スプリンターズS~攻略案①~

いよいよ秋のGIが開幕ですね~[m:243]今週はシリウスSはパスしてスプリンターズSのみでいきますw

中山開催過去5回の血統データ
スプリンターズS血統

とりあえず不振なのがサンデー系とバクシンオー産駒w過去5回で
父サンデー系    【0・1・0・14】
バクシンオー産駒 【0・0・1・13】


ここをどう見るかが今回最大のポイントw
おそらく人気はウリウリとベルカント、ストレイトガールあたりが上位になると思いますが全馬該当ww
他にもGI馬2頭ミッキーアイル、コパノリチャードもサンデー系だし穴人気しそうなウキヨノカゼも該当。

この辺を全て軽視はさすがに無謀(^^ゞまぁ大穴を狙うなら全馬バッサリ行くのもありかw
ただ人気の馬ばかりなだけに1~3着独占で安い配当の組み合わせは買いたくないですねw
やはり1頭はサンデー&バクシンオー以外から入れたいところ。

となると狙いはノーザンダンサー系とミスプロ系が良し。
特に父か母父がノーザンダンサー系の馬が現在6連勝中ということで勝ち馬はノーザンダンサー系から狙ってみたい。

もう1つ重要なのがボールドルーラー内包。
毎年2頭以上圏内に来ており必要不可欠な血wさらに今開催の中山芝で母父ボールドルーラー系が【3・3・3・1】と抜群の成績。

他ではリボー、バックパサー、インリアリティなどの亜流血統が狙い目か。

推奨馬
リッチタペストリー  (父ホーリーローマンエンペラー、母父サドラーズウェルズ、ボールドルーラー&ミスプロ&リボー&バックパサー内包)
アクティブミノル   (父スタチューオブリバティ、母父タキオン、シアトルスルー&キングマンボ&バックパサー&サーゲイロード内包)
ティーハーフ     (父ストーミングホーム、母父グリーンデザート、ボールドルーラー&サーゲイトード内包)
ハクサンムーン   (父アドマイヤムーン、母父バクシンオー、ノーザンテースト&ボールドラッド内包)

ベルカント      (父バクシンオー、母父ボストンハーバー、ノーザンテースト&サーゲイトード&ボールドリーズニングヴァイスリージェント内包)
ストレイトガール  (父フジキセキ、母父タイキシャトル、インリアリティ&コーニッシュプリンス内包)


血統傾向にバッチリ合うのは外国馬のリッチタペストリー。高速馬場だと怪しいが時計が掛かれば。
アクティブミノルも前走のように7秒台後半の勝負になれば残り目はありそう。
父バクシンオーの不振に目をつぶればベルカントがいまの中山芝の血統傾向には一番合う感。
サンデー系で好走してるキンシャサとパドトロワに共通するフジキセキの血が騒げばストレイトガールが怖い。
ただフジキセキ産駒はキンシャサ以外は【0・0・0・13】(笑)

個人的にはサンデー不振の傾向を破るなら中山開催のスプリンターズS初出走のディープインパクト産駒だと思います(笑)
ウリウリとミッキーアイルから行くのも手でしょうww
スポンサーサイト

秋の新ドラマ紹介☆彡

さて、あっという間に10月ということで新ドラマが始まってしまうのでお馴染みのやっておきますか(笑)

新ドラマ紹介のコーナー!イエ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッイ!!!

まずは7~9月期のドラマを振り返ってみます(・∀・)
見る前の期待度は、

★★★★★=『探偵の探偵』『民王』
★★★★=『リスクの神様』『刑事7人』
★★★=『恋仲』『ホテルコンシェルジュ』『エイジハラスメント』
★★=『ナポレオンの村』『ど根性ガエル』『デスノート』


で、見終わったあとの満足度は、

★★★★★=『探偵の探偵』 『民王』
★★★★=『ナポレオンの村』『恋仲』『デスノート』
★★★= 『刑事7人』『エイジハラスメント』『ど根性カエル』
★★☆=『ホテルコンシェル』『リスクの神様』


上位2つは「探偵の探偵」「民王」
探偵の探偵はやはり最後まで犯人が誰かってのを考えながら見れたのが良かった。
最終回で色々謎が解けたので最後まで楽しめた(・∀・)

民王もストーリーがしっかりしてて最後までどうなるか目が離せない展開だったのが良かった。
エンケンさんと菅田くんの演技も抜群でコメディタッチだったのも楽しめた要因やね。

「ナポレオンの村」もとても面白かったんだけど世界陸上のせいで7話で放送終わってしまったのが
残念過ぎる(苦笑)これはぜひ続編をw
「恋仲」は月9で今までやってきたのを全部詰め込んでお送りしてたけどそれなりに面白かったかなw
最後に意味なく生放送にしてさしこをねじ込んで数字取りに行く貪欲さww
「デスノート」は原作読んでなかったのが良かったかなw普通に面白かったけど、さすがにラスト数回は
ポンポン死んで個人的にはテンションダウンw

その他は可もなく不可もなくの★3つと尻つぼみ感がハンパなかった★2といったところ(^^ゞ

神戸新聞杯&オールカマー~最終戦略~

神戸新聞杯

◎アルバートドック
○リアファル
▲リアルスティール
★バイガエシ
△タガノエスプレッソ
△サンライズセンス
△ティルナノーグ


本命はアルバートドック
土曜の阪神芝は上り最速が【5・1・1・1】と圧倒。過去全戦で上り3位以内を記録してるこの馬に白羽の矢w
もっと人気になるかと思ったら前売り5人気wそれなら遠慮なく本命にw
上り最速が好走してた土曜だが4角10番手以下は【0・0・1・20】と後ろ過ぎては届かないので中団あたりにはつけてもらいたい

対抗はリアファル
上りが最速が活躍も4角で5番手以内にいた馬が連対のほとんどを占めており前有利でもある。
前走で初芝ながら逃げ切った同馬がおそらく逃げの手に出そう。重賞で継続騎乗のルメールは信頼度高く牡馬なら
馬券圏内に持ってくるはずw

三番手にリアルスティール
実力的にはこの馬で問題なさそうだがここは何かに足元救われそうで2~3着になりそうw
ダービーが距離なのか怪我なのかがわからないのでここは飛ぶ可能性も視野に入れておきたい。

トニービン内包からバイガエシを評価。
母父ダンスでここで前受して権利取れば本番でも面白い。

他では距離は長いが重賞実績あるのにあまりにも人気なさすぎるタガノエスプレッソ
内枠から前に行けるサンライズセンス
前走で復活Vを飾ったティルナノーグがユタカさんで権利取り狙いの騎乗してきそうで3着に滑り込みそうw


オールカマー

◎マイネルミラノ
○ミトラ
▲ヌーヴォレコルト
★ショウナンパンドラ
△ロゴタイプ
△メイショウカドマツ
△タマモベストプレイ


本命はもういっちょマイネルミラノ
土曜の中山芝は稍重ながら時計は先週と変わらず明らかに馬場が固くなってきてるw
さらにCコース替りで内が走りやすくなっており内枠有利も顕著に出てた。
前で内と条件揃ってマイネルミラノでどうでしょう?(笑)距離がやや長いがこのメンツならそう速くなりそうでもないし
前半うまく脚を溜めて前走のように早めにペース上げて後続に脚を使わせる流れに持っていければ。

対抗はミトラ
ミラノと悩んだがローテと歳でミラノに軍配wイメージとしてはAJCCのような流れになればミラノと同じように
前目から早仕掛けで粘り込み出来そう。

三番手はヌーヴォレコルト
この中では一番計算出来そうだが人気だからこの位置w
内でうまくポジション取れれば圏内に来そうだが先週のラーゼンの例があるので包まれて後方になるようだと怪しいかも。

同じく中山だと内に包まれてしまう可能性があるだけにショウナンパンドラは4番手。
スローの団子になりそうで内枠が仇となりそう。

他では中山得意のロゴタイプ
ベーヤンに乗り替わりが非常に怖いメイショウカドマツ
中山なら距離長くてももって来れそうなタマモベストプレイまで。

オールカマー~攻略案②~

明日から中山はCコース、しかも金曜雨結構降ったので馬場読みが非常に難しくなりそう(苦笑)

神戸新聞杯~攻略案②~

セリーグは優勝争いがヤvs巨、CS争いが阪vs広になりましたねw

オールカマー~攻略案①~

中山開催過去5回の血統データ
オールカマー血統

なんだか最近サンデー系とトニービンしか言ってない気がするのは気のせい?(笑)
神戸新聞杯とほぼ同じ傾向で父or母父サンデー系が圧倒、アーネストリー以外は該当しておりおもんないw
そしてこれまた同じくトニービン内包が去年ワンツーで現在3年連続連対中となってます(^^ゞ
他では先週のセントライト記念でも1~3着が該当したノーザンテースト内包には注意が必要。

これではあまりにも面白味がないのでもうひとひねりw
トニービン内包で好走した馬の共通点としてノーザンダンサーのクロスがあり、しかも全てが4代前にノーザンダンサーが。
今年の出走予定馬でトニービン内包は5頭、うち4代前にノーザンダンサー持ちのクロスがあるのは2頭(・∀・)

さらに今開催の中山芝の血統傾向から面白い傾向を発見♪
先週までの5日間で母父ボールドルーラー系が【3・2・3・1】と驚異的な数字w
しかも二桁人気も3頭圏内に来ており人気問わず好走、着外1頭も紫苑Sでハナ差4着だったウインマハロ(17人気)
これは狙うしかないwwオールカマーに1頭おるやないかーい(・∀・)しかもトニービン内包ww
特にシアトルスルー持ちが結構良さそうでその辺も注目しておきたい。

推奨馬
ヌーヴォレコルト  (父ハーツ、母父スピニングワールド、トニービン&セクレタリアト&レイズアネイティヴ内包)
メイショウナルト  (父ハーツ、母父カーネギー、トニービン&リファール内包)
マジェスティハーツ (ハーツ、母父ボストンハーバー【シアトルスルー】、トニービン&リファール内包)
サトノノブレス    (父ディープ、母父トニービン、ボールドルーラー内包)

ミトラ          (父シンクリ、母父サンデー、シアトルスルー&ノーザンテースト&フォルティノ内包)


トニービン内包でノーザンダンサー4代目&クロス持ちはヌーヴォレコルトとメイショウナルトの2頭。
母父ボールドルーラー系のマジェスティハーツがオススメでしょうかね(・∀・)
今開催の血統傾向から穴馬は前に行けるのも有利になりそうなミトラ。


中山開催の過去5回のラップデータ
オールカマーラップ

13年はネコパンチの大逃げのせいで前傾ラップになってますが基本は前半60秒ちょいのペースでラスト2ハロン最速戦。
ただ早めのスパートにもなりやすい傾向もあり単純に瞬発戦といった感じでもなさそう。
まぁ先週の馬場状態だとある程度前にいてないと厳しそうだし、過去の傾向的にも先行馬が優勢で
ポジショニング取って4コーナー辺りから早めに仕掛けて押し切るといった競馬を出来る馬を狙うべきか。

今週からCコースになるし土曜の馬場を見てみないとなんともといったところww
エアレーション効果と週中の雨で開幕週は時計がかかる感じで差し優勢だった馬場が、
先週は土曜はまだ差し馬場だったが日曜月曜は明らかに前が勝ち切れるようになってた。
開催が進みエアレーションで軟らかかった馬場が徐々に固くなってきて時計が出るようになりつつある。
土曜が前が止まらない馬場なら持ち時計のある先行馬を狙うのも手かも。

推奨馬
ハギノハイブリッド
ヌーヴォレコルト
ショウナンパンドラ
ロゴタイプ
ミトラ
マイネルミラノ


なんやかんや調べてこの6頭w
2200m適性を見抜けるかどうかがカギとなりそう。

神戸新聞杯~攻略案①~

過去5年の血統データ
神戸新聞杯血統

ローズSに続きサンデー祭りですなw
2400m戦以降父サンデー6勝、母父サンデー2勝となっております。
ただディープ産駒はまだ勝ちがなく穴狙うならディープ以外の父サンデー系からの単系馬券か。

そしてこれまたローズSに続き今週もトニービン内包には注意w
ハーツが3連対、ディープの母父トニービンが2頭圏内と現在4年連続連対中。
トニービン以外にもナスルーラ系は相性が良い感じ。

推奨馬
キロハナ        (父ディープ、母父キンカメ、リファール&トニービン内包)
タガノエスプレッソ  (父ブラックタイド、母父キンカメ、リファール&トニービン内包)
サラトガスピリット  (父ハーツ、母父クロフネ、トニービン&ノーザンダンサー&リファール内包)
バイガエシ       (父ジャンポケ、母父ダンス、ヌレイエフ&ニジンスキー&ラジャババ内包)


キロハナは骨折さえなければクラシックでもかなり期待出来ただけに復帰戦は注目。
ディープにトニービンなので休み明けじゃなければ本命でもという感じw
穴なら今回唯一のハーツ産駒のサラトガ、ジャンポケxダンスで馬場が渋れば面白いバイガエシ。


過去5年のラップデータ
神戸新聞杯ラップ

またまたローズSと同じく上り最速を探すお仕事にw
2400mになった過去8回の上り最速は【5・2・2・0】とパーフェクト圏内(・∀・)

ラスト2ハロン最速戦ならキレ味鋭い上り最速が勝ち切れる感じで、
去年のように仕掛けが速い展開だと長くいい脚を使える馬が優勢(それでも上り最速は3着w)といったろころか。
とにかく上り性能重視がベストっぽいが、ローズSもペースが速くなったのであまり決め打ちはしないでいきますかw

ひとまず上り最速をあぶり出す作業はしておきましょう(・∀・)

★前走重賞以外なら上り35秒未満
★①過去に34秒未満の上りを使ってる
      or
  ②芝全戦で上り3位以内
★前走①重賞なら5着以内
     ②重賞以外は勝ちかタイム差なしの2着
★前走初角5番手以下
★父ノーザンダンサー系以外


以上の条件★5個満たしてる馬が上り最速候補

推奨馬
アルバートドック
キロハナ
リアルスティール


人気の馬で仕方なしw

セントライト記念~最終戦略~

ローズSはそこそこな決着で全然ハマらなかったw

セントライト記念

◎ベルーフ
○ミュゼゴースト
▲スモークフリー
★ブランドベルグ
△ブライトエンブレム
△タンタアレグリア
△ミュゼエイリアン
△レッドライジェル
△ロッカフェスタ


本命はベルーフ
人気馬が休み明けの中、小倉記念を一叩きしたベルーフが優勢とみます。
前走が厳しいペースの中、早めにマクリ僅差の2着、京成杯はスローからのロンスパ戦を後方から
豪快に差し切っておりブライトエンブレムが作る持続戦に向きそう。あとはゆーががしっかり捌けるかどうかだけw

対抗はミュゼゴースト
バゴxリアルシャダイと菊使用な血統だがこのレースも長距離血統は向いておりこの人気ならおいしいw
中山【1・1・2・0】と巧者なのも魅力で中団から競馬してくれれば。

3番手はスモークフリー
ディープ産駒の人気薄が今のトレンドw3走前の中山戦がロンスパ戦で好走しており期待。
前走は上り最速と異なる競馬で結果出してるので後方からどんな流れでも対応出来そう。

大外じゃなかったらもっと重い印を打とうと思ってたブランドベルグを4番手。
持続戦で強い競馬をしておりポジショニングさえうまくとれれば大穴といて買って損なしw

他では能力的にもレース相性でもトップクラスのブライトエンブレム
成長力に期待してタンタアレグリア
ノリがどう乗るかで大駆けもありそうなミュゼエイリアン
中山2戦2勝のレッドライジェル
無敗のロッカフェスタまで。

人気薄を絡めて手広く勝負(・∀・)

ローズS~最終戦略~

ようやくFC2つながったw

◎アンドリエッテ
○サンクボヌール
▲ミッキークイーン
★クイーンズリング
△ライトファンタジア
△シングウィズジョイ
△トーセンビクトリー
△レッツゴードンキ


本命はアンドリエッテ
ノリへのスイッチが非常に魅力的で後方ポツンからの直線一気がハマりそう。
上り性能重視のレースで過去全て上り3位以内のこの馬に向いてるはず。
阪神実績もあり1勝馬で権利は是が非でも取りたいとこで馬券圏内は外さない感。

対抗はサンクボヌール
この馬も上り最速を4度記録し先行した2戦以外は速い上りを使えており脚を溜めれば必ず伸びてきそう。

ミッキークイーンは悩んだ末に3番手。
オークス馬は【2・0・0・7】と非常に取りこぼしが多く勝ったのはヌーヴォレコルトとジェンティル。
勝つ可能性も高そうだが圏外の可能性も高そうで馬券的には圏外でおねしゃすw

外枠引いて外からねじ伏せる競馬をすれば強そうなクイーンズリングを★評価。
ミルコで出遅れる可能性高そうですがこの枠なら十分リカバリー出来そう。

他では穴血統トニービン内包のライトファンタジア
先行して粘れる重賞ウイナーシングウィズジョイ
良血にユタカサンで異様に人気なトーセンビクトリー
好調岩田は外せないレッツゴードンキまで。

セントライト記念~攻略案②~

黒田とマエケンで連敗とか広島も終戦か。。

ローズS~攻略案②~

巨人だけ勝つわバレーは大幅に延長するわクソ過ぎるw

セントライト記念~攻略案①~

中山開催過去5回の血統データ
セントライト血統

ローズSと同じくこちらもサンデーフェスティバルw
去年は父サンデー系は絡まなかったものの母父サンデー系が1~3着独占とサンデー系は外せないといったところか。

サンデー系の中でも好相性は中山重賞マイスターwステイゴールド産駒。過去5年で【3・0・0・4】と勝ちか圏外か両極端w
他でも菊でも2着と好走したフォゲッタブルは父ダンス、10年3着のアロマカフェは父マンカフェ、
一昨年の覇者ユールシンギングは母父スペシャルと菊花賞で好走した馬の産駒が結果だしており長距離血統には要注意か。

サンデー系以外での最注目はノーザンテースト内包馬でしょう(・∀・)
なんといっても現在5連勝中wワンツーも3回あり勝ち馬探しには欠かせないか。
特にロベルト系との組み合わせは好走率高く、父ロベルト系でノーザンテースト内包馬は【1・2・0・1】
今年該当馬がいましたね~(´艸`)ムププ

他では2勝、2着3回のリボー内包、ボールドルーラー、レイズアネイティブあたりにも注目。

推奨馬
ジュンツバサ   (父ステイ、母父アフリート、ノーザンテースト&シアトルスルー内包)
ロッカフェスタ   (父マンカフェ、母父スリペカン、リボー&ボールドネシアン&レイズアネイティヴ内包)
ミュゼエイリアン (父スクリーンヒーロー、母父エルコン、サンデー&ノーザンテースト&シアトルスルー&レイズアネイティヴ内包)
ベルーフ     (父ハービンジャー、母父サンデー、ノーザンテースト内包)


今年はステイっ子2頭いますが母父バクシンオーのロジダーリングよりジュンツバサかな。
血統からの最注目はロベルト系にノーザンテースト内包のミュゼエイリアン(・∀・)
ダービーで奇襲に出たノリが今回はどう乗るか?!


中山開催過去5回のラップデータ
セントライト記念ラップ

ハイペースとスローペースの振り幅が広いww
ただ10~11年は逃げ馬が飛ばしてのラップだけに2番手以下はそんなに速くはない感じ。
レースの質としては12年のように3コーナーあたりからの早仕掛けか13年のように1000m付近からペースが緩まずの
持続戦になりやすいといったところか。長くいい脚を使える馬を狙いたいところ。

先週の馬場を見る限り今開催の中山は高速馬場ではなさそうで時計はややかかる感じ。
逃げ馬はロジダーリングぐらいでそのロジも速いペースでは逃げてないので序盤のペースは落ちつきそう。
まぁ気まぐれノリがダービーのように奇襲作を取ったらわからんがw

で今回ペースのカギを握るのブライトエンブレムでしょう。
札幌2歳、弥生賞と12秒前後のペースを長くいい脚を使って追い込んで結果を出してるだけに早仕掛けは望むところ。
さらにクリールカイザーやヴェルデグリーンで強気な競馬で勝ってるベーヤンが鞍上となればおのずと後半早仕掛けの
持久戦になるのは目に見えてるでしょうw

前にいる馬ならペースを保って後続との差をいかに広げられるかどうか。
差し馬ならブライトエンブレムより前に位置して早仕掛けに対応出来る馬か内を突いて抜け出して来る馬じゃないと
ブライトエンブレムとは勝負にならないでしょうね。

推奨馬
ブライトエンブレム
ミュゼゴースト
スモークフリー
ブランドベルグ
ベルーフ


出走予定馬のレースを見てみて持続戦で好走しそうな馬をピックアップ。
今回に生きそうなレースは
ラジNIKE
ラップ 12.4-10.4-12.2-12.3-12.2-11.8-11.8-11.6-11.7
     (ミュゼゴースト・ブランドベルグ)

3/14 3歳500万下 中山芝1800m
ラップ 12.2-11.2-12.2-12.6-12.7-12.3-12.1-11.9-12.2
    (スモークフリー・ミュゼゴースト)

6/21 3歳以上500万下 阪神芝2000m
ラップ 12.9-11.4-12.6-12.9-12.6-11.7-11.6-11.5-12.0-12.1
    (ブランドベルグ)

小倉記念 小倉芝2000m
ラップ 11.9-10.7-11.4-12.2-11.7-11.8-12.0-12.1-12.2-12.0
    (ベルーフ)

ローズS~攻略案①~

過去5年の血統データ
ローズ血統

完全にサンデー祭りw1800m戦になってからの8回で父サンデー系が7勝と勝ち馬はもう父サンデー系からでいいんじゃね?
さらに残りの1頭も母父サンデー系のホエールキャプチャですけどねw
ということでサンデー系から行くのが当たり前ですが、残念ながら今年の登録馬は全て父or母父サンデー系となってます(笑)
これじゃなんの参考にもならないのでその他で気になるところを見てみましょ(・∀・)

まず目につくのはトニービン内包馬の激走。去年はワンツーを決めておりさらには人気薄の好走が多い。
去年2着のタガノエトワールは15番人気、一昨年2着のシャトーブランシュは9人気、キョウワジャンヌ7人気、
マイネイサベル10人気とことごとく人気薄を圏内に持ってきており人気なくてもトニービン内包馬は押えるべき。

他ではボールドルーラー系内包馬が過去8回で6勝と好相性。
ディープで稼いでる感もあるがリファール内包も現在3連勝中となかなか。
あとはミスプロやヌレイエフ、ヴァイスリージェントもちょっと気にしておく感じでw

推奨馬
ティーエスクライ  (父ハーツ、母父ブラックタイフェアー、トニービン&ミスプロ&リファール&ボールドコマンダー内包)
ライトファンタジア (父ロブロイ、母父トニービン、ミスプロ内包)
アンドリエッテ   (父ディープ、母父シルヴァーデピュティ、リファール&ミスプロ&ラジャババ内包)
ショウナンアデラ (父ディープ、母父イルーシヴクオリティ、リファール&ヌレイエフ&セクレタリアト内包)
ミッキークイーン (父ディープ、母父ゴールドアウェイ、リファール&ミスプロ&ラジャババ内包)


まぁ人気しそうなディープ3頭は置いといてw
穴狙うならティーエスクライとライトファンタジアでしょう(・∀・)

過去5年のラップデータ
ローズSラップ

一昨年は重馬場で前傾ラップでしたが基本はスローからのラス2最速の上り勝負。
過去8回で上り最速は【0・7・0・1】と2着病がハンパねぇww
上り2位が【5・0・1・3】 3位が【2・1・3・8】と速い上りを使える馬を狙うのがベスト。上り4位以下は基本前の馬。

ということで注目するポイントを上り上位を出せそうな馬と前で粘れそうな馬に分けてみてみましょう(・∀・)

速い上りを使いそうな馬
①過去に上り34秒以下で好走実績(着外なら上り最速)
②上り1位を3回以上経験
③全戦で上り3位以内
④重賞で上り2位以内で連対


以上4項目のうち2つ以上該当した馬をピックアップ

アンドリエッテ (①②③④)
ミッキークイーン (①②③④)
ショウアンアデラ (①③④)


サンクボヌール  (①②)
ティーエスクライ  (①②)
レーヌドブリエ    (①②)
ディープジュエリー (①③)
トーセンビクトリー  (①②)
マキシマムドパリ  (①②)
レッツゴードンキ  (①④)


まぁたくさんいますわw3つ以上該当の3頭が最有力ですが人気馬なので面白くないw
人気薄で狙うなら青字の3頭。ちょっとしたふるいにかけて選んでみました。

続いて前目で残りそうな馬

★新馬未勝利以外の芝1800m以上で4角5番手以内で勝利
  (重賞なら1600m&3着以内でもOK)


シングウィズジョイ
テルメディカラカラ
トーセンビクトリー
ライトファタジア
レーヌドブリエ
レッツゴードンキ


う~ん挙げてはみたものの今年は先行馬からはあまり期待出来ないかも(^^ゞ
実績的にはレッツゴードンキ、重賞勝ってるけど人気の盲点になりそうなシングウィズジョイが可能性ありそうだが。

セントウルS&京成杯AH~最終戦略~

セントウルS

◎ハクサンムーン
○ミッキーラブソング
▲ウリウリ
★リトルゲルダ
△マテンロウハピネス
△アクティブミノル
△マイネルエテルネル
△ルチャドルアスール


土曜の阪神芝はある程度時計は出る感じで2歳新馬ではマイルで1分34秒台と06年以降で最速のタイムも出た。
明日も雨が降らなければ高速馬場で良さそうだが。。

本命はハクサンムーン
GI制覇に向けてラストチャンスになりそうなスプリンターズSへ向けてここはきっちり結果を出さないといけないところ。
6歳で3年連続好走出来るかどうかと不安はあるものの【3・1・0・0】の同舞台では一番安定感はありそう。
負けるとしたら出遅れて内で包まれた場合だがその辺はもう考えても仕方ないのでw

対抗はちょっとひねってミッキーラブソング
本来はウリウリなのだが大外枠がやはり脚質的に開幕週では不利、他の人気は6歳牝馬と取りこぼしがありそうで若い馬から
この馬を抜擢w前走は内枠で前目のポジションを取れなかった分届かなかったが今回は外枠を引き
2走前に押して前に行ったコマッキーに鞍上が戻るならここが勝負の気配。

三番手はウリウリ
内枠だったら本命だったがこの枠は厳しい(^^ゞただ勝てば逆転でサマースプリント女王に、岩田もサマージョッキー優勝と
オマケが付いてくるのでここは勝ちに来る可能性も高く、腹くくって後方から岩田得意のイン差し狙えば一発も。

去年と同じく1枠引いたリトルゲルダがゆーがに乗り替わって好走しそう。
本来ならこの馬が2番手ですがそれじゃ堅すぎるということでww

他では穴を開けるなら3歳馬とみてマテンロウとミノル
ハイペースになれば面白いマイネルエテルネル
ハクサンが出遅れた場合逃げ残りがありそうなルチャドルアスールまで。

ストレイトガールは来たらすんませんの世界でww


京成杯AH

◎スマートオリオン
○ブレイズアトレイル
▲ケイティープライド
★ダローネガ
△アルビアーノ
△レッドアリオン
△コスモソーンパーク
△アルマディヴァン


本命はスマートオリオン
ここはすんなり決定w血統もラップもデータもほぼ完ぺきで先週のマイネルミラノと同じくらい来る気がするww
出遅れずに前目に付けれればそのまま押し切れるはず。

対抗はケイティープライド
先物買いということで初重賞のここでねらってみたい。ディープxフレンチは血統的にも良く先行出来る脚質もプラス。
持ち時計がないので今日の馬場のまま時計がかかるようなら面白い。

3番手はブレイズアトレイル
鞍上が不安だがw前走より2キロ減、メジャーxエルコンとこちらも時計がかかる馬場は向きそうだし
持ちタイムもあるので一発あるならこの馬か。

同じく血統的に今の馬場が合いそうなダローネガ、ルメールを配してここは勝負気配。

他では逃げてペースを握れそうなアルビアーノ
出遅れずに先行出来れば強いレッドアリオン
時計がかかればコスモソーンパーク
最内でどんつまりがなければアルマディヴァンの突っ込みまで。

京成杯AH~攻略案②~

今週来週はプロ野球が面白くなりそうですね~セは優勝争い、パはソフトバンクが最速で優勝を決めるかどうか(・∀・)
ヤクルト山田とソフトバンク柳田のWトリプルスリーにも期待♪

京成杯AH~攻略案①~

中山開催の過去5回の血統データ
京成杯AH血統

父&母父ではサンデー系、ミスプロ系、ノーザンダンサー系とまんべんなく来ててどこからでも狙える感じw
そんな中、今回注目したいのはニジンスキーとボールドルーラー内包馬(・∀・)
この2つの血統は高速決着に強いという個人的なイメージw今年の皐月賞のときに考察したので覚えてる人もいるかも?w

京成杯AHでは過去5回でニジンスキー内包馬は3勝、2着2回、3着2回。
ボールドルーラー内包馬は4勝、2着2回、3着4回の相性の良さ。

他では近2回で圏内を出してるサドラーズウェルズ、ミルリーフやグレイソヴリンなどが多く出現してるナスルーラ系が注意したいところ。

推奨馬
スマートオリオン   (父グラスワンダー、母父ウイニングチケット、ボールドルーラー&リボー&ニジンスキー内包)
ブレイズアトレイル  (父ダイワメジャー、母父エルコンドルパサー、ノーザンテースト&サドラー&シアトルスルー&カロ内包)
グランシルク     (父ステイ、母父ダイナフォーマー、ノーザンテースト&ニジンスキー内包)
アルマディヴァン   (父メジロベイリー、母父メジロライアン、ニジンスキー&ナスルーラ内包)
エキストラエンド   (父ディープ、母父ガルドロワイヤル、ボールドルーラー&ナスルーラ内包)
ショウナンアチーヴ (父ショウナンカンプ、母父サンデー、ニジンスキー&サドラー&ノーザンテースト&ミスプロ内包)


最注目は今回唯一ニジンスキーとボールドルーラー持ちのスマートオリオン。
中山芝【3・4・0・4】の巧者でマイルをこなせるようになった今ならこの条件も向く可能性大。
ブレイズアトレイルは先行さえ出来れば面白いかも(・∀・)


過去5回のラップデータ
京成杯AHラップ

4回が前傾ラップ、1秒以上のハイペースが3回と基本的にはペースは速くなる傾向。
開幕週だけあって時計が速く良ならまず32秒台は出るでしょう。
ただ小倉の例があるのでエアレーション次第では時計が掛かる可能性も無きにしも非ずw
土曜の馬場状態を見極めたいところ。

データ的に見ると開幕週だが逃げ馬は不振傾向で過去5回では4角先頭は16着、6着、11着、13着、10着と大敗続きw
最速ラップがラスト4ハロン目になりやすくそこから失速ラップのため差しが決まりやすい感じ。
ただし4角10番手以下になると【1・0・0・25】と好走は難しく先団~中団からの長くいい脚を使える馬、
前がバテたとこをラスト1ハロンで差して来れるバテ差し得意な馬を狙ってみたいところ。

そして高速決着になるならやはり持ちタイムは重要。
持ちタイムから好走馬を導き出す作業をしましたが詳しくは割愛w

推奨馬
スマートオリオン
エキストラエンド
ブレイズアトレイル
コスモソーンパーク
ダローネガ
アルマディヴァン


またも注目はスマートオリオンww
中京記念で好走、関屋記念で大敗ともう適性はどっちかわかりますねw

去年のマイルCS5着のエキストラエンド、今年の安田記念で6着のブレイズアトレイルは
レースの質&タイムからしてもここで好走出来る可能性は高そう。

馬場が渋ったり時計が掛かる馬場ならコスモソーンパークとダローネガが浮上。
ポジショニングが後ろ過ぎなければアルマディヴァンの突っ込みにも期待。

セントウルS~攻略案②~

お祝いにたくさんの拍手(*´∀`)ノゞアリガトゴザイマス.。.・゚

祝☆50000アクセス&3000拍手(・∀・)

50000アクセス
拍手

おかげさまでブログへのアクセス数が50000突破★
さらに拍手数が3000を越えました~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

いつも見に来てくれてくださり(*´∀`)ノゞアリガトゴザイマス.。.・゚

これからものびのびと書きたいことを書いて行きますがどうぞ(っ′∀`)っ 【ヨロシクお願いします】

セントウルS~攻略案①~

過去5年の血統データ
セントウルS血統

まず目につくのはミスプロ系の活躍。過去5年で父or母父ミスプロ系が4勝しており、圏内15頭中10頭が該当と
軸はまずミスプロ系からが無難。
次いで現在4連勝中のボールドルーラー内包馬、3勝・2着1回・3着2回のノーザンテースト内包馬にも要注意。

その他ではストームキャット、グレイソヴリン、リボー、プリンスキロなどがちょいちょい出現しており注目か。

推奨馬
メイショウイザヨイ  (父オレハマッテルゼ、母父ジェイドロバリー、ボールドルーラー&ノーザンテースト内包)
ハクサンムーン   (父アドマイヤムーン、母父バクシンオー、サンデー&ノーザンテースト&ボールドラッド内包)
マヤノリュウジン  (父キングヘイロー、母父キンググローリアス、ボールドルーラー&プリンスリーギフト&ノーザンダンサー内包)
メイショウツガル  (父キンカメ、母父マウンテンキャット、セクレタリアト&プリンスキロ&ノーザンダンサー内包)
リトルゲルダ    (父クロージング、母父ブッダ、ストームキャット&カロ&コーニッシュプリンス内包)
ルチャドルアスール (父ケイホーム、母父アジュディケーティング、ノーザンダンサー&セクレタリアト内包)
アクティブミノル  (父スタチュー、母父タキオン、シアトルスルー&キンカメ&サーゲイロード内包)


ハクサンムーンとリトルゲルダはリピーターでもあり人気でも押えたいところ。
個人的に穴ならこのレース相性のいいストームキャットにサンデー&キングマンボ内包のアクティブミノル。


過去5年のラップデータ
セントウルSラップ

1200m戦にしては前後半の差が小さく上りが34秒台と速いのが特徴か。
そして開幕週とあって時計が速いのと先行馬が残りやすく連対馬は基本4角5番手以内で例外は外国馬。

1200m重賞の割にはテンがそんなに速くなく、前目に付けてそれなりの上りを使える馬が優勢。

★前傾ラップの1200m戦の成績から比較してみます。

セントウルS比較

リトルゲルダとハクサンムーンのどっちかは来るのではないかと(^^ゞ
阪神芝が初めてだがバーバラはレースの流れは向くはず。あとは坂がどうかだけw

前傾ラップで上りの速い競馬も阪神も未経験な組からどれか来そうな気はするが
前走は速すぎて序盤ついて行けなかったが多少ペースが緩めばミッキーラブソングあたりの突っ込みもあるかも。

まぁでも良馬場であれば上位2頭の好走確率はかなり高そう。そこにウリウリかストレイトガール来たらガッチガチやなww

小倉2歳S&新潟記念~最終戦略~

小倉2歳S

◎レッドカーペット
○ブンブンブラウ
▲サイモンゼーレ
★コウエイテンマ
△ゼンノハーデース
△ジュンゲル
△キンショーユキヒメ
△レッドラウダ


小倉芝はBコースになって明らかに時計が速くなってるので明日は8秒台決着か・・
と思ってたんですが何やら予報は雨模様wもう予想すんのがめんどくさくなりますww
とりあえず晴れ雨兼用で行けそうな2頭を本命対抗に。
ハイペースになるだろうということでレッドカーペットを上位に。稍重で上り34秒台を出したブンブンも差し決まれば。

土曜の小倉芝は外枠しか来ない完全な外枠バイアス。ってことで相手は外枠重視でw
ハイラップを逃げて押し切ったサイモンゼーレ。キンシャサにミスプロ内包でこの舞台は合う。
前走ぶっちぎったコウエイテンマもハイペースになれば安定して上位には来るかなと。
血統的に面白いゼンノハーデース
スグリンが前走余裕ぶっこいてたジュンゲル
馬場が悪化した場合のサムソン産駒キンショーユキヒメとダメジャー産駒のレッドラウダまで。

シュウジは強いでしょうけど負けるならここという狙いで来たらすんませんの世界でw


新潟記念

◎マイネルミラノ
○アルフレード
▲クランモンタナ
★パッションダンス
△スイートサルサ
△マジェスティハーツ
△ネオブラックダイヤ
△メドウラーク


注ラブイズブーシェ

本命はマイネルミラノ
今日の新潟メインでマイネルメリエンダが逃げて3着に粘ったのを見てこれに決めましたw
新潟記念は穴狙うなら差しより前に行ける馬。前半うまくスローに落として早めにペース上げて行けば残り目十分。

対抗はアルフレード
人気馬の中では一番マイナス要素がなく無難に行くならここか。

3番手はクランモンタナ
斤量据え置きの54キロならこの馬の好走レンジ。リピーターレースでもあるので去年2着の再現も。

ちょっと人気になりすぎてる感のあるパッションダンスだが2枠が死に枠なのでここw
少しでも前に行ってくれれば面白いスイートサルサ
人気するとイマイチなマジェスティハーツ
大穴ならネオブラックダイヤ、複勝にぶっこまれてたメドウラークまで。

ダコールは58キロで消し、ミュゼスルタンがちょっと怖いがこれも人気し過ぎで切って妙味w

超大穴ならメンタル復活してればべーやんに乗り替わるラブイズブーシェ

札幌2歳S~最終戦略~

土曜の札幌芝は稍重スタート。2Rの未勝利戦2000mでは2.04.2、先週の未勝利戦が2分2~3秒だったので1秒以上時計はかかってる感じ。
重に近い稍重想定。メインまでどこまで回復するかだがパンパンにはならないかな。


◎アフターダーク
○スパーキングジョイ
▲プロフェット
★ラヴアンドポップ
△リアルキング
△クロコスミア
△アラバスター


本命対抗は馬場悪化がプラスになりそうな2頭をチョイス。
時計が出る良馬場ならプロフェットで問題ないと思ってたんだけど(^^ゞ

逃げて勝って来た馬が多いので馬券的にはスパーキングジョイとラヴアンドポップを中心にしたいところ。
穴なら未勝利戦を重馬場で勝ったクロコスミア。

新潟記念~攻略案②~

今日のMステでたかみなマジック再挑戦w

小倉2歳S~攻略案①~

カンボジア戦なんぞ誰が監督やっても勝てるわw

新潟記念~攻略案①~

過去5年の血統データ
新潟記念血統

もう一目瞭然の感じw
父はサンデー系、母父はノーザンダンサー系を買っておけばよし(笑)
あとはトニービン、去年まで4連勝中だったボールドルーラー系内包馬、毎年圏内のレイズアネイティヴ内包を注意しておけば問題なしw

推奨馬
ネオブラックダイヤ  (父ロブロイ、母父エリシオ、トニービン&レイズアネイティヴ&シアトルスルー内包)
マイネルミラノ     (父ステイ、母父ポリッシュプレジデント、ロベルト&ノーザンテースト&ボールドラッド内包)
アヴニールマルシェ (父ディープ、母父フレンチ、ボールドルーラー内包)
スイートサルサ    (父デュランダル、母父グランドロッジ、ノーザンテースト&セクレタリアト内包)
ユールシンギング  (父シンクリ、母父スペシャル、シアトルスルー&トニービン&ノーザンテースト内包)
メドウラーク      (父タニギム、母父クロフネ、グレイソヴリン&サンデー内包)
 


父サンデーx母父ノーザンダンサー系からは4頭チョイス。
好走血統盛りだくさんのネオブラックダイヤとマイネルミラノの先行馬2頭が大穴候補になりそうw
キレ味勝負になったら分が悪いから自らペースをコントロール出来ればおもしろい。
去年1~3着独占したディープからはアヴニールマルシェ。
父サンデー系以外からはメンタルさえ復活すれば舞台適性向きそうなユールシンギングと連勝中の勢いでメドウラークか。


過去5年のラップデータ
新潟記念ラップ

新潟といえばスローからのヨーイドンなイメージですがここ2年は平均ペースに落ち着いてる。
共通点はラスト2ハロンが最速で差し馬にはトップスピードの質が問われるところか。
ただ春の新潟大賞典と比べて上り最速の成績がそんなに良くないのと先行馬が好走出来るというのがポイント。

過去5年の上り最速の成績を見ると
新潟大賞典 【3・2・2・1】
新潟記念  【2・0・1・2】


4角5番手以内の成績は
新潟大賞典 【1・2・1・27】
新潟記念   【2・4・2・25】


上り最速馬と先行馬をうまく組み合わせて馬券は買いたいところ。

去年の比較がうまく当たってたので今年もやってみましょうw

新潟記念比較

穴を開けるなら上位3頭の先行馬か。血統ともかぶってるネオとミラノには期待が高まるw
差しからはモンタナとダコール、スイートサルサあたりが中団くらいに付けれれば。

小倉2歳S~攻略案①~

過去5年の血統データ

小倉2歳血統

これといって傾向あらずwなかなか難しいとこですが小倉短距離というくくりで北九州記念とも比べてみると
ミスプロ系とボールドルーラー内包馬はどちらでも好走が多くこの2点は重視してみたい感。
あとは亜流血統の好走も多く中でもバックパサーは毎年圏内に来ており注目。

推奨馬
ゼンノハーデース  (父ロブロイ、母父バートリーニ、ミスプロ&バックパサー&ボールドルーラー内包)
レッドラウダ      (父ダイワメジャー、母父マキャペリアン、シアトルスルー&ノーザンテースト内包)
ファビラスヒーロー  (父スウェプト、母父シンクリ、ダマスカス&シアトルスルー内包)
コウエイテンマ    (父カジノドライヴ、母父ミルジョージ、ミスプロ&リボー内包)
サイモントゼーレ  (父キンシャサ、母父ピヴォタル、ミスプロ&インリアリティ&リボー内包)


今回唯一バックパサー内包しててミスプロ&ボールドルーラー内包のゼンノハーデースが最注目か(・∀・)


過去5年のラップデータ
小倉2歳ラップ

単純明快のハイペースwしかも全て2秒以上のハイペースでこのペースについて行けるかどうかがカギとなりそう。
過去5年連対馬は前走4角3番手以内、初角でも4番手以内と先行した実績がない馬は苦戦。

そして今年の小倉は時計が掛かってるという話を北九州記念のときに書きましたが先週から小倉はBコースになり
時計が速くなってる感じ。
先々週の北九州記念が1.07.3で2着のビッグアーサーが1.07.5だったのが、
先週は500万下で1.07.6、1000万下で1.07.5と重賞と同レベルのタイムが出てるww

明らかに馬場が高速化してきてます。コース替りで前が止まらなくなったのと
エアレーションで軟らかかった馬場が固くなってきたというとことか。

その辺を考慮してポイントとしては
★前走4角3番手以内(初角4番手以内)
★ラスト2ハロンが11秒台のレースで1着(2着の場合は上り最速)
★ラスト加速ラップ


推奨馬
サイモンゼーレ
レッドラウダ

レッドカーペット
シュウジ


前半33秒台を先行してラスト2ハロン11秒台を上り3位で勝ったサイモンゼーレとレッドラウダが狙い目か。
レッドカーペットとシュウジは速い流れを経験していないので距離短縮でどうかがカギ。
人気なら嫌ってみてもおもしろいかもw

札幌2歳S~攻略案①~

12年から開催時期が1ヶ月繰り上がってる札幌2歳S。
過去5回を見て行きながら過去2回を重視するスタイルで行ってみますかね(・∀・)

札幌開催過去5回の血統データ
札幌2歳血統

この時期の2歳重賞ながら後にクラシックでも活躍する馬が結構見受けられるとサンデー系が猛威w
15頭中、父or母父サンデー系が14頭という様相。
ただ時期が早いだけに大物ディープ産駒とかの参戦が少ない&洋芝も影響して
サンデー系にかかわらずややパワー系や長距離血統が目立つ感じ。

ここ2回に注目するとミスプロ系活躍しており、特に去年は1~3着、一昨年1着のミスプロとサンデーの組み合わせには注目。

他ではボールドルーラー、ノーザンテースト、グレイソヴリン内包馬の構想が多い感じ。

推奨馬
アフターダーク   (父ワークフォース、母父ダンス、ノーザンテースト&サドラー&カロ内包)
スパーキングジョイ (父ヴィクトワールピサ、母父エルコン、サドラー&シアトルスルー&ノーザンテースト内包)
アドマイヤエイカン (父ハーツ、母父フレンチ、トニービン&ミスプロ&ボールドルーラー内包)
デルマオカル    (父ミリオンディスク、母父フジキセキ、トニービン&ノーザンダンサー内包)
アラバスター    (父ハービンジャー、母父タキオン、グレイソヴリン&ラジャババ内包)


先週から再びサドラーズウェルズが好走し出した札幌芝。
その辺も考慮すると血統からの最注目はアフターダークとスパーキングジョイ(・∀・)


札幌開催過去5回のラップデータ
札幌2歳ラップ

前傾だったり後傾だったりラジバンダリw
ただ前半はタイムはさほど変わらす後半が上りかかるかかからないかの違いという感じ。1000m通過は61秒台となっており
ペースは速くなく仕掛けが早いか遅いかの違い。

共通点としては上り最速が好成績で過去5回で【1・3・1・0】と馬券圏内に必ず来ており力の要る馬場でも速い上りが使えるかどうかがポイント。
さらに札幌小回りらしくやはり先行有利。去年こそブライトエンブレムが大外まくって勝ちましたがその前までは
勝ち馬は4角5番手以内。去年人気薄で2着のマイネルシュバリエも3番手からの粘り込みで前で運べる馬には注意か。

前走からの見極めのポイントとしては
★前走1600m以下・・・ラス2とラス1の差が小さい&上り最速
★前走1800m以上・・・ラス2かラス1がレース最速タイム&上り3位以内


推奨馬
アドマイヤエイカン
アフターダーク
アラバスター
ラブアンドポップ
スパーキングジョイ
プロフェット
ペイシャフェリシタ
リアルキング


最注目はラスト11.2-11.2で勝ったプロフェットか。なかなか洋芝でこのラスト2ハロンはw
コディーノの新馬が11.3-11.1だっただけに期待が持てそう。ただ逃げて出したってとこがデータ的にネックw
他ではラス211.5を上り最速で差したスパーキングジョイ、
逃げ切りが気になるが加速ラップだったアフターダークとラストが11.4-11.5のアドマイヤエイカン。

GO TOP