青葉賞~攻略案②~

春天の枠順出ましたけど人気馬が面白いとこ入りましたね~w
ゴルシこの枠じゃ前行けなさそうw8枠3頭はロスは覚悟と荒れる予感ww

青葉賞ラップ

過去5回のラップデータ
まずなんといっても上り最速の勝率高さ(・∀・)
過去5年で4勝、過去10年で見ても【7・0・1・7】と7勝あげており勝ち馬は速い上りを使える馬を狙うべし。

さらに父の血統で見ると
サンデー系      【5・1・5・9】
ロベルト系      【3・0・1・2】
キングマンボ系   【0・1・0・5】
ノーザンダンサー系 【0・1・0・1】


ほぼサンデー系とロベルト系のみwこのレースで上り3位以内を予想するならサンデー系かロベルト系で決め打ちしましょうww

その他の注目点では
★馬体重480キロ以上
★前走条件戦なら上り2位以内(重賞なら何位でもOK)
★前走1800mor2200m


注目馬
◎カカドゥ
○ティルナノーグ
▲ブラックバゴ
△マイネルサクセサー
スポンサーサイト

青葉賞~攻略案①~

どうやらフォワードカフェ回避で抽選なしになりそう(・∀・)

青葉賞血統

過去5年の血統データ
先週のフローラに続きこちらもサンデー三昧w特にディープ産駒は毎年3着以内に1頭は来ており押えないといけない感w

しかしながら勝ちはヒラボクディープのみでディープ以外から勝ち馬を探すのも馬券的には面白いでしょう。
注目は母父。ノーザンダンサー系が強い点、もしくは長距離血統が狙い目。
一昨年まではノーザンダンサー系が3年連続ワンツーで、去年は1、3着がマンカフェにリアルシャダイと
父サンデー系プラス母父がこの条件を満たしてる馬が良さ気。

他ではここ2年好走が目立つボールドルーラー系やヌレイエフ、グレイソヴリン系内包馬には注意したいところ。

注目馬をピックアップ☆彡
カカドゥ         (父スズカマンボ、母父ダンシングブレーヴ、ボールドルーラー&ヌレイエフ内包)
トーセンスパーキー (父スペシャル、母父トニービン、ノーザンテースト&カロ内包)
ヴェルヴァラスター  (父ハーツクライ、母父キャプテンスティーヴ、トニービン&ブライアンズタイム内包)
ミュゼダルタニアン  (父ハービンジャー、母父サンデー、リファール&カロ内包)
センチュリオン    (父キンカメ、母父ホワイトマズル、サンデー&ヌレイエフ&ノーザンテースト内包

天皇賞(春)~攻略案①~

3連覇を狙ってたフェノーメノが回避のようですね~マックイーンも成し遂げられなかった春天3連覇の夢早くも散るw

天皇賞春血統

過去5年の血統データ

父サンデー系が4連勝中ですがやはり他のGIとはやや毛色が違う感w
ヤマニンセラフィムやミスキャスト、マーベラスサンデーとかマイナー種牡馬が圏内に。
マンカフェ、ステイ、ハーツが複数回来てる点に注目すると見えてくるのがリボー、グレイソヴリン、ファイントップが効いてる感。
リボー内包は現在4連勝中でその前2年もマイネルキッツが連続で連対しており最注目。
グレイソヴリン系もトニービンが2勝2着2回と好走、ファイントップもフェノメとマイネルキッツで好走しており注意したいところ。

他ではノーザンテースト内包も3勝といい感じ。

注目馬をピックアップ☆彡
フェイムゲーム    (父ハーツ、母父リボー系、トニービン&ファイントップ&ノーザンテースト内包)
ウインバリアシオン  (父ハーツ、母父ストームバード、トニービン&ネイティヴダンサー内包)
ホッコーブレーヴ   (父マーベラス、母父ダンシングブレーヴ、パーソロン&フォルティノ内包)
ネオブラックダイヤ  (父ロブロイ、母父エリシオ、トニービン&ノーザンテースト内包)
ラブリーデイ     (父キンカメ、母父ダンス、トニービン&ノーザンテースト&リアルシャダイ内包)

フローラS~最終戦略~

東京と京都の開幕週は時計は速そうですね~特に京都はメインで1:32:0が出たのでマイラーズCは31秒台必至w

まずはフローラS
◎マキシマムドパリ
○シングウィズジョイ
▲ナガラフラワー
★ロックキャンディ
△エバーシャルマン
△フロレットアレー
△バンゴール


本命はマキシマムドパリ
どの馬も勝ち切るような感じがなく3着圏内の可能性が高そうという感じの◎w
差しのユタカさんだが最内なのである程度は前に出して行くと思う。ジリ脚だがこのレースはそーゆう馬が良さ気なのでw

対抗はシングウィズジョイ
こちらもキレなさそうなので逃げるくらいの感じで前に行ってもらい粘り込みに期待。

三番手はナガラフラワー
外枠が痛いがこちらはキレ味バツグンなので溜めてうまく馬群を捌いて来れれば。馬体重も超チェックw

★はロックキャンディ
血統的に穴ならこの馬。ハーツに母父モンジューと距離伸びて良さそうでここで権利取ってオークスでの穴馬にw

他では前走未勝利で上り最速のエバーとバンゴールに唯一のディープ産駒フロレットアレーまで。
ディアマイダーリンは前走の感じからここは人気で負けるパターンな気がするw


オマケのマイラーズC

◎フィエロ
○ヒストリカル
▲クラレント
★テイエムタイホー
△サンライズメジャー
△エキストラエンド
△ディアデラマドレ

福島牝馬S~最終戦略~

今週はやっといい天気で出来そうで良かったw福島は今週からBコースに。

まずは今開催の福島芝18~2000mの血統傾向
11レースの3着圏内33頭中、

★父サンデー系・・33頭中22頭
★ボールドルーラー内包・・33頭中21頭
 (うちシアトルスルー内包が7勝)


ボールドルーラー内包が異様に走ってるw

福島芝1800m騎手データ(過去3年)
1.jpg

ノリ、吉田隼、勝浦あたりが良さ気(・∀・)

◎ケイティバローズ
○スイートサルサ
▲フィロパトール
★ペイシャフェリス
△パワースポット
△マイネグレヴィル
△アルマディヴァン
△ブランネージュ


福島牝馬の最適ローテは中山牝馬S組。その中から4着のケイティバローズを本命に。
去年のユートピアSでは1.32.1の高速決着を上り最速で追い込みスイートサルサの2着。
フルキチなら早めに仕掛けて長くいい脚使ってくれそうで枠もいいとこ引いて好勝負になるとみた。
ボールドルーラー内包の父マンカフェと血統傾向にも合致。

対抗はスイートサルサ
こちらも高速馬場はユートピアでの勝ちありで大丈夫だし、愛知杯では重馬場での早仕掛け勝負にも対応して
能力はこのメンツなら最上位。あとはカツハルと右回り不安さえ克服できるかどうかww

三番手はフィロパトール
好枠から先手を奪って去年のような競馬が出来れば今年も好走の可能性高そう。

惑星はペイシャフェリス
テンが速そうですんなり逃げてやや速いペースで行ければしぶとそう。

他ではラストは必ず突っ込んでくるパワースポット
高速決着が不安もデータ的には外せないマイネグレヴィル
血統傾向からシアトルスルー内包のブランネージュ
高速決着なら出番ありそうなアルマディヴァンまで。

福島牝馬S~攻略案③~

狙うは堀厩舎の4週連続か?キンカメの3週連続か?

フローラS~攻略案③~

あ、洗濯物干しっぱなしや(;´Д`A ```

福島牝馬S~攻略案②~

ブリュネット出れないのかよ(苦笑)

福島牝馬Sラップデータ

福島開催過去5回のラップデータ

注目は良馬場の3回は時計が速いというところ。
13年はスピードリッパーのアホ逃げでハイペースっぽいですが2番手以降は平均くらいw
12年も2頭が序盤大きく離した逃げで3番手以降は平均くらいww
基本的に3コーナー手前あたりからペースが上がる感じでペースアップにしっかりついて行ける馬が良さそう。

先行馬は自分でペースを作れるような馬、差し馬はマクって来れるような馬が上位に来るイメージ。

あとは上りが35秒以上とかかる展開ながらも時計が速いので高速決着に強い馬にも要注意か。

ということで
①上りのかかるレースで上り上位で好走してる馬
②小回りの競馬場で好成績の馬
③高速決着で好走してる馬


この辺を重要視してみたいところ。

フローラS~攻略案②~

東京タワーのワンピースショップ行ってタンブラー(σ・Д・)σゲッツ!!

フローラSラップデータ

過去5年のラップデータ
重馬場だった11年を除き基本スローの後傾ラップ。
過去5年では上り1~2位で5勝と開幕週の瞬発戦とあって勝つには速い上りを使える馬をチョイスするのがベストか。

しかし、開幕週とあってやはり前も止まらないのもまた事実w
2着馬5頭は4角5番手以内と前残り。3着馬も3頭が先行馬と連複なら先行馬をチョイスするのがいいのかも?ww


上り速い馬も先行馬も狙うとなるとほぼ全馬やないか~い!wということでどんな馬が好走レンジに入って来るか絞りましょう(・∀・)

フローラS~攻略案①~

各地で大雨だったようですが幸いこちらは小雨程度でしたw

フローラS血統

サンデー系とロベルト系買っときゃだいたい当たる~♪(笑)
重馬場だった11年を除けばこの2系統でOKw良馬場ならターントゥ系で╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
父父は全て米国血統になりましたw

しかしながら母父サンデー系は大不振で00年以降 【0・0・0・21】と全く持って出番なしw
まぁ父サンデー系ばかりなので必然的な感じではありますが(^^ゞ
母父はノーザンダンサー系とミスプロ系でだいたい当たる~ww

他では毎年3着圏内馬を出してるノーザンテースト内包馬、サドラーやニジンスキーなのど欧州血統にも注目。

東京芝2000m種牡馬成績
1東京2000
ディープが凄すぎる件ww
この勝ち鞍でこの率は恐るべし(苦笑)ただ勝ち馬はほぼ3人気以内なので狙うは人気のディープ産駒だけで良しw
ハーツ&ステイ産駒あたりも狙い目か。

注目馬をピックアップ☆彡
ディアマイダーリン  (父ハーツ、母父キングマンボ、トニービン&ニジンスキー&レイズアネイティヴ内包)
シングウィズジョイ  (父マンカフェ、母父シンクリ、ノーザンテースト&ボールドネシアン内包)
アスカビレン      (父ブラックタイド、母父スウェプトオーヴァー、ニジンスキー内包)


抽選組
フロレットアレー   (父ディープ、母父シンクリ、レイズアネイティヴ&シアトルスルー&サドラーズウェルズ内包)
ナガラフラワー    (父ダンス、母父ロックオブ、ニジンスキー&サドラーズウェルズ&レイズアネイティヴ&ボールドラッド内包)
アイノカケハシ    (父タニギム、母父エルコン、サンデー&レイズアネイティヴ&サドラーズウェルズ&シアトルスルー内包)
タマモボレロ     (父ハーツ、母父アフリート、トニービン&ニジンスキー&レイズアネイティヴ内包)
ロックキャンディ   (父ハーツ、母父モンジュー、トニービン&ミスプロ内包)

福島牝馬S~攻略案①~

福島牝馬Sってハンデ戦の印象がありましたが別定戦だったのねw

福島牝馬S血統

過去5回の福島開催の血統データ

去年までは母父サンデー系が4連勝中でしたが残念ながら去年は馬券圏内ゼ~ロ~w
代わってここ最近のトレンドはグレイソヴリン系とロベルト系(・∀・)
ロベルト内包馬は過去5回で4勝2着1回、グレイソヴリン系は2勝2着2回3着2回と大活躍♪
この2つは注目ですね。

さらに毎年絡んでるボールドルーラー内包&レイズアネイティヴ内包馬にも注意したいところ。

そして今の福島も中山と同様に高速決着の様相なのでニジンスキー内包にもちょっと気にかけたいw

福島芝1800m種牡馬成績

1福島1800

意外にもディープの成績が良い(^^ゞ
さらに意外なバクシンオーww


注目馬をピックアップ☆彡
ウエスタンメルシー  (父ブラックホーク、母父アグネスデジタル、ロベルト&ニジンスキー&レイズアネイティヴ&ボールドルーラー&カロ内包)
マイネグレヴィル   (父ブライアンズタイム、母父スペシャル、ニジンスキー&バックパサー内包)
ブランネージュ    (父シンクリ、母父フレンチ、サンデー&ボールドルーラー内包)
オメガハートロック  (父ネオユニ、母父エルコン、トニービン&レイズアネイティヴ&サドラーズウェルズ&シアトルスルー内包)
メイショウスザンナ  (父アグネスデジタル、母父サンデー、ニジンスキー&レイズアネイティヴ&セクレタリアト&バックパサー内包)
ミナレット        (父スズカマンボ、母父ウォーニング、ニジンスキー&レイズアネイティヴ&ロベルト内包)

皐月賞~回顧~

まずは・・
1ひろし

40000アクセス突破(*´∀`)ノゞアリガトゴザイマス.。.・゚

全然馬券当たらずのダメ予想ですがいつも覗いていただいてる方々には感謝です感謝ヽ(´∀`*)ノ感激ヽ(;´Д`)ノ雨ヽ(@´з`@)ノ 嵐♪
これからも暇潰しにお越しください(笑)

皐月賞~最終戦略~

ちょっと雲行き怪しくなってきましたが雨もそんなに降らなさそうなので高速決着待ったなしで予想w

土曜の中山芝血統傾向
4/18中山芝

皐月賞の血統分析でもちらっと触れたニジンスキー内包が昨日の芝で3勝といい感じ(´艸`)ムププ
あとはロベルトもちょっと注目したい感じ。

中山芝2000m重賞のみの騎手データ(06年以降)
蛯名  【3・2・1・24】
横山典 【3・1・3・26】
岩田  【3・0・2・9】

福永  【2・2・0・10】
柴田大 【2・0・2・9】

柴山  【1・0・1・5】
Mデム 【1・0・0・2】
田辺  【0・2・0・10】
嘉藤  【0・1・0・1】
三浦  【0・1・0・13】
戸崎  【0・0・2・9】
菱田  【0・0・1・1】
浜中  【0・0・0・8】
ルメ  【0・0・0・2】

8枠2頭の関東ベテラン勢にユーイチ、岩田が続く。
ミルコは皐月3勝もネオユニ、メジャーははるか昔の話w

◎クラリティスカイ
○サトノクラウン
▲ダノンプラチナ
★リアルスティール
△ベルーフ
△スピリッツミノル
△ブライトエンブレム
△キタサンブラック
△ドゥラメンテ


注ダノンリバティ
  ミュゼエイリアン


本命は思い切ってクラリティスカイw
現在二桁人気とあまりにも人気落ちでビビってますがww
高速決着と決め打ちして母父スペシャルとノリの神騎乗に期待して一発狙い(・∀・)

対抗はサトノクラウン
人気馬では一番穴がなくそつなく圏内に来そうw

3番手は2歳王者ダノンプラチナ
大外がネックだが後方待機で上り勝負に徹すれば爆発する可能性も。

リアルスティールはユーイチがどうしても皐月賞では取りこぼすイメージしかなく2~3着な感w

他ではブリンカー効果がありそうなベルーフ
人気してうま味が薄れたが逃げ馬は怖いスピリッツミノル
馬場が渋ったら有力だったがこの馬場では届かなそうなブライトエンブレム
スグリンへの乗り替わりがマイナスっぽいキタサンブラック
能力ありそうもデータ的には買えないドゥラメンテまで押えたいか。

クラリティスカイがあまりにも人気ないので手広く行ける(笑)

岩田が怖いリバティと血統的に狙えるエイリアンも買いたいけども(^^ゞ

アンタレスS~最終戦略~

皐月賞の分析がすんなり進んだのでアンタレスSもちょろっとw

阪神ダート1800mの重賞から傾向を探ってみます。(07年以降のOPクラス)

前走着順で見てみると
★前走1~3着 【9・8・8・59】 10.7% 20.2% 29.8%
★前走4着以下 【1・2・2・69】 1.4%  4.1%  6.8%


前走好走してる馬が圧倒的に優勢。
負けのボーダーラインは
★前走1秒以上負け【0・0・1・30】

次に前走の距離で見てみると
アンタレス距離

勝率、連対率、複勝率全てで距離短縮組がトップと優勢。

短縮組の前走負けのボーダーラインは
★今回短縮で前走0.6以上負け 【0・0・0・14】

延長組は基本前走勝ってる馬が優勢で負けは
★今回延長で前走負け     【1・0・0・26】

勝ったのはJCDのカネヒキリだけ。

そして重要そうな要素は上り
アンタレス上り
上り1~2位の馬が優秀(・∀・)
ただ勝ち馬は4角5番手以内なので後方からでは勝ち切れない感。

アンタレス前走4角
前走で先行してる馬を狙いたいところ。


次いで血統で見てみると

アンタレス血統
系統で言うとサンデー系が4勝、ノーザンダンサー系3勝と優勢。あとはキンカメw
キンカメ以外のミスプロ系やロベルト系が不振傾向。

母父で見ると
アンタレス母父

逆にミスプロ系が浮上しノーザンダンサー系が不振にw
グレイソヴリンやレッドゴットなどナスルーラ系統が良さ気。


そして枠順
アンタレス枠順

極端な内外は良くなく4~6枠がなぜか良いw

最後に・・関東馬 【0・0・0・24】(笑)

◎マルカプレジオ
○アジアエクスプレス
▲クリノスターオー
★トウショウフリーク
△アスカノロマン
△サンレイレーザー
△ローマンレジェンド


父ゴールドアリュールに母父トニービン、前走1着で距離短縮組、前走4角4番手で上り最速、
枠もいいとことデータ的にはマイナス要素なしのマルカプレジオ(・∀・)
7歳というのがネックで勝ちはなさそうだが圏内には来れるのでは。

関東馬不振だがここでは実績上位のアジアエクスプレスが対抗。
57キロなら勝ち負け。

重賞2勝してGI臨んで0.7差に踏みとどまって人気落ちで今回狙い目のクリノスターオーを三番手。

去年2着後スランプ状態だが前走0.2差と復調の兆しを見せたトウショウフリークが斤量据え置きなら面白そう。

他では父ミスプロ系が不振で前走離され過ぎだが長い距離でここ2走好走してるアスカノロマン
もういっちょダートで狙ってみたいサンレイレーザー
間隔空いて立て直してきそうなローマンレジェンドあたり。


人気のないルメール、ダート重賞のデムーロは切ってしまおうホトトギスw

皐月賞~攻略案④~

ヤメゴクなう(・∀・)

皐月賞~攻略案③~

優勝馬を探すデータ (過去20年)

優勝する1番人気は次の全てに該当。

①重賞かトライアルで勝っている
②芝1800m以上に勝ち鞍
③キャリア9戦以内
④前走トライアルレースで1着か1人気
⑤デビュー戦で連対している
⑥重賞2勝以上か無敗
⑦OPクラスを連勝してる


⇒一番人気はサトノクラウンが最有力か。サトノクラウンなら全ての項目をクリアし優勝の可能性高し。
 ドゥラメンテは①④⑥⑦と4つ該当せず1人気なら勝てないはずw
 リアルスティールは⑥⑦に該当せずこちらも1人気はご勘弁といった感じww


*2番人気以下で優勝する馬は次のいずれかに該当する

①前2走内にGI3着以内がある
②前走2人気以内で4角5番手以内
③前走弥生賞orスプリングS勝ちか負けても0.2秒差以内
④前走3人気以内で重賞勝ち



該当馬
 ①ダノンプラチナ・クラリティスカイ
 ②ダノンプラチナ・スピリッツミノル・(サトノクラウン)
 ③リアルスティール・ブライトエンブレム・ダノンプラチナ・キタサンブラック・(サトノクラウン)
 ④(サトノクラウン)


⇒サトノクラウンを除くと該当馬は6頭。そこそこの人気に落ちつきそうなダノンプラチナが狙い目か。
  GI実績でキャプテントゥーレ的な存在になりそうなクラリティスカイ、
  ノーリーズンやサニブー的な大穴ならスピリッツミノルかw


2着馬を探るデータ

*1番人気が勝つときの2着馬は次のいずれかに該当

①前走2000m以上で3人気以内で3着以内
②中山芝重賞連対馬
③前走中山芝レースで上がり1位で勝利
④芝1600m以上の重賞勝ち馬


サトノクラウン・スピリッツミノル
  キタサンブラック・コメート・ブライトエンブレム・ベルーフ・リアルスティール
  クラリティスカイ・タガノエスプレッソ・ダノンプラチナ・ベルラップ・ミュゼエイリアン



*2番人気以下が勝つときの2着馬は次のいずれかに該当

①重賞で2番人気以内に支持され連対(GI は3着までOK)
②中山芝OPクラスで優勝か負けても0.2秒差以内
③前走トライアルで連対


サトノクラウン ・ダノンプラチナ ・ドゥラメンテ ・リアルスティール
  ベルーフ ・キタサンブラック ・コメート ・ブライトエンブレム
  ワンダーアツレッタ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

皐月賞~攻略案②~

アダムスブリッジに続きグァンチャーレまで回避とか狙ってた馬がことごとくいなくなって萎えます(。´Д⊂)うぅ・・・。

皐月賞ラップデータ

中山開催過去5回のラップデータ
12、13年は前後2秒以上のハイペースとなってます。
12年は2頭が後続を大きく引き離してのもので3番手以降は平均くらい、馬場が悪く内がポッカリ空いての曲芸乗りで
ゴルシがまんまと出し抜いたレースw
13年は逆に高速馬場で前半58秒ながら4角5番手以内の馬でワンツーと前行った馬でもそんなに止まらない感じだった。

他の年はおおよそ1秒未満の前後差でペースが速ければ差し、遅ければ前残りという結果。
そして共通点としてはラスト1ハロンが12秒前後とラストがあまり失速しない点。
ラストまでしっかり脚を使える馬が狙い目か。

さて今年はどうなるか?前週の桜花賞があんな感じだとペースを読むのなんて無理と思えてくるがww
とりあえず予想はしてみましょう(^^ゞ

逃げ馬はスピリッツミノルでほぼ間違いなさそう。
この馬の逃げラップを見てみると入りの1ハロンは12秒後半で2ハロン目が速くその後ペースを落とすというのがパターン。
弥生賞もスプリングSも同様に入りは遅く中盤緩んで前半は60秒を越えるペースになっており前半はスピリッツミノルのペースで行く公算が高い。
先週のことがあるだけにドスローはないとは言い切れないがw有力馬は前に行く馬がそれなりにいるし、
馬場もある程度高速馬場になると思うので去年と同じくらいのペースになりそうで速くても59秒後半くらいか。

問題は後続がどこで仕掛けるか?
桜花賞のようにどいつもこいつも仕掛けないと完全に前有利になるでしょう。そうなると2~3番手を取った馬が最有力。
ダイワメジャーが2番手から押し切ってメイショウボーラーが逃げ残った04年のケースが一番近い感じ。
ペースが流れればスピード勝負のロゴタイプパターンもありえる。

逆に先週の前残りを意識して後続が速めに動き出すとなると乱ペースになって後方からマクって来る馬や
直線勝負の馬の一発がある可能性が。
ロジとリーチが沈んだ09年のアンライバルドパターン。

おそらくキーを握るのは皐月3勝、先手取って早めに動きそうなドゥラメンテのデムーロと
マクりのベーヤンことブラックエンブレムの田辺の動きだしでしょう。
この2人がどこで動くかによって前が残るか後ろから突っ込んで来るか展開のアヤが決まりそうw

さて、どのペースになると思いますか?ww

皐月賞~攻略案①~

今週のブログは皐月賞1本で行きたいと思います(・∀・)
だいぶ楽やw

皐月賞血統

中山開催過去5回の血統データ

サンデー系が強いですね~過去5回では父or母父にサンデー系なしはエイシンフラッシュのみw
今年は中山馬場が高速化してるのでよりサンデー系の強みは出そうな気配。

そして高速決着になった年に良く出現する血統がニジンスキーということをこっそり言っておきますw

スピードが重要な気もしますが、しかしながらサドラーズウェルズやロベルト系などの重め血統の好走も目立つのも特徴。
スピード一本調子の馬よりスピードプラスαで欧州血統の後押しがあると良い感じです。

注目馬をピックアップ☆彡
ドゥラメンテ    (父キンカメ、母父サンデー、トニービン&ヌレイエフ&ノーザンテースト内包)
ミュゼエイリアン (父スクリーンヒーロー、母父エルコン、サンデー&ヌレイエフ&サドラーズウェルズ内包)
グァンチャーレ  (父スクリーンヒーロー、サンデー&ニジンスキー&ノーザンテースト内包)
クラリティスカイ (父クロフネ、母父スペシャル、ロベルト&ニジンスキー内包)
ダノンリバティ  (父キンカメ、母父エリシオ、サンデー&ヌレイエフ&ノーザンテースト内包)
スピリッツミノル (父ディープスカイ、母父ラムタラ(ニジンスキー)、ダンジグ&セクレタリアト内包)

桜花賞~最終戦略~

阪神芝は良に回復しましたね~3Rのマイル戦ではディープ産駒が1,3着とディープ馬場になってる感w
ただ母父がトニービンにエルコンなのでまだパンパンではなさそう。
時計も未勝利で1分36秒7で上り最速も34.8とかかってる感じなので午後の芝レースを要チェック(・∀・)

現時点での印w

◎ココロノアイ
○ルージュバック
▲レッツゴードンキ
★アンドリエッテ
△キャットコイン
△テンダリーヴォイス
△クルミナル
△クイーンズリング


上り33秒台が出ないような馬場ならココロノアイが粘り込めるのではないかという結論。
マイル以上の重賞2勝馬はブエナ、ウオッカ、ハープスター、レッドリヴェールなど勝ち負けしてるのでこの馬もイケるw

96年以降マイル初の馬は桜花賞で勝ちがないのでルージュバックは取りこぼす可能性がありそうなので
馬券的には2~3着付けで狙ってみたい。

あとは馬場次第w
ラスト伸びる馬場になればディープ産駒が1頭は来るでしょう。
阪神最終週で昨日の雨の影響が多少でも残ればドンキ、キャットコイン、クイーンズリングあたりの食い込み。

桜花賞~攻略案④~

明日は良馬場で出来そうなのでディープ要注意か?w

桜花賞~攻略案③~

阪神の馬場がどこまで回復するかでかなり予想が代わりそうな桜花賞w

阪神牝馬S&NZT~最終戦略~

阪神芝は重馬場で天候曇り、中山は稍重ながら小雨が。
阪神はどこまで回復するか、中山は悪化するのか。馬場状態が気になるところw

阪神牝馬S
◎コナブリュワーズ
○ウリウリ
▲カフェブリリアント
★ダンスアミーガ
△メイショウマンボ
△サングレアル
△スマートレイアー


注ホエールキャプチャ

馬場がどうかだが今の重めだと血統的にフレンチ感のある馬は狙い目かと。
キンカメxフレンチのコナブリュ、ディープxフレンチのウリウリ、
重馬場でお馴染みBT産駒のカフェブリに母父エルコンでサドラーあるダンスは馬場悪化のままなら。

NZT
◎アルマワイオリ
○グランシルク
▲アクティブミノル
★ヤマカツエース
△ネオルミエール
△ダイトウキョウ
△マテンロウハピネス


中山は稍重で踏ん張って小雨も午後は止みそうなので先週の高速馬場ならそこそこ時計は出そう。
差しが届くならアルマワイオリが一枚上。鞍上の中山マイル重賞【1・0・0・20】という成績だけがネックw
相手はある程度前に行ける馬をチョイス。
大穴は前に行って持ち味生きるダイトウキョウの一発w

NZT~攻略案③~

毎週末雨ばっかですな~・・・

NZT~攻略案②~

NZTラップデータ

中山開催過去5回のラップデータ

特徴としては早めにペースが上り持続戦ながらもラスト1Fがあまり失速しないという点。
長くいい脚を使える馬を狙いたいところ。
差し馬よりある程度前にポジション取れる馬が良い感じ。過去5回で4角10番手以下は【0・0・1・27】
圏内は12年3着のブライトライン1頭のみ。

しかしながら上りもそこそこは必要で上り6位以下は【0・1・1・47】

前走4角5番手以内で上り6位以下【1・0・1・22】
圏内2頭は前走シンザン記念勝ちのエーシントップと前走アーリントン3着のレトと重賞好走組。

前走4角10番手以下で上り3位以内 【1・0・1・7】
圏内2頭はともにファルコンS組。


前に行っても上りが遅い馬、後方で上り使えない馬はいらない感w
ただ重賞で好走してる場合は除くw

また0.5差以上負けてる馬で圏内に来た2頭は前走1800m以上のレースに出走してた。
前走1600m以下で0.5秒以上負けてた馬は割引ちゃんw

NZT~攻略案①~

NZTは駆け足で行きますw

NZT血統

中山開催過去5回の血統データ

目立つのは父か母父にミスプロ系の馬。父サンデー系かミスプロ系、母父ミスプロ系かノーザンダンサー系の該当馬で
ほぼ網羅w
例外はショウナンアチーヴのみw
今年該当しないのはアクティブミノル、ナイトフォックス、ヤングマンパワーと結構な人気どこが(^^ゞ

中山芝1600m種牡馬成績(過去3年)
1中山マイル
ディープを押えてメジャーがトップ!今年は1頭おるね~w
あと狙い目はマンカフェか。


注目馬
アンブリカル      (父マンカフェ、母父シーキングザゴールド、ボールドネシアン&レイズアネイティヴ内包)
コスモナインボール  (父ハイアーゲーム、母父カリズマティック、セクレタリアト&レイズアネイティヴ内包)
ヤマカツエース     (父キンカメ、母父グラスワンダー、ボールドネシアン&レイズアネイティヴ内包)
ジャストドゥイング   (父ロブロイ、母父フレンチ、ボールドルーラー&レイズアネイティヴ内包)
アルマワイオリ     (父マツリダ、母父ピルサドスキー、ボールドルーラー&ニジンスキー内包)
マテンロウハピネス  (父ダイワメジャー、母父モンジュー、ノーザンテースト&トニービン内包)

阪神牝馬S~攻略案③~

せっかく書き上げた記事が消えることほどイラっとすることはない(。-`ω´-)

桜花賞~攻略案②~

桜花賞ラップデータ

過去5年のラップデータ

アパパネが勝った年以外は前傾ラップで差し追い込み天国w
前傾ラップで4角5番手以内で残ったのはヴィルシーナのみ。ペースが上がれば完全に差し馬有利になる傾向。
過去5年で3回も4角10番手以下の馬で1~3着独占とかそうそうないww

焦点はことし前が残った10年や12年のペースになるかどうか。
共通項は最初の入りが12秒後半ということくらいか(^^ゞ

では今年のメンバーを見てみると逃げそうなのはノットフォーマルが最有力であとはトーセンラークかムーンエクスプレスくらいか。
ドンキは前走逃げてるが今回はさすがに行かないでしょうw

となるとノットフォーマルとトーセンラークのここ数戦見る限り入りは12秒後半と遅い感じなのでこの2頭がいくならペースはあまり速くならなさそう。
ムーンエクスプレスがスタートも良く短距離を使って来てるのでこの馬が逃げたら速くなる可能性もありそうだが、
どうも二の脚がそんなに速くない印象でスタートがいいのに逃げが一回もないのはその辺が影響してそうw

枠順も決まりこの3頭がキレイに内枠に並びましたww
この並びならすんなりノットフォーマルが先手を取りそうな感じですかね~ムーンエクスプレスが突っかけていくと道中緩まずな感じでしょうか?

なので今年はルージュバックがどこに位置するかにもよるがアパパネのときのように前に位置してじっくり構えると
後ろが行くに行けず平均ペースくらいに落ち着くのではないかと予想。
10年はオウケンサクラが逃げ馬がいなくしかたなく逃げたのでさすがにこの年のようにスローペースにはならないと思うので
12年のような流れに近い感じになりそう。中団くらいまでなら上り性能ある馬なら届きそうだが後方一気組は厳しそうな流れになりそう。
4角一桁ポジションに位置できる馬を狙いたいところ。ジェンティル級ならその後ろからでも差せそうだがw

桜花賞~攻略案①~

「心がポキっとね」今夜からとか危うく忘れるとこやったw

桜花賞血統

過去5年の血統データ

もうすっかり有名になりました桜花賞といえばディープ産駒w
初年度産駒から4連勝中とディープ産駒買っておけばいいんじゃね?w

といっても今年の登録7頭もいるので絞りましょうw

ディープ産駒6頭が連対してますが勝ち馬4頭は母父がノーザンダンサー系で2着2頭はミスプロ系。
やはり相性が良さそうなのは母父ノーザンダンサー系か。
そして連対6頭中5頭がナスルーラ系を内包してるのにも注目。

ディープ以外でも父はサンデー系が優勢、母父はノーザンダンサー系かミスプロ系でここ3年は独占となっており
この組み合わせには注意したいところ。

阪神芝1600m種牡馬成績(過去3年)
1阪神マイル

ディープ断然ww
しかし意外と言ってはアレですがw注目は勝率でディープを上回ってるのがマンカフェ(・∀・)
そのかわりに2~3着がガクッと減るのでルージュバックは勝つか圏外な可能性もww

注目馬をピックアップ☆彡
アンドリエッテ    (父ディープ、母父シルヴァーデピュティ、ミスプロ&ラジャババ内包)
メイショウメイゲツ  (父ディープ、母父ヨハンクライフ、ミルリーフ&ニジンスキー内包)
キャットコイン    (父ステイ、母父ストームキャット、ミスプロ&ノーザンテースト&ボールドルーラー内包)
クールホタルビ   (父マツリダゴッホ、母父ヘクタープロテクター、ボールドルーラー&ノーザンテースト内包)
ルージュバック  (父マンカフェ、母父オーサムアゲイン、ボールドルーラー&ミスプロ内包)


ミッキークイーン  (父ディープ、母父ゴールドアウェイ、ミスプロ&ラジャババ&レイズアネイティヴ内包)
GO TOP