有馬記念~最終戦略~

いよいよ今年の中央競馬オーラスを飾る有馬記念ですね(・∀・)

今日は東京競馬場で観戦しようと思ってるので急いで予想していきますw

昨日今日の血統傾向
12/27中山血統

芝の中距離戦はオールサンデー内包馬wただハービンジャーにサムソン産駒が2勝、キングヘイローとノーザンダンサー系が4勝とやはりパワーがいる馬場っぽい。
ノーザンテーストやキングマンボ内包の馬が良い感じ。

中山芝2500m重賞のみの騎手データ

蛯名  【4・0・1・9】
池添  【3・0・0・3】


横山典 【1・1・1・11】
岩田  【1・1・0・4】
武豊  【1・1・0・6】
内田博 【1・0・1・6】
戸崎  【0・1・0・3】
田辺  【0・1・0・4】
川田  【0・1・1・2】
福永  【0・0・3・7】
浜中  【0・0・0・1】
武幸  【0・0・0・1】

Cデム・菱田・藤岡康・ビュイック・・初騎乗

日経賞で稼いだエビチャンとグランプリ最多タイの3勝チョリゾエが好成績。
他は似たり寄ったりだが意外とノリが苦戦傾向(^^ゞ
ユーイチは連対なしww

では印を(・∀・)

◎ゴールドシップ
○エピファネイア
▲ジェンティルドンナ
★ジャスタウェイ
△ワンアンドオンリー
△ラキシス
△トーセンラー


注フェノーメノ
  サトノノブレス


上位人気から2頭は来るでしょうw

本命はゴールドシップ
父サンデー系の1人気は【6・4・0・0】と信頼おけるし外枠配置の馬では一番安定感ありそう。
有馬3回目の5歳とあって勝ち切るのは難しいかもしれないけど3着圏内なら。

対抗はエピファネイア
とにかくうまく折り合えるかだけw暴走すればあっさり圏外もありそうだがうまくなだめれば圏内は外さないか。

3番手はジェンティルドンナ
過去二桁馬番で1~3着はないので1頭は一桁馬番から来るはずw
本来は消しの一手なのだが内枠配置で他に勝てそうなのがいないので消去法で3番手(^^ゞ

★はジャスタウェイ
8枠にユーイチというハンデを背負ったのでかなり厳しいw
だが馬は強いので3着までには来れそう。

他では呪いの5番人気のため勝てないワンアンドオンリーw
前走GI勝ちの外人騎手騎乗は成績が良いのでラキシス(赤帽子の牝馬は今年流行のカープ女子ww)
最内を狙って引き当てたユタカマジックが怖いトーセンラーまで。

フェノメは二桁馬番組み合わせじゃないのは押えるかな~
大穴は大逃げしたらのノノブレスw

有馬記念~攻略案②~

今年最後の万券チャンスの阪神Cを取り逃した_l ̄l○lll ガクッ

父サンデー系の外人騎手騎乗の鉄板データが2頭とも来るとは。。
マッジョーレとリアルからサダムとクラレントはあったけどコパノか・・・(ノД`)・゜・。

阪神C~最終戦略~

時間がないので印だけ(^^ゞ

◎サダムパテック
○ミッキーアイル
▲クラレント
★リアルインパクト
△ダイワマッジョーレ
△サンカルロ
△オリービン

阪神C~攻略案③~

有馬記念の枠順決まりましたね~1人気になりそうな馬が7,8枠に(^^ゞ
穴馬が内へ入ったのでこれは荒れる可能性出て来ましたね~w

阪神C~攻略案②~

クリスマスイヴ、特にやることないので2回目の更新w

阪神Cラップ
阪神Cグラフ

過去5年のラップデータ

基本は前傾ラップになり上りのかかる持続戦になるコースだが去年はまさかの前半35秒からのムーア逃げ切りマジック炸裂w
ただ今年はハクサンムーンにミッキーアイル、コパノリチャードなど逃げて結果出してきた馬が多く、さすがに34秒台で流れるはず(^^ゞ

となると前傾ラップの3回を見る限り上り2位以内の馬が勝っており34秒台のいい脚を使える馬を狙っていくのが良さそう。

では今回は阪神Cの平均ラップと比較してどんな流れで好走してる馬が阪神Cでも好走してるかを距離別でチェック(・∀・)

まずは1400m戦
ここは単純に平均ラップと比較。
阪神C比較2014

ピックアップはこの3レース。
今年の阪急杯を前半33秒8から逃げ切ったコパノリチャードは同舞台でのものだけに調子さえ戻れば圧勝もあるでしょう。
ユタカさんがどう乗るかにも注目(・∀・)

去年3着のクラレントはどちらかというと前半スローな流れからのレースで重賞勝ってますが京王杯SCでは
前半33秒7を4番手から2着と好走してるので速い流れにも対応出来そう。

そしてオーロC組では上位が後方一気が占める中、4角6番手からの2着のカオスモス、4番手から4着踏ん張ったショウナンワダチを狙ってみたい。しかし2頭とも除外対象(*ノД`*)タハッ
展開がハマった感のダノンプログラマーも一応キープw

続いて1600m組。

1600m戦に実績があり阪神Cで好走した馬の特徴としては、
【1600m戦で①中盤11秒台が続く流れ②ラスト2ハロンが失速ラップ】このようなレースで好走してた馬が阪神Cでも連対しており、その辺に注目してみた。

阪神C比較1600

注目したのはこの3レース

今年のNHKマイルは4ハロン目が12秒ジャストなのでやや強調しづらいですがギリセーフにしておきますw
逃げ切ったミッキーアイルは人気でしょうし妙味がないので2着だったタガノブルグの方を推してみたい。

同じく3歳戦ですがNZTは中盤11秒台が続き完全に持続戦の流れ。ここを上り3位でタイム差なしの2着だった
ショウナンワダチは前走のオーロCと合わせても狙いどこだと思うのだが・・・除外濃厚(*ノД`*)タハッ

で中京記念ですがラップ的には中盤12秒台が3回もありタイムも遅いですが稍重で時計がかかる馬場だったことを考慮してラスト2ハロンが失速ラップという点だけ注目w
ここを上り1位36.1で差し切ったサダムパテック。去年は脚を余しながら上り2位ながら8着でしたがスムーズなら。


1200m好走組のポイントとしては【前半33秒台の前傾ラップで重賞好走】が目安。
拾うならハクサンムーンくらいかな(^^ゞ

あとはリピーターレースということでサンカルロリアルインパクトを挙げておきますw


ということで注目馬をピックアップすると、

コパノリチャード
クラレント
タガノブルグ
サダムパテック
ミッキーアイル
ダノンプログラマー
サンカルロ

ショウナンワダチ(除外対象)
カオスモス(除外対象)

有馬記念~攻略案①~

クリスマス・イヴですね~

・・・さ、予想予想w

有馬記念血統2014


過去6年の血統データ

有馬記念は父サンデー系の好走が目立ちます。
去年も1~3着独占とし、ついに父サンデー系10連勝中w
さらに当日1番人気に支持された父サンデー系に限ると【6・4・0・0】と連対率100%w
勝ち馬はサンデー系から狙うのがベターでしょう。

そしてここ最近のトレンドはなんといってもステイっ仔(・∀・)
有馬記念のステイ産駒は【4・1・1・5】と連対率5割越えw
一昨年はワンツー、去年も1、3着と抜群の相性で現在3連勝中☆彡

サンデー以外ではキンカメ産駒も注意が必要か。

母父や父母、母母の2代前で見てみるとノーザンダンサー系、特にノーザンテースト活躍が目につきます。
さらにパーソロン、ファイントップ、ハイペリオンなどいわゆる亜流系が非常に多く他の重賞ではなかなかない感じが有馬独特なのでしょうか。

他ではネイティブダンサー、ボールドルーラー、グレイソヴリン系も気になるところです。

中山芝2500m種牡馬成績(09年以降)

ステイゴールド   15-6-5-40 0.227 0.318 0.394
ハーツクライ     3-4-1-9 0.176 0.412 0.471
キングカメハメハ  3-0-7-25 0.086 0.086 0.286
ゼンノロブロイ    3-0-0-19 0.136 0.136 0.136
シンボリクリスエス 2-3-3-23 0.065 0.161 0.258


ステイゴールド断然ww
しかし連複率で上回るのがハーツクライ(・∀・)

ちなみに2歳GIで連勝中のディープ産駒は【0・2・2・11】と勝ち鞍なし。

では注目馬をピックアップ☆彡

ゴールドシップ   (父ステイ、母父マックイーン、ノーザンテースト&ファイントップ内包)
オーシャンブルー  (父ステイ、リファール&ファイントップ&ノーザンテースト内包)
フェノーメノ     (父ステイ、ファイントップ&ハイペリオン&ノーザンテースト内包)
ラストインパクト  (父ディープ、リファール&ノーザンダンサー&ネイティブダンサー&バックパサー内包)
ウインバリアシオン (父ハーツ、トニービン&ダマスカス&セクレタリアト内包)
ジャスタウェイ   (父ハーツ、ハイペリオン&トニービン&ネイティブダンサー内包)
サトノノブレス    (父ディープ、トニービン&リファール&ボールドルーラーハイペリオン&ノーザンダンサー内包)


出走可能な馬の中でステイっ子は3頭。
果たして4連覇はあるのか?(・∀・)過去20年勝ちのない6歳のオーシャンは厳しい。勝つならゴルシかフェノメか。

ハーツでは前走大敗のバリアシオンよりジャスタウェイでしょう。

そしてステイっ子に待ったをかけるならおそらくディープ。7頭いる中ならGI実績のある牝馬より、
有馬最多タイの3勝ジョッキーチョリ添のサトノノブレス、重賞連勝で勢いにのるラストインパクトでしょう(・∀・)

阪神C~攻略案①~

いよいよ今年も残すところ1週間ちょいw
そして競馬はラストウィーク!そう有馬ウィーク!!
終わりよければすべてよし!となるように的中目指していきましょうww

その前に過去8回全て3複万馬券の阪神Cで年末調整といきましょう(笑)

阪神C血統

過去5年の血統データ

去年も触れましたが短距離重賞にしては珍しい父サンデー系の活躍っぷりw去年は1~3着独占(^^ゞ
そしてお馴染みのサンカルロやレッスパも加えると父ヘイロー系で15頭中13頭を占める(^^ゞ
現在父ヘイロー系が7連勝中で勝ち馬は今年もサンデー系にサンカルロで問題なしかw

そして短距離と言えばノーザンダンサー系(・∀・)特に父母、母母がノーザンダンサー系が好走しやすい模様。

他では毎年連対馬を出してるボールド-ラー系内包馬。
3連勝中のレイズアネイティブ内包馬&プリンスキロ内包馬には要注意。

阪神芝1400m種牡馬データ
フジキセキ      15-11-10-114  0.100 0.173 0.240
サクラバクシンオー 11-7-9-108  0.081 0.133 0.200
アグネスタキオン  11-6-3-76  0.115 0.177 0.208
キングカメハメハ  10-9-13-103  0.074 0.141 0.237
マンハッタンカフェ  9-7-4-77  0.093 0.165 0.206


上位陣は軒並み連複率が悪いな~。
そこで出走予定馬の父の中から連複率いい種牡馬と悪い種牡馬をピックアップ☆彡


ディープインパクト 8-12-12-71 0.078 0.194 0.311
ダイワメジャー   8-10-4-57  0.101 0.228 0.278
アドマイヤムーン  6-8-5-43  0.097 0.226 0.306

サクラプレジデント  0-1-1-15 0 000 059 0.118
ヨハネスブルグ    1-0-0-21 0.045 0.045 0.045


では現時点で出走出来そうな馬の中から注目馬をピックアップ☆彡

サダムパテック   (父フジキセキ、母父ノーザンダンサー系、インリアリティ&レイズアネイティブ&コーニッシュプリンス内包)
ダイワマッジョーレ (父ダイワメジャー、母父リボー系、ノーザンテースト&ボールドルーラー内包)
リアルインパクト  (父ディープ、母父プリンスキロ系、インリアリティ&リファール&レイズアネイティブ内包)
オリービン      (父ダイワメジャー、母父ヌレイエフ系、ノーザンテースト&ボールドラッド内包)
ロサギガンティア  (父フジキセキ、母父ボールドルーラー、インリアリティ&レイズアネイティブ内包)
ミッキーアイル   (父ディープ、ダンジグ&ヌレイエフ&リファール&レイズアネイティブ&ボールドラッド内包)


血統的に合いそうなのがサダムパテック。時計が掛かれば面白そう。
リピーターレースなのでリアルインパクトは今年も注意が必要か。ただ去年はムーアマジックだっただけにw

愛知杯~最終戦略~

中京は小雨で現在稍重。果たしてどこまで悪化するか。。

今日の芝血統を見ると午前中はサンデー系が走ってたものの7Rの2200mでは父は全て非サンデーとやや重傾向になりつつあるか。
ただ共通して走ってるのがニジンスキー内包馬。ここは押えておきたい。

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

10 pt マイネオーラム
7.5pt キャトルフィーユ
      リメインサイレント
 7 pt フーラブライト
6.5pt スイートサルサ
5.5pt アイスフォーリス
 5 pt イリュミナンス
4.5pt シャトーブランシュ
      レーヴデトワール
      ディアデラマドレ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 4 pt フレイムコード
 3 pt バウンスシャッセ

以下略

◎マイネオーラム
○フーラブライト
▲リメインサイレント
★イリュミナンス
△シャトーブランシュ
△キャトルフィーユ
△アイスフォーリス
△レーヴデトワール
△フレイムコード


注バウンスシャッセ
  サトノジュピター


若干印変更w今日の傾向見てフーラブライトの評価を挙げてみた。2~3着なら十分可能性ありそう。
本命は変わらずマイネオーラム
調教がキャンターというのがガッカリ過ぎてアレですが(苦笑)他でマイナスがないので狙ってみます。

対抗はフーラブライト
斤量的に勝ち切るのは難しそうですが去年の勝ち馬で中山牝馬、マーメイドで好走してるようにコース適性は抜群。
馬場悪化も苦にしないでしょうし、今日の特注ニジンスキー内包馬(・∀・)

3番手は悩んだあげくリメインサイレント
昨日の時点で一時は1人気になった怪しい馬wホワイトマズルxサンデーと今の力のいる馬場でも問題なさそう。
軽量で追える地方ジョッキーで一発あるならコレか。

★はイリュミナンス
マンカフェxトニービンでこちらも血統的には馬場悪化はマイナスとならなさそうだが戦績見ると速い上りの方が良さそうでもある(^^ゞ

他ではもっと馬場が悪化すれば評価上げたかったとこのシャトーブランシュ
ムーアで先行出来れば強そうだが中京芝2000mの1枠成績が悲惨なので相手評価のキャトルフィーユ
54キロなのであっても3着っぽいアイスフォーリス
ゆーがでどこまで来るかのレーヴデトワール
大外で切りたいが爆穴ならフレイムコード

関東馬2頭も買いたいところだが資金的に拾えない(*ノД`*)タハッ

愛知杯~攻略案③~

明日は雨模様ですかね~(o´д`o)=3
では名探偵コナン祭り見ながら更新w

愛知杯~攻略案②~

朝日杯の抽選でダノンプラチナが通りましたね~(・∀・)
今週もディープx関東馬x蛯名で決まるのか?w
そしてこちらも抽選通ったムーアxダート無敗の連覇はあるのか?!ww

では愛知杯のラップ分析へ

愛知杯ラップ

愛知杯グラフ

参考にするのはコース改修後の愛知杯と同じくハンデ戦の中日新聞杯で時計が遅かった2回の計4回

ポイントとしては前半1000mが60秒以上のスローでラスト3~2ハロンでペースが上がってラスト1ハロンが失速するというところ。
前半スローをいいポジションで進め、ペースが上がったとこでしっかりついていけて上りのかかる展開で
最後脚を伸ばせるかどうか。

では出走馬の過去のレースからマッチしそうなレースを見てみましょう(・∀・)

まずは2000m戦
2014愛知杯比較2000

ピックアップは4レース

一番良いのはマーメイドS。前半60秒3でラスト4~3ハロン目で0.6秒加速しラスト12秒かかる展開。
この流れを4角7番手から上り最速で差し切ったディアデラマドレは好走可能。
あとはこの時53キロだったのが今回56キロで他馬との斤量差がどうか。
2着のコスモバルバラも先行して粘っただけにこのレース向きだが前走も50キロで大負けしてるだけに状態次第か。
3着フーラブライトは当時も56キロで3着とやはり斤量差がカギ。今回も来ても3着までか。

次いでマイネオーラムが勝ったオリエンタル賞。
前半62秒のスローな流れをラスト4~3~2ハロンで0.5秒ずつ加速してラスト12.8の展開。
これを4角5番手と先行して上り2位で押し切ったのは愛知杯で好走するにはもってこい。
稍重だったので時計も上りもややかかってるのでパンパンの良馬場だとちょっと足りないかもしれないが、
週中の雨で土曜は馬場が渋るはずw前走より斤量3キロ減で善戦必至(・∀・)不安はジョッキーだけww

同じく馬場が不良で時計はかかってるものの紫苑Sも道中緩んでラスト4~3で一気に加速しての上りかかる中、
4角4番手から上り最速で差し切ったレーヴデトワールも面白い。
前走の秋華賞は前半から厳しいながれを先行して惨敗で度外視すればスローからの上りかかる展開で弾けてもおかしくない。
なんといってもこのジョッキーメンツならゆーがが乗ってるだけで安心感(笑)

ノベンバーSは後半3ハロンは愛知杯向きの流れも前半がやや速い分、スローになったときにどうかだが、
初GI勝ちで波に乗るコーセイだしマーメイドSでも4着の実績のあるアイスフォーリスは注意したいところ。
ただマーメイドSが52キロで今回54キロということでまた4~5着の可能性高しww

次いで人気馬のステップレースエリ女の2200m戦
2014愛知杯比較2200

今年のエリ女は前半60.2で中盤も12秒台が続きラスト5ハロン目から一気の加速でラスト1ハロンも11.3と失速しない流れ。
これは愛知杯の流れとは真逆な感じでこれを後方から差してきたディアデラとフーラブライトはやや怪しい。
去年人気で飛んだスマートレイアーとアロマティコも前走このパターンで好走し人気で沈んだだけに消したいところだが、
マーメイドSでの好走例があるだけにどっちもイケる可能性も(^^ゞただ斤量的にやはり3着までというのが妥当かな~。

逆に4角5番手から5着に踏ん張ったキャトルフィーユの方が上りが掛かる展開になれば着順を挙げそうな気がする。

比叡Sも前走は逃げた馬が上り2位をだして逃げ切る展開。
瞬発戦よりでキレ負けしたリメインサイレントも斤量減で上りかかる展開なら浮上の余地ありか。

ラストは1600m組

2014愛知杯比較1600

疲れて来たのでサラっとww
1600m組は好走馬よりもちょい負けくらいが狙い目。
前走ハイペースを後方から差し切ったスイートサルサ、後傾ラップを上り33秒台で後方から差し切ったパワースポットは狙い難い。
ユートピアの上位は軒並み後方から差して来たので微妙。
イリュミナンスは上りの速い方が成績良さ気でどうか。

狙うなら前半~中盤緩やかな流れからラス3で加速して上りのかかったターコイズSを4角5番手からなだれ込んだ
フレイムコード
ただ前走も50キロで5着が精一杯となると重賞で家賃は高いか(^^ゞ


ラップからの狙い馬は、
連軸候補
マイネオーラム
レーヴデトワール
リメインサイレント
キャトルフィーユ


3着候補
ディアデラマドレ
フーラブライト
アイスフォーリス
フレイムコード

愛知杯~攻略案①~

今週は2重賞な上に朝日杯FSは今年から阪神へ、愛知杯も牝馬限定になってからまだ6回目と過去のデータの信頼度低いのでのんびりしてましたww
ぼちぼち予想していきますがいつも以上に自信なし(笑)


愛知杯血統

中京開催過去4回の血統データ

まず狙いはサンデー系内包馬。12頭中9頭が該当しており去年は二桁人気で決まった3頭とも父サンデー系w

そして非サンデー系3頭は全馬父&母父がノーザンダンサー系という共通点。
ノーザンダンサー系は2代前までに欲しいところ。

中でも注目はクロフネやフレンチデビュティのヴァイスリージェント系やサドラーズウェルズが数回来てるとこ。
サンデー系もステイやマンカフェ、ゴールドアリュールなど、ややパワーよりな血統が良い感じ。

そしてミスプロ系の不振w父or母父がミスプロ系はゼロで内包も2頭とあまりよろしくない(^^ゞ

他ではボールドルーラー系やサーゲイロード、ロベルト、バックパサーを内包してる馬が良い感じ。

続いて中京芝2000mの種牡馬成績(09年以降)

ディープインパクト 20-13-10-80 0.163 0.268 0.350
ハーツクライ      9-11-7-66 0.097 0.215 0.290
ステイゴールド    9-5-6-63 0.108 0.169 0.241
フジキセキ       6-3-2-25 0.167 0.250 0.306 
キングカメハメハ   5-6-7-41 0.085 0.186 0.305


もうどこもかしこもディープばかりでつまらんですなw
2位3位も特筆する数字でもなくww
逆に苦手な種牡馬を見てみると、

ホワイトマズル 0-0-1-15
キングヘイロー 0-0-1-14


ノーザンダンサー系でもこの2つは微妙(^^ゞ

では注目馬をピックアップ☆彡

スイートサルサ   (父デュランダル、母父ダンジグ系、ノーザンテースト&セクレタリアト&サーゲイロード内包)
フレイムコード   (父タヤスツヨシ、母父オペラハウス、ノーザンテースト&バックパサー内包)
マイネオーラム   (父ステイ、母父リファール、ノーザンテースト&ロベルト内包)
キャトルフィーユ  (父ディープ、父父リファール、サーゲイロード内包)
アイスフォーリス  (父ステイ、母父クロフネ、ノーザンテースト&バックパサー内包)
サトノジュピター  (父タキオン、母父エリシオ、ボールドルーラー内包)


注目の穴馬はフレイムコード。父タヤスツヨシに母父オペラハウスと一発感満載(笑)
何気に左回りが【2・0・1・1】と得意で50キロなら先行して大穴あけないかな~w
ステイ産駒の2頭も母父ノーザンダンサー系で面白い。
人気しそうな中では去年2着のキャトルフィーユが唯一のディープ産駒なので外せないか。

阪神JF~最終戦略~

時間がないのでサクっと(・∀・)

まずは昨日の血統傾向

12/13阪神芝

とにかくミスプロ内包馬が爆走w勝ち馬は全て該当とミスプロ系は外せない感(^^ゞ
今日の新馬戦も1.3着が該当しており傾向は続きそう。

続いて阪神芝1600m重賞のみの騎手データ(06年以降)

武豊  【3・4・2・24】
小牧  【3・0・2・16】
四位  【3・2・0・21】
蛯名  【2・2・2・8】

川田  【2・1・2・20】
藤田  【2・1・1・18】
藤岡佑 【2・2・1・22】

 幸   【1・0・3・22】
浜中  【1・1・1・18】
横山典 【1・1・1・6】

和田  【0・1・0・18】
国分恭 【0・0・0・4】
酒井  【0・0・0・3】
松山  【0・0・1・4】

トップは昨日華麗に重賞勝ちを収めたユタカサン。しかし注目は関東所属ながら2勝を挙げるエビちゃん(・∀・)
そして去年もホウライアキコでぶっ飛んだワッコさんは今年も人気馬で飛んでしまうのか?w

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

 11 pt ココロノアイ
10.5pt レッツゴードンキ
       ロカ
 9  pt ダノングラシアス
       コートシャルマン
 8.5pt ショウナンアデラ
  8 pt クールホタルビ

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

  5 pt ムーンエクスプレス
       トーセンラーク
       レオパルディナ
  4 pt スマートプラネット
 3.5pt オーミアリス
  3 pt アカリアイドル
       アルマオンディーナ
 2.5pt カボスチャン
  2 pt アローシルバー
       ダイワプロパー


◎ココロノアイ
○ダノングラシアス
▲ロカ
★ショウナンアデラ
△レッツゴードンキ
△コートシャルマン
△アルマオンディーナ
△トーセンラーク


注レオパルディナ

本命は週明けから変えずにココロノアイ
願わくば栗東留学してほしかったが秘めたる能力に賭けてみたい(・∀・)
前走が出遅れから引っかかって前に行ったものの人気のドンキを押えての勝利は価値ある。
未勝利戦では上り33秒3の脚で差し切っており上り勝負になってもイケるはず。
あとはノリの神騎乗に期待しますww

対抗はダノングラシアス
外枠に行ってしまい内に入れるということから後方からの競馬になりそうなのが不安だがそこはビュイックに期待w
安定感はこの中でも一番だと思うので連軸ならこちらか。

3番手はロカ
コース改修後の8年でノーザンファームが6勝と圧倒的に強いこのレース。今回の出走馬ではこの馬だけw
まさかの抜けた1人気だが前走の上りを繰り出せば名牝への道が切り開ける。
ただ不安は最内でこのコース重賞成績不振のワッコさんww内で何もできずか大外出して届かずも(^^ゞ

★はショウナンアデラ
こちらも直前輸送の関東馬なので馬体重やパドックの状態次第で評価が難しい(^^ゞ
ただ唯一のディープ産駒でこのコース好相性のエビちゃんなら一発の期待も。

他では人気のドンキ、にシャルマン。ドンキは岩田からスグリンがマイナスw
コートシャルマンはマイル経験なしが勝つまでは厳しい感じ。
重賞勝っても人気のないクールホタルビ。この人気なら押える妙味十分。
前走のダートがめっさ余計なトーセンラークだが唯一の栗東留学の関東馬なので押えたい。
大穴なら中1週だけが気がかりだが母父ノーザンテーストでリボー内包が面白そうなアルマオンディーナ

阪神JF~攻略案③~

ロカ最内か~(^^ゞ
うまく内から抜けて来れるだろうか。

チャレンジC~攻略案①~

ロカが抽選通って良かった~ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
しかし穴で狙ってたロッカフラベイビーが通らなかった_l ̄l○lll ガクッ


先週の金鯱賞に続きチャレンジCも一気にまとめて分析してしまいましょう(・∀・)
過去2年のチャレンジCと10年と09年の鳴尾記念を対象に見ていきます。

まずは血統面から

チャレンジC血統

断然のサンデー系w12頭中、非サンデーはアドマイヤタイシとルーラーシップの2頭。
その2頭に共通してるのがもう一個のポイントとなるミスプロ系。12頭中8頭がミスプロ内包、
しかも勝ち馬に限れば3頭が父ミスプロ系と父サンデー系を上回り侮れない。

あとは父母、特に母母ノーザンダンサー系が強く勝ち馬4頭が該当。
リボー、ボールドルーラー系内包も多く注目。

ただキレ味勝負な感じながらディープが来てないのも頭に入れておきたいところ。

阪神芝1800m種牡馬成績(09年以降)

ディープインパク   50-35-22-155 0.191 0.324 0.408
キングカメハメハ  19-16-18-149  0.094 0.173 0.262
マンハッタンカフェ  17-9-12-108  0.116 0.178 0.260
ハーツクライ     13-8-13-74   0.120 0.194 0.315
ダイワメジャー    12-9-12-39   0.167 0.292 0.458

京都でこそのディープかと思いきや阪神1800mでも断然ww勝ち鞍も圧倒的だしこの出走数で複率4割はすごいw
そしてそれを上回る複勝率がダイワメジャー。穴ならこちらか。

ピックアップは、
トーセンスターダム (父ディープ、母父エンドスィープ、母母ノーザンテースト、セクレタリアト内包)
アズマシャトル    (父ゼンノロブロイ、母父マルゼンスキー、ミスプロ&ノーザンダンサー内包)
バッドボーイ     (父マンカフェ、母父ミスワキ、リボー&ボールドネシアン内包)
ダイワマッジョーレ  (父ダイワメジャー、リボー&ノーザンテースト&ボールドルーラー内包)
デウスウルト     (父キンカメ、母父サンデー、母母ノーザンテースト)


ディープxミスプロのトーセンスターダムが復活の舞台としては申し分ない感。調教も良さそうで狙うなら今回か(・∀・)
同じくサンデーにミスプロ内包のアズマシャトルとバッドボーイも上位。
キンカメからはデウスウルトが出て来れば面白そう。


続いてラップデータ

チャレンジCラップ
チャレンジCグラフ

勝ち馬は全て上り3位以内、連対馬もアドマイヤタイシだけ6位で上りの速い馬を狙うのがベター(・∀・)
スタートしてから直線が長くスローになりやすいため上り勝負になりやすい。

ただこの4レースを見ると去年だけスローになってる感じでスローの瞬発戦にならない可能性も高い。
よーいドンに強い馬より長くいい脚が使える馬を狙うのが良いかも。
ディープ産駒が全滅してるのもその辺が影響してる可能性ありw

しかし上りの速い馬を狙うのは間違いない。
そこで12年以降の阪神芝1800m(1600万下~重賞全23戦)で

「父サンデー系で上り1位の馬 【6・2・3・3】」

とかなりの好成績。要は上り最速を出しそうなサンデー系の馬をチョイス出来ればOKw

さらにこれにそれぞれ新たな項目を加えると
「父サンデー系で上り1位の前走上り2位以内」【2・1・0・0】
「父サンデー系で上り1位の前走4角7番手以下」【3・2・2・0】

まぁ上り最速を出すという前提のデータなのでアレですが(^^ゞ

ピックアップは、

アズマシャトル    (父サンデー系、前走上り2位・4角11番手)
スマートレイアー  (父サンデー系、前走4角12番手)
トーセンスターダム (父サンデー系、前走4角11番手)


この3頭のどれかが上り1位を出せば鉄板(笑)

一気に印までいってみよw

◎アズマシャトル
○スマートレイアー
▲エイシンヒカリ
★トーセンスターダム
△ウインフルブルーム
△フルーキー


注デウスウルト
  ダイワマッジョーレ


調教と枠順見て多少変更する可能性有w

阪神JF~攻略案②~(追記あり)

特にネタもないのでいきますかw

阪神JFラップ2014
阪神JFグラフ2014

過去5年のラップデータ

10年と11年はスローの後傾ラップで上り最速のディソールとジョワドが差し切り勝ち。
09年は平均ペースからアパパネが上り2位で差しきり。
12年はハイペースで上りかかる展開の持続戦。後方から差してくる馬が掲示板を占める中での2番手から粘ったクロサプちゃん恐るべしww
去年も前半34秒2と速い流れで差し勝負で中団にいたレッドが後方から猛烈に追い込んだハープをハナ差押える。

基本差し馬に有利な感じになっており、余程のハイペースにならない差し脚鋭い馬を狙うのがベストか。

今年は前走逃げた馬がおらずペースはそんなに速くならないのではないかな~と。
10~11年に近い流れか。


今回は1600m以上組と1400m組に分けて考察してみましょう(・∀・)

まずは前走1600m以上組
過去に前走が新馬未勝利の1600m以上で好走してきた馬のラップを見ると

2014阪神JF比較1600
レッドセシリ  12.90 12.00 13.10 13.50 13.30 11.70 11.10 11.30
ジョワドヴ  12.90 11.60 11.80 13.00 12.70 12.10 11.60 11.00
ミクロコスモ  12.60 11.50 12.90 13.20 13.10 11.20 10.80 11.40
ブエナビスタ 12.60 10.80 11.60 12.40 12.10 12.00 12.00 11.40

ポイントとしてはラスト1ハロンが11秒台前半であること
そして勝ち馬2頭はラスト2ハロンからラスト1ハロンで加速ラップになってます。

今年、前走1600m以上の中でこれに該当するのは2頭。

2014阪神JF比較出走16

ロカはラスト2ハロンが11.0-11.0、ロッカフラベイビーは11.2-11.2。

先行して上り3位だったロッカフラベイビーより、上り最速で差し切ったロカを上位に取りたい。


続いて1400m組

過去に前走1400mで好走してきた馬のラップを見ると

2014阪神JF比較1400

サフラン賞2013 12.50 11.10 11.60 12.20 11.80 11.40 11.90
りんどう賞2012 12.20 11.10 12.10 12.00 11.80 11.10 11.60
ファンタジ2011 12.30 10.60 11.20 11.80 11.80 11.60 12.00
ファンタジ2009 12.20 10.70 11.60 12.00 11.90 11.30 11.50

ポイントとしては4ハロン目と5ハロン目が12秒前後とあまり速くなってないこと。
ちなみに去年のファンタジーでベルカントが刻んだラップは
12.3 - 10.9 - 11.1 - 11.5 - 11.3 - 12.0 - 12.0
2着だったモズハツコイは本番で8着でした。

今年の1400m組で好走しそうなのは、

2014阪神JF比較出走14

ファンタジー  12.30 11.10 11.90 12.00 11.60 11.30 11.50
からまつ  12.60 11.00 11.80 12.40 11.60 11.10 11.70
りんどう  12.20 10.80 11.30 11.60 11.80 11.70 11.90

今年のファンタジーSは好走パターンに当てはまりそうなので上位2頭は注意したいところ。
先行して粘ったクールホタルビより33秒台の上りを使ったダノングラシアスを上位に。

からまつ賞を勝ったショウナンアデラもまずまずか。ラスト1ハロンがもうちょい速ければベストだったがw
りんどう賞のコートシャルマンは4ハロン目がやや速いのでちょっと微妙も、新馬戦が該当しそうなので押えてはおきたい。

阪神JF~攻略案①~

たかみな卒業がドッキリじゃなく現実のものになるとは。。。
こじはるの卒業も待ったなしになるでしょうw

チャンピオンズCの負けを取り戻すべく今週は阪神JFに全力投球(*`・ω・´)シャキーン

阪神JF血統2014

過去5年の血統データ

去年の考察でふれた3点の内、継続されたのは1点だけ(^^ゞ
去年もワンツーが該当した父or母父がノーザンダンサー系が7年連続連対中

父サンデー系も6年連続3着圏内をキープしておりもちろん重要w

そして今年はミスプロ系にも注目。こちらも父or母父で毎年3着圏内を出しており、特にキングマンボ系に注目したい。

他ではトニービン、ボールドルーラー系、ニジンスキーあたりがあるとプラス。

では注目馬をピックアップ☆彡

スマートプラネット  (父ファルブラヴ、母父アルカセット【キングマンボ】、シアトルスルー&ボールドリーズニング内包)
ムーンエクスプレス (父アドマイヤムーン、母父ノーザンテースト系、サンデー内包)
トーセンラーク    (父アルデバラン、母父ストームキャット系、サンデー&セクレタリアト&ノーザンテースト内包)
ココロノアイ      (父ステイ、母父デインヒル、ノーザンテースト内包)
クールホタルビ    (父マツリダゴッホ、母父ミスプロ系、ボールドルーラー&ノーザンテースト内包)
ダノングラシアス   (父マンカフェ、母父ミスプロ系、シアトルスルー&セクレタリアト内包)


抽選組
アルマオンディーナ  (父キンシャサ、母父ノーザンテースト、ボールドルーラー内包)
ロッカフラベイビー   (父キンカメ、母父ジャンポケ、サンデー&ノーザンテースト内包)


なかなかコレっていう馬がいない(^^ゞ
スタンダードな父サンデー系x母父ノーザン系はココロノアイ、アルマオンディーナの2頭
過去にアイムユアーズ、ハープスターの2着馬を出してるファルブラヴのスマートプラネット
キングマンボ系からは母父がトニービンでサンデーとノーザンテースト内包のロッカフラベイビーあたりを注目としたいが関東馬ばかり(苦笑)

チャンピオンズC~最終戦略~

祝☆30000アクセス突破+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
カウンター

いつも見ていただいてる方々(´・ω・`)ゞアリガトゴザイマス.。.・゚
ちっとも当たらずすいません(*ノД`*)タハッ
これからもドォゾ(シ・ω・)シ ((o_ _)oョロシク


ではチャンピオンズCの予想へ(・∀・)


中京ダ1800m
2歳未勝利    :平均1.56.5 土曜1R1.56.3
3歳以上500万下 :平均1.53.7 土曜5R1.53.9 7R1.53.5

中京ダ1400m
3歳以上500万下 :平均1.25.0 土曜3R1.25.8

土曜日の中京ダートはやや時計が掛かる感じだがほぼ平均と変わらず。明日は中京曇り予報で降っても小雨くらいか。
想定は1分50秒切るか切らないかくらいのタイムとみる。まぁ明日の午前中のレースを見てから最終的な判断したい(^^ゞ

ラップ的には持ち時計が速い馬、ラスト2ハロン目が最速のレースで結果出してるような馬を狙いたい。

ホッコータルマエ・ニホンピロアワーズ・ワンダーアキュート・ローマンレジェンド


土曜の血統的傾向

12/6中京ダ

ダート1800m3レースを見るとサンデー内包馬が8/9と圧倒wそして勝ち馬3頭はキングマンボ系を持っておりこの2点は注目。
ノーザンダンサー系も2代前までに欲しいところ。

クリソライト    (父ゴールドアリュール、母父エルコンドルパサー)
  ホッコータルマエ(父キングカメハメハ、父母ノーザンダンサー系)
  ナムラビクター (父ゼンノロブロイ、母父ミスプロ系、母母ノーザンダンサー系)


データ的には今年「JRAの重賞で好走してる馬&GIで好走してる馬」は押える

コパノリッキー・ホッコータルマエ


◎ホッコータルマエ
○ナムラビクター
▲ワンダーアキュート
★ニホンピロアワーズ
△コパノリッキー
△ローマンレジェンド
△クリソライト
△インカンテーション


注クリノスターオー

本命はホッコータルマエ
フェブラリーSでも本命にしたタルマエに再度賭けてみるw
ドバイ後に崩した体調も一度叩いて調子上向き模様。先行有利の中京なので先行争いは激化しそうだが
コパノが逃げれば番手争いは内枠の馬よりも外の方が優位とみる。スターオーにローマン、ピロあたりか。
その直後くらいに付けれれば内をうまく回って直線チョイ差しが理想。ミユキちゃんが積極的に仕掛けてくれれば。

対抗はナムラビクター
平坦で結果出して来た馬よりもやはり最後に坂があるので阪神や中山で好走してる馬を上位に取りたい。
阪神で3勝着外なし、アンタレスS勝ち、シリウスSも58キロ背負って2着と今年地力強化は間違いないところ。
中団内でじっとしてれば直線入り口で内が空くはずw

3番手はワンダーアキュート
もうすぐ9歳だが前々走でコパノを破っておりまだまだ能力はGIでも十分足りる。
フェブラリーは完全に内でドン詰まってしまったが今回はペースが流れるだろうし枠も外目で乗りやすいはず。
ユタカマジックで直線馬群をスルスル抜けて来れば。

★はニホンピロアワーズ
ここ2走をどう見るかだが、坂のあるコースの時計勝負は向きそう。メンタル面で終わってなければもういっちょの期待w
前目のポジションが取れるかどうか次第。

他ではべーやんが完全に手の内に入れてるコパノリッキー。スタートさえ決まれば圧勝も。
休み明けでどうかだが岩田は押えなきゃいけないローマンレジェンド
内からすんなり先手が取れれば土曜の血統傾向にバッチリ合うクリソライト
外からどう乗るかが非常に難しい大野の手腕次第でインカンテーションの激走まで。

ムーアの神騎乗出ればクリノスターオーも怖い(^^ゞ

ステイヤーズS~最終戦略~

明日からの中山開催は約7ヶ月の工事を経てリニューアルオープン
芝コースの路盤改造工事をして水はけの悪さが解消されるとか(・∀・)これで来年の皐月賞はそんなに芝が荒れてない状態になるのかな?w

明日は中山は晴れのようで開幕週の絶好馬場で開催されそう。
ならば小回りも手伝って先行有利は間違いなさそう。

◎ホッコーブレーヴ
○ネオブラックダイヤ
▲スズカデヴィアス
★クリールカイザー
△マイネルメダリスト
△デスペラード
△ファタモルガーナ


注スカイディグニティ

本命はホッコーブレーヴ
前走が負けすぎな感があるがGIでフェノメ、バリアシオンに迫った実力馬だけに
叩き2戦目で調子さえ戻ればここではさすがに力が違う。日経賞で2着してるように中山長距離戦でも問題なし。
べーやんの強気な競馬で4角捲って早め先頭から押しきりもえww

対抗はネオブラックダイヤ
前走は出遅れたせいで後方からになってしまったが、2走前に逃げ切ったように今回は前目で勝負してきそう。
前走アル共で4角10番手以下の馬が好成績なのでここは人気出る前に買っておきたい。

3番手は3歳馬スズカデヴィアス
前走は逃げて上り33秒台で勝った走りが開幕週で好走の期待。斤量差を生かして
あれよあれよの逃げ残りがあるかもしれんw

★はクリールカイザー
ここ2戦が重賞で安定の走りで地力をつけてきた感。母父サッカーボーイが長丁場でさらに生きてきそう。
ただスズカデヴィアスもだけど過去10年で前走4角2番手以内の馬が【0・0・0・15】と全滅なのが気になるところ(^^ゞ

他では前年の覇者デスペラード
前走大敗から一変があるかもしれないマイネルメダリスト
長期休養明け叩いて調子上向きのファタモルガーナまで押えたい。

調教がもう一歩だったスカイディグニティは今回はスルーが妥当か(^^ゞ

ステイヤーズS~攻略案②~

チャンピオンズCはコパノリッキーかローマンレジェンドが勝つような気がしますね~(・∀・)

金鯱賞~攻略案①~

金鯱賞の予想にあまり時間が取れそうにないのでこの一回でまとめてやっちゃいますw

まずは中京芝2000m重賞から中日新聞杯と金鯱賞を対象にしてラップ分析

中京2000mラップ
中京2000mグラフ

去年と今年の中日新聞杯と過去2回の金鯱賞をピックアップ。
去年の金鯱賞だけ前半1000m60秒を切りましたが他は60秒越え。前半はそんなに速くならない感じで緩やかな右肩下がりなグラフ。
しかしスローからの瞬発戦というわけではなく4レースで上り最速はわずか1連対。上り4位以下が5連対と速い上りはそんなに重要ではなく、
中団から前目から上り34秒~35秒で上がって来れるような持続戦に強そうな馬を狙っていくのがベストか(・∀・)

続いて血統から
中京2000m血統

持続戦とはいうもののサンデー系が強いwただトニービンやノーザンテースト内包の好走が多く、
サンデー系でもステイやハーツなど力のいる馬場が得意な血統が良さ気な感じ。ディープ産駒なら母父に注目していきたいところ。


ではもう印を(笑)

◎クランモンタナ
○ラブリーデイ
▲ウインバリアシオン
★トウカイパラダイス
△エアソミュール
△ラストインパクト
×サトノノブレス


前目で運べてそこそこの上りが使えそうなクランモンタナを本命に。
ディープにトニービンで血統的にも合いそう。

去年の金鯱賞2着、今年の中日新聞杯3着のラブリーデイが対抗。
ここ3走はハンデ戦で57キロ背負ったものの今回は56キロで出れるなら得意の条件で有馬へ向けて賞金加算必至w
池江厩舎4頭出しの本命はこの馬と見るw

地力上位のウインバリアシオンはここを叩いて有馬が狙いだろうけどこのメンツならあっさりの可能性も。
一度叩いてトウカイパラダイスも人気的に狙うなら今回のはずw

瞬発戦で勝ってきたエアソミュールとラストインパクトはコケる可能性も考慮してヒモ候補。
サトノノブレスの評価が迷うところ(^^ゞ

あとは枠順次第でちょっと変えるかもww

チャンピオンズC~攻略案②~

過去5年の阪神開催のJCDの消去データでふるいにかけてみましょう(・∀・)
参考程度にw

チャンピオンズC~攻略案①~

中京ダ1800mの特徴をつかんで馬券的中につなげたいところ(・∀・)

コース改修された12年以降の1000万下~重賞レース全17戦から。

★4角3番手以内  【9・10・7・34】 勝率150 連対率317 複勝率433

中京ダ1800mは先行有利というのが前評判w
全17戦で4角3番手以内が3着以内に来なかったのはわずかに1戦のみ。軸は追い込み差しより先行出来る馬が良い。

★上り最速 【6・5・1・7】  勝率316 連対率579  複勝率632

さらにそれを上回る成績なのが上り最速馬ww
圏外7頭中6頭は4角10番手以下と後ろ過ぎて上り最速出しても届かないパターン。

中京ダートは前半がペース遅くなりやすいため、前目が残りやすい、スローからの上り勝負になりやすいというのが予想される。

ならば先行して上り最速を出せる馬が有力という当たり前の考察にたどりつきます(笑)

では全17戦で「4角5番手以内で上り最速」の馬を見てみると

140705  重 白川郷S1600   サトノプリンシパル(4歳)   1人気   1着  6枠10番 
130713  稍 濃尾特H1000   インカンテーション(3歳)   1人気   1着  4枠7番
130629  良 白川郷S1600   ベルシャザール(5歳)     1人気   1着  8枠15番 
120715  良 ジュライ       ローマンレジェンド(4歳)   1人気   1着  4枠4番 
120714  良 御嶽特H1000   ナムラビクター(3歳)      2人気   1着  2枠4番


★4角5番手以内で上り最速 【5・0・0・0】

いや~5頭全勝とはねwサトノプリンシパル以外はその後重賞勝ちを収め、ローマンとベルシャはGI勝ち。
そしてこの中から3頭がチャンピオンズCに出走(・∀・)

6歳のローマンよりは、3歳時に中京でこの記録を出した
明けて4歳のインカンテーション、5歳にて本格化の兆しのナムタビクター2頭に注目☆彡

ちなみに「4角4番手以内で上り5位以内 【12・5・2・0】」 ╭(・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

ステイヤーズS~攻略案①~

今週は重賞3つありますが、チャンピオンズCは今年から、金鯱賞は時期変わって3回目とデータ不足なのでステイヤーズSメインで頑張りますw
他の2つは試行錯誤しながらやってみますw

ステイヤーズS血統

過去5年の血統データ

目立つのはトニービンとロベルト系。父サンデー系も毎年連対馬を出しており外せないところ。エルコン3回来てますがすべてトウカイトリックなので参考にならずw

他ではノーザンダンサー系は2代前までに内包してる馬が強くデスペ以外は該当。
ボールドルーラー系も毎年3着以内に来ており注目。とくにシアトルスルーは要注意。
そしてネイティヴダンサー系が強く5代前までに内包してる馬が現在6連勝中☆彡こちらも外せないw

では注目馬をピックアップ☆彡

ネオブラックダイヤ  (父ロブロイ、母父エリシオ、トニービン&レイズアネイティヴ&シアトルスルー&ノーザンテースト内包)
スカイディグニティ  (父ブライアンズタイム、母父ノーザンテースト、ネイティヴダンサー&ボールドルーラー内包)
スズカデヴィアス   (父キンカメ、母父サンデー、シアトルスルー&ネイティヴダンサー&ボールドリーズニング内包)
デスペラード     (父ネオユニ、母父トニービン、エタン&ロベルト内包)
メイショウタマカゼ  (父ダイワメジャー、母父リファール、ノーザンテースト&レイズアネイティヴ&ロベルト&ボールドルーラー内包)

カポーティスター   (父ハーツ、母父シアトルスルー系、トニービン&ボールドリーズニング内包)
ケイアイチョウサン  (父ステイ、母父シンクリ、ノーザンテースト&シアトルスルー内包)


注目はネオブラックダイヤ
前走はスタートで躓き最後方からの競馬になってしまい参考外。母父エリシオにトニービンが非常に魅力(・∀・)

他では長期休養明けを叩いて状態次第でスカイディグニティ。BTxNTで一発あるで(・∀・)
GO TOP