中山記念~最終戦略~

明日は朝から雨模様で馬場悪化は避けられなさそう。

中山芝1800m重賞のみの騎手データ

蛯名  【2・3・4・15】
松岡  【2・2・1・20】
柴田善 【2・0・2・20】


岩田  【1・3・1・5】
Cデム 【1・0・2・1】
石橋  【1・1・0・9】
シュタ 【0・1・0・0】

チョリッスと先生が狙い目w

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

9.5pt ロゴタイプ
 9 pt イスラボニータ
6.5pt ヌーヴォレコルト
5.5pt ステファノス
      ヒラボクディープ
 5 pt ナカヤマナイト

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

4.5pt マイネルフロスト
      トラストワン
 3 pt ゼンノルジェロ
2.5pt タガノグランパ
 2 pt タイキパーシヴァル


◎ロゴタイプ
○ステファノス
▲マイネルフロスト
★イスラボニータ
△ヌーヴォレコルト
△ナカヤマナイト


注ヒラボクディープ

完全に重馬場予想でw

本命はロゴタイプ
父サドラー系のローエングリン、中山は【3・1・1・0】とGI含む重賞3勝と安定感抜群。
馬場悪化で4歳GI馬よりはプラスに働くはず。

対抗はステファノス
こちらは母父クロフネ、母母ゴールドティアラとダート重賞勝ち馬同士の組み合わせw
重馬場のつばき賞を勝っており隠れ重巧者の可能性あり。55キロなら。

3番手はマイネルフロスト
こちらは母父ロベルト系のグラスワンダーにちょっと期待w
上りのかかる平均的な流れになれば面白い。

イスラボニータは良なら馬券圏内は外さない可能性高いと思うが馬場が悪化した場合はどうなるか謎w
ならば同世代で2キロ重い斤量が響く可能性も。断然人気ほどの信頼はなくここは飛ぶ方期待w

他では中山向かなそうだがハーツの血が騒ぐヌーヴォレコルト
中山1800mならいつ好走してもおかしくないナカヤマナイトまで。

大穴で叩き3戦目のヒラボクディープ
スポンサーサイト

アーリントンC~最終戦略~

ネオルミエールが非常に売れているw

阪神芝1600m重賞のみの騎手データ

武豊  【3・4・2・26】
福永  【4・3・7・25】
岩田  【1・7・7・23】


藤田  【2・1・1・19】
浜中  【1・2・1・21】
池添  【1・4・0・18】
Cデム 【2・1・0・2】
松岡  【0・0・1・9】
勝浦  【0・1・0・4】
柴山  【0・1・0・4】
シュタ 【0・0・0・2】

岩田とユーイチの複勝率w

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

 9 pt エイムハイ
      ナヴィオン
 7 pt ナリタスターワン
6.5pt マテンロウハピネス
      アルマワイオリ
5.5pt ネオスターダム

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 4 pt ネオルミエール
      ヤマカツエース
3.5pt ナイトフォックス

以下略

◎エイムハイ
○ナヴィオン
▲ネオルミエール
★ナリタスターワン
△アルマワイオリ
△ナイトフォックス


注ネオスターダム

本命はエイムハイ
血統とデータ的には文句なし。デムーロが最終週で重賞Vに全力投球のはずw
前目に付けて脚を伸ばせればディープ産駒の出番(・∀・)

対抗はナヴィオン
なんといっても岩田に乗り替わりで新味に期待。
そろそろ賞金加算しないとGI出走が危ういw

3番手にはネオルミエール
朝から複勝が大きく売れており臭いw前走は出遅れたのが響いた分4着だったが末脚は世代屈指。
栗東に滞在しておりまとめて負かすならここか。

★はナリタスターワン
バクシンオー産駒が阪神マイル不振なのでショウナンカンプ産駒のこの馬も不安w
ただ先行しての抜け出しに安定感があり開幕週なら。怖いので押えw

他ではGI2着なのに人気がイマイチのアルマワイオリ
バクシンオー産駒でもユタカで内枠なら残してしまいそうなナイトフォックスまで。

阪急杯~攻略案③~

後藤騎手の訃報はホントに残念で仕方がない。。
いまだに信じられない・・今までで一番の衝撃。。。

ご冥福をお祈りいたします。

阪急杯~攻略案②~

阪急杯ラップデータ
阪急杯ラップグラフ

過去5年のラップデータ
10年こそ前半遅かったものの、他は前後半1秒以上差のあるハイペース。
完全なる消耗戦でスピードにモノを言わせて押し切れるような馬が向いている。
とにかくこの速い流れについて行けるスピードがないと厳しい。差し馬は不利で長くいい脚を使えてようやく2~3着といったところ。
去年のように前半33.8で行って逃げ切られてはお手上げw

特殊な条件なのでこのコースが得意な馬は積極的に狙って行きたい。
ということで出走馬の阪神芝1400mの成績

マジンプロスパー  【2・1・0・2】
コパノリチャード   【1・1・0・1】
オリービン       【1・0・1・3】
メイショウヤタロウ  【1・0・0・1】


ニホンピロアンバー 【0・1・0・0】
リヴェレンテ      【0・1・0・0】
ローブティサージュ  【0・0・1・0】
レッドオーヴァル   【0・0・1・0】


アミカブルナンバー 【0・1・0・1】
エールブリーズ    【0・1・0・1】
ダイワマッジョーレ  【0・0・1・1】
ダノンシャーク    【0・0・0・1】
ミッキーアイル    【0・0・0・1】
プリムラブルガリス 【0・0・0・3】


このうち前半が1秒以上速いレースで絞ってみると

マジンプロスパー  【1・1・0・1】
オリービン      【1・0・0・0】
コパノリチャード   【1・0・0・0】
レッドオーヴァル   【0・0・1・0】
ニホンピロアンバー 【0・1・0・0】
リヴェレンテ      【0・1・0・0】


好走歴があるのはこの6頭(・∀・)
4角5番手以内の前目で好走したのはリチャード、マジン、ニホンピロ、オーヴァル。
重馬場で好走のあるオリービン。この辺が面白いところ。

阪急杯~攻略案①~

阪急杯血統

過去5年の血統データ

目立つのは母父ミスプロ系の好走。まぁ4回はサンカルロですけどw
サンカルロが4回も来てるので傾向が非常に難しい(苦笑)

そんな中で注目はボールドルーラー内包馬。去年で連勝は止まったものの2着にはきっちりサンカルロw
ミスプロ系の好走でレイズアネイティヴとネイティヴダンサー内包も毎年連対中。

他ではノーザンテースト、グレイソヴリンあたりも注目。

阪神芝1400m種牡馬成績(過去3年)
1阪神1600

サンデー系が上位を占める。

注目馬をピックアップ☆彡
サドンストーム     (父ストーミングホーム、ノーザンダンサー&ボールドルーラー&レイズアネイティヴ&ネイティヴダンサー内包)
レッドーオーヴァル  (父ディープ、母父ミスプロ系、ニジンスキー&レイズアネイティヴ内包)
リヴェレンテ      (父キンカメ、母父サンデー、ノーザンダンサー&レイズアネイティヴ内包)
マジンプロスパー   (父アドマイヤコジーン、母父バブルガム、ノーザンテースト&ボールドルーラー内包)
アミカブルナンバー  (父ダイワメジャー、母父シルヴァーデピュティ、ノーザンテースト&ミスプロ&レイズアネイティヴ内包)

アーリントンC~攻略案③~

アンフェアの再放送見ながらのんびりタイム(・∀・)

中山記念~攻略案③~

雨はうっとおしいですね~

中山記念~攻略案②~

中山記念ラップ

過去5年のラップデータ
馬場悪化の場合が多くどこまで参考になるか微妙なとこですが(^^ゞ

ヴィクトワールピサが勝った時はラスト2ハロン最速で瞬発戦だったもののほかはラスト4ハロン最速の持続戦の様相。
残り800m前後でペースが上りやすくここでついて行けるかどうかがポイント。

連対10頭中9頭は4角7番手以内と中団より前にはいないといけない感。
過去5年で4角8番手以下は【0・1・1・27】と大苦戦wまぁ今年は頭数が少なそうなので・・(^^ゞ
そして上り最速【4・0・0・4】とロングスパートで最後までいい脚使える馬が勝ち切れる感じ。

アーリントンC~攻略案②~

アーリントンCラップ
アーリントンCラップグラフ

過去5年のラップデータ

ポイントとしては2つ
①上り上位の馬が好走
②先行馬が有利


過去5年で上り3位以内の馬が【4・5・3・6】で上り4位以下が【1・0・2・41】
断然上りの速い馬が優勢。
上り4位以下で連絡みしたのは逃げ切ったコスモセンサーのみ。この年はラスト3ハロンが最速ラップだったため
後続が脚を溜められなかったのかも?ここ4年はラスト2ハロン最速の瞬発戦で前でもそれなりの上りが必要。
ただレースの上りは35秒台になることが多くキレキレな脚より上りのかかる流れで速い上りを出してきた馬を狙うのもアリか。

そしてもう一点は開幕週の馬場を利しての前残り。
連対馬10頭中、初角5番手以内が9頭と圧倒的w4角二桁ポジから勝ったジャスタウェイが異常(笑)
過去5年で初角7番手以下の馬は【1・0・2・27】
スタートで後手を踏んだりポジション下げてしまうと去年みたいにペースが上がるか
ジャスタウェイのような強烈な末脚でも発揮しないと3着までかと(^^ゞ

アーリントンC~攻略案①~

アーリントンC血統

過去5年の血統データ
父はサンデーvsミスプロの図式w
そして中山に続きこちらもトニービンが幅を利かせてますw

他ではボールドルーラー系、レイズアネイティヴ内包馬に要注意か。

過去3年阪神芝1600m種牡馬成績
1阪神1600

続・サンデーvsミスプロww
ディープ圧勝ですな(^^ゞ

では注目馬をピックアップ☆彡
エイムハイ     (父ディープ、母父コマンダーインチーフ、トニービン&レイズアネイティヴ内包)
ナヴィオン      (父ハーツ、母父ラストタイクーン、トニービン&ノーザンテースト内包)
ネオスターダム   (父ネオユニ、母父エンドスウィープ、ノーザンテースト&レイズアネイティヴ内包)
マテンロウハピネス (父ダイワメジャー、母父モンジュー、ノーザンテースト&トニービン内包)

中山記念~攻略案①~

中山記念血統

過去5年の血統データ

良馬場開催が2回しかないのがなんともwただ今週も日曜は雨予報なので困ったもんですww
馬場状態関係なく絡んで来てるのがネイティヴダンサーとトニービン内包。

馬場が悪化すればサドラーウェルズ系やホワイトマズルなどやはり重めの血統が好走。
ただ母父サンデーが好走多いようにサンデー系は欲しいところか。

他ではボールドルーラー系、リファールが良い感じ。

過去3年の中山芝種牡馬成績
1中山芝1800

やはりサンデー系は欲しいところかw
ハーツやジャンポケが上位のようにトニービンは要注意。
そして数こそ少ないが複勝率50%のローエングリン産駒は脅威w

注目馬をピックアップ☆彡
ロゴタイプ         (父ローエングリン、母父サンデー、ボールドルーラー内包)
ヌーヴォレコルト     (父ハーツクライ、母父スピニングワールド、トニービン&リファール&セクレタリアト内包)
タガノグランパ      (父キンカメ、母父スペシャル、ネイティヴダンサー&リファール&ニジンスキー内包)

フェブラリーS~最終戦略~

どうやら東京は雨は大丈夫そうでペースは平均くらいに落ちつきそう。

◎コパノリッキー
○ベストウォーリア
▲サンビスタ
★カゼノコ
△ワンダーアキュート
△グレープブランデー
△ワイドバッハ
△インカンテーション


注ローマンレジェンド
  コーリンベリー


本命は素直にコパノリッキー
崩れるならハイペースになったときと思ってたが意外とペースは落ちつきそうで
スタートさえ失敗しなければ圏内は堅い。

対抗はベストウォーリア
前走GI組から必ず1頭は来てるので相手はその中から。
該当馬5頭いるが東京&マイル実績はこの馬が一番。休み明けは走るので今回が狙い目。

3番手はサンビスタ
とにかくスタートさえ決めて流れに乗れるかどうか。きっちり前にポジショニング取れれば一気の差しきりまで。

4歳馬の中からは前走タルマエに迫ったカゼノコ
流れが向くかどうか次第ではあるが内からうまく抜けて来れれば。

他ではベリーで先行策を取ればおもしろいアキュート
前走逃げた効果がここでどう出るか気になるグレープブランデー
ペースが落ち着いてしまうと厳しそうだが終い確実なワイドバッハ
うっちーが前に行けば一発ありそうなインカンテーションまで。

ローマンは人気し過ぎ感w
大穴ならコーリンベリーの逃げ残りか。

小倉大賞典~最終戦略~

小倉は昨夜から雨模様で早くも芝は重馬場に(苦笑)

ただでさえ難しいのにさらにややこしくなりましたw


◎キャトルフィーユ
○ヒットザターゲット
▲カレンブラックヒル
★マコトブリジャール
△メイショウナルト
△ウインマーレライ
△ダコール
△アロマティコ


本命はキャトルフィーユ
馬場が悪化してスピードより持続力勝負となればこの馬に有利になるはず。
愛知杯も重馬場56キロで好走しただけに55キロなら。

対抗はヒットザターゲット
キンカメ産駒から一番良さそうな同馬をチョイス。
フルキチがラブイズブーシェ的な乗り方してくれればw

三番手はカレンブラックヒル
馬場悪化で急激なペースアップが抑えられそうで一定のペースで逃げれれば行った行ったでイケるんちゃう?w

穴でマコトブリジャール
馬場悪化で母父BTの血が騒ぐw

他では外枠があだとなりそうだが強引にでも逃げれば残り目ありそうなナルト
内から先手取って強気な競馬が出来ればマーレライ
良馬場だったら良かったのにのダコールw
前がやり合って内が空いた時のアロマティコの強襲まで。

フェブラリーS~攻略案③~

フェブラリーSラップデータ
過去5年のラップデータ

去年こそイーブンペースでコパノがまんまと逃げ切りましたが基本的には前傾ラップ。
特に1人気馬が先行すれば前傾ラップになっており今年はコパノが1人気だろうし
コーリンベリーの逃げ、日曜は雨予報とまぁ前半60秒は間違いなく切って来るでしょう。

ならば過去5年【1・4・1・1】の上り最速馬の出番となりそう。
ただ脚抜きが良くなれば前も止まらなそうなのである程度のポジションは必要か。

フェブラリーS~攻略案②~

明日は雨なのか。。。

小倉大賞典~攻略案③~

カレンブラックヒルが1人気とかw

ダイヤモンドS~最終戦略~

年一の特殊なレースでハンデ戦と非常に難解(^^ゞ

◎ステラウインド
○アドマイヤフライト
▲シャンパーニュ
★ニューダイナスティ
△メジャープレゼンス
△フェイムゲーム
△ファタモルガーナ
△タイセイドリーム


本命はステラウインド
長丁場で距離不安があるものの一時はオルフェの帯同でフォア賞で5着に粘った馬。
ジューンSや函館記念では早仕掛けの持続戦で好走しており、前走で3000mもスローならクリア出来ることも証明。
過去5年で上り1~2位が【5・2・1・4】ということから東京で10戦中6回上り3位以内を記録してる同馬に期待。

対抗はアドマイヤフライト
前走休み明けでプラス20キロながら3着と好走。叩いた上積みありそうでマンカフェ×トニービンと
東京の長丁場でさらなる上積みありそうw初の東京で輸送さえクリアすれば。

3番手は唯一の4歳馬シャンパーニュ
穴を開ける前に行く馬。と思ったが思ったより人気してしまってるw
とにかく早め早めに仕掛けて粘り込みを(^^ゞ

他では上りのかかるレースで上り上位で好走してきたニューダイナスティ
前走芝替りで勝って未知の魅力と51キロからメジャープレゼンス
大穴でタイセイドリーム
実績ある8枠2頭まで押えたい。

小倉大賞典~攻略案②~

小倉大賞典ラップデータ

小倉開催過去5回のラップデータ
ここ3年はラスト4ハロンが最速ととにかく仕掛けが早い(^^ゞ
去年は向正面でラストインパクトが動きだし3コーナーでは先頭に立ってそのまま押し切るw
一昨年こそ1000m60秒と遅かったので上り最速がワンツーだったが(それでも失速ラップ)
過去5回上り最速は【1・1・0・4】と一昨年以外は全滅w

今年は逃げ先行馬が揃ったので中盤緩まない09、11~12年のパターンのようになる可能性も。
いずれにせよ先行するかコーナーリングでポジショニングを上げれるような長くいい脚を使える馬、
差し馬なら内をうまく回っていい位置をキープするかじゃないと厳しそう。後方から外一気では届かず4~5着がパターンw

3コーナー前からペースアップするためコーナーで加速出来る馬がプラス、
逆にコーナーで加速出来ない馬はマイナス。

では注目馬を見てみましょう(・∀・)

ダイヤモンドS~攻略案③~

フェデラルホール除外でガッカリハァ━(-д-;)━ァ...

小倉大賞典~攻略案①~


小倉大賞典血統

小倉開催の過去5回の血統データ

サンデー系にミスプロ系にノーザンダンサー系と万弁なくな感じw
しかし流れ的にはノーザンダンサー系は父or母父から父母or母母の方へ移行し、父と母父はサンデー系かミスプロ系に。
面白いことにここ2年は父はディープ、キンカメ、ダイワメジャーで1~3着独占という結果にw
トレンドは父&母父がサンデーorミスプロで父母or母母がノーザンダンサー系という流れ(・∀・)

注目馬をピックアップ☆彡

ダコール       (父ディープ、母父ミスプロ系、リファール&グレイソヴリン内包)
ヒットザターゲット  (父キンカメ、母父タマモクロス、ノーザンテースト内包)
ミッキードリーム  (父キンカメ、母父サンデー、ノーザンテースト&トニービン内包)
マコトブリジャール (父ストーミングホーム、母父ブライアンズタイム、ノーザンダンサー&リボー内包)
カレンブラックヒル (父ダイワメジャー、母父ミスプロ系、ノーザンテースト&セクレタリアト内包)
メイショウナルト   (父ハーツ、母父カーネギー、トニービン内包)
マイネルミラノ    (父ステイ、ロベルト&ノーザンテースト内包)

フェブラリーS~攻略案①~

結局、雪フルフル詐欺やったw

フェブラリーS血統

過去5年の血統データ
去年の2~3着にキンカメ産駒が来たことによって流れが変わる可能性も視野に入れながら行きますかw

パッと見目につくのがリボー内包の好走。過去5年で3勝、2着2回、3着3回。
が去年は圏内なしw今年リボー内包が来るのか否か。

去年2~3着はキンカメでしたが勝ち馬は父父米国血統。過去10年で9勝と圧倒してますがこちらもキンカメ産駒の勢いにやられるのか?w

毎年圏内に来てる注目血統としてはニジンスキー、ヌレイエフ内包。
他では地味に効いてくるロベルト系にミスプロ系やボールドルーラー系とダートでお馴染みの血統。

では注目馬をピックアップ☆彡

コパノリッキー    (父ゴールドアリュール、母父ティンバーカントリー、ヌレイエフ&ニジンスキー&ロベルト内包)
サンビスタ      (父スズカマンボ、母父ミシル、ヌレイエフ&ニジンスキー&ボールドラッド内包)
ワンダーアキュート (父カリズマティック、母父リボー系、ボールドルーラー&内包)
キョウワダッフィー (父キンカメ、母父ブライアンズタイム、ニジンスキー&ヌレイエフ&リボー内包)
レッドアルヴィス  (父ゴールドアリュール、母父グラインドストーン、ヌレイエフ&ニジンスキー&セクレタリアト内包)

ダイヤモンドS~攻略案①~

ダイヤモンドS血統

過去5年の血統データ

なんといってもトニービンですねw
内包馬が過去5年で3勝、2着2回、3着1回と毎年馬券圏内に来てます(・∀・)
グレイソヴリン系にまでひろげれば去年は3着まで独占w2年連続でワンツーとなってます。
特にサンデー系との組み合わせが良くサンデー系xグレイソヴリン系には要注意。

他ではノーザンテーストとレイズアネイティヴ内包も毎年3着圏内馬を出しており注目。

では注目馬をピックアップ☆彡

ネオブラックダイヤ  (父ロブロイ、母父エリシオ、トニービン&ノーザンテースト&レイズアネイティヴ内包)
フェイムゲーム    (父ハーツクライ、トニービン&リファール&ノーザンテースト内包)
アドマイヤフライト   (父マンカフェ、母父トニービン、リファール内包)
リキサンステルス   (父マンカフェ、母父トニービン、ノーザンテースト内包)
タニノエポレット    (父ダンス、グレイソヴリン&レイズアネイティヴ内包)

共同通信杯~最終戦略~

今日は風が強いですね~

2/14東京芝

昨日の東京は午前中やや時計がかかるかなと思ってたら午後はサンデーの独壇場で上りも時計も速いw
ディープ産駒が必ず馬券に来てたように差し脚鋭い馬が優勢。しかしながらサドラー内包が5頭も来ており
パンパンの良って感じでもなさそう。トニービンもちょいちょい来てて
最終レースは父ジャンポケ1着の2~3着に母父エルコンという流れw


東京芝1800m重賞のみの騎手データ(06年以降)

福永  【5・5・0・8】
横山典 【5・2・3・21】


内田博 【1・1・1・15】
北村宏 【0・4・3・24】
柴田大 【0・1・2・8】
田辺  【0・2・0・6】
ベリ  【0・1・0・2】
Cデム 【0・0・0・1】
石橋  【0・0・2・18】
浜中  【0・0・0・5】

ユーイチw

◎アヴニールマルシェ
○ミュゼエイリアン
▲ドゥラメンテ
★ティルナノーグ
△ソールインパクト
△アンビシャス
△コスモナインボール
△ダノンメジャー


前走良馬場の重賞2着 【6・0・0・0】
このデータから軸はアヴニールマルシェで鉄板w
ドゥラメンテは強いのは間違いないがローテと騎手が不安で人気でコケて欲しいほうに一票ww
狙うは鋭い上りに期待してミュゼエイリアンとティルナノーグの人気薄2頭(・∀・)

京都記念~最終戦略~

今日は2重賞とも堅そうですが当たるかどうかw

2/14京都芝

昨日の京都は父サンデー系、母父ミスプロ系が好調。
京都記念は母父ミスプロがいない(苦笑)穴なら父キンカメか?

京都芝2200m重賞のみの騎手データ

武豊  【7・2・0・14】

岩田  【2・4・2・12】
四位  【2・1・0・9】
秋山  【1・1・2・7】
川田  【1・2・1・15】
池添  【1・3・2・12】
藤岡佑 【0・0・2・7】
戸崎  【0・0・0・1】
和田  【0・0・0・12】

ユタカ断然w

◎ハープスター
○キズナ
▲ハギノハイブリッド
★ラブリーデイ
△トウシンモンステラ


まぁ2強のどっちかが勝つでしょう(^^ゞ
望み薄いがペースが速くなった場合のハギノハイブリッドに賭けたい感w

クイーンC~最終戦略~

時間ないので印だけw

◎キャットコイン
○ロッカフラベイビー
▲ロカ
★スマートプラネット
△ダノングラシアス
△メイショウメイゲツ
△アンドリエッテ
△カービングパス
△ミッキークイーン


注シングウィズジョイ

クイーンC~攻略案③~

京都は雪の可能性あるんか?Σ(・ω・ノ)ノ!

京都記念~攻略案②~

今夜のMステでNMBは何歌うんだろう(・∀・)

共同通信杯~攻略案③~

13日の金曜日ですね(・∀・)
GO TOP