シルクロードS&根岸S~最終戦略~

シルクロードS

◎アースソニック  (11着)
○ダンスディレクター (1着)
▲アクティブミノル          (16着)
★ローレルベローチェ        (2着)
△ビッグアーサー           (5着)
△セカンドテーブル          (4着)
△ヒルノデイバロー          (7着)



根岸S

◎タガノトネール (4着)
○マルカフリート  (8着)
▲タールタン    (2着)
★アンズチャン    (5着)
△レッドファルクス    (10着)
△サクラエール      (14着)
△モーニン         (1着)
スポンサーサイト

根岸S~攻略案②~

シルクロードS~攻略案①~

根岸S~攻略案①~

過去5年の血統データ
根岸S血統

今週末は雨模様。道悪競馬は避けられそうになくここは重馬場と良馬場での血統傾向の違いをピックアップ(・∀・)

過去5年のうち良馬場で行われた11~14年の4回は父サンデー系が優勝。13、14年は1~3着独占と
良馬場ならサンデー系が強い傾向。

そして重馬場開催だった去年は1~3着の父は非サンデー系。
まぁ去年の父サンデー系が人気薄ばかりだったけどもw

しかし過去5年の東京ダート1400mの良馬場と重・不良馬場の種牡馬成績を見てみると傾向は明らか。
良馬場
根岸S血統ダ1400

重不良
根岸Sダ1400重馬場

良馬場の場合、トップのゴールドアリュ-ルを筆頭に父サンデー系が4頭ランクインなのに対し
道悪ではベスト10に父サンデー系は一頭もいませんw

狙いはノーザンダンサー系かミスプロ系、ボールドルーラー系。
特にノーザンダンサー系ではヴァイスリージェント系にストームバード系、
ボールドルーラー系はタピット、ミスプロ系ではアフリートとプリサイスエンドが良さ気。


過去5年のラップデータ
根岸Sラップ

こちらは単純明快w上り最速馬を探すお仕事ですw
過去5年で上り最速が【3・1・1・0】、上り2位が【2・1・2・2】と勝ち馬はすべて上り2位以内から誕生。

上り最速馬のポイントとしては
★東京ダートで上り最速で1着(重賞3着)
 ⇒1400mがベストだが1600mでもOK

逆に上り3位以下で馬券に絡んだ馬の特徴としては
★東京ダート1400mで4角5番手以内で1着


【注目馬】

まずはアンズチャン
父フレンチデピュティで母父エルコンと血統傾向的に合いそうなのと
なんといっても上り性能抜群(・∀・)過去16戦すべてで上り3位以内、13戦で最速を記録w
全5勝をあがる東京ダート1400mが舞台なら一気の差し切り勝ちまで。

次いでマルカフリート
父アフリートで母父サンデーサイレンスは道悪のこの舞台向き。
すでに10歳だが2走前は同舞台で上り最速で差し切り勝、
前走も重馬場の重賞で上り最速で3着と力はこのメンツなら通用する可能性高しw

サクラエールも上り性能は高いので一発ありそうだが
初の東京がどうかと血統的にはやや足りない印象。

前に行く組からも拾ってみましょう。

まずはタールタン
父タピットは過去5年の東京ダート重不良で【2・0・0・0】とサンプル少ないが勝率100%w
自身も同舞台で【2・2・1・2】とすべて掲示板。4角5番手以内で3連対と先行して結果出しており
前走OP勝ちで鞍上がルメールとなれば期待が膨らむw

タガノトネールも安定した先行力で前走はノンコノユメとタイム差なしの2着。
同舞台も2番手から2着の実績もあり父ミスプロ系でボールドルーラーにラストタイクーンと
マイナス要素なくここは実績実力ともにトップクラスか。

プロトコルは同舞台で4角3番手以内から3勝を挙げており舞台適正はあるが、
まだ準OP勝ち上がったばかりで能力的に足りるかどうか。父ロベルト系も道悪ではイマイチ。

穴っぽいところではレッドファルクスが面白そう。
父ミスプロ×母父サンデー、ノーザンダンサーにボールドルーラー系内包と血統ばっちり
同舞台で4角5番手以内で2勝と舞台適正もあり前走芝からの変わり身に期待w

シルクロードS~攻略案①~

過去5年の血統データ
シルクロードS血統

過去5年のラップデータ
シルクロードSラップ

今回は血統とラップをリンクさせていってみます。
11年と13~14年の3回は前後半で1秒近くのスローで上りが33秒台となる瞬発力がいるレース展開。
この3回中2回で父サンデー系が1着、13年も3着に人気薄のマンカフェ産駒メイショウデイムが来ており
スローになれば父サンデー系を狙ってみるのが面白い。

逆に12年と去年は前後半差が少ない前傾ラップ上りも34秒以上かかる展開。
この2年父サンデー系はからまず、キングマンボ系が2勝しており母父ノーザンダンサー系がワンツーという共通点。
ペースが速くなれば父ミスプロ系、母父ノーザンダンサー系が狙い目。

血統的にはボールドルーラー系内包馬が5連勝と強く、去年は1~3着馬が該当しており外せないところ。

【まとめ】
スローなら
①父サンデー系
②京都芝で上り33秒台(3位以内)で1着or重賞3着以内


ペースが速くなれば
①母父ノーザンダンサー系
②京都芝1200mで4角3番手以内で連対
③直線坂コースで上り2位以内で1着経験



さてペースがどうなるか?
ローレルベローチェかアクティブミノルが逃げる感じになりそう。

判断材料として逃げ馬が内枠の場合はスローになりやすく、
外枠の場合はペースが速くなる傾向。
枠順発表まで待ちますかw

AJCC&東海S~最終戦略~

AJCC

◎スーパームーン   (2着)
○ヤマニンボワラクテ  (5着)
▲ライズトゥヘイム          (11着)
★マイネルフロスト         (4着)
△クランモンタナ          (13着)
△ステラウインド          (9着)
△スズカデヴィアス        (6着)



東海S

◎インカンテーション   (11着)
○モンドクラッセ        (2着)
▲アスカノロマン             (1着)
★ナリタポセイドン           (9着)
△ストロングサウザー          (8着)
△イッシンドウタイ            (7着)

AJCC~攻略案②~

AJCC~攻略案①~

過去5年の血統データ
AJCC血統

パッと見、トニービン内包の好走が目立つ。
詳細は省きますがペースが速いときは父サンデー系の好走しやすく、スローな時はそれ以外という感じなおおざっぱな見解w

ノーザンテーストやノーザンダンサー内包がいいのは冬の中山芝の特徴。
そして父or母父が欧州血統なのも狙い目。トニービン内包は多いので除いて好走馬を挙げてみると

11年2着 ミヤビランベリ   (父オペラハウス)
13年2着 トランスワープ   (父ファルブラヴ)
13年3着 アドマイヤラクティ (母父エリシオ)
15年1着 クリールカイザー (父父ダンシングブレーヴ)


これに父or母父トニービン4頭を加えると半数の8頭が圏内という好相性。
さらにマンカフェやスペシャル、リアルシャダイにサッカーボーイなど長距離血統も結構来ており
スピードよりもスタミナ系の血統が良さそうな気配。

【注目馬】
今年は母父トニービンが3頭いますね。
その中ではマイネルディーンが一番合いそう。父はダンスインザダークで長距離血統。
ノーザンテースト内包と今の時期の中山向きそうだが、去年は重賞初で惨敗、その後も重賞で
掲示板にも載れずの7歳と能力的に厳しいかw

去年も狙ったフラガラッハだが明けて9歳、去年は上り最速も6着。
一昨年も5着なのでこちらも厳しそう。

父がディープのクランモンタナはキレ負けするのでスローだと厳しいと思うが
ペースが流れれば前走や小倉記念くらいは走っても良さそう。

トニービン以外では中山中長距離戦得意の父ステイゴールド産駒で母父アサティスのマイネルメダリスト
前走が復調気配で中山で先行させたらうまい好調大知で一発の可能性。

父キンカメの母父エリシオのヤマニンボワラクテも非常に面白い(・∀・)
ただただ鞍上が格のあるGⅡでは敷居が高すぎるのが残念でならないw

それならばわざわざルメールが乗りに来るスーパームーンでどうでしょう?
母父のサドラーズウェルズは今の中山芝で内包馬が多く好走しており脚質的にも
先行して押し切るのはルメール向き(・∀・)

過去5年のラップデータ
AJCCラップ

ざっくりと言うと平均~ハイペースなら差し馬に分がありスローなら前有利。
なので差し馬が多いディープ系はペースが流れた方が良いということ。
ペースが流れた13年と14年はダノバラとアルディートのディープ産駒が連対。
良馬場でスローだった11年と去年はサンデー系は連対が出来ず前で粘れる馬が優勢。

スローペース想定
★スローな流れ(PCI56以上)を前目で押し切った経験あり
★距離短縮組

平均~ハイペース想定
★2000m以下で上り最速で1着(1000万クラス以上、重賞なら0.3差以内)
★距離延長組

【注目馬】

スロー想定

最有力はスズカデヴィアス。ここ4戦は明らかに距離が長い印象。
同距離の京都記念では逃げてスローに落としブレイクしたラブリーデイとタイム差なしの2着。
2200mは【2・1・0・1】、2000~2200mでスローな流れなら新馬戦以外パーフェクト連対と
適距離に戻ってここは狙い目。

同じくスローならマイネルフロストも強力。
前走逃げたのがどう出るかだがスローでこその馬で去年も絶好な流れだったが
序盤の位置取りが後ろ過ぎて届かずの4着。
ポジションが取れればここでも能力を発揮出来る可能性は高い。

スーパームーンはここ数戦安定して先行出来ており、前走は前3頭が飛ばす流れを
4番手から進めて自身はスローな流れ。トーセンレーヴのキレに屈したが2着は確保。
ルメールならうまくペースをコントロール出来そうでここも好走出来そう。

ヤマニンボワラクテもここ数戦はスローな流れを先行して安定した成績。
前走は同舞台でドスローな流れを逃げたサムソンズプライドを番手から差し切っており
ここにきて力をつけてきた模様。あとは相手関係ととにもかくにも鞍上だけw

ステラウインドはエビちゃんがどう乗るかによるがスローで前に位置できれば
前走くらいは走れそうで怖いが、控えてしまうと届かないか。
ただペースが速くなれば控えると逆に伸びてきそう。あとは当日の馬場次第。良馬場が必須w

平均~ハイペース想定

速い流れならショウナンバッハは面白い。
上り性能十分で前走もJCで上り最速を記録w
流れれば最後は突っ込んで来る可能性高いが鞍上込みで
中山が向かない可能性もあり2~3着のイメージ。

ライズトゥヘイムは2000mで安定して速い上りを出せるのが武器。
前走のスローな流れでも4着まで来るんだからペースが流れれば圏内に来る可能性は高そう。

ショウナンマイティも似た感じだが差すがにここは久しぶりすぎる。

フラガラッハもペースは速くなった方が良い馬でじっくり構えて
脚をためて上りがかかる展開なら。

マイネルディーンもペースが速くなったときに後方から突っ込んで来る馬。
大野ちゃんに乗り替わるので死んだふりで一か八かペースが上がってくれれば
の乗り方なら3着くらいはあるかも?w


サトノラーゼンとディサイファはどうもこの舞台は向かない気がする。
ただメンツが弱いので能力差で圏内に来る可能性は十分あると思うがw


スローならスズカ、フロスト、スーパームーン
速くなればショウナンバッハ、ライズトゥヘイム

京成杯&日経新春杯~最終戦略~

京成杯

◎マイネルラフレシア (10着)
○プランスシャルマン  (7着)
▲ナムラシングン      (8着)
★ユウチェンジ        (6着)
△メートルダール    (3着)
△ウムブルフ       (5着)
△アドマイヤモラール  (4着)


日経新春杯

◎シュヴァルグラン  (2着)
○プロモントーリオ  (6着)
▲ベルーフ       (5着)
★サトノノブレス     (3着)
△レーヴミストラル    (1着)
△シャドウダンサー    (11着)
△ダービーフィズ     (12着)

日経新春杯~攻略案②~

京成杯~攻略案②~

愛知杯~最終戦略~

◎シュンドルボン  (8着)
○ハピネスダンサー  (13着)
▲リーサルウェポン         (2着)
★タガノエトワール          (17着)
△レイヌドレージュ          (5着)
△マキシマムドパリ         (4着)
△オツウ                (15着)

日経新春杯~攻略案①~

過去5年の血統データ
日経新春杯血統

簡潔に。
過去5年で4勝のトニービンが最注目。
長距離血統に注意(マンカフェ、マックイーン、ラムタラ)
リボー内包馬が毎年圏内


【注目馬】
リピーターのサトノノブレスアドマイヤフライトは万全w
前者は58キロが、後者は7歳がネックか。

ハーツクライ産駒のシュヴァルグランも有力。
ただ断然人気くさいw

妙味ありそうなとこならジャンポケ産駒のダービーフィズか。
リボー内包しており好調スグリンに乗り替わりで怖いw


過去5年のラップデータ
日経新春杯ラップ

中盤で大きく緩んでラスト3~2ハロンで一気の加速というのがオーソドックスな流れ。
過去10年で上り最速が【4・4・2・1】と速い上り使える馬が断然有利。
しかし後方一気は厳しくポジショニングも重要。ポイントは

★2400m前後で先行して上り35秒未満で好走

【注目馬】
過去の好走した2頭は置いといてw

他ではシャドウダンサーが面白そう。
京都2200mの比叡Sと鳴滝特別で4角4番手から上り33秒台で連対、
3走前には中山2200mで同じく4角4番手から34,2で勝っており初の2400mさえこなせれば。

もう1頭はプロモントーリオ
過去に2400mを4角5番手以内&上り3位以内で2勝、2着1回と好走歴あり。
京都も上り最速で1着の実績もありクリスチャンからミルコへの鉄板乗り替わりで頭まで。

シュヴァルグランは2走前の競馬が出来ればまず圏内w

京成杯~攻略案①~

過去5年の血統データ
京成杯血統

注目はノーザンテースト内包馬。過去5年で4勝、2着2回、3着2回と活躍。
あとノーザンダンサーのクロスを持ってる馬が5連勝中というのも押さえておきたい。

それ以外でもヌレイエフ、ダンジグ、ニジンスキーなどとにもかくにもノーザンダンサー系が重要な気配w

【注目馬】
とりあえずノーザンテースト内包してる父or母父サンデー系の馬をピックアップすればOKでしょうw

まずはオンザロック
父サムライハートはサンデーの中でもマイナーでこのレースに向いてる感じ。
ND5×4、母方にダンジグ内包。上りの速い展開は向いてなさそうで馬場が悪化したり
上りのかかる展開になれば面白い。

ついでプランスシャルマン
こちらは過去5年で3頭が圏内の母父サンデーサイレンス。
ND4×4、父方にヌレイエフ、母方にノーザンテースト内包。前走初めて崩れたが
それまでの4戦は上り2位以内連発で力を出し切れればこのメンツなら。

アドマイヤモラールはキンシャサ×ニホンピロで距離短い方が良さそうだが、
リボーとノーザンテーストで中山なら2000mでもギリ持ちそうな感。

ブレイブスマッシュはマイラーとの声が聞こえるが
トーセンファントム×シングスピール、トニービンにロベルトと距離持ちそうな気もするんだがw
ノーザンテースト内包でND5x5とここで来ても驚けない血統背景。

最後にマイネルラフレシア
初の2000mだがジャンポケ×ダンスと距離伸びてむしろプラス。
ヌレイエフ、ニジンスキー、サドラーとノーザンダンサー系も十分でここは主役候補と見てる。

過去5年のラップデータ
京成杯ラップ

上りの速い馬が好走してる点に注目したい。

過去5年の連対馬は上り5位以内。仕掛けどこは11、14年がラス5最速と早めの仕掛けになって
上りのかかる展開。このパターンだと上り4,5位あたりが連対出来る感じ。

残りの3年はラスト2ハロン最速となり上り34秒台で3位以内の馬が連対。
仕掛けが遅いと後方待機の馬でも届く。

過去の傾向を見ると4角3番手以内の馬が連対出来ておらず
前より差し馬有利というのが京成杯の特徴か。

過去5年の好走馬からポイントをピックアップ

①コーナー4つの2000mで上り34秒以上2位以内で1着
  ⇒ベルーフ・キングズ・アデイイン・フェイム・デボネア
②東京1800m以上で上り2位以内で1着(重賞なら上り不問で3着以内)
  ⇒ブラバゴ・プレイアンド・ケイアイ・ベスト・フェイト・プレイ
③中山or阪神1800m以上で上り3位以内連対(重賞なら0.3差以内)
  ⇒ブラバゴ・キングズ・アデイイン・フェイム・アクション・ロブスト・アドブル

【出走予定の該当馬】

ウムブルフメートルダール・ユウチェンジ
②ダイチラディウス・ナムラシングン・プランスシャルマン・マイネルラフレシア
ウムブルフプランスシャルマンメートルダール


同舞台で好走してるウムブルフ、プランスシャルマン、メートルダールは押さえなきゃいかんか。
意外と相性がいいのが東京1800m好走組。
OP勝に重賞3着の実績があるマイネルラフレシアは有力。
プランスシャルマンは中山2000と東京1800mでも好走しておりこちらも有力。

フェアリーS~最終戦略~

◎コパノマリーン  (5着)
○ルミナスティアラ  (14着)
▲クードラパン         (4着)
★ラブリーアモン        (6着)
△ダイワドレッサー       (2着)
△レッドシルヴィ         (10着)
△シーブラーズラブ       (15着)
△ダイワダッチェス       (3着)

シンザン記念~最終戦略~

◎レインボーライン (6着)
○ラルク         (13着)
▲アストラエンブレム        (4着)
★レオナルド             (5着)
△ロジクライ             (1着)
△ピースマインド          (14着)
△ショウナンアヴィド        (9着)

フェアリーS~攻略案②~

フェアリーS~攻略案①~

過去5年の血統データ
フェアリーS血統

過去5年3着圏内全馬が父or母父サンデー系というのは見逃せないところ。
基本軸はサンデー内包から行くべしw

そして注目がキングマンボ系とサドラー&シアトルスルー内包馬。
一昨年が母父エルコン、去年が父ヴァーミリアンと現在連勝中のキングマンボ系。
一昨年が1~3着、去年の1着3年前が2着とここ3年でブレイクのサドラー系。
過去5年で4勝、で現在3連勝のシアトルスルー内包馬。

この3点を個人的には重要視していきたい(・∀・)

【注目馬】
今年の最大注目馬はラブリーアモンでしょう。
とにかくこのレースはエルコンの血が流れてる馬は無条件で買っておいたほうがいいw
さらに母父メジロライアンでノーザンテーストが入っており、父方にはトニービンと冬の中山芝は持って来い(・∀・)
父or母父にサンデーはないが父母がサンデーとサンデー内包なのでセーフ(笑)
あとは武士沢を信じるかどうかは次第です(笑)

続いてルミナスティアラ
父サムソンはサドラー系で母父タキオンはシアトルスルー内包のサンデー系と一昨年穴を開けた
ニシノアカツキと似た血統背景。枠も同じ8枠と人気薄での激走あるでw

今年の3歳世代はネオユニ系サンデーの馬に個人的には穴の期待をしてるのだがこのレースでは
コパノマリーンがその匂いプンプンw
母父がサドラー系のシングスピールというのが一昨年3着リラヴァティと同じ。
前走中山マイルを8枠から勝っており今回は内枠でスムーズに先手取れれば面白い。
あとはカツハルを信じられるかどうかはあたな次第(笑)

もう1頭挙げるとダイワダッチェス
キングマンボ系でサドラー内包の父ワークフォースはフェアリー血統でしょうw
すでに5戦だがすべて連対と堅実派。ここもいい枠引いて先行出来れば圏内の可能性高そうで
あとは善臣先生を信じるかどうか・・(略ww


過去5年のラップデータ
フェアリーSラップ

11年だけ流れが速かったが基本は47秒後半から48秒と近年は流れは緩くなる傾向。
ただ上がりは35秒以上と冬の中山らしくかかっており、過去9年で上がり2位以内で馬券圏内に来た馬は
6頭中5頭は35秒以上、去年3着のテンダリーが唯一34秒台だがそれでも34秒8と上りはかかる。
34秒前半の脚を使うような馬は基本向かないか後ろ過ぎて届かないというのがセオリー。
過去9年4角10番手以下は【0・1・0・39】と初年度にアイアムネオが来て以来全滅w
狙いは前目か中団の差し馬でいいでしょう。

過去の連対馬のポイント(すべて芝レース)
★1800m以上4角5番手以内で上り3位以内で3着以内経験
 ⇒ノットフォ・ローデッド・スピード・ネモシン・エポナ
★新馬戦マイルで4角5番手以内で上り4位以下で1着
 ⇒オメガ・クラウン
★マイル戦でレース上り34秒6以上で上り2位以内で1着経験
 ⇒ニシノアカ・ウキヨ・アイアム
★マイル戦4角2番手以内で上り3位以内で1着経験
 ⇒ダンス・アプリ・ジェルミ・ベニザクラ

①ダイワドレッサー ・リセエンヌ ・ルミナスティアラ
②コパノマリーン ・ハマヒルガオ
③クードラパン ・レッドシルヴィ ・シーブリーズラブ
④ビービーバーレル


血統面と合わせてコパノマリーンとルミナスティアラには重い印を打ちたいところ。

意外と人気の盲点になりそうなのがシーブリーズラブ
上り勝負よりは上りかかったほうが良さそうでノリガ先行すれば面白そう(・∀・)

シンザン記念~攻略案②~

シンザン記念~攻略案①~

過去5年の血統データ
シンザン血統

父サンデー系が強いですが去年はワンツーは父サンデー系以外w
ただともにサンデー内包馬であり非サンデーで圏内はマル外のエーシントップのみ。
基本はサンデー系からで(・∀・)

そして注目はノーザンダンサー系の力w
基本3代前までにノーザンダンサー系を保持、さらにNDのクロスを持ってる馬の好走率が高い。
ここ2年は5代前までにNDクロスの馬が1~3着。ここは重要視していきたい。

あとは5連勝中のボールドルーラー内包馬、4連勝中のダンジグ内包馬は要注意。

【出走予定馬分析】

最注目はレインボーライン
父は先週京都金杯を勝ったウインプリメーラと同じステイゴールド。ND5×5でノーザンテーストのクロスもあり
ボールドルーラー内包と血統的には頭まで行ける感じw
絶好枠を引き当て先行してもよし差しても上り最速を出せるとキャリアを生かしてここは幸ちゃんの一発に期待w

人気どこではラルク
父ディープで母方にシアトルスルーにダンジグと好相性な感。
NDクロスは5×6とややズレるが前走は同舞台を楽に逃げ切っており再びユタカマジック炸裂かw
牝馬でシンザン記念を好走となればジェンティル、マルセリーナ、ダイスカと名牝への期待が高まる。

ミルコで人気しそうなジュエラーだが血統的には唯一5代前までにノーザンダンサー持っておらず危険な香りw
ミルコじゃなきゃぶった切りなんだが・・ww


過去5年のラップデータ
シンザン記念ラップ

後傾ラップがほとんどだが上り最速の成績はイマイチw過去5年で【0・1・2・3】
上り3位以内も【0・4・3・6】と勝ち馬は出ておらず差し損ねるといった感じ。

金杯と同じように前に行った馬が優勢な状況。

過去5年、前走1600mで4角5番手以内の上り2位以内で連対してた馬は【2・1・1・1】。
マイルで先行出来て上りもしっかり使える馬はここでも好勝負になる模様。


【出走予定馬分析】

今年上記のデータに該当するのはラルクショウナンアヴィドの2頭。
ともに2着を引き離して逃げ切り勝ち。枠順の差でラルクを上位に取りたいところ。

あとは前走4角2番手で上り3位で3着のノーブルマーズまでは拾っておきたいところか。

冬の新ドラマ紹介☆彡

さて、新年を迎え今年も新ドラマが始まってしまうのでお馴染みのやっておきますか(笑)

新ドラマ紹介のコーナー!イエ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッイ!!!

まずは10~12月期のドラマを振り返ってみます(・∀・)
見る前の期待度は、

★★★★=『無痛』 『釣りバカ』 『下町ロケット』
★★★=『オトナ女子』 『5⇒9』 『エンジェルハート』
★★=『偽装結婚』 『サムライ先生』

で、見終わったあとの満足度は、

★★★★★=『下町ロケット』 『サイレーン』『相棒14』 
★★★★☆=『掟上今日子』
★★★★= 『釣りバカ』
★★★=『5⇒9』『無痛』
★★=『サムライ先生』

途中離脱=『偽装結婚』 『エンジェルハート』
見てない=『オトナ女子』


トップ評価は3つ
下町ロケットは安定の弱きが強きを打ち砕くストーリーに迫力ある演技が良かったですね(・∀・)
ロケット編が特に良かっただけにガウディ編は孝太郎と今ちゃんの演技が一枚落ちるのが残念w
最終回のヒゲ面孝太郎なんで出オチやろ(笑)

サイレーンは終始菜々緒がムカついたがw最後までどうなるか展開が読めなかったのが良かった(・∀・)
木村文乃のかわいさと松坂桃李の男らしさがいい感じで毎週楽しめました♪

相棒は反町っすのキャラが昔のビーチボーイズを思い出す(笑)
亀山以来、右京さんと呼ぶ相棒が出てきたのもいい感じで今後も期待でしょう(・∀・)

掟上今日子はとにかくガッキーがかわいかったw
内容もミステリー要素に不可がなく内容も面白かったですね♪もうちょい脇役がしっかりしてればw
でも続編やってほしいですね(・∀・)

意外と面白かったのが釣りバカ日誌。西田敏行のスーさんが完全に西田敏行のものだったけど
濱田岳のハマちゃんとのコンビが逆にハマった感じでこちらも続編希望(・∀・)

月9はまぁ普通な感じw坊さんと英会話教師という異色の組み合わせながら王道のラブストーリーが
そこまで外さなかったのが良かったですかねw

無痛は最初は面白そうな感じだったものの徐々に内容がダークな方に行き過ぎた感じでしりつぼみw

サムライ先生はチラチラ見てたw

偽装結婚とエンジェルハートは初回見ただけで終わったw
オトナ女子は初回をうっかり見逃してもうあきらめたけど視聴率見るとそれで良かったかもww

東西金杯~最終戦略~

中山金杯
◎ベルーフ (除外) 
○マイネルフロスト (2着) 
▲ヤマカツエース (1着) 
★フルーキー (3着)
△ステラウインド (5着)
△ブライトエンブレム (6着)
△ネオリアリズム(7着)



京都金杯
◎ケイティープライド (15着)
○オメガヴェンデッタ (12着)
▲シベリアンスハープ (4着)
★トーセンスターダム (10着)
△ウインプリメーラ (1着)
△ミッキーラブソング (3着)
△エイシンブルズアイ (6着)

中山金杯~攻略案②~


京都金杯~攻略案②~

京都金杯~攻略案①~

過去5年の血統データ
京都金杯血統

シンプルにサンデー系とノーザンダンサー系でよろしくて?w

過去5年で父ミスプロ系は【0・0・0・7】とサンプルが少ないが全滅。しかも3回はショウリュウムーンなので微妙w
ただ過去10年で見ても【0・1・1・16】と成績は振るわず圏外2頭はともにマル外馬。
母父ミスプロ系も過去5年で【0・0・1・10】とライブコンサートの3着のみでこれまたマル外(笑)

日本産のミスプロ系はちょっと軽視してみましょうか。

父と母父の組み合わせはサンデー系とノーザンダンサー系が断然で毎年1頭はこの組み合わせが来てるので
血統面からの軸はここから選ぶのがベストでしょう。

父サンデー系を見ていくとやはりディープが相性良くて【2・3・0・2】、あとはマンカフェが【0・1・2・2】と好相性

他にニジンスキー系が相性良くて、ガルボやダノンシャークが母父ニジンスキー系で2回ずつ
去年のウインフルとトライアンフがスペシャルウィークで来ており注目。

そしてポイントとして父が前述のディープとマンカフェ以外は全てNDのクロス持ちという共通点が。
さらに圏内すべての馬が5代前までにノーザンダンサー内包というのは要注目。

あとは毎年圏内馬が出てるボールドルーラー系内包馬やミルリーフやトニービンなど
ナスルーラ系の内包が多く目立つのも特徴か。

【出走予定馬分析】

今回の出走馬でサンデー系×ノーザンダンサー系の組み合わせは4頭。
まずはケイティープライド。父ディープで母父フレンチとマイル向きな血統、ND5×5でボールドルーラー内包と
ここは舞台適性ありそう。実際京都マイルは【0・3・1・1】と勝ち鞍こそないが全て掲示板確保。
ここ3走は阪神と中山の坂が向かなかった可能性ありで京都変わりで一変に期待。

ついでマーティンボロ。同じく父はディープで母父はヌレイエフ。
ND5×3、母方にナスルーラ系保持しており好走の期待が持てる。
重賞での好走は平坦に集中しており京都芝も【2・0・3・2】と得意な部類。
短期免許で初来日のフォーリーも未知の魅力であとはマイル適性どうかがカギ。

もう2頭、オメガヴェンデッタは父ロブロイでNDクロスがなくミスプロ系サンデーが邪魔しそうであまり触手は動かないw
ドリームバスケットはND5×3で母方にカロ持ちで良さそうだがさすがに9歳でこの成績の馬は・・w
一応爆穴でチェックはしておく。

他ではリピーターのエキストラエンドは言わずもがなw
母父ノーザンダンサー系以外ではやはりナスルーラ系が良いのでマジェスティハーツは要チェック。
ND5×5でトニービンにボールドルーラー系といい感じ。
ただこの馬京都芝【0・0・0・6】と完全に向かない感w

人気しそうな馬を見てみると揃ってミスプロ系なんですがw
トーセンスターダムは母父がミスプロ系。ただND5×4でボールドルーラー内包で京都得意と
2~3着なら十分力で来てしまう可能性も。

エイシンブルズアイは父ミスプロ系で非サンデー、NDクロスもなく基本消したいところw
ただ例外的なマル外というのがやっかい(苦笑)

ウインプリメーラは母父がミスプロ系でNDクロスもなく穴人気しそうだが血統的には買いたくない1頭。


過去5年のラップデータ
京都金杯ラップ

12年だけ前傾ラップだが基本はスローになりがち。
逃げ馬の枠と斤量が展開のカギを握っており、内枠に逃げ馬が入ればすんなり先手でスローに落とせる感。
12年は大外枠の58キロシルポートが先手取るまで押して行き序盤のペースが速くなったとみる。

とにもかくにも枠順が大事な京都金杯というのは有名でw
過去5年の枠成績は
2調査依頼

もう6枠より外は死亡w
8枠で来たのはペースが速くなった12年3着のアスカトップレディ。
スローの団子になったら外を回される外枠は非常に厳しい感じ。
今年のメンツを見る限り逃げ馬不在でペースが速くなる可能性は低そう。

とりあえず今年は内枠引いたもん勝ちということで枠順発表を待ちましょうw

中山金杯~攻略案①~

過去5年の血統データ
中山金杯血統

相性がいいのはサンデー系だがどちらかとういと父より母父の方が成績は良い

父サンデー系  【2・0・3・39】 連対率4.5%
母父サンデー系 【2・4・1・13】 連対率30%

特に母父サンデー系で単勝10倍未満は【2・2・1・0】と完複♪
勝ち馬2頭は父ミスプロ系なのでこの組み合わせの人気馬は要チェック(・∀・)

父サンデー系では亜流系サンデーの相性が悪くステイとマンカフェが【1・0・0・12】とオーシャンブルーの1着のみ。
中山マイスターFベリーの力がデカイw
単勝一桁人気で4頭圏外に飛んでおり人気でも疑ってかかるのが良さそう。
父サンデー系で単勝15倍以上は【0・0・0・28】と人気薄は完全に疑ってかかりますかね(笑)

相性がいいのはミスプロ系とナスルーラ系か。
父ミスプロ系  【2・1・1・7】 連対率27.3%
母父ミスプロ系 【1・1・1・4】 連対率28.5%


父ナスルーラ系  【1・2・1・4】 連対率37.5%
母父ナスルーラ系 【2・0・1・17】 連対率10%


ミスプロ系は父or母父どちらでも好走しており、好走馬は前述のサンデー系との組み合わせだけなので
狙いはやはりこの組み合わせか。

ナスルーラ系はトニービン系とボールドルーラー系でしょう。トニービンは内包でもジャスタウェイや
ラブリーデイを出しており注目。

ノーザンダンサー系は父で2頭2着出てるのがともにサドラー系なのは注目。
しかし母父ノーザンダンサー系は【0・0・1・15】と大不振w単勝一桁人気でも7頭圏外に飛んでおり、
こちらは疑いのまなざしw

ただ5代前までにノーザンダンサーのクロスを持つ馬が11頭。
残り4頭も5代前までにノーザンダンサー内包とNDの血は必要不可欠。

同じくロベルト系も不振で父では【0・0・0・8】 母父で【0・0・0・3】と過去5年で好走例なし。
ただ人気馬が1頭だけなので人気薄では狙えないくらいな感じか。


 【出走予定馬分析】

まずは父キンカメのヤマカツエースが注目。今年は母父サンデーに父ミスプロ系の組み合わせがなく鉄板馬はいないw
唯一の父ミスプロ系のこの馬が母父ロベルト系がやや気になるが人気になるだろうし
母父グラスワンダーならマイナスではないか。
ND5×5でボールドルーラ内包、明け4歳と今年飛躍が期待される1頭なので人気馬ならこれかな。

ついで注目はタガノエスプレッソ。こちらはサンデー×キンカメとトレンドとは逆の組み合わせだがタッチミーやディサイファと
好走馬も出ており悪くない。トニービン内包でノーザンダンサー5×5と舞台適性は弥生3着からもあるはず。
ただ父サンデー系は人気薄ではアカンので単勝15倍以下でお願いしたいところw

好相性の母父サンデー系からはベルーフ
同舞台の京成杯勝ちでセントライトでもキタサンブラックに0.2差の5着と中山の中距離戦は悪くない。
ND5×5に連勝中のノーザンテースト内包もいいし、何といってもFベリー騎乗なら買うしかない(笑)

マイネルディーンも注目。
ニジンスキー系サンデーはダンスが父と母父で1勝ずつ、スペシャルで3着1回と父&母父で【2・0・2・4】と好相性。
同馬は母父トニービンというのも魅力でND4×5にノーザンテースト内包でこの舞台は良さそう。
父サンデー系の人気薄は狙いづらいが大知で先行策に出ればという条件なら3着くらいに来てもw


逆に軽視したいのがブラックエンブレムネオリアリズムのネオユニ2頭。
どちらも5代前までにノーザンダンサーなくもちろんNDクロスもなし。ネオユニ産駒も一昨年2人気でユニバーサルバンクが
11着と惨敗しておりこのレースとは相性良くない感。
ブライトは母父ミスプロ系なので一考の余地あるが、ネオリアリズムは血統的には全く狙えず過剰人気するならバッサリ行きたいw

人気しそうなフルーキーは可もなく不可もなくといったところでMデムーロなら押えるべきでしょうかw



過去5年のラップデータ
中山金杯ラップ

一昨年以外は前後半1秒以上の後傾ラップでスローの傾向。
一昨年も1頭大逃げしたためのラップで2番手以降はフラットな感じの平均ペースなイメージ。
(番手のサムソンズプライドは0.3差)

連対馬は全て4角一桁ポジションでここ数年は追い込み馬は届かない感じで
4角10番手以下は【0・0・1・31】と1人気ジャスタウェイの3着1回だけw
ただ4角2番手以内も【0・0・0・12】、3番手以内も【0・2・0・14】とあまりに前すぎるのも微妙。
狙いは先行~中団で器用に立ち回れる馬か。

前走ポジで見ても4角10番手以下は【1・1・0・24】と不振。
勝ったのは有馬2着の実績のオーシャン、2着は中山芝【4・4・2・0】のキョウエイストーム。
そして2頭はともに前走GⅡ・GIと格上のレースに出走。
前走GⅢ以下で4角10番手以下は【0・0・0・16】と全滅。
中山芝が得意な馬がポジション前に出来た場合&前走格上レースだった場合は好走出来るという見立て。


同じく前走4角3番手以内も【1・0・1・22】と不振
1着は前走逃げてGⅢ2着のコスモファントム、3着は前走3番手でGⅢ勝ちのナリタクリスタル。
前走重賞以外で4角3番手以内は【0・0・0・9】で全滅。
重賞を前目で運んで勝ち負けするくらいの力があれば勝負になるという見立て。

狙い目としては
①中山芝得意。前走格上レースに出走ならプラス
②前走重賞で先行して好走
③ここ数戦先行してキレ負けしてた馬
④ここ数戦中団から速い上りを使ってチョイ負けしてる馬



 【出走予定馬分析】

ヤマカツエースは前走4角2番手から堂々と押し切っての重賞勝ち。
前走番手の馬は不振だが好走2頭に該当する前走重賞連対馬。血統と合わせてここは軸候補。

クランモンタナは前走が4番手からキレ負けしての3着。小倉記念では上り最速で追い込んでの0.2差。
年齢的に上積みがどうかだが54キロなら好走があっても良さそう。

マイネルフロストは前走が4角8番手から上り2位で0.3差の4着といい感じの負け方w
アル共も4角4番手から上り上位が1~3着を独占するなかでの6着といい負け方w叩き4戦目で狙い目か。

ロンギングダンサーは前走4角14番手以下だが格上のGⅡ戦。
中山芝【2・1・2・3】で掲示板外は1回と巧者の可能性。53キロと軽量だしキョウエイストームのパターンw

この4頭は狙っていきたい(・∀・)

逆に怪しい感じな馬は、

フルーキーは前走4角11番手から上り2位で1着。前走がGⅢ戦だし中山芝は初と不安要素の方が大きい。
ただ有馬のようにミルコが先行させて来たらわからんw

ブライトエンブレムも前走菊花賞4角15番手だが3角で不利があってのものだけに参考外でもといったところも。
ただ基本後方からだしルメールは追い込み馬だと構えて後ろから届かないパターンが多いので微妙。

ネオリアリズムは前走条件戦で4角12番手から上り最速で勝利といかにも飛びそうw
上記の消しデータにも該当し前走はムーア補正必要でしょう。

ライズトゥフェイムも前走4角11番手から上り最速で連対と穴人気しそうだが上記の消しデータに該当。
重賞初挑戦で56キロは見込まれた感もあり狙いづらい。

謹賀新年

2016年あけました!(人*´∀`)+゚:。*゚+オメデトゥゴザィマス+゚:。*゚+

ブログを始めて2年が過ぎアクセス数も有馬の週に6万人を越えました感謝ヽ(´∀`*)ノ感激ヽ(;´Д`)ノ雨ヽ(@´з`@)ノ 嵐♪
今年も競馬にドラマにサッカーに好き勝手に更新していきまーす♪

お暇な方はたまに覗いてやってくださいw

今年も(っ′∀`)っ 【ヨロシクお願いします】
GO TOP