勝中のプリンスリーギフトを要注目としておきましょう(・∀・)

他ではヌレイエフ、リボーあたりに注意が必要か。

京都芝1200m種牡馬成績(09年以降)

サクラバクシンオー 23-18-15-203 0.089 0.158 0.216
キングカメハメハ   10-13-10-74 0.093 0.215 0.308
フジキセキ       10-4-5-67 0.116 0.163 0.221
タイキシャトル      8-7-6-61 0.098 0.183 0.256
クロフネ         8-3-6-54  0.113 0.155 0.239

ファルブラヴ      7-6-4-28 0.156 0.289 0.378
アドマイヤムーン   5-6-5-27 0.116 0.256 0.372


勝ち鞍ではバクシンオーが圧倒も完全に数で稼いでる(苦笑)
キンカメの方が優秀か。

複勝率ではファルブラヴとアドマイヤムーンがよろしい(・∀・)

では注目馬をピックアップ☆彡

スギノエンデバー   (父バクシンオー、ノーザンテースト&ボールドルーラー&ナスルーラ&リボー内包)
アンバルブライベン  (父ルールオブロー、母父ストームバード系、ヌレイエフ&ボールドラッド内包)
ウイングザムーン   (父アドマイヤムーン、母父ストームキャット、サンデー&ボールドルーラー内包)
アフォード        (父バクシンオー、母父ダンジグ系、ノーザンテースト&ナスルーラ&ミスプロ内包)
セイコーライコウ    (父クロフネ、母父サンデー、ミスプロ&ボールドルーラー内包)
ブランダムール    (母父ウッドマン【ミスプロ】、ノーザンテースト&プリンスリーギフト内包)


スギノエンデバーはこの舞台では勝ち鞍こそないものの噛み合えば去年くらいは走れるw

中でも注目は父ミスプロ系の2頭。
アンバルブライベンは同型馬がどれだけ出てくるかだが前半33秒後半~34秒前後で行ければ粘れるはず。
ウイングザムーンは芝1200m3走目だが確実に上りを使って来るので京都1200mは絶好の舞台かもしれない。

重賞ウイナーや前走GI組に人気が集まるならこの2頭から行っても面白い(・∀・)

ジャパンカップ~攻略案①~

1周年記事にたくさんの拍手ありがとうございました゚+。.*マヂ*。.+゚(つД`。)゚+。.*ゥレシィ ゚+。.*
おかげさまで拍手数も2000を越え身の引き締まる思いですw

それでは2年目も張り切ってまいりましょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

JC血統

過去5年の血統データ

去年の記事でも書きましたが(・∀・)
2年目ということでこれをやりたかった(笑)

父はサンデー系が3連覇中、それ以外もキンカメとトニービンでウオッカ以外はまかなえるw
過去10年の勝ち馬を見ても父サンデー系5勝、母父サンデー系3勝と非サンデー系で勝ったのはウオッカと外国馬のアルカセット。
父ロベルト系が2勝、父ミスプロ系が3勝と父ノーザンダンサー系が不振なのは去年も触れたとおりで継続中(^^ゞ


今年の外国馬は3頭とも父ノーザンダンサー系なので馬場が悪くならない限りは要らない感じでしょう。

他ではレイズアネイティヴ、ボールドルーラー系、ネヴァーベンド内包なんかが良い感じ。

しかしながら母父や父母、母母にはノーザンダンサー系がズラリw
キレ味あるサンデー系やミスプロ系、東京大好きトニービンにノーザンダンサー系が加わった馬が好勝負になるでしょう(・∀・)

東京芝2400m種牡馬成績(09年以降)
ディープインパクト  18-10-10-67 0.171 0.267 0.362
ステイゴールド    12-12-11-86 0.099 0.198 0.289
キングカメハメハ   12-9-9-85  0.104 0.183 0.261
ハーツクライ     10-9-6-37   0.161 0.306 0.403
ゼンノロブロイ    10-3-10-44  0.149 0.194 0.343


去年よりグレードアップww
勝ち鞍トップはディープも注目はハーツの連対率と複勝率★ともにディープを上回る数字(・∀・)

では注目馬をピックアップ☆彡

ジェンティルドンナ  (父ディープ、母父ダンジグ系、父母リファール、レイズアネイティブ&ネヴァーベンド&ラジャババ内包)
トーセンジョーダン  (父ジャンポケ、母父ノーザンテースト、父母ヌレイエフ、ミスプロ&レイズアネイティヴ&ボールドルーラー内包)
ハープスター     (父ディープ、母父ファルブラヴ、父母リファール、トニービン内包)
デニムアンドルビー  (父ディープ、母父キンカメ、父母リファール、ヌレイエフ&レイズアネイティヴ内包)


穴★エピファネイア  (父シンクリ、母父スペシャル、母シーザリオ)

舞台適性抜群でしょうジェンティルドンナ(・∀・)
実際東京2400mは3戦3勝ですし3連覇も夢じゃない!けど難しそうww

トーセンジョーダンも7歳で3着来るんだから合ってないわけがないw2度あることは3度ある!?ww

ハープスターはサンデー系xノーザンダンサー系にトニービンならこの舞台で古馬に交じっても遜色ないはず。
去年2着のデニムアンドルビーもダービー馬xダービー馬ですからね(・∀・)

そして傾向とは全く合わないものの父がダービー2着、母がオークス馬、母父がダービー&JC馬と東京2400mで走らない方がおかしいでしょのエピファネイアを穴馬として挙げておきますw

祝☆1周年!

去年の11月19日ブログ再開してあっという間に1年が経ちました(・∀・)

レース分析を始めたのが京阪杯とJCからということで今週で祝1周年ということにしまーすワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

よくぞ1年続いたもんですねw
これからは1年前の分析が参考になる(かどうかはわかりませんがw)ので少しは更新が楽になるかな?(^^ゞ

全然当たらない予想をいつも覗いてもらい拍手してもらい感謝ヽ(´∀`*)ノ感激ヽ(;´Д`)ノ雨ヽ(@´з`@)ノ 嵐♪

2年目はあまり気負わず予想を楽しみながら更新して行けるように頑張りますww

東スポ杯2歳S~最終戦略~

まずは昨日今日の東京芝の血統傾向

11/23東京芝

サンデー系、ロベルト系、ミスプロ系が走ってる感。内包ではニジンスキー、ノーザンテーストが良い感じ。

東京芝1800m重賞のみの騎手データ

蛯名  【6・4・5・22】
福永  【5・5・0・8】
武豊  【3・6・0・7】


岩田  【2・2・3・7】
田中勝 【2・1・5・23】
四位  【1・0・0・7】
柴田善 【1・2・1・22】
内田博 【1・1・1・15】
北村宏 【0・4・3・24】
戸崎  【0・0・1・8】

特注は上位三人。この3人のボックス買いも面白そうw

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

10.5pt グリュイエール
  9 pt ジャストドゥイング
       ソールインパクト
       エミネスク
       サトノクラウン
 8.5pt マイネルシュバリエ
  8 pt スワーヴジョージ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 6.5pt クラージュシチー
  5 pt ストリートキャップ
 3.5pt ペガサスボス
       アヴニールマルシェ

以下略

◎グリュイエール
○ジャストドゥイング
▲アヴニールマルシェ
★ソールインパクト
△マイネルシュバリエ
△サトノクラウン
△エミネスク
△グァンチャーレ


本命はグリュイエール
岩田の2週連続重賞勝ち待ったなしwそして勝利ジョッキーインタビューでごっつあん(後藤騎手)に復帰初勝利おめでとうや(・∀・)

対抗はジャストドゥイング
スローな流れと見てこのコース得意のエビチャンの手腕で好位抜け出しなら前走の上りは脅威w

3番手はアヴニールマルシェ
まぁ能力的には一番でしょうから嫌々の押えw

★はソールインパクト
ユーイチも昨日の2着で運が向いてきたかも?wこのコースなら信頼度アップなハズ(^^ゞ

他では重賞実績あるマイネルシュバリエ
ムーア内枠でサトノクラウン
前走4馬身千切ったエミネスク
ユタカのグァンチャーレまで。

東スポ杯2歳S~攻略案③~

マイルCSはドイヒーな予想でかすりもせず_l ̄l○lll ガクッ
初めて消去データで消える馬が1~3着とかもうやる気もお金もなくなりました(*ノД`*)タハッ

マイルCS~最終戦略~

時間がないので印だけ(^^ゞ

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

13.5pt ミッキーアイル
  8 pt クラレント
 7.5pt エキストラエンド
  7 pt トーセンラー
  6 pt レッドアリオン
       ダノンシャーク
 5.5pt ワールドエース
       フィエロ
  5 pt サダムパテック
       タガノグランパ
       グランプリボス

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 4.5pt サンレイレーザー
 3.5pt エクセラントカーヴ
       ロゴタイプ

以下略

◎ミッキーアイル
○ワールドエース
▲トーセンラー
★エキストラエンド
△レッドアリオン
△クラレント
△ロゴタイプ
△タガノグランパ


本命は素直にミッキーアイル
ディープ産駒で血統良し、前走の流れを逃げ切った点、データからマイナス要素もなく
このまま1人気なら「前走1着の当日1人気【2・3・1・0】」の鉄板データにも該当し勝たなくとも3着以内には来る可能性高いとみる。

対抗はワールドエース
本命と非常に迷いましたが(^^ゞ過去20年で二桁馬番が3着独占したことがないので1頭は1桁馬番が来るはずw
1桁馬番で一番勝つ可能性があるのはこの馬でしょう。こちらもディープ産駒だしw

3番手はトーセンラー
京都なら大崩れはない。6歳で今年未勝利なので連覇は厳しいとみる。

★はエキストラエンド
あまりにも人気がなさすぎるwディープ産駒で京都金杯を勝ってることを皆忘れてるww
外人騎手に乗り替わって1発に期待。

他では京都が得意じゃないものの差し脚鋭いレッドアリオン
データ的には押えなきゃいけないクラレント
ルメールマジックでGI馬復活の期待のロゴタイプ
ようやく適距離で怖いタガノグランパまで。

マイルCS~攻略案③~

Jリーグは今日を含めて残り3試合。今日は浦和がガンバに勝てば優勝決定の大一番!
降格争いではセレッソが負けると降格の危機と終盤の盛り上がる展開の中、NHKが中継してくれるので久しぶりにJリーグを見ます(・∀・)

東スポ杯2歳S~攻略案②~

今日のMステはミスチルにaikoにいきものががりにAKBにスーパーフライと豪華やったな~♪
しかしミスチルよりセクシーなんちゃらの方が売れてるとかもはやランキングの価値はないに等しいw

東スポ杯2歳Sラップ
東スポ杯2歳Sグラフ

過去5年のラップデータ
基本後傾ラップからの瞬発戦。3コーナーから4コーナー残り800mあたりでペースが上がる感じなのでそこでついて行ける先行力か、直線で一気に差して来れるようなキレキレな脚を持ってるかどうかがカギ。
過去5年で上り最速は【2・3・2・2】毎年3着以内に必ず来てる。

ではいつものように平均ラップと出走馬のレースを比べてみましょう(・∀・)

東スポ杯2歳S比較OP

まずは同距離のOP戦からはアイビーSと萩S

アイビーS 47.4-47.5  35.0-35.2
萩S     48.0-47.2  35.9-34.8

ラップ的には萩Sが非常に似た感じで逃げて3着だったグァンチャーレは東京だとやや厳しいか。
アイビーSは前半が早かったので上りがかかってるのでスワーヴジョージも瞬発戦になったら厳しい感。
ある程度ペースが流れれば時計はまずまずなので台頭してくる可能性はある。

東スポ杯2歳S比較OP2

札幌2歳は完全に持続戦でこのレースとはリンクしなさそう。
芙蓉Sは究極の瞬発戦もあまりにも前半が遅すぎてタイムも不良馬場?的な遅さで評価が難しい(^^ゞ
ジャストドゥイングは上り32.0をどう評価するでしょうかですねw

続いて同距離の新馬・未勝利戦
東スポ杯2歳S比較未勝利

サトノクラウン  51.1-46.2 38.0-33.9  7-7-8
エミネスク    47.8-48.0 35.2-35.1  7-7-6

サトノクラウンは芙蓉S同様の評価。
エミネスクは0.7ちぎったものの相手が弱かった感wラスト2ハロンが加速ラップは優秀。
スローからの瞬発戦は向かなそうなのでスワーヴジョージ同様前半流れれば台頭しそう。

次は前走2000m組

東スポ杯2歳S比較2000

グリュイエール   48.9-46.9  36.2-35.0  7-7-7-4
クラージュシチー  48.4-47.8  35.9-35.7  10-9-9-2

ともに前走は緩やかな流れから捲っての勝利。急激なペースアップの展開になったときに着いて行けるかどうかがカギ。
上り勝負はともに初戦で33秒台を使ってるので心配なさそうだが、クラージュシチーは2戦とも前半は後方からの競馬になっており
置いてかれる可能性があり直線届かずの可能性がありそう。外枠引いたらアウトかもw
この2頭ではグリュイエールの方を上に評価したい。

ラストに1600m組
東スポ杯2歳S比較1600

新潟2歳S     47.1-46.3  35.2-34.3
ソールインパクト 48.5-47.0  36.1-34.5  7-7

新潟2歳は非常に似たグラフの瞬発戦。この流れを4角14番手から上り最速で2着のアヴニールマルシェの取捨がこのレースのキーw
瞬発戦が向くのは間違いないがいかんせん、今のとこ後方一気が策なだけに相手次第では差し届かない可能性も十分あるとみたい。
新潟2歳の上位陣の次走を見る限り重賞でイマイチな走りばかりなのも気になるところ(^^ゞ
京成杯2歳Sみたいに前行った馬に足を救われることもw

ソールインパクトは・・ん~可もなく不可もなくといったところww
ただ3戦とも上り33秒台で走っており相手なりに走れる感じ。去年のクラリティシチーなイメージで3着くらいにいそうw


前半流れて1000m1分切るくらいのペースになればスワーブジョージ、エミネスクに札幌2歳で先行して粘ったマイネルシュバリエ
前走2000m組のグリュイエールクラージュシチーも先行してそこそこの上りで好走する出来るパターン。


前半スローになり3コーナーあたりからのペースアップの瞬発戦になった場合は芙蓉Sで先行して32秒台の上りを使った
ジャストドゥイング、ストリートキャップは有力。ある程度前に付けられるグリュイエールも新馬戦の脚が使えれば。
アヴニールマルシェクラージュシチーは後方一気で届くかどうか、サトノクラウンソールインパクトが力関係がどうかといったところ。


どっちのペースと見るかはあなた次第(笑)

ラップからのイチオシはグリュイエールにしておきます(・∀・)

東スポ杯2歳S~攻略案①~

逸ノ城も遠藤も騒ぎ過ぎた感wもっと稽古せなアカンな。

東スポ杯2歳S血統

過去5年の血統データ
キレイに傾向が出てて助かります(笑)
過去5年の圏内15頭中、14頭が父or母父サンデー系のサンデー祭りw
残る1頭も母父ロベルトとヘイルトゥーリーズン系。そーゆうことですww
ちなみに父or母父サンデー系が現在11連勝中とのこと(笑)

そして次いで好走が多いのがミスプロ系内包馬。現在ミスプロ内包馬が5連勝中☆彡
しかもここ2年は1~3着をミスプロ内包馬が独占とサンデー&ミスプロ無しでは生きていけないっすww

他では母父グレイソヴリン系の好走が多いが今年は該当なし(´・ω・`)ショボーン
あとはノーザンテースト内包が注意必要な感じ。

東京芝1800m種牡馬成績(09年以降)

ディープインパクト  35-25-27-117 0.172 0.294 0.426
シンボリクリスエス  19-19-25-140 0.094 0.187 0.310
フジキセキ       18-12-5-78  0.159 0.265 0.310
キングカメハメハ   16-18-13-157 0.078 0.167 0.230
ジャングルポケット  15-14-9-115 0.098 0.190 0.248


ゴールドアリュール  0-1-1-32  0 000 .0290  0.059

ディープ断然w

では注目馬をピックアップ☆彡

グリュイエール   (父ディープ、母父キンカメ、レイズアネイティヴ内包)
ソールインパクト  (父ディープ、母父ダンジグ系、ミスプロ内包)
ディアコンチェルト (父サムライハート、ミスプロ&ノーザンテースト&トニービン内包)
エミネスク      (父ネオユニ、母父ミスプロ系、トニービン&レイズアネイティヴ内包)
ジャストドゥイング (父ロブロイ、母父フレンチデピュティ、ミスプロ&レイズアネイティヴ内包)

マイネルシュバリエ (父バトルブラン【ミスプロ】、母父スペシャル、レイズアネイティヴ内包)


父ディープの2頭は前走1着が現在9連勝中とあってデータ的には勝つ確率かなり高いとみる。
エミネスクとジャストドゥイングも同様。
特にジャストドゥイングは前走OPを上り最速で勝っており東京1800m重賞得意のエビちゃん騎乗と強力。
穴なら前走重賞2着ながらそんなに人気にならなさそうなマイネルシュバリエw

マイルCS~攻略案②~

流行語大賞のノミネートに「塩対応」が入ってたw受賞したらぱるるが表彰されるのか?(笑)

ってか「STAP細胞はあります」とか「号泣会見」とか選ばれても本人出て来れないだろww


マイルCSラップ
マイルCSグラフ

過去5年のラップデータ

10.11年は平均~やや速めの前傾ラップ。残りの3年は前半35秒前後のスローペースで後傾ラップ。
今年は逃げ馬はミッキーアイルくらいで前傾ラップにはなりづらく去年と同じようなペースになりそう。

スローペースの3年は上り3位以内、4角5番手以内が連対条件。逃げ馬は2着、4着、4着と全て掲示板内に残った。

今年も上りの速い馬か前残り狙いが良さそう。

今回は前哨戦のラップとマイルCSの平均ラップを比べてみましょう(・∀・)


まずは同距離の富士S
マイルCS比較富士

過去5年で前走富士Sで本番好走した馬のラップ。

2010富士S(ダノンヨーヨー)  35.0-34.5  46.8
2011富士S(エイシンアポロン)  35.3-35.4  47.5
2013富士S(ダノンシャーク)   35.8-33.8  47.8
2014富士S(ステファノス)    35.6-33.8  47.6

共通項は前半35秒台、不良馬場の12年以外は後傾ラップ。

富士S組は前半ゆったりからの瞬発戦で好走した馬にチャンスあり。
ちなみに2012年は
34.4-34.8  45.8  

前半速い流れの前傾ラップで2着したファイナルフォームは本番3人気で12着。


続いてスワンS
マイルCS比較スワン

過去5年前走スワンSで本番好走した馬のラップ

2012スワン(1着グランプリボス)  35.2-33.8  46.7
2013スワン(2着ダイワマッジョーレ) 35.3-34.0  46.8
2014スワン(1着ミッキーアイル)   35.1-33.9  46.4

こちらも共通項は前半が35秒台のスローな流れからの後傾ラップ。
グランプリボスとダイワマッジョーレは本番でも連対、去年勝ったコパノリチャードも4着と好走。

本番も前半ゆったりした流れなら好走可能。
2011年は前半速い流れで押し切ったリディルが本番では2人気で14着惨敗。


毎日王冠は過去5年で好走馬がいなかったw
もうちょい前まで遡って見てみると本番で好走した馬の共通項は、
★4角5番手以内
★上り34秒以下


この2点。上記の2レースと同じように前半スローを前目で位置取れるか、ラストで33秒台の上りが使えてたか。


では今年の出走馬で注目馬をピックアップすると、

富士S組はラップ的にはスローからの瞬発戦で本番につながる感じだが前半4F47.6はちょっと遅すぎな感。
去年ダノンシャークが47.8とさらに遅いラップで3着までなので今年もその辺が精一杯か。ってかステファノスはなぜいないんやww
最先着は3着のレッドアリオンだが本番でも連対するまではどうか。

スワンS組は上位3頭は好走の可能性高いとみる。
ミッキーアイルは前走のように35秒台で先手取れれば去年のコパノより上の着順は十分ある。2キロ減で前進必至。
サンライズメジャーとフィエロはこのペースで差し切れなかったあたりがやや引っかかる。
ミッキーアイルと違い本番では1キロ増。本番でもペースが落ち着いたらミッキーを逆転するのは難しそう。2~3着候補。

毎日王冠組は逃げ粘ったサンレイレーザー、4角7番手がやや後ろ感あるが上り33.9だったロゴタイプにわずかな望みw

この辺をまとめて面倒見るならトーセンラーでしょうww

ただ本番がハイペースになったらこの辺は全滅しそう(笑)

マイルCS~攻略案①~

今週は2重賞なのでのんびり行きましょうwというかなぜに日曜のGIのあとの月曜に重賞持ってくるかね~(^^ゞ
まぁ今週は楽なんでいいんですがw

マイルCS血統

過去5年の血統データ

もっとサンデー系が多いかと思ったらそうでもない(^^ゞただ過去10年では父サンデー系が7勝。
去年は1~3着独占とサンデー系優勢か。

それ以上に好走が目立つのがノーザンダンサー系。特に父母ノーザンダンサー系の好走が多い。
さらに母父ノーザンダンサー系は過去10年で7勝と父サンデー系と同じ勝ち数w

過去10年で父サンデー系or母父ノーザンダンサー系で9勝、例外1頭は○外のエーシンフォワードのみ。
今年は母父ノーザンダンサー系は全て父サンデー系なので勝ち馬はサンデー系の中からということでww

そして現在5年連続連対中のボールドルーラー内包、同じく5年連続連対中で2連勝中のミスプロ内包馬にも注目。
他ではレイズアネイティヴ、ナスルーラ内包。

京都芝1600m種牡馬成績

ディープインパクト  48-46-33-168 0.163 0.319 0.431
アグネスタキオン   32-31-22-150 0.136 0.268 0.362
キングカメハメハ   17-18-20-186 0.071 0.145 0.228
フジキセキ       13-14-21-123 0.076 0.158 0.281
マンハッタンカフェ  12-13-10-97 0.091 0.189 0.265


ディープとタキオンの両巨頭w

では注目馬をピックアップ☆彡

サダムパテック   (父フジキセキ、母父エリシオ、ミスプロ&コーニッシュプリンス内包)
エクセラントカーヴ (父ダイワメジャー、父母ノーザンテースト、ミスプロ&ボールドルーラー内包)
ミッキーアイル   (父ディープ、母父ダンジグ系、レイズアネイティヴ&ボールドラッド内包)
フィエロ       (父ディープ、母父ダンジグ系、リボー&ボールドルーラー内包)
クラレント      (父ダンス、母父リファール系、父母ニジンスキー、レイズアネイティヴ&ナスルーラ内包)


人気になりそうなディープ2頭が最有力でしょうか(・∀・)
大穴的な位置になりそうですが父サンデー系、母父ノーザンダンサー系でミスプロ内包のサダムとエクセラントは一発あるかも?w

エリザベス女王杯~最終戦略~

時間もないのでサクっと行きますw

11/15京都芝血統

昨日の京都芝1800m以上と今日の芝2レースの血統傾向。
サンデーなしじゃやってられない状態にwそしてキンカメが2勝を筆頭にミスプロ系も結構走ってる印象。

続いて京都芝2200m重賞のみの騎手データ

武豊  【7・2・0・13】
岩田  【2・3・2・12】


福永  【1・2・2・18】
ルメ  【1・2・0・9】
秋山  【1・1・2・6】
武幸  【1・0・0・7】
柴田善 【1・0・0・4】

川田  【0・2・1・15】
藤岡佑 【0・0・2・6】
浜中  【0・1・1・8】
藤岡康 【0・1・0・3】
内田  【0・1・0・3】
北村友 【0・0・1・3】
蛯名  【0・0・1・2】
三浦  【0・0・1・2】
小牧  【0・1・0・11】
酒井  【0・0・0・5】
戸崎  【  初  】

ユタカさん神(笑)断然の7勝wとりあえず京都2200重賞は買うしかない(^^ゞ


血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

 12 pt メイショウマンボ
11.5pt ヌーヴォレコルト
10.5pt ラキシス
 9.5pt アロマティコ
       ヴィルシーナ
  9 pt スマートレイアー
 8.5pt ショウナンパンドラ
  8 pt キャトルフィーユ
 7.5pt フーラブライト
 6.5pt ディアデラマドレ

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

 5 pt サングレアル
      ブランネージュ
 4 pt ホエールキャプチャ
      グレイスフラワー
3.5pt コウエイオトメ

以下略

◎ラキシス
○スマートレイアー
▲キャトルフィーユ
★メイショウマンボ
△フーラブライト
△ヌーヴォレコルト
△ショウナンパンドラ
△アロマティコ


注ブランネージュ
  ヴィルシーナ


本命はラキシス
去年2着、今年に入って牡馬混合重賞で差のない競馬をしておりVMでは大敗したものの血統的にも京都で中距離でいいはず。
最内で先行出来れば今秋トレンドの重賞初制覇がGIの期待(・∀・)

対抗はスマートレイアー
こちらは初距離がどうかだが秋華賞で2着、京都なら極上の切れ味でカバー出来るはず。鞍上がこのコース無類の強さなのも大きなプラス(・∀・)
外枠なので大外回して来るだろうから差し届かずの可能性が高いとみて2番手評価。

三番手はキャトルフィーユ
ユーイチからルメールへの乗り替わりは3馬身プラス(笑)内枠入ったので先行して早め先頭から粘り込みのルメールマジックに期待。

★は連覇を狙うメイショウマンボ
要は復活してるかどうかだけw調教は良さそうなので牝馬限定戦で本来の走りが出来れば実力は抜けてる可能性あるので連覇の可能性は十分。

他では先行抜け出しで穴開けそうなフーラブライト
3歳馬では秋華賞ワンツーの2頭。ただヌーヴォレコルトは3歳の関東馬【0・0・1・15】とアパパネでも3着だったので
秋華賞後の最輸送は大きくマイナスと見る。
大外が残念なアロマティコだがここがGI制覇のラストチャンスとなりそうで大駆けすれば3着までなら。

ヌーヴォレコルトが出遅れて後ろになった場合、前目の馬が粘る可能性あるとみてヴィルシーナとブランネージュの前残りも押えたいが。。

福島記念~最終戦略~

錦織vsジョコビッチ地上波でやってるので見てしまいますw
惜しいとこまでいったけどな~(´・ω・`)ショボーン

さて福島記念の予想へ参りましょう(・∀・)

まずは土曜の福島競馬1800m以上のレース2鞍の血統傾向見てみましょう。

11/15福島芝

土曜の福島はとにかくサンデー系が走りまくってた模様w
中距離戦2鞍は1~3着全てが父or母父がサンデー系、さらにサンデーの相手はノーザンダンサー系かミスプロ系の2択ww
明日もこの傾向が続くならノーサンデーは消しかな(^^ゞ

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

11.5pt アロマカフェ
 10 pt ウインマーレライ
  9 pt ミキノバンジョー
 8.5pt メイショウナルト
       ダイワファルコン
 7.5pt マジェスティハーツ
 6.5pt サクラアルディート
       ナカヤマナイト
  6 pt トーセンジャガー

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

  5 pt ミトラ
 4.5pt コスモバルバラ
       フィロパトール

以下略

◎トーセンジャガー
○メイショウナルト
▲アロマカフェ
★ダイワファルコン
△ムーンリットレイク
△ウインマーレライ
△マジェスティハーツ


全く自信がありませんwwってか買いたい馬がいない(苦笑)

そんな中で本命はトーセンジャガー
今の福島は内枠前目が良さそうなんですが今回は先行したい馬が多くペースが厳しくなりそうと読んで狙いは差し馬に。
前走は中団から足を延ばしマーティンボロ、ラストインパクトと0.1秒差。斤量的にも54キロ据え置きなら。

対抗はメイショウナルト
同舞台の七夕賞で逃げ切ったべーやんの手腕に再度期待。内枠先行が狙いあ福島ならそのまま狙ってみるのもアリやんw
ジャンプのNARUTOが終わったからこの馬も終わったとかはナシの方向でww

三番手はアロマカフェ
わざわざ和田が福島まで乗りに来る理由が知りたいw前走はエイシンヒカリに離されましたが新潟記念では0.2差、
前々走は福島で2着と55キロなら重賞勝ちのある福島で復活も?!

★評価はムーンリットレイク
去年のラブイズブーシェのような感じで3着くらいならあるのでは(^^ゞ
ディープ産駒2頭いるうちの内枠の方をチョイス。サクラも大外じゃなかったらなぁ。。

他では3連覇のかかるダイワファルコン
外枠に入ったので逃げれないと厳しそうなウインマーレライ
差し脚は鋭いマジェスティハーツまで。

穴馬券だけちょろっと買って勝負はエリ女w

福島記念~攻略案③~

デイリー杯2歳S本命はスバリだったけどなぁ堅いなぁww

エリザベス女王杯~攻略案③~

えんどぅーのシュート気持ち良かったですね~

武蔵野S&デイリー杯2歳S~最終戦略~

もう4重賞完全アップは二度とやりませんww

デイリー杯2歳S

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

10.5pt アルマワイオリ
  9 pt タガノエスプレッソ
 7.5pt グレイスフルワード
       アッシュゴールド
  7 pt ケツァルテナンゴ
 6.5pt ナヴィオン
 5.5pt プリメラアスール

以下略

◎タガノエスプレッソ
○アルマワイオリ
▲ケツァルテナンゴ
★プリメラアスール
△ナヴィオン


本命は特に穴がないタガノエスプレッソ
岩田が今週は決めてくれるはずw

対抗はアルマワイオリ
関西馬に勝浦ってのが不安ですが(^^ゞ

▲はケツァルテナンゴ
休み明けさえ克服すれば2戦無敗の実績から無視できない。

★はプリメラアスール
血統面からマッチしそう。

あとはこの頭数ならユーイチでもなんとかなりそうなナヴィオンw


武蔵野S

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

10 pt ワイドバッハ
      カチューシャ
8.5pt レッドアルヴィス
      エアハリファ
 8 pt フィールザスマート
      アドマイヤロイヤル
7.5pt タールタン
 7 pt ロイヤルクレスト
 6 pt キョウワダッフィー
      ダノンカモン

以下略

◎タールタン
○レッドアルヴィス
▲フィールザスマート
★カチューシャ
△ワイドバッハ
△ロイヤルクレスト
△キョウワダッフィー


注アドマイヤロイヤル
  ダノンカモン


本命はタールタン
血統面と前走の先行粘りを評価したのと鞍上戸崎に期待。

対抗はレッドアルヴィス
前走重賞組が休み明けばかりで評価が難しいですが調教が良かったので。

▲は同じく3歳のフィールザスマート
GI3着の実績、前走勝ってる勢いと逆転があるならここ。

★はカチューシャ
正直牝馬やし厳しいかと思いますがデータ的には一番ここが狙い目。ウッチーなら3着の可能性ありw

他では展開がハマればワイドバッハ
先行して粘れそうなロイヤルクレスト
1人気かと思いきやそんなでもないキョウワダッフィーまで。

穴ならリピーターの高齢馬2頭かw

武蔵野S~攻略案③~

「競馬の楽しみ方なんて人それぞれ。勝ち組だろうが負け組だろうが楽しければどっちでもいい」

ってセリフを勝ち組で言ってみたい(笑)

デイリー杯2歳S~攻略案③~

9頭立てで俄然やる気が失せたw

武蔵野S~攻略案②~

立て続けに武蔵野Sw

武蔵野Sラップ
武蔵野Sグラフ

過去5年のラップデータ

芝スタートからの直線とあって前半は速くなりやすく前傾ラップが基本。
過去5年で上り最速はわずか1連対。
狙いとしては先団~中団でそれなりに上がって来れる馬とまぁごくごく普通な結論(笑)

ちなみに前走ダート戦で4角7番手以下で上り4位以下は【1・1・1・33】とダメダメな結果w(00年以降)

目安としては前走ダートで先行or上り3位以内で好走してる馬を注目馬としてピックアップしてみたい。

ワイドバッハ     (前走上り1位で1着)
エアハリファ     (前走上り1位で1着)
ロイヤルクレスト  (前走4角先頭で1着)
タールタン      (前走4角4番手で2着)
カチューシャ     (前走4角2番手で3着)
アドマイヤロイヤル (前走4角4番手で3着)


前走上り最速で勝ってた2頭はともに4角10番手以下なので重賞では届かない可能性を懸念。
ただメンツ的にイケちゃう可能性もww

でも狙いたいのはやはり前行ける馬。血統に引き続きここでもタールタン。前走は上位が差し馬が占める中、
4角4番手で粘ったとこを評価したい。
あとは東京ダ1600mでも勝ち鞍があるロイヤルクレストにも注目したい。

武蔵野S~攻略案①~

ようやく出走馬が決まったので武蔵野Sの分析へw

武蔵野S血統

過去5年の血統データ

パッと見ても分かるようにとにもかくにもミスプロ系w
現在父ミスプロ系が4連勝中で去年はミスプロ内包馬が1~3着独占。まずはここが重要ポイント。

そしてミスプロ系内包してないダノンカモンが3回圏内で貢献してるロベルト系が第二の注目点w
ダノンカモン以外にもデイジー、ワンダー、ウォーリアと3頭3着馬を出しており、しかも3頭とも人気薄での好走だけに
穴狙いならロベルト系がオススメ?ww

さらにダートといえばのシアトルスルーやセクレタリアトなどのボールドルーラー系内包馬が現在5連勝中☆彡

東京ダート1600mの種牡馬成績(09年以降)
クロフネ         36-31-26-284 0.095 0.178 0.247
シンボリクリスエス  36-29-28-242 0.107 0.194 0.278
ゴールドアリュール  32-28-23-243 0.098 0.184 0.255
キングカメハメハ   24-30-23-201 0.086 0.194 0.277
ネオユニヴァース   24-15-24-190 0.095 0.154 0.249


ケイムホーム   4-5-4-23 0.111 0.250 0.361
Tapit        3-1-1-11 0.188 0.250 0.313


勝ち鞍ではクロフネ、シンクリ、アリュールの三つ巴。ただ率は今一つ。
出走馬の中の父で注目はケイホームとタピットを挙げておきます(・∀・)


では注目馬をピックアップ☆彡

タールタン      (父タピット、母父ボールドルーラー系、ミスプロ&バックパサー内包)
カチューチャ    (父ケイホーム、母父ミスプロ系、セクレタリアト&バックパサー内包)
キョウワダッフィー (父キンカメ、母父ブライアンズタイム、ボールドルーラー内包)
フィールザスマート (父ブラックタイド、母父ミスプロ系、シアトルスルー&ボールドリーズニング内包)
レッドアルヴィス  (父ゴールドアリュール、母父ミスプロ系、セクレタリアト内包)


人気ならキョウワダッフィーでしょうか。東京は経験済みだけにあとはマイルがどうか。
穴っぽいところなら東京ダ【3・2・1・2】のタールタン。ただこちらもマイルがどうかw

それなら3歳に期待してフィールザスマートとレッドアルヴィスから行くのもひとつ(・∀・)

福島記念~攻略案②~

錦織、フェデラーには勝てなかったかぁ
ラオニッチに勝つしかない(・∀・)

福島記念ラップ
福島記念グラフ

過去5年のラップデータ

スタートして直線が続くため前半ペースが流れ前傾ラップになることが多い。
向正面でペースが緩み4コーナーの下りでペースがあがる。

基本的には過去5年で4回は4角2番手以内の馬が優勝しており先行有利も最終週で内が荒れて外差しが届く場合もある。

ポイントとしては

①前走4角6番手以内で福島芝経験馬
②差し馬は斤量55キロ以下で前走より斤量減


登録馬が多くて細かく調べるのが面倒なのでこの2点に絞ってみます(笑)
4重賞の弊害やねw

注目馬は
①アロマカフェ・ウインマーレライ・ダイワファルコン・メイショウナルト
  (除外対象:シゲルササグリ・ブロードスター・ミキノバンジョー・ルナ)
②(除外対象:シセイオウジ・マックスドリーム)

人気の先行馬が残った感であとは除外対象馬ばかりww
シゲルササグリとマックスドリームあたりはぜひ出てきて欲しいな~(^^ゞ
GO TOP