FC2ブログ

フェアリーS~攻略案②~

疲れたのでサクっとやっちゃいますw

フェアリーSラップ
フェアリーSグラフ

過去5年のラップデータ

2010年と2011年はハイペースとなり上りの掛かる持久力戦。
その他の3年は前半1000m60秒前後でラスト3~2ハロンで急激にペースアップの瞬発戦。
上り最速や34秒台を使った馬が連対と差してくる馬でも勝負になる感じ。ただ去年はレース上り35.9と上りのかかる展開ではあった。
しかし瞬発戦でも4角一桁ポジションはキープしたいところ。

ではハイペースになるかどうかの見極めのポイントは?
逃げ馬に注目して探ってみる。

【逃げ馬】
10年 カホマックス   (10着) 最長勝ち鞍1400m   前走1400m(1600m以上未経験)
11年 アポロジェニー  (16着) 最長勝ち鞍1000m   前走ダ1200m(1600m以上未経験)
12年 ラミアプリマベーラ(12着) 最長勝ち鞍1400m   前走1600m
13年 クラウンロゼ   (1着)  最長勝ち鞍1600m   前走1600m
14年 リラヴァティ    (3着) 最長勝ち鞍1600m   前走1600m

ハイペースになった2年は逃げ馬が1400mまでしか距離実績がなかった。短距離馬が逃げた場合はハイペースになりやすい。
そして逃げ残ったロゼとリラヴァティはマイル勝ちがありラミアはマイル経験はあったものの勝ち鞍は1400mまで。

今年のメンツを見ると逃げそうなのはどれも1200mしか勝ちがない馬ばかり(^^ゞ
ハイペースになる可能性高いとみて、

①前走1600m以上で勝ち
②前走1600m以上の牡馬混合戦(新馬&未勝利以外)
③1800m以上に勝ち鞍か1600m勝ち含む2勝以上


この3つのどれかに該当する馬を狙いたい。

①エヴァンジル・ローデッド
②アドマイヤピンク
③トーセンラーク


ハイペースならこの4頭は押えておきたい(・∀・)

シンザン記念~攻略案②~

結局シンザン記念は12頭立てになりましたね~少頭数ですがしょっぱいメンツなので荒れる可能性はありそうw

シンザン記念ラップ
シンザン記念ラップグラフ

過去5年のラップデータ

基本後傾ラップですがスローのヨーイドンの瞬発戦という感じでもないか?w
実際上り1位は過去5年で【0・1・1・5】とイマイチ。レースの上りも35秒前後が多いし、勝ち馬は全て4角4番手以内、
ここ2年は逃げ切り勝ちで前行ったもん勝ちな感じ(^^ゞ

今年は純粋な逃げ馬はいない感じで少頭数だし人気のナヴィオンが後ろからになりそうとペースは速くならないでしょう。
レンイングランドが前走1200mで逃げ切ってるのでもしかしたらの可能性もありますがスグリンに乗り替わるので
あまり行かなさそう(^^ゞ

ならば例年通り前行って速い上りの使える馬が狙いでしょう。

昨年の分析がいいとこをついてたので似たような感じで今年も狙い馬を絞ってみますw
①1600m以上で4角5番手以内を上り2位以内で連対してる馬
②前走芝2400m以上で上り2位以内で1着


注目馬は同舞台の新馬戦で4角2番手から上り最速で勝ったロードフェリーチェ
同じく新馬戦を上り33秒2で4角3番手から勝ったダッシングブレイズの2頭。

次点で新馬戦上り3位だったが33秒台で勝ち切ったサトノフラム
前走GIを4角4番手で回ってきたメイショウマサカゼ

シンザン記念~攻略案①~

録画してたガキの使い見てますが振分親方の金八が面白すぎる(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
バスのローラと土屋アンナのやつとか西岡徳馬のなんでだろ~も爆笑やったw

・・ではシンザン記念へww

シンザン記念血統2015

過去5年の血統データ

フェアリーに続きこちらもサンデー系強しw
特に父サンデー系の好走が多く過去5年で4勝、1~3着独占が2回と軸は父サンデー系からでw

そして勝ち馬のチョイスとしては母母ノーザンダンサー系とボールドルーラー系内包がともに5連勝中☆彡
父サンデー系で母母ノーザンダンサー系でボールドルーラー系内包馬を探しましょう(笑)
・・今年は1頭しかいませんねww

京都芝1600m種牡馬成績(09年)
ディープインパクト 51-47-33-179 0.165 0.316 0.423
アグネスタキオン  32-31-23-151 0.135 0.266 0.363
キングカメハメハ  18-20-20-195 0.071 0.150 0.229
フジキセキ      13-14-21-127 0.074 0.154 0.274
ダイワメジャー   13-10-9-93  0.104 0.184 0.256


先週の京都金杯も1頭で2着に来たディープが圧倒w
シンザン記念も登録は1頭のみ(^^ゞしかも牝馬・・出てこなさそう(苦笑)

では注目馬をピックアップ☆彡

サトノフラム      (父マンカフェ、母父ブライアンズタイム、母母ニジンスキー、ボールドネシアン内包)
グァンチャーレ    (父スクリーンヒーロー、母母ニジンスキー、サンデー&ノーザンテースト&ボールドルーラー内包)
ナヴィオン      (父ハーツ、母父ラストタイクーン、母母ノーザンテースト)
メイショウマサカゼ  (母父デヒア、母母ストームバード、ボールドルーラー&レイズアネイティヴ内包)
ナリタスターワン   (父ショウナンカンプ、母父サンデー、ニジンスキー&ボールドルーラー&ノーザンテースト内包)


父サンデー、母母ノーザンダンサー系でボールドルーラー系内包はサトノフラムのみ。
前行って粘る方が良さそうなだけにガルボ的な感じでいければw
他では勝ち馬のトレンド母母ノーザンダンサー系でボールドルーラー系内包のグァンチャーレとメイショウマサカゼ。
ともに内枠引いて先行出来れば面白そう(・∀・)

フェアリーS~攻略案①~

今週は3歳重賞が2つと難しそうですね~w
シンザン記念は登録16頭いるけど回避が多そう(^^ゞ結局10頭くらいになる気が(苦笑)

勝負はフェアリーSで行きますか?(・∀・)

フェアリーS血統

過去5年の血統データ

サンデー内方強しw非サンデーはテイラーバートンのみ。
過去6回で5回が父サンデー系、残り1回も母父サンデーと勝ち馬は父サンデーor母父サンデーから探しましょうw

もう一つの注目はミスプロ系、特にキングマンボ系。
ここ2年は母父ミスプロ系、キンカメ産駒も2~3着が1回ずつと相性が良い。

さらに4.5日の中山開催の2000m戦4鞍を見ると、
1/4中山芝

実にキンカメが4勝の暴れっぷり(笑)
今週もキングマンボ系には要注意か。

あとはトニービン、ノーザンテースト、ボールドルーラー系が毎年のように圏内に来ており注目。
そして去年は1~3着が該当してたサドラーズウェルズ内包馬。穴馬を探すならここかw

中山芝1600m種牡馬成績(09年以降)

キングカメハメハ  22-23-12-139 0.112 0.230 0.291
ダイワメジャー   18-20-19-93  0.120 0.253 0.380
マンハッタンカフェ 15-14-11-91  0.115 0.221 0.305
ディープインパクト 15-14-9-72  0.136 0.264 0.345
アグネスタキオン  12-9-10-69  0.120 0.210 0.310


トップはここでもキンカメwただ出走数が多いので率ではそんなに良く無い。
メジャーが複率では良い感じでディープも悪くない。

では注目馬をピックアップ☆彡

テンダリーヴォイス (父ディープ、母父キンカメ、セクレタリアト&ヌレイエフ&レイズアネイティヴ内包)
エヴァンジル     (父ブラックタイド、母父エリシオ、ノーザンテースト&シアトルスルー内包)
ヤマタケマツリ    (父マツリダ、母父ヘクタープロテクター、ボールドルーラー&ノーザンテースト&レイズアネイティヴ内包)
トーセンラーク    (父アルデバラン、母父タバスコキャット、サンデー&セクレタリアト&レイズアネイティヴ内包)
ノットフォーマル   (父ヴァーミリアン、母父サンデー、サドラーズウェルズ&シアトルスルー&ノーザンテースト&レイズアネイティヴ内包)
マラケシュ      (父ヴァーミリアン、母父サンデー、サドラーズウェルズ&シアトルスルー&ノーザンテースト&レイズアネイティヴ内包)
コートシャルマン  (父ハーツ、母父スマートストライク、トニービン&ニジンスキー&レイズアネイティヴ内包)


最注目はディープxキンカメのテンダリーヴォイス(・∀・)
好調種牡馬2頭でどやw

そして先取りで狙うならヴァーミリアン産駒の2頭。まだ芝勝ち鞍はこの2頭の勝ち星のみだが、中山芝で激走あるかもしれんw

東西金杯~回顧~

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

中山金杯~最終戦略~

お時間ありませんので簡単に(^^ゞ

中山芝2000m重賞のみの騎手データ(06年以降)

川田  【4・1・0・7】
松岡  【4・2・2・14】


横山典 【3・1・3・21】
北村宏 【2・1・1・22】
ベリー 【2・1・0・2】
柴田大 【2・0・2・6】

柴田善 【0・1・0・19】

関西所属ながらゆーがが4勝とチョリっすと並びトップタイ★

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

12.5pt マイネルミラノ
 9.5pt ロゴタイプ
  9 pt ナカヤマナイト
       クランモンタナ
       ユールシンギング
 8.5pt ラブイズブーシェ
  8 pt デウスウルト
       ラブリーデイ
       バッドボーイ
  7 pt メイショウナルト

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

 6.5pt ケイアイエレガント
  5 pt ヒュウマ
 4.5pt アイスフォーリス

以下略

◎ロゴタイプ
○マイネルミラノ
▲ユールシンギング
★ラブイズブーシェ
△クランモンタナ
△デウスウルト
△ラブリーデイ
△クランモンタナ


過去10年で1~2人気がともに圏外に飛んだのは1回のみ。
同じく57キロ以上が3着以内に来なかったのも1回のみと軸は実績のある人気馬で良い感じ。

ロゴかラブイズかというとこですが内枠と人気の面でロゴタイプを本命に。

前に行く馬が多いですがこの枠なら大知がハナは譲らないとみて、前に行く馬の中からなら
行ききった馬が強いだろうということでマイネルミラノを対抗に。

ペースがある程度速くなってロゴが早めに仕掛ければ差し馬が2~3着ということでユールシンギングの復活に期待。

あとは実力上位のラブイズ、
川田が一鞍入魂のデウスウルト、
中山重賞マイスターのベリー騎乗のラブリーデイ、
去年のリーディング戸崎に乗り替わったクランモンタナまで。

京都金杯~最終戦略~

京都は雪が22センチも積もったとかヽ(゚Д゚;)ノ!!
今のところ馬場状態は稍重のようですが開幕週だけに良い馬場でやってもらいたいですね~(^^ゞ

まずは京都芝1600m重賞のみの騎手データから

岩田  【9・3・4・24】
浜中  【7・0・1・20】


武豊  【4・3・3・19】
小牧  【4・3・0・22】
池添  【3・5・0・25】
和田  【2・5・2・29】
福永  【1・5・7・21】
幸   【0・1・7・28】

秋山  【0・0・1・23】
藤田  【0・1・1・25】

藤岡康 【0・1・1・5】
国分恭 【0・0・0・6】
松山  【0・0・0・7】

岩田の成績がハンパないwちなみに京都金杯も【2・1・4・1】でオール掲示板ww
スグリンの7勝も侮れない。

続いて血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

11.5pt グランデッツァ
       エキストラエンド
 10 pt フルーキー
 8.5pt シェルビー
  8 pt ウインフルブルーム
  7 pt アズマシャトル

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

 5.5pt アクションスター
  5 pt ダノンヨーヨー
       ニシノビークイック
       レッドデイヴィス
 4.5pt ミッキーラブソング
  4 pt メイショウヤタロウ
       ブレイズアトレイル
       ホウライアキコ
 以下略

◎フルーキー
○エキストラエンド
▲グランデッツァ
★シェルビー
△アズマシャトル
△アクションスター
△ウインフルブルーム


注ブレイズアトレイル

本命はフルーキー
とりあえず岩田に乗り替わるのがデカいw京都金杯で5歳以上に騎乗した場合【2・1・3・0】と完複☆彡
血統的にノーザンダンサー系xサンデー、前走も淀みない流れを中団から終始外目を回って2着と持続戦でも問題なさそう。
消去データでもマイナスがなく不動の本命w

対抗は当初はグランデッツァと思ってたんですが秋山の京都マイル重賞がひどいのと馬場がパンパンの良にはならなさそうで評価をさげた(^^ゞ
代わって浮上はエキストラエンド。去年の京都マイル重賞は結局ディープ祭りだったので今回唯一のディープ産駒は押えなきゃいかんでしょw
馬場が悪くなっても去年の東京新聞杯を重で連対してるしもともと中距離走ってただけにスタミナも問題ないはず。
あとはユーイチくんがヘボらなければ。。w

3番手はグランデッツァ
前走は先行馬に厳しい流れを3番手から踏ん張っただけにメンバー弱化で先手取って積極策に出れば。
あとは他馬との斤量差と馬場が渋ったときにどうか。

★評価はシェルビー
バクシンオー産駒ながらマイル5勝と距離は持ちそうで京都芝も【3・4・1・0】と相性良く、
前がやり合う展開なら差しが決まるかも。

他では前走前に行ってジリジリ粘ったアズマシャトル
タキオン産駒のアクションスター、
内から逃げた場合のウインフルブルームまで。

馬場が良まで回復すれば去年4着のブレイズアトレイルにも注意したい。

京都金杯~攻略案③~

今年の箱根駅伝は青学がぶっちぎりましたね~コースが若干変わってもやはり山登りを制する学校が優勝へ近づくのは変わらない模様(^^ゞ

では京都金杯のラップデータを見てみましょうw

京都金杯ラップ
京都金杯グラフ

過去5年のラップデータ
京都マイルとあって上りの速い最速の成績がよく過去5年で【2・2・0・3】とシルポートが逃げ切った11年以外は全て連絡み。
そして上り最速7頭中6頭は一桁馬番となっており連対4頭は1~4枠とやはり内が有利。大外一気の差しじゃなく
直線内を付けるような馬を狙うのがベター。

前半47秒を切るラップの場合は4角二桁ポジションからでも届くが47秒以上になると前にいないと厳しいか。

ペースの見極めとして逃げ馬の斤量と枠順から判断してみましょう。
①逃げ馬の斤量が重い場合はペースが速くなりがち
②逃げ馬が外枠の場合ペースが速くなりがち


今年逃げそうな馬はホウライアキコかウインフルブルームあたりか。
ホウライアキコが行く場合外枠だけにペースがあがりそうだがウインフルブルームがすんなりハナなら意外とペースは落ち着くかも(^^ゞ
ただグランデッツァが強気な競馬をしそうなのでスローペースはなさそうである程度流れてスタミナありそうな馬が良いかも。

ということで速い流れや持続戦で結果出してきた馬を狙ってみましょうか(・∀・)
京都金杯比較

注目レースはこの4つ。
マイルCSはちょっと前半が速すぎますがこの流れを3番手で踏ん張ったグランデッツァは自ら動いて後続に脚を使わせれば
ここでも好走可能でしょう。逆にペースを落として瞬発戦にした方が何かに差される可能性がw
その場合エキストラエンドの内差しが炸裂するパターンかww

チャレンジCとキャピタルSは前半ゆったりで中盤緩まない流れが京都金杯の流れに近いのでここで好走したフルーキーシェルビーも有力でしょう。
特にシェルビーは京都で【3・4・1・0】と舞台替わりが絶好。マイルも5勝と文句なし。
そして岩田は京都金杯【2・1・4・1】とフルーキーは鞍上替りが絶好w

1400m組からはマイル勝ちがあり前走前傾ラップを上り最速で差し切ったミッキーラブソング
ただ大外に入ってしまったので狙いづらくなった(^^ゞ

京都金杯~攻略案②~

この枠順ならフルーキーとグランデッツァでイケる気がする~♪w

中山金杯~攻略案③~

枠順出ましたがマイネルミラノいいとこ引いたな~w

中山金杯~攻略案②~

ようやく出走馬確定しましたね~土曜に枠順とか違和感w

では中山金杯のラップデータを見てみましょう(・∀・)

中山金杯ラップ
中山金杯グラフ

過去5年のラップデータ
去年は前半60秒を切るペースで後半は12秒台が続く前傾ラップの持続戦。
それ以外は前半は60秒を越える後傾ラップに。

去年も触れましたが中山金杯は上り最速馬が不振w
過去5年で【0・0・0・5】と全圏外で現在7年連続圏外となってます(^^ゞ
逆に上り2~3位が好調で4勝、2着3回とある程度のポジショニングが取れて上り34秒台の馬を狙うのがベスト。
過去5年の上り最速馬は全て初角二桁ポジションなんで後方待機は上り最速を出しても届かない感じになってます。

ということで今年も上りのかかる展開で結果出してる馬と先行して結果を出してる馬をチェックや╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

中山金杯比較

上位評価は3頭(・∀・)

まず注目はコーナー4つの18~2200mで4角5番手なら4戦4勝のマイネルミラノ
逃げ馬候補だが過去10年逃げ馬は連対してないので出来れば2~3番手から行って欲しいところ(^^ゞ

次いで実績からはラブイズブーシェ。4角5番手以内で6勝とマクり切れれば勝ってもおかしくないか。

前走は後方待機になってしまい持ち味が生きなかったクランモンタナも先行すれば好勝負になる。
中山初だが鞍上戸崎に替り、年が変わってもディープ産駒が躍動w

ここ数戦不振だが昨年リーディングの矢作厩舎のアンコイルド
明け5歳、先行して持ち味がでるバッドボーイがノリに乗り替わるのも不気味w
夏馬のナルトに中山走るナカヤマナイトも条件は合いそうで怖い存在。

京都金杯~攻略案①~

やべっちFCのフットサル対決見終わったので京都金杯もイッテみよ!

京都金杯血統

過去5年の血統データ

キレイに父はサンデー系とノーザンダンサー系のみにww
ポイントはこの2大血統ですね。サンデーxノーザンダンサーがいたら黙って押えましょうww

他ではネイティヴダンサー、ナスルーラ、リボー、ニジンスキー、ボールドルーラー系内包馬が注目。

京都芝1600m種牡馬成績(09年以降)

ディープインパクト 51-47-33-179 0.165 0.316 0.423
アグネスタキオン 32-31-23-151 0.135 0.266 0.363
キングカメハメハ 18-20-20-195 0.071 0.150 0.229
フジキセキ     13-14-21-127 0.074 0.154 0.274
ダイワメジャー   13-10-9-93  0.104 0.184 0.256


ディープ断然wタキオンも普通ならトップの成績(^^ゞ

では注目馬をピックアップ☆彡

グランデッツァ   (父タキオン、母父ノーザンダンサー系、ボールドルーラー&ミルリーフ内包)
エキストラエンド  (父ディープ、母父ミルリーフ系、ボールドルーラー&ナスルーラ内包)
ダノンヨーヨー   (父ダンス、母父ミスプロ系、ニジンスキー&ネイティヴダンサー&リボー&ナスルーラ内包)
メイショウヤタロウ (父タキオン、母父ストームキャット、ボールドルーラー&ナスルーラ内包)
ブレイズアトレイル (父ダイワメジャー、母父エルコン、ノーザンテースト&サドラーズウェルズ&カロ内包)
アズマシャトル   (父ロブロイ、母父マルゼンスキー、ミスプロ&ノーザンダンサー内包)
マイネルメリエンダ (父チーフベアハート、母父サンデー系、ボールドルーラー&ノーザンテースト&リボー&ニジンスキー内包)


グランデッツァとエキストラエンドで堅そうな気配(^^ゞ
穴なら父サンデーx母父ノーザンダンサー系のメイショウヤタロウとアズマシャトル。
父ノーザンダンサー系からは母父サンデーにボールドルーラー、ニジンスキー、リボー内包のメリエンダ。

中山金杯~攻略案①~

去年は有馬的中で気分よく終れたので今年最初の金杯も当てて気分よく2015年のスタートを切りたいところ(・∀・)

今年1発目の予想は中山金杯からイッテミヨ!

中山金杯血統

過去5年の血統データ

サンデー内包馬が強くコスモファントムとアドマイヤタイシ以外は全て父or母父がサンデー系。
そしてここ2年好走してるのが母父ミスプロ系。父ミスプロ系も1勝、2着1回とミスプロ系にも注目。

あとはノーザンダンサー系が3代前までに欲しいのと亜流血統内包は必須か。
トニービン内包も好走例が多く、5代前までにナスルーラやミルリーフ内包してる馬にも要注意。

中山芝2000m種牡馬成績(09年以降)

キングカメハメハ  18-14-16-112 0.113 0.200 0.300
ディープインパクト  16-14-18-80 0.125 0.234 0.375
ネオユニヴァース  14-11-11-96 0.106 0.189 0.273
シンボリクリスエス  13-13-11-112 0.087 0.174 0.248
ステイゴールド    12-12-10-139 0.069 0.139 0.197
ハーツクライ     10-15-19-59  0.097 0.243 0.427


ディープヲ押えトップはキンカメ。
複勝率で見るとハーツがトップ。

では注目馬をピックアップ☆彡

クランモンタナ    (父ディープ、母父トニービン、リファール&ハイペリオン&ラジャババ内包)
ナカヤマナイト    (父ステイ、ノーザンテースト&ナスルーラ&バックパサー内包)
メイショウナルト   (父ハーツ、母父サドラーズウェルズ系、トニービン&バックパサー内包)
マイネルミラノ    (父ステイ、母父ダンジグ系、ノーザンテースト&バックパサー内包)
アイスフォーリス  (父ステイ、母父クロフネ、リボー&ノーザンテースト&バックパサー内包)
ケイアイエレガント (父キンカメ、母父シアトルスルー、ノーザンダンサー&ミルリーフ&バックパサー内包)


狙いはサンデー系&ノーザンダンサー系&亜流血統内包馬。
この3つを満たしトニービン内包のクランモンタナとナルト、ミルリーフ内包のナカヤマナイトが最注目。

冬の新ドラマ紹介☆彡

新年あけまして♪||o(*ゝω・*)o|Ю
(●゚ ∇゚)ノ☆謹賀新年☆ヽ(゚∇ ゚●)
【*:+ぉめでとぉござぃます+:*】

<@(o・ェ・o)@>
★今年も宜しくお願いします★
           <@(o・ェ・o)@>


さぁ2015年最初の記事はすっかりお馴染みw新ドラマ紹介のコーナー!イエ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッイ!!!
早く金杯の出走馬確定してくださいw登録馬が多過ぎるww


まずは2014秋のドラマを振り返ってみます。
始まる前の期待度は

★★★★★=『相棒』
★★★★=『素敵な選TAXI』『ドクターX』『ごめんね青春』
★★★=『信長協奏曲』『ディアシスター』
★★=『SAKURA』『すべてがFになる』『きょう会社』


でしたが見終わったあとの満足度は、

★★★★★=『素敵な選TAXI』 『ドクターX』『ごめんね青春』
★★★★=『相棒』 『信長協奏曲』
★★★=『ディアシスター』 『すべてがFになる』『SAKURA』『きょう会社』『Nのために』


今回は見たドラマは全て満足いくものだったな~(・∀・)

竹野内豊がタイムスリップ出来るタクシー運転手を務めた選TAXI
高視聴率連発した米倉涼子のドクターX
視聴率は悪かったものの個人的にはとても面白かったクドカンのごめんね青春がトップ評価。

選タクシーは竹野内豊のキャラも良かったし内容も面白かった☆彡
最終回で実は竹野内豊がタクシー運転手じゃなかったというのが判明という意外な展開がd(・∀<)ナイスッ*。*。”。*
続編やってほしいね。

ドクターXは北大路欣也の迫力がw毎回ながら米倉涼子の媚びない感じがスカっとしてイイネ(・∀・)

ごめんね青春はクドカンらしい笑い満載の中にもしっかり感動出来る要素が入ってて最後まで楽しめました(*ゝω・)ノ
でも視聴率は初回10%だったけどあとはずっと一桁だったっぽいw

期待してたより面白かったのが信長協奏曲とNのために。
時代劇のドラマってあまり好きじゃないんだけど、小栗旬のニセ信長の方が好感持てるキャラだったので意外と楽しめたw
ただ映画見ないと結末がわからないってのが残念だったので★4つw

Nのためには最初の2話くらいはドン引きな内容だったけどミステリーの方に話が向いてきてからはまずまず面白かった。

Fのためには2週で話が完結するのがちょっとなぁ(^^ゞ前の週の録画してないとトリックとかが忘れてしまってる場合があってわかりづらかったw

ディアシスター、SAKURA、今日会社休みますはまぁそれなりに楽しめた感w

相棒は正月SPから仲間由紀恵が再登場するようなのでレギュラー出演になることを期待w

では冬の新ドラマ紹介の方へいきましょう(・∀・)クリック
GO TOP