キーンランドC&新潟2歳S~最終戦略~

キーンランドC

◎ローブティサージュ
○エポワス
▲オメガヴェンデッタ
★レッドオーヴァル
△ウキヨノカゼ
△レンイングランド
△ティーハーフ


本命はローブティサージュ
前走は完全に内でドン詰まり参考外。洋芝巧者で去年この舞台で勝っており好調維持してる調教内容から
今回人気落ちで狙い目か。再びサドラー臭が漂う札幌芝も追い風w

対抗はエポワス
こちらも洋芝が向いてそうで土曜に3勝と実力発揮したモレイラの手腕込みで期待。
血統的にも洋芝重賞ならファルブラヴということでw

3番手はオメガヴェンデッタ
逃げ馬不在で前が有利になりそうでこの馬に展開が向きそう。ノリがやる気になってればw

好調岩田のイン差しかドン詰まりかの極端な結果になりそうなレッドオーヴァルを4番手に。
他では前走大外ブン回しで上り最速差しきり勝ちのウキヨノカゼ
3歳から先行すればのレンイングランド
馬体重が減ってなければティーハーフまで。


新潟2歳S

◎ロードクエスト
○キャプテンペリー
▲ヒプノティスト
★カネノイロ
△ウインファビラス
△ウインミレーユ
△トウショウドラフタ
△プリンシパルスター


本命は順当にロードクエスト
ちょっと内枠過ぎるのが気になるところだが今の新潟は内を開ける感じなので詰まることはなさそう。
スローの団子からの上り勝負ならまず抜けてくるはず。日曜の馬場が悪化しなければ堅軸。

対抗はキャプテンペリー
前走の内容から距離伸びて良さそうで血統的に馬場が渋っても問題なさそうでこんだけ人気なければ大きく狙ってみたい。
去年3着のニシノラッシュくらいは走っても不思議ではなさそう。

3番手はヒプノティスト
こちらも上り勝負ならかなり強力な脚を使いそうで大外でロスが心配な分、ロードクエストとは評価が分かれた感w
そしてここまでの3頭は皆ロベルト内包というのがミソ(・∀・)

もう1頭穴っぽいところでカネノイロを4番手に。
前走早めの流れを4コーナーから仕掛けてラスト加速ラップで差し切った点を評価。
血統的にも長くいい脚を使えそうでうまく内から出し抜けば。

他では松岡が乗り続けてるウインファビラス
前走先手取って上り最速で勝ったウインミレーユ
折り合いさえつけば先行して速い上り使えそうなトウショウドラフタ
今年の2歳戦好調のダイワメジャーに母父ロベルト系のプリンシパルスターまで。

新潟2歳S~攻略案②~

笑神様終わってしまうのか。。

キーンランドC~攻略案②~

毎日世界陸上とワールドカップバレー見れる嬉しさ(・∀・)

キーンランドC~攻略案①~

札幌開催過去5回の血統データ
キーンランドC血統

安定して好走馬を出してるのはミスプロ系か。父か母父がノーザンダンサー系の馬も良い。
逆に父サンデー系は不振傾向。と函館2歳のときも言っておきながら1~3着だったのでまぁ参考程度にww

あとは去年で連勝は止まったもののボールドルーラー内包馬は過去5回で4勝と強力。
他ではサーゲイロードやロベルト内包馬も結構好走しており人気薄でも要注意。

推奨馬
エポワス      (父ファルブラヴ、母父サンデー、シアトルスルー&ミスプロ内包)
ティーハーフ    (父ストーミングホーム、母父グリーンデザート、ボールドルーラー&サーゲイロード内包)
ペイシャオブロー (父ルールオブロー、母父ダンス、ニジンスキー&トニービン&ボールドラッド内包)
オメガヴェンデッタ (父ロブロイ、母父ホワイトマズル、ミスプロ&タイラント内包)


洋芝重賞といえばファルブラヴwモレイラの実力やいかに?ww
前走で覚醒したかどうか試されるティーハーフ、サンデー系ならオメガヴェンデッタでしょうか。


札幌開催過去5回のラップデータ
キーンランドCラップ

全て前傾ラップだがカレンチャンの年以外は極端なハイペースにはなっておらずやや速いくらいの感じ。
そのせいか速い上りは必要なく先行力の方が重要。
去年以外は連対馬は全て4角4番手以内w

重賞になってから4角7番手以下で連対したのは4頭いるが3頭は牝馬、1頭は3着から繰り上がった牡馬で
実質後方からの差し馬は斤量の軽い牝馬のみ。これキーポイントになりそう(・∀・)ティーハーフ怪しいww

前走4角7番手以下で連対した牡馬も3頭で前走59キロ、前走安田記念と上記の繰り上がりの1頭と牡馬の差し馬は基本軽視でw
逆に牝馬は前走上り最速だと【4・1・1・2】、しかも前走良なら【4・1・1・0】と完璧やんw

推奨馬
ウキヨノカゼ
レッドオーヴァル

オメガヴェンデッタ
スギノエンデバー
レンイングランド


前走上り最速の牝馬2頭は要注意。
オメガとエンデバーは前走のように先行したら怖い。鞍上次第かw
あとは前走から斤量増えてない3歳馬レンイングランドか。

新潟2歳S~攻略案①~

過去5年の血統データ
新潟2歳S血統

まずは勝ち馬に注目してみると上り勝負になるのでやはりサンデー系が優勢で現在サンデー内包馬が8連勝中w
ついでボールドルーラー内包馬が6連勝中と勝ち馬はこの2つを満たしてる馬に注目(・∀・)

他ではニジンスキー内包が5頭圏内に来てるうち6人気以下が4頭と人気薄で狙い目。
一昨年1~3着独占しマイネイサベル、ジャスタウェイなどの連対馬も出してるグレイソブリン内包、
去年ワンツーでモンストールで勝ちもあるヴァイスリージェント内包、
2勝、2着2回、3着3回と毎年圏内を出してるリファール内包馬が注意したいところ。

推奨馬
キャプテンペリー  (父クロフネ、母父ネオユニ、トニービン&ボールドルーラー&ニジンスキー内包)
エポック        (父ヴァーミリアン、母父デピュティミニスター、サンデー&シアトルスルー&ノーザンテースト内包)
カネノイロ       (父パイロ、母父タヤスツヨシ、ニジンスキー&カロ内包)


タニセンビクトリー  (父ハーツクライ、母父スキャン、トニービン&リファール&ニジンスキー内包)
マコトルーメン    (父ダイワメジャー、母父タマモクロス、リファール&ノーザンテースト内包)
ウインファビラス   (父ステイ、母父アドマイヤコジーン、ニジンスキー&ノーザンテースト内包)
ウインミレーユ    (父ステイ、母父ブライアンズタイム、セクレタリアト&ノーザンテースト内包)


人気薄になりそうな馬ばかりw
好走血統のオンパレードのキャプテンペリーが一番の穴馬か。
連下ならタニセンビクトリー、マコトルーメンにウイン2頭が面白い(・∀・)


過去5年のラップデータ
新潟2歳Sラップ

典型的な上り勝負のレースw全て後傾ラップでラスト2ハロン最速戦。
過去10年上り最速は【6・3・0・1】と上り性能重視で問題ないでしょうw

ではざっくり選別(・∀・)

★前走上り2位以下は4角5番手以内
 (前走芝で上り35秒以上の馬も同じ)
★前走1200mはラスト1Fが11秒台か加速ラップ
★前走1600mは上り2位以内
★前走1400mはラスト2Fが11.7以上でラスト1F減速
★前走1800mはラスト2F~1Fが11秒前半で上り最速


推奨馬
キャプテンベリー(前走1200m ラスト1F11.9)
ロードクエスト  (前走1600m 上り1位)
ウインミレーユ  (前走1600m 上り1位タイ)


穴なら血統に続きキャプテンベリー。去年のニシノラッシュのように3着ならw
ウインミレーユは前走より3キロ増がどう響くか。

札幌記念&北九州記念~最終戦略~

札幌記念

◎ラキシス
○ステラウインド
▲ハギノハイブリッド
★ラストインパクト
△ヒットザターゲット
△ディサイファ
×トーホウジャッカル
×ヤマカツエース


本命はラキシスで大丈夫でしょう(・∀・)
トウケイヘイローが逃げる展開ならスローにはならないはず。内でポジション取って先行すれば。
差しても大阪杯のように早いペースになればキズナを差し切った脚が炸裂するはずw

対抗はステラウインド。小回りの速い流れなら去年の函館記念に前走の七夕賞と得意な部類。
再びエビちゃんならうまくこの馬の良さを引き出してくれるはずw

三番手はハギノハイブリッド。鞍上がユーイチじゃなきゃ本命でも良かったのにw
この馬はとにかくスローにさえならなければきちっと走ってくれる。前走のように積極的に仕掛ければ問題ないが
消極的なユーイチじゃ乗りこなせない可能性が高いのでこの位置にw

ここ3走は距離が長いラストインパクトも適距離に戻って好走必至か。
ただこの馬の場合洋芝が合うかどうか個人的には疑問なので4番手。

他では去年のホエールキャプチャパターンで前が早仕掛けでつぶれた場合のヒットザターゲット
洋芝が合いそうなディサイファは人気ないなら押えたいとこころ。
小回りがあまり合いそうにないトーホウジャッカル、そして3歳馬ヤマカツエースを嫌々の押えw


北九州記念

◎ベルルミエール
○ビッグアーサー
▲ミッキーラブソング
★サトノデプロマット
△バーバラ
△サドンストーム
△マイネルエテルネル


本命はベルルミエール
もっと内枠なら自信アリなんだけどこの枠はちょっと不安w
しかし良の時計かかる馬場、平坦は前走より条件は向くはずでスタートで出遅れずに早めにいいポジション取れば。

対抗は致し方なしのビッグアーサー
高速馬場のハイペースでは厳しいと思うが土曜も時計のかかる馬場で時計は速くならなさそう。
ペースもこのメンツならおそらくテン33秒半ばくらいに収まりそうでここもすんなりの可能性w

三番手は外枠なら本命だったミッキーラブソングw
行き脚が遅いだけに内だと包まれて後方に置かれる可能性があるので評価を下げたが、
前走のようにうまく外に出せればバテ差しで最後突っ込んできそう。

前走の敗戦は度外視してこの人気なら狙ってみたいサトノデプロマットが惑星。
洋芝が合わなかったようなので今の小倉の馬場がどうかだが7秒台が出る流れなら先行抜け出してねじ伏せるだけの力はありそう。

他では小倉得意で前走で復調したバーバラ
最内で57キロで消したいところだがオッズが気になるサドンストーム
夏の小倉は走るマイネルエテルネルまで押えたい。

札幌記念~攻略案②~

富士登山フォトギャラリー(・∀・)

4時間かけて山頂に着いたもののあいにくの霧三昧(*ノД`*)タハッ
DSCN7384.jpg

風も強く気温も3~4℃くらいw軽くおにぎり食べてすぐに剣ヶ峰へ。
DSCN7397.jpg

「なんも見えねぇ」と北島康介並みにつぶやきながら日本の頂点にw
DSCN7386.jpg

横向きでサーセンw
寒すぎるので頂上滞在40分ちょいで即下山w下りはスイスイ行ったものの7合目あたりから足がプルプルww
トイレで立小便するのもしんどかった(苦笑)
途中結構晴れたものの6合目あたりではすっかり霧の中(^^ゞ
DSCN7385.jpg

モンゴルマン修行してたっぽいww
2時間半予定のところが3時間半かかってなんとか下山しました(^^ゞ

北九州記念~攻略案②~

富士登山フォトギャラリー(・∀・)
朝6時40分に登山開始(・∀・)五合目では小雨降っててどうなるかと思ったものの徐々に晴れて七合目頃には晴れた♪
DSCN7370.jpg

静岡の街や海も見えていい感じ(*ゝω・)ノ
DSCN7372.jpg

しかし山の天気は変わりやすいw
DSCN7379.jpg

八合目あたりから雲が多くなってきたw上層界の雲と下界の雲の切れ目がはっきりしてたww
DSCN7383.jpg

九合目くらいから霧が濃くなり山頂に着くころには・・・

つづくw

北九州記念~攻略案①~

昨日は年一の富士登山で今日は絶賛筋肉痛ですw
ちょくちょく富士登山画像載せていきますがご了承ください(^^ゞ

過去5年の血統データ
北九州記念血統

印象としてはここ数年でちょっと傾向が変わってる感。
12年まではバクシンオーやノーザンダンサー系が目立っていたものの、ここ2年は父サンデー系にミスプロ系が優勢な感じになってます。

過去5年で3勝、圏内に8頭来てるミスプロ系を最重要視したいところ。
そして一昨年1~3着、去年も人気薄で2,3着のサンデー内包馬も今回は注意したい。
さらに12,13年はワンツー、去年も大穴のカイシュウコロンボで3着のロベルト内包馬には穴の期待。

他では4年連続で圏内馬を出してるリボー内包、過去5年で3勝、2着3回のボールドルーラー内包馬
ミスプロ系と関連性でレイズアネイティヴ内包馬は注目。

推奨馬
メイショウイザヨイ  (父オレハマッテルゼ、母父ジェイドロバリー、ボールドルーラー&レイズアネイティヴ内包)
ミッキーラブソング (父キンカメ、母父フジキセキ、レイズアネイティヴ内包)
サカジロロイヤル  (父バゴ、母父ブライアンズタイムミスプロ&レイズアネイティヴ&リボー&ボールドルーラー内包)
マイネルエテルネル (父タマユズ、レイズアネイティヴ&ロベルト内包)
サトノデプロマット  (父ブライアンズタイム、母父サンデー、リボー内包)
メイショウツガル   (父キンカメ、レイズアネイティヴ&セクレタリアト内包)
マヤノリュウジン  (父キングヘイロー、母父キンググローリアス、レイズアネイティヴ&ボールドルーラー内包)


サンデーxミスプロの組み合わせから去年2着のメイショウイザヨイ、
今開催の小倉芝で【2・2・0・4】と好走してる母父フジキセキのミッキーラブソングが面白い。
穴のロベルトからは好相性血統内包してるサカジロロイヤルに母父サンデーのサトノデプロマットを狙ってみたらどうでしょう?w


過去5年のラップデータ
北九州記念ラップ

血統同様こちらもやや傾向が変わって来てる可能性が。
一昨年までは前半32秒台で2秒以上のハイペースでタイムも1分7秒前後の高速決着でしたが
去年は33秒台で前後半も1秒3の差。タイムも1分7秒5とそこまで速くなく前残りの決着に。
ちまたでもウワサになってますが小倉の芝は時計がかかっており例年の高速馬場では無い模様。

では去年はどうだったのか?久し振りにグラフを作成してみましたw久々過ぎてやり方を覚えてるか心配でしたがなんとか(笑)

個人的な予想として去年から小倉の芝は時計がかかっているのではないか?という仮説のもと、
一昨年までの北九州記念の平均と去年の北九州記念、一昨年と去年、そして今年の小倉芝1200m戦の平均ラップを比べてみました。
(過去3年の小倉芝1200m戦は1000万クラスより上のレースが対象。13,14は5鞍、15年は3鞍の平均)

北九州記念グラフ

やはり13年までのレースとここ2年のレースでは明らかな違いが出てます。
とくに前半3ハロンが13年までは速くなっておりここ2年の小倉1200m戦と去年の北九州記念は2ハロン目まではほぼ一緒。
3ハロン目が北九州記念と13年の小倉芝の条件戦平均が同じとなってます。

時計が掛かってる要因に前半3ハロンが遅いというのがひとつあるような気がします(1200m戦において)
まだここ2年の傾向なので一概には言いきれませんが今までのように32秒からのハイペースで後方ズドン狙いで決め打ちするのはちょっと怖いかw
逆に先行馬が人気がないのであれば個人的には天邪鬼になって去年と同じようなペース速くならずの前残りや中団からの差し馬でウマウマ狙いをしてみるのもアリかなと(・∀・)

出走馬を見ても逃げそうなのはサカジロロイヤル、ニザエモン、レオパルディナ、ベルカントあたり。
過去32秒で逃げた馬はいない感じでテンが速くなる可能性の方が低いと思うんだけどな~

そして傾向としては軽量馬断然有利w過去5年連対馬は全て55キロ以下。といっても55キロは2頭でほぼ53キロ以下というww
人気の斤量背負う実績馬より人気薄の軽量馬、特に牝馬が狙い目といったところ。

推奨馬
サトノデプロマット
ビッグアーサー
ベルルミエール
マイネルエテルネル
ミッキーラブソング
レオパルディナ
バーバラ
メイショウイザヨイ
ニザエモン


ハイペースで結果出してる馬じゃなく前半33~34秒あたりで先行して結果出してる軽量馬をチョイス。
ビッグアーサーは例年のようなハイペースなら不安なとこだがペースが落ち着くと読むならここもあっさりでも不思議はない。
ここ快勝してスプリンターズで人気して飛んでもらうパターンを期待か(笑)

前走函館SSで初重賞ながら5人気と高い支持を得たサトノデプロマットが今回は人気落ちしそうで先行出来ればかなりおいしい予感w

ベルルミエールはやや出遅れクセが気になるがすんなり先行出来ればここは有力馬と見てる。

小倉重賞を勝っており前走準オープン快勝しながらも3キロ減の54キロで出れるマイネルエテルネルとは罠ですか?(笑)

ミッキーラブソングはやや贔屓目で推奨ww前走はアイビスに出て来ても人気になったであろうネロを
初の1200mながら同じ舞台で差し切ったのを評価したい。
この馬も32秒台のハイペースなら厳しかっただろうけど33秒台なら届く可能性あるのでは。ただし外枠が条件w
内では追走に手間取り包まれてドボンの可能性大ww

あとは50キロの軽量で先行粘り込み出来れば怖いレオパルディナ
おっさんおばさんながら小倉得意のバーバラとメイショウイザヨイ、ニザエモンの前残り。

札幌記念~攻略案①~

過去5回の札幌開催の血統データ
札幌記念血統

とりあえず父サンデー系と母父ノーザンダンサー系が強いレースw
ここ3回はサンデーxノーザンダンサー系で3連勝中、その前2回も連対馬を出しておりこの組み合わせは外せないところ。

他では札幌開催5連勝中のボールドルーラー内包、4勝のレイズアネイティヴ内包、
3勝を挙げてるトニービン内包にリボー内包、も要注意。

推奨馬
ラキシス      (父ディープ、母父ストームキャット、ボールドルーラー&レイズアネイティヴ&ニジンスキー内包)
ステラウインド  (父ロブロイ、母父スピニングワールド、レイズアネイティヴ&リボー内包)


ダービーフィズ   (父ジャンポケ、母父サンデー、リボー&ボールドネシアン内包)
ハギノハイブリッド (父タニノギムレット、母父トニービン、サンデー&リボー内包)


サンデーxノーザンダンサー系の黄金配合は2頭のみwこの2頭どちらかはきそう。
あとはトニービンとリボー内包の2頭をあげておく。

札幌開催の過去5回のラップデータ
札幌記念ラップ

★過去1年以内にGⅡ以上の2000~2200m戦で上り3位以内で3着以内
★過去1年以内に2000m重賞で上り34.5以上で1着

推奨馬
ラキシス
ラストインパクト
ディサイファ
ダービーフィズ

関屋記念~最終戦略~

関屋記念

◎レッドアリオン
○マジェスティハーツ
▲カフェブリリアント
★アルバタックス
△エキストラエンド
△サトノギャラント


本命はレッドアリオン
前走は出遅れて後方から3~4コーナーで大外を回り届かずだったがマイラーズCのように先行出来れば好走可能とみる。
多少出遅れてもこのメンツならスローはほぼ間違いなく大外なら無理せずいいポジション取れるはずw

対抗はマジェスティハーツ
前走が外にモタれながらもラブリーデイ、アズマシャトルに割って入り2着。相手弱化のここで56キロなら。
ハミを替えてモタれ癖も多少マシになれば突き抜けてもおかしくない。森くんが腹くくって直線一気に賭けれるかがカギ。

三番手にカフェブリリアント
土曜の新潟はサンデー持ちが好走しておりノーサンデーのこの馬にはやや向かない感じもするが、
ロベルトにニジンスキーなら対応出来そうで新潟マイル大得意のユーイチがうまく先行しそうで大崩れはなさそう。
ちょっと人気になりすぎな感はあるがw

前走上り最速で突っ込んできたアルバタックス
新潟出て来たら押えたいと思ってたのでここは買い。ただ2キロ増はマイナスだろうということで4番手。

あとは前走安田記念のエキストラエンドとサトノギャラントを押える。

中京記念の1~2着馬はレース質が違うとみて軽視w

関屋記念~攻略案②~

う~ん、全馬減点という結果ww

関屋記念~攻略案①~

過去5年の血統データ
関屋記念血統

父で見るとサンデー系が3勝にヘイロー系1勝、ロベルト系も馬券圏内3頭といわゆるターントゥ系が強い。
過去5年で【4・4・3・42】と圏内11/15(・∀・)
逆に父ノーザンダンサー系 【1・0・0・16】と大苦戦wしかしながら母父に目を向けると母父ノーザンダンサー系が4連勝中☆彡
ターントゥ系xノーザンダンサー系で4連勝なのでこの組み合わせは要注目(・∀・)

他では5年で4勝のボールドルーラーを筆頭にグレイソヴリンやミルリーフ、ネヴァーベンドなどナスルーラ系が活躍してますね。
2連勝中で去年はワンツーだったニジンスキー内包にも注意か。

推奨馬
レッドアリオン   (父タキオン、母父ダンシングブレーヴ、ボールドルーラー&ナスルーラ&サーゲイロード内包)
アルマディヴァン (父メジロベイリー、母父メジロライアン、ニジンスキー&ナスルーラ&ネヴァーベンド内包)
エールブリーズ  (父フジキセキ、母父カーリアン、ボールドルーラー内包)
エキストラエンド  (父ディープ、母父ガルドロワイヤル【ミルリーフ】、ボールドルーラー&ナスルーラ&ネヴァーベンド内包)
カフェブリリアント (父ロベルト、母父カーリアン、ナスルーラ内包)



レッドアリオンはこの舞台向きそう(・∀・)半兄は去年の覇者でタキオン産駒は関屋記念【1・0・1・2】と圏内2頭出しており最注目。
新潟3勝と得意のアルマディヴァンとブリリアントカフェの牝馬2頭も相性の良いターントゥxノーザンダンサーなので要注意。

小倉記念&レパードS~最終戦略~

印だけw

小倉記念

◎パッションダンス
○メイショウナルト
▲クランモンタナ
★ノボリディアーナ
△ベルーフ
△アズマシャトル



レパードS

◎クロスクリーガー
○カラパナビーチ
▲ライドオンウインド
★ノボバカラ
△ディアドムス
△ゴールデンバローズ

レパードS~攻略案②~

金曜日は民王からの初森ベマーズの黄金ローテなのに民王休みとか(*ノД`*)タハッ

小倉記念~攻略案②~

エビバディパッション(・∀・)

レパードS~攻略案①~

過去5年の血統データ
レパードS血統

好走が多いのは
①ミスプロ内包
②ボールドルーラー系内包
③ノーザンダンサー内包


この3点。

他では過去5年で3勝してるヴァイスリージェント内包。
6人気以下で4頭の圏内を出してるロベルト内包には注意したいところ。

そして個人的にはキングマンボ系の馬に注目(・∀・)
2015三歳ダ種牡馬

今年の3歳ダート戦1600~2000mの種牡馬成績。
キンカメはすっかりダート戦ではトップの座を定位置となってますが9位にもヴァーミリアンが食い込んで来てる点にも注目。
レパードSでもホッコータルマエが優勝、3着馬も2頭と過去6回でキンカメ産駒は【1・0・2・3】とサンプル少ないものの
先物データとして注目w

推奨馬
カラパナビーチ   (父キンカメ、母父ファルブラヴ、サンデー&シアトルスルー&ヌレイエフ内包)
ダイワインパルス (父キンカメ、母父アフリート、サンデー&ヴァイスリージェント&ヌレイエフ&シアトルスルー&ノーザンテースト内包)
ダノンリバティ   (父キンカメ、母父エリシオ、サンデー&シアトルスルー&ヌレイエフ&ノーザンテースト内包)
デブリン       (父コングラッツ【シアトルスルー】、母父ディキシーユニオン、ミスプロ&ボールドルーラー内包)
クロスクリーガー  (父アドマイヤオーラ、母父ブライアンズタイム、ミスプロ&ボールドルーラー内包)
ノボバカラ      (父アドマイヤオーラ、母父フレンチデピュティ、ボールドルーラー&ミスプロ内包)
シンゼンガンプ   (父カネヒキリ、ヴァイスリージェント&ミスプロ&ロベルト内包)


キンカメ産駒からはカラパナビーチがイチオシ。
前走1800m以上の1000万クラスを3人気以内で勝った馬は【2・2・1・2】と好成績(・∀・)意外と人気の盲点になりそう。
前走芝はオール圏外なのでダノンリバティは人気にもなりそうでちょっと嫌いたいwそれならダイワインパルスか。
穴ならヴァイスリージェントにロベルト内包してるシンゼンガンプ。


過去5年のラップデータ
レパードSラップ

過去5回はラスト2ハロン最速になっており上り勝負に強い馬が強く、全6回で上り最速は【5・0・2・0】と完複w
連対馬も上り5位以内におさまっており上り性能重視でいくのがベター。
上り4位以下で連絡みした馬は初角4番手以内なので先行してそこそこ上り使えてる馬にも要注意。

【1】上り最速馬の共通点
①前走1000万クラスか重賞
②ダートで上り2位以内率5割以上
③ダート3勝以上かGI連対


【2】上り4位以下で先行して圏内に来た馬のポイントは
★1600m以上4角3番手以内で上り2位以内で勝ち(新馬未勝利、地方重賞以外は除く)

推奨馬
【1】クロスクリーガー
   ゴールデンバローズ

【2】カラパナビーチ
   ディアドムス
   ノボバカラ
   ライドオンウインド


上り最速候補はこの2頭でいいんじゃないですかねw他で可能性あるならGI馬ディアドムスか。

先行勢では前走ユニコーンS2着のノボバカラは人気しそうなので中穴くらいになりそうで
ミルコに乗り替わるライトオンウインドが面白そう(・∀・)

小倉記念~攻略案①~

過去5年の血統データ
小倉記念血統

現在父サンデー系が7連勝中(・∀・)
過去10年上り1~2位で【8・3・4・5】(上り3位【1・6・0・7】)と上り使える馬が好走しておりサンデー系が優勢なのもうなずけるw
過去10年で父サンデー系が【8・5・5・56】と軸はサンデー系から行きましょう(・∀・)

そして最大の注目はやはりトニービンでしょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
過去5年で3勝、2着3回、3着2回と抜群の相性の良さ♪12年だけ圏内いませんがこの年は該当馬がいなかっただけw
父サンデー&トニービンが小倉記念攻略のカギか。
ボールドルーラー系やネヴァーベンドなどトニービン含めナスルーラ系がかなり有力となってる感。

他ではニジンスキー、ノーザンテースト内包あたりも注目。

推奨馬
メイショウナルト    (父ハーツクライ、母父カーネギー、トニービン&ニジンスキー&ネヴァーベンド内包)
サンライズタイセイ  (父ディープ、母父トニービン、ボールドルーラーノーザンダンサー内包)
クランモンタナ     (父ディープ、母父トニービン、ラジャババ内包)


シンプルにトニービン内包の3頭をチョイスw
斤量据え置きのメイショウナルトが3年連続で馬券になるか?
連闘で格上挑戦のサンライズタイセイか?ようやく54キロで出れるクランモンタナか?


過去5回のラップデータ
小倉記念ラップ

去年こそ稍重で59秒台だが軒並み57秒台ととにかく時計が速いw
前半3ハロンが34秒台と速くなり、残り1000mから12秒前後のペースが続くロンスパ戦になりやすい傾向。
上りは35秒台とかかっており、ポジションも前目か捲れる馬が好成績で長くいい脚が使える馬をチョイスしたいところ。

血統のとこでも書いたように上りの速い馬の成績が良いがスパっとキレる馬じゃなく鈍足な上り最速を探しましょうw

小倉記念比較

こちらでもトニービン祭りw
速い流れで上りのかかる展開が得意なのは小倉実績ナンバー1のナルト。
2000m持ち時計1位のクランモンタナ、前走小倉1800m圧勝のサンライズも舞台は向きそう。
穴なら小倉2戦2連対のバッドボーイ、速い流れでこそのパッションダンスか。

クイーンS&アイビスSD~最終戦略~

クイーンS

★土曜の血統バイアス
 →母父ミスプロ系、サドラーズウェルズ、ニジンスキー、ノーザンテースト内包。特にサドラーは要注目
★土曜芝7レース中、勝ち馬6頭は4角5番手以内。前有利。
★札幌芝1800m騎手成績過去5年トップはノリの9勝。複勝率57.9%のユーイチに注目

◎ノットフォーマル
○レッドリヴェール
▲イリュミナンス
△フレイムコード
△レイヌドネージュ


ここは全てにおいてプラスしかないノットフォーマルで勝負でイケる気がするw
相手は実力馬にルメールのレッド、団子状態から仕掛けられそうなノリのイリュミナンス
サドラーのフレイムコード、上り性能あるレイヌドネージュ。


アイビスSD

★土曜の新潟芝血統バイアス
 ⇒シアトルスルー(ボールドルーラー系)、ナスルーラ、ノーザンテースト内包。特にシアトルスルーに注目。
★差しが決まる馬場傾向。芝7レース中、二桁馬番が6勝と外枠優勢。
★新潟千直騎手成績過去5年トップは12勝の村イチ、9勝で西田が続く。複勝率34.2%で3位のカツハルも注目。

◎シンボリディスコ
○レンイングランド
▲ベルカント
★アースソニック
△エーシントップ
△リトルゲルダ
△マコトワラタナ


どの馬も一長一短ということでここは大振り狙ってカツハルディスコに賭けてみるw
父サンデー系なので勝ちはなさそうだが母父バクシンオーがこれからは短距離戦のトレンドになるとみてるのでw
対抗はレンイングランド。こちらも母父バクシンオーw斤量的に有利で外枠で先行してくれれば。ノッてるヒロシーに期待w

毎年牝馬が1頭は絡むんだが今年はちょっと怪しい気配(^^ゞ3頭いる中ではベルカントが一番無難w
思ったより人気の伸びないアースソニック、逃げ切れればのエーシントップ、あとは牝馬2頭ww

アイビスSD~攻略案①~

HERO観に行きたいのぉ
GO TOP