産経大阪杯~攻略案②~

後半になると本田はホント存在感なくなるw
そしてさすがのザキオカさんの決定力w
本田がいなくなってのゴールラッシュwこれが現実やww

大阪杯ラップ

過去5回のラップデータ

過去5回は全て後傾ラップで平均~スローな流れ。
後方待機組でも勝負になるが、早めにペースが上がる展開にもなるので前目で長くいい脚使える馬の台頭も。

先週のAコースから今週からBコースになる阪神芝。
内回りなだけに先行有利になるのか?それとも馬場がフラットになって差しが届く馬場になるのか?
土曜の傾向をしっかり見てみたいところ。

スポンサーサイト

産経大阪杯~攻略案①~

青山のシュート絶妙やったね~

大阪杯血統

過去5回の血統データ
現在父サンデー系が4連勝中。ペースが落ち着くことが多く上りの使える馬が来るのでサンデー系にやや分がある感。
ボールドルーラー系内包馬の好走が多く毎年連対馬を出しているので要注目。

他ではリボーを筆頭に亜流血統が大活躍w全馬該当でここは外せないところか?
あとはストームキャット、ニジンスキー、ヌレイエフ、ノーザンテーストなどノーザンダンサー系の後押しも。

注目馬をピックアップ☆彡
キズナ        (父ディープ、母父ストームキャット、ダマスカス&ボールドルーラー内包)
ショウナンパンドラ (父ディープ、母父フレンチ、ファイントップ&ボールドルーラー&ノーザンテースト内包)
エアソミュール   (父ジャンポケ、母父サンデー、ヌレイエフ&ボールドルーラー&リボー内包)
ロゴタイプ      (父ローエングリン、母父サンデー、ボールドルーラー&エルバジェ&ヌレイエフ内包)

高松宮記念&マーチS~最終戦略~

中京の馬場荒れて来ましたね~去年と同じような感じで直線は外が伸びる感じ。
進路取りが明暗を分けそうw

時間ないので印だけ(^^ゞ

高松宮記念

◎ダイワマッジョーレ
○サドンストーム
▲コパノリチャード
★ローブティサージュ
△ハクサンムーン
△ミッキーアイル
△ストレイトガール
△エアロヴェロシティ



オマケのマーチSw
◎イッシンドウタイ
○ソロル
▲ダノンカモン
★マスクトヒーロー
△ベルゲンクライ
△マイネルクロップ


注サンレイレーザー

マーチS~攻略案③~

明日雨なのかよ~(*ノД`*)タハッ

マーチS~攻略案②~

マーチSラップ

中山開催過去5回のラップデータ

基本前傾ラップ。
テンが速くて中盤緩んで上りのかかるレース展開。

そして去年も注目した「上り2位」の好走w
なぜか上り2位が過去5回で【2・2・1・0】と完複w
2位じゃダメなんですか?いや!最速じゃなく2位でいいんです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

そんな古いネタはおいといてw

前傾ラップで前半35秒台、上りが37秒以上かかる競馬で好走してる馬や中山ダートでの好走実績馬を狙いたいところ。

中山ダート成績
マスクトヒーロー   【4・1・0・1】
ソロル         【3・0・0・1】
ランフォルセ     【2・1・1・2】
ストロングサウザー 【2・0・1・3】
イッシンドウタイ   【3・1・3・7】
キクノソル       【0・0・2・0】

マーチS~攻略案①~

時間もないのでマーチSは一気にいきますw

マーチS血統

中山開催過去5回の血統データ

なんといっても最大の注目は現在6連勝中のロベルト内包でしょう(・∀・)
過去5年で【5・2・2】と9頭が馬券圏内。ロベルト系から軸は選びたい。
父or母父ではミスプロ系も良い感じ。

他ではボールドルーラー系、プリンスキロ、ナスルーラ、リボーネイティブダンサー内包のも要注意。

注目馬
ランフォルセ     (父シンクリ、母父マキャベリアン、シアトルスルー&プリンスキロ&ネイティヴダンサー内包)
ダノンカモン     (父シンクリ、シアトルスルー&プリンスキロ&ボールドリーズニング内包)
ソロル         (父シンクリ、母父サンデー、シアトルスルー&プリンスキロ&ボールドリーズニング内包)
マイネルクロップ  (父クロフネ、母父サンデー、ミスプロ&ロベルト&ボールドルーラー内包)
サンレイレーザー (父ラスカルスズカ、、ミスプロ&ロベルト&プリンスキロ内包)

毎日杯&日経賞~最終戦略~

土曜どっちかは当てないとな~(^^ゞ

毎日杯
◎グリュイエール
○ダノンリバティ
▲アンビシャス
★アルバートドック
△ジュヒョウ
△シュヴァルグラン
△ナヴィオン


本命はグリュイエール
勝ち馬はやはりディープ産駒からw前走は外枠が響き上り2位を記録するもアッシュゴールドに差し返されて4着だったが、
今回は内枠を引いて2年連続で馬券圏内へ持って来てるシュタルケがやってくれるはずw

対抗はダノンリバティ
連軸ならこっちの方が確率は高そう。鞍上にユタカを配して勝負気配。
控えても前でも良しの自在性で皐月への最終切符を取りたいところ。

3番手はアンビシャス
前走は先行して持ち味が出なかったものの今回は鞍上松山くんで2走前のようにタメて切れ味を活かす乗り方をすれば
順当に馬券圏内か。

★評価はアルバートドック
中1週のローテが不安だが過去5戦すべてで上り2位以内を記録してるのは強み。
ディープ産駒の中で安定感は一番か。

他では血統的に狙い目のジュヒョウ
うっちー&大魔神ラインのシュヴァルグラン
ようやく人気が落ちて狙い目のナヴィオン


日経賞
◎フラガラッハ
○アドマイヤデウス
▲ステラウインド
★サウンズオブアース
△クリールカイザー
△タマモベストプレイ
△ホッコーブレーヴ
△フェノーメノ


本命はノリガラッハw
散々中山で上り最速を出しては4~6着とあと一歩馬券内に届かなかったものの
ようやくの少頭数で最内を引いてのノリと来れば人気薄で狙うにはここしかないw
スローにさえならなければラスト突っ込んでクル━━━━━━( ゚Д゚)┛━━━━━━!!

対抗はアドマイヤデウス
人気ではこの馬が一番馬券圏内の可能性が高そう。
上り性能が高くイワータが乗りに来てるだけに春天に向けてここは無様な競馬は出来ないところ。

3番手はステラウインド
あまりにも人気がなさ過ぎる感w大外枠は痛いがそこは過去10年で日経賞4勝を誇るエビちゃんの腕に賭けたいw

★評価はサウンズオブアース
菊花賞から能力はありそうで鞍上ミルコと来ればここは結果出したいところだが、
ローテ的に未知数なのと菊上位組は激走の代償がありそうなのがやや心配。

他では鞍上がべーやんだったら最有力だったクリールカイザー
前に行ってどれだけ粘れるかのタマモベストプレイ
去年のように乗れば1発あるかものホッコーブレーヴ
ここがボーダーラインのフェノーメノまで。

高松宮記念~攻略案②~

人気薄なら外枠と思ってたら外枠みんな人気馬(笑)

毎日杯~攻略案③~

カワエー卒業ですかぁ。
理由が理由だけに致し方ない。。

日経賞~攻略案③~

今週は天気良さそうで良馬場全開でやれそう(・∀・)

日経賞~攻略案②~

日経賞ラップ

中山開催の過去5回のラップデータ
中山にしては珍しく上りの速い馬が好成績wラスト2ハロン最速になりやすい傾向が影響してるんでしょう。

過去5回で上り最速が【3・1・1・0】、上り2位が【0・3・2・1】合わせて【3・4・3・1】と速い上りを使える馬を狙いたい。

しかしながら4角5番手以内の馬が4勝、6連対とポジショニングも大事。

上り2位以内の馬をあぶり出して行きましょう(データは98年以降)

上り2位以内だったで7歳以上馬は【3・1・1・1】
圏内5頭中4頭は前走上り2位以内。例外1頭は前走障害戦だったテンジンショウグンなので無視w

★7歳以上は前走上り2位以内が条件

上り2位以内だった馬で前走中山以外は【5・8・6・1】うち関東馬は【4・4・0・0】
上り2位以内だった馬で前走中山は【7・5・2・3】うち関西馬は【3・0・1・0】

★関東馬なら前走中山以外、関西馬なら前走中山だった馬が狙い目

上り2位以内だった馬で父サンデー系は【6・6・1・1】着外は1年以上の休み明けだったフサイチランハートなので無視w

★父サンデー系が狙い目

毎日杯~攻略案②~

毎日杯ラップ

過去5年のラップデータ

血統傾向と同じようにこちらも非常にわかりやすいw上り最速の馬を買っておけば良しww
後半の最速ラップが11秒前後になりやすくトップスピードの質が問われる感じ。
ギアチェンジについていけて直線でギュンと伸びる馬を探しましょうかw

ポイントとしてはラスト1ハロンが大きく失速する場合は差して上り上位の馬、
ラストがそんなに失速しない場合は先行馬が粘り込むパターンになってる。

高松宮記念~攻略案①~


宮記念血統

過去5回の中京開催の血統データ
なかなか掴みづらい傾向w一昨年まではサンデー系イマイチだったものの去年は1~3着はサンデー内包と真逆な感w
まぁ去年は不良馬場だったのでイレギュラー的な扱いでもいいんだが(^^ゞ

とりあえず目立つのはボールドルーラー内包馬の好走が非常に多いというところ。
去年以外はすべての馬が該当し去年も3着に1頭。ここが一番の注目点か。

宮記念の傾向だけでは掴みにくいので色々と探ってみましょう。

中京芝1200m種牡馬成績
1中京芝1200

トップ3は非サンデーとなってますね~ただディープが4位とは意外w

続いて先週日曜日とファルコンSの血統傾向。
3/22中京芝

先週は時計がかかっており差しづらい馬場という感じだったものの良馬場の日曜日はサンデー系が4勝。
ディープ産駒も4頭来ており先行有利は変わらないが差しも届く感じ。
稍重だった土曜のファルコンSは父サンデー系以外で1~3着だったので馬場が渋ると前に行くサンデー系以外に妙味有か。
短距離に限れば父or母父にサンデー系かミスプロ系の馬が強い傾向が。

そして宮記念と同じ傾向としてはやはりボールドルーラー内包馬の好走が目立つというところ。
日曜の芝では全レースで連絡み、ファルコンSでは1~3着全馬に該当w
血統考察からは
「ボールドルーラー内包馬を狙え」
「父or母父にサンデー系かミスプロ系」

という結論にw

日経賞~攻略案①~

日経賞血統

中山開催過去5年の血統データ

父サンデー系が4勝、母父ノーザンダンサー系が4勝、残り1頭は父ノーザンダンサー系で母父サンデー系なので
勝ち馬はこの組み合わせからチョイス(・∀・)

あとは中山重賞ではお馴染みのトニービンw2勝、2着2回、3着1回と要注目。
他ではリボー、ノーザンテースト、ネイティヴダンサーあたりが相性良し。

注目馬をピックアップ☆彡
ウインバリアシオン  (父ハーツクライ、母父ストームババ-ド、トニービン&ダマスカス&ネイティヴダンサー内包)
フェノーメノ       (父ステイゴールド、母父デインヒル、ノーザンテースト&リボー&ハイペリオン内包)
マイネルメダリスト   (父ステイゴールド、母父アサティス、ファイントップ&ノーザンテースト&リボー内包)
ホッコーブレーヴ    (父マーベラス、母父ダンシングブレーヴ、パーソロン&ネイティヴダンサー内包)

毎日杯~攻略案①~

今週も4重賞とかゲスの極みw

毎日杯血統

過去5年の血統データ

わかりやすいですね(笑)とりあえずサンデー系買っときゃOKですw特にディープは鬼の部類(^^ゞ
去年も同配合のブラックタイド産駒のマイネルフロストが勝っており現在この血統で3連勝中。

父サンデー系以外は2頭ですがともにミスプロ系。
ミスプロ内包馬も頻繁に来ており去年は1~3着と好相性。

あとは3勝2着4回のボールドルーラー内包、ノーザンテースト内包には注意が必要。

阪神芝1800m種牡馬成績(過去3年)
1阪神1800
ディープヤバイww率で言うならダイワメジャーも凄いが今回登録馬にはおらんかったww

父はディープ断然なので母父を見てみると
1.jpg

相性いいのはノーザンダンサー系か。

では注目馬をピックアップ☆彡

ジュヒョウ      (父ステイゴールド、母父エルコン、ノーザンテースト&ラジャババ内包)
アンビシャス    (父ディープ、母父エルコン、シアトルスルー&リファール内包)
ソールインパクト  (父ディープ、母父ダンジグ系、ミスプロ&リファール内包)
グリュイエール   (父ディープ、母父キンカメ、リファール内包)
マイネルネーベル (父キンカメ、母父ステイゴールド、ノーザンテースト内包)

スプリングS&阪神大賞典~最終戦略~

今日は少頭数の堅そうなレースですが果たして(・∀・)

まずはスプリングS
土曜の中山芝血統傾向を見てみると
3/21中山芝

フラワーCの勝ち馬以外は父or母父はサンデー系。ここは外せないとこか。
他ではシアトルスルーが結構来ておりボールドルーラー内包を含めナスルーラ系が良い感じ。


中山芝1800m重賞のみの騎手データ

蛯名  【2・3・4・17】
北村宏 【2・2・0・21】
福永  【2・1・0・8】
柴田善 【2・0・2・22】
柴山  【2・0・0・6】


田中勝 【1・1・0・22】
戸崎  【0・2・0・8】
三浦  【0・2・1・13】
川田  【0・0・2・3】

抜けた感じはないw

血統&ラップ&消去データをポイント化した順位は、

 9 pt ダノンプラチナ
 7 pt フォワードカフェ
      ブラックバゴ
6.5pt ミュゼスルタン
      リアルスティール
 5 pt ダノンメジャー
 4 pt キタサンブラック
      ベルーフ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 2 pt マイネルシュバリエ
1.5pt ベストミックス

以下略

◎リアルスティール
○ブラックバゴ
▲フォワードカフェ
★ダノンプラチナ
△キタサンブラック
△ベルーフ


本命はリアルスティール
予想以上に人気になって不安ですがw他の有力馬が差し傾向、折り合いに不安がある中
この馬は折り合いバッチリで前目にすんなりポジション取れるのが有利になるでしょう。

対抗はブラックバゴ
昨日の若葉Sもそうですが賞金足りない馬の激走がトライアルの見どころw
ここで権利取らないと皐月アウトな同馬に戸崎なら。

三番手にはフォワードカフェ
ちょっと穴狙いw今年はマンカフェのあたり年ということで牡馬にも期待(^^ゞ
前走のように強気な競馬で粘り込みを。

★はダノンプラチナ
折り合いに不安があるだけにスタンド前の発走がどうでるか。スムーズならあっさりもあるが
1人気を本命にしたのでここはコケて欲しいがww

他では無敗のキタサンブラック、脚質的に届かない可能性があるベルーフは押えまで。


オマケの阪神大賞典w

◎ラブリーデイ
○メイショウカドマツ
▲スズカデヴィアス
★ゴールドシップ
△カレンミロティック
△ラストインパクト


ゴールドシップが走るのが嫌になってる可能性に賭けてみたいw

ファルコンS&フラワーC~~最終戦略~

印だけw

ファルコンS
◎ビヨンジオール
○ケツァルテナンゴ
▲ヤマカツエース
★ブリクスト
△ワキノヒビキ
△フミノムーン
△アクティブミノル


注レンイングランド


フラワーC
◎ローデッド
○ディアマイダーリン
▲アルビアーノ
★ホワイトフーガ
△サトノフラリッシュ
△アフェクシオン
△ロッカフラベイビー


フラワーC~攻略案③~

寝過ぎたw

フラワーC~攻略案②~

フラワーCラップ

中山開催過去5年のラップデータ

特徴としては序盤はペースが速くならず比較的仕掛けの遅いラス2最速戦になることが多くスピードのある馬に注目したいところだが、
例年、今の中山開催は馬場が悪くなってきて時計が掛かる傾向になっておりややタフな馬場になるのでポジショニングが大事なレースでもある。

しかしながら去年馬場が変わった中山芝は例年より時計が速い傾向にある。
先週の未勝利戦でも1.49.5と50秒を切るタイムが出ており、中山牝馬Sは1.47.5と過去10年で2番目に速いタイムw

ここ4年は1分50秒以上かかってるフラワーCですが今年は良馬場なら時計勝負になる可能性も視野に入れておいた方が良さそう。
中山牝馬Sは差し決着になったように差し馬の台頭も十分ありえそう。

フラワーC~攻略案①~

フラワーC血統

中山開催過去5回の血統データ
スプリングSと同じくサンデー系強しで毎年2頭は父or母父サンデー系、過去10年で父サンデー系が8勝と
まぁお馴染みのサンデー系からの勝ち馬探しがベターw
注目はゼンノロブロイ産駒で【1・2・1・3】と複勝率5割越えww

サンデー系以外での注目はロベルト系とミスプロ系でしょうか。
特にロベルト系は過去5回で2勝、3着3回となかなかの好走歴。
ミスプロ系も内包馬がここ4回で毎年2頭は圏内に来ており要注目。

スプリングSで中山芝1800mの種牡馬データを載せたのでこちらでは今開催の中山芝の種牡馬データをw
3月中山血統サンデー以外

ディープ&キンカメが好調キープですが、中山芝1800m成績で3番手だったハーツクライが不調傾向。
そしてキンカメ以外のミスプロ系は父より母父で狙うが良しw


注目馬をピックアップ☆彡

ティーエスクライ   (父ハーツ、母父ミスプロ系、トニービン&レイズアネイティヴ&ニジンスキー内包)
ディアマイダーリン  (父ハーツ、母父キングマンボ、トニービン&ニジンスキー&レイズアネイティヴ内包)
ノットフォーマル   (父ヴァーミリアン、母父マンカフェ、レイズアネイティヴノーザンテースト&バックパサー内包)


抽選組
ギンザヴィクトリア  (父ロブロイ、母父マックイーン、ミスプロ&レイズアネイティヴ&バックパサー内包)
フレンチヴォーグ  (父マンカフェ、母父フレンチ、ノーザンテースト&ミスプロ&レイズアネイティヴ内包)
エグランティーナ  (父シンクリ、母父サンデー、レイズアネイティヴ内包)
ロッカフラベイビー  (父キンカメ、母父ジャンポケ、サンデー&ノーザンテースト&レイズアネイティヴ内包)

スプリングS~攻略案③~

火曜日にして3重賞終わらす勢いw

スプリングS~攻略案②~

スプリングSラップ

中山開催過去5回のラップデータ

基本ペースは上がらず平均~スローになり4角位置取りを見ても分かるように前に行った馬が優勢。
連対10頭中8頭が4角5番手以内。残り2頭でも7番手と差し一辺倒の馬にはやや厳しい感じ。

ちなみに過去5回で前走「上り5位以下で4角3番手以下」は【0・0・0・16】

前走で上り上位の馬、もしくは先行してた馬を狙うのがベター。

スプリングS~攻略案①~

スプリングS血統

過去5年の血統データ

父or母父サンデー系で13/15とサンデー優勢。例外2頭は朝日杯連対馬。
キンカメ産駒は3頭の3着馬を出しておりこちらも注目。

父母がノーザンダンサー系が5年連続3着w現在4連勝中のボールドルーラー内包馬は要注目。
他ではレイズアネイティヴ、ウレイエフ、ネヴァーベンド内包馬に要注意。

中山芝1800m種牡馬成績(過去3年)
1中山芝1800

ディープ、キンカメ、ハーツと王道路線w
注目は複勝率が高いダイワメジャー(・∀・)

注目馬をピックアップ☆彡
ミュゼスルタン    (父キンカメ、母父フレンチ、父母ノーザンダンサー、サンデー&レイズアネイティヴ&ヌレイエフ&ボールドルーラー内包)
ダノンメジャー    (父ダイワメジャー、父母ノーザンテースト、ミスプロ&ロベルト&レイズアネイティヴ&ボールドビダー内包)
ダノンプラチナ    (父ディープ、母父ミスプロ系、ボールドリーズニング&ネヴァーベンド内包)
フォワードカフェ   (父マンカフェ、母父ストームキャット、セクレタリアト&ミスプロ&レイズアネイティヴ内包)
ブラックバゴ     (母父ステイゴールド、ヌレイエフ&ミスプロ&レイズアネイティヴ&ボールドルーラー内包)

阪神大賞典~攻略案②~

これにて阪神大賞典の予想は終了w

阪神大賞典~攻略案①~

阪神大賞典血統


過去5年の血統データ

現在父サンデー系が4連勝中。そして母父パーソロン系が3勝、2着1回、3着1回と好相性w
他では過去5年で3勝のロベルト内包馬、7頭の圏内馬を出してるグレイソヴリン内包馬、2勝2着2回のノーザンテースト内包馬には要注目(・∀・)


注目馬をピックアップ

ゴールドシップ  (父ステイ、母父マックイーン、ノーザンテースト&ロベルト内包)
メイショウカドマツ (父ダイワメジャー、母父クリスエス、ノーザンテースト&ネヴァーベンド内包)
ラブリーデイ   (父キンカメ、母父サンデー、ノーザンテースト&トニービン&ロベルト内包)

ファルコンS~攻略案①~

来週中は忙しくなりそうなので早めの始動w

ファルコンSは過去3年のデータから探ってみたいと思います(・∀・)

まずは種牡馬データ
ファルコンS種牡馬
ファルコンS母父

父と母父の成績ですがサンデー系がトップはまぁいいとしてw
気になるとこはミスプロ系(キングマンボ系以外)の不振w父と母父で該当馬24頭いて3着圏内は重馬場だったときの
サドンストーム3着のみ。
去年キンカメ産駒のタガノグランパが1人気で1着となって流れが変わるかどうか。


続いて脚質と上りの成績
ファルコンS上り

ファルコンS4角ポジ1
ファルコンS4角ポジ2

逃げ先行馬は壊滅状態w4角5番手以内は3着まで。
過去3年は上り最速馬が全勝ととにかく上り性能重視(・∀・)

前走上りで見ると3着圏内9頭中8頭が前走上り5位以内。
前走上り6位以下は【0・1・0・17】で連対したのは重馬場だったときのレオンビスティー。


次いで前走距離
ファルコンS前走距離

前走1400m以上からの参戦が良し。
前走1200mは去年3着のアルマエルナトのみでやや割引か。


最後にラップを見てみましょう
ファルコンSラップ

とにかく前半が速いw去年は3秒以上ものハイペースww
これは先行馬はたまったもんじゃない(^^ゞ
その割にはラスト1ハロンが12秒台前半とそんなに大きく失速してない。
ラストまでしっかり伸びきれる馬を狙ってみると面白いかも。

フィリーズレビュー~最終戦略~

昨日今日の阪神芝1400m血統傾向

3/14阪神芝

土日で3鞍1400mありましたがミスプロ内包が3勝、母父ヴァイスリージェントが2勝とやや昨日は重め感。
しかしながら今日はディープが2着に来ておりやや差しもありそう。
ただ午後から雨予報なのが気になるところ。

阪神芝1400m重賞のみの騎手データ

武豊  【4・4・5・13】
福永  【3・3・2・15】
岩田  【2・2・2・20】
Mデム 【2・2・0・9】
浜中  【2・1・0・17】


シュタ 【0・0・2・1】
四位  【0・0・0・7】
酒井  【0・0・0・7】
松山  【0・0・0・4】
菱田  【0・0・0・3】

バースデー勝利目指すユタカがトップw

◎ムーンエクスプレス
○スマートプラネット
▲レオパルディナ
★コートシャルマン
△ペルフィカ
△クイーンズリング
△ラッフォルツァート
△ダノングラシアス


軸は阪神JF最先着のムーンエクスプレス
休み明けがどうかですが距離短縮でここは実力的には1個上な感。

対抗はスマートプラネット
こちらも距離短縮でここが勝負なはず。ファルブラヴ産駒の1発に期待。

3番手はレオパルディナ
というより武豊w最内からスルスルとバースデー勝利なるか?

★はコートシャルマン
社台が岩田を配してここは権利取りにメイチ勝負w

他では差しが利くならペルフィカ
桜花賞取りに気合いが入ってるアニーロのクイーンズリング
1400mマイスターのラッフォルツァート
こちらも距離短縮が良さそうなダノングラシアスまで。
GO TOP