クイーンS~攻略案②~

スポンサーサイト

アイビスSD~攻略案②~

クイーンS~攻略案①~

過去5年の血統データ
クイーンS血統

まずはミスプロに注目。ここ2年父ミスプロ系が連覇、さらにミスプロ系サンデーのロブロイ産駒が4圏内、
そしてキングマンボ系も12年には母父で1~3着独占と毎年好走馬を出しており最重要視。

もうひとつはグレイソヴリン内包馬。
過去5年で2勝2着1回3着3回と毎年3着以内馬を出しておりこちらも注意が必要。

注目馬
アドマイヤリード  (父ステイ、母父ニューメラス、母母父グレイソヴリン系)
エテルナミノル   (父エンパイアメーカー、母父フジキセキ)
クインズミラーグロ (父マンカフェ、母父インエクセス)
シャルール      (父ロブロイ、母父カルドゥン)
マキシマムドパリ  (父キンカメ、母父サンデー、母母父グレイソヴリン系)
パールコード     (父ヴィクトワールピサ、ミスプロ内包)


そこそこの人気馬で決まりそうな気配w

過去5年のラップデータ
クイーンSラップ

ポイント
★同年に芝1800m重賞で上り5位以内で0.4秒差以内
★札幌芝1800m重賞で上り最速で連対
★4角3番手以内で重賞勝ちのある3歳馬


注目馬
アエロリット
クインズミラーグロ

アイビスSD~攻略案①~

過去5年の血統データ
アイビスSD血統

父サンデー系大不振のアイビスSDがやってまいりましたw
過去15回で父サンデー系は【0・1・1・29】と散々。
今年のサンデー系は5頭。思い切って全切りでもよいかも。

強いのはミスプロ系とノーザンダンサー系。
またバクシンオーのプリンスリーギフト系も毎年3着以内に1頭来てるので注意したいところ。

そしてダート血統が強いのも特徴。特にヴァイスリージェント系やストームキャット系のND系、
アフリートやサンダーガルチなどのミスプロ系にボストンハーバーなどのダート血統保持馬には要注意。
ロベルト系は不振。

注目馬
アクティブミノル   (父スタチュー、シアトルスルー内包)
ナリタスターワン   (父ショウナンカンプ、ボールドルーラー゙内包)
ネロ          (父ヨハネスブルグ、ボールドルーラー内包)
プレイズエターナル (父アドマイヤムーン、セクレタリアト内包)
レジーナフォルテ   (父アルデバラン2、母父ボストンハーバー)
レヴァンテライオン  (父パイオニアオブザナイル、母父ゴーストザッパー)


本命候補は3歳牝馬レジーナフォルテ(・∀・)
穴なら初の千直組のアクティブミノル、ナリタスターワン、レヴァンテライオン(・∀・)


過去5年のラップデータ
アイビスSDラップ

特徴としては2ハロン目が最速になり3ハロン目で一旦緩んでラスト2ハロン目でもっかい加速するというところか。
直千とはいえ最初から最後まで飛ばしっぱなしというわけではなく、道中息を入れてラストにもうひと伸び出来る馬が良い感じ。

開幕週に開催とあってやはり持ちタイムには注目したいところ。そして色々調べた結果、過去1年以内の
①直千持ちタイム上位
②芝1200mで4角5番手以内で1分7秒台で好走
③直千初めての芝1200m重賞好走馬


この3点に該当する馬が好走してます(・∀・)

16年 1着ベルカント     (直千持ち時計1位 54.1)
     2着ネロ        (中山芝1200m4角2番手1分7秒9で1着)
     3着プリンセスムーン  (直千持ち時計2位タイ 54.4)

15年 1着ベルカント     (直千初、小倉2歳S2着)
     3着アースソニック   (直千持ち時計2位 54.4)
     (直千持ち時計1位はセイコーライコウで4着)

14年 1着セイコーライコウ (直千持ち時計1位)
     3着アースソニック  (京都芝1200m4角2番手から1分7秒5で1着)

13年 1着ハクサンムーン  (中京芝1200m逃げて1分8秒0で2着) 
     3着リトルゲルダ   (直千持ち時計1位)

12年 1着パドトロワ       (中山芝1200m4角2番手から1分7秒7で2着)
     2着エーシンダックマン (京都芝1200m4角先頭から1分7秒5で1着)
     3着エーシンヴァーゴウ (直千持ち時計1位)

11年 1着エーシンヴァーゴウ (小倉芝1200m4角2番手から1分7秒7で1着)
     2着エーブダッチマン  (中山芝1200m4角2番手から1分7秒6で2着)
     (直千持ち時計1位はジェイケイセラヴィで5着)

10年 1着ケイティラブ     (直千持ち時計1位)


注目馬
ダイシングワンダー  (直千持ち時計1位 54.1)
ネロ            (直千持ち時計1位 54.1)
フィドゥーシア      (中山芝1200m4角2番手1分7秒5で1着)
ナリタスターワン    (京都芝1200m4角先頭1分7秒6で1着)
アクティブミノル     (直千初・セントウルS勝ち)
レヴァンテライオン   (直千初・函館2歳S勝ち)


前走が強かったフィドゥーシアに血統で推した3頭でなんとかならんかなぁw

中京記念~攻略案①~

過去5年の血統データ
中京記念血統

ポイント
★父サンデー系     (4勝)
★グレイソヴリン内包  (3勝2着4回)
★ノーザンテーストorノーザンダンサー内包


注目馬
ピンポン      (父ハーツクライ、トニービン&ノーザンテースト内包)
ピークトラム    (父チチカス、母父スペシャル、ノーザンダンサー内包)
ウインガニオン  (父ステイ、ノーザンテースト内包)
グランシルク    (父ステイ、ノーザンテースト内包)
マイネルアウラート (父ステイ、ノーザンテースト内包)
サンライズメジャー (父ダイワメジャー、ノーザンテースト内包)
ワンアンドオンリー (父ハーツ、トニービン内包)
 



過去5年のラップデータ
中京記念ラップ

過去5年で上り最速が【4・0・1・1】ということで上り最速を探すお時間ですw

ポイント
★過去1年以内に準OP以上の1400mか1800mで上り最速勝ち(重賞なら3着以内)
★6歳以下
★斤量55キロ以上
★馬体重480キロ以上


注目馬
グランシルク
ブラックムーン

函館2歳S~攻略案~

過去5年の血統データ
函館2歳S血統

ポイント
★米国ダート血統
★サクラバクシンオー
★ノーザンテースト内包


注目馬
アリア       (父ダイワメジャー、母父トワイニング、ノーザンテースト&ヴァイスリージェント内包)
ガウラミディ   (母父サクラバクシンオー、ノーザンテースト内包)
スズカマンサク (母父アフリート、ストームキャット内包)
デルマキセキ  (父スキャットダディ)
ホワイトサクセス (父ストーミーアトランティック)
モルトアレグロ  (父スペイツタウン、ストームキャット&ヴァイスリージェント内包)


過去5年のラップデータ
函館2歳ラップ

ポイント
★前半33秒台で逃げ切り勝ち
★上り最速で逃げ切り勝ち
★ラスト2ハロンが0.2秒差以内にラップで上り最速勝ち
★東京or阪神芝で4角3番手以内&上り3位以内勝ち
★前後半3ハロン差1秒未満&ラスト1ハロン12秒以下で4角3番手以内勝ち


注目馬
スズカマンサク
アリア
カシアス
パッセ
リンガラポップス

函館記念~攻略案②~

函館記念~攻略案①~

過去5年の血統データ
函館記念血統

去年は正直レース質が過去のモノ違ったので傾向がハマらずw例外扱いでもよいか。

まず注目はリボー内包(・∀・)
リボー内包馬は11~15年まで5連勝、しかも過去5年で8頭3着圏内を出しており相性よし。

次いで目立つのはロベルト系。去年も血統的に唯一絡んだのがコレw
しかもことごとく人気薄で好走してるだけに穴狙いでは注目の存在。

そしてもうひとつ注目は長距離血統の好走が多いこと★
特に菊花賞や有馬記念を勝ってる馬や菊有馬に強い血統が頻繁に来てる点に注目。

注目馬
スーパームーン  (父ブライアンズタイム、母父サドラー、リボー内包)
ダンツプリウス   (父ブライアンズタイム、母父マンカフェ、リボー内包)
パリカラノテガミ  (父ジャンポケ、母父ブライアンズタイムリボー内包)
マイネルミラノ   (父ステイ、ロベルト内包)
ヤマカツライデン  (父シンクリ、母父ダンス)
アングライフェン  (父ステイ、母父パンドレセレブル、トニービン内包)
カムフィー      (父ダンス、母父ノーザンテースト、ロベルト内包)
サトノアレス     (リボー内包)


人気薄の狙い馬多くてよだれ出ますなw
このレースと相性抜群のブライアンズタイム産駒の2頭が最大の惑星とみる。
そしてペースが速くなりスタミン勝負になった場合、カムフィーの突っ込みも怖いw

過去5年のラップデータ
函館記念ラップ

去年はマイネルミラノがただ回って来たて内をロスなく走った馬が上位なレースだったので無視(笑)
基本は前傾ラップで早仕掛けでラスト1ハロン失速のレース。今年はヤマカツライデン参戦でまぁ去年のようなことはないでしょうw

「上りのかかる展開で速い上りが使える馬」が狙い目。過去5年で上り最速は【3・0・1・1】で着外は去年のみ。
さらにここ数年は時計が速いのも特徴。去年は稍重ながらも1.59.0
巴賞が目安で巴賞が1分46秒台なら函館記念は2分切る感じになっており
今年はサトノアレスが1分46秒5で勝っており雨が降らなければ函館記念も速い時計になりそう。
過去5年で3回、2分を切っており持ち時計が速い馬も注目。

ポイント
★前走上り35秒以上で上り1位
★前走重賞で上り34秒後半で2位以内
★過去に上り34秒5以上の3位以内で重賞勝ち
★1600~2200mで持ち時計2位以内


注目馬
ツクバアズマオー  (中山金杯上り35.6の1位)
ルミナスウォリアー  (2000m持ち時計1位)
マイネルミラノ     (2000m持ち時計2位、1800m持ち時計1位)
スーパームーン    (1800m持ち時計2位)
ケイティープライド   (1600m持ち時計1位)
ダンツプリウス     (1600m持ち時計2位)
ヤマカツライデン   (2200m持ち時計1位)

七夕賞~攻略案②~

七夕賞~攻略案①~

過去5年の血統データ
七夕賞血統

4年連続父or母父サンデー系が1~3着独占(^^ゞ
馬場が良い2週目になってサンデー系の好走が多くなってる可能性大w

他の傾向を探ってみるとまずは12~14年で2頭以上が圏内に来てるリボー内包。
15年も2着があり要注目。
あとネヴァーベンド、グレイソヴリンなどのいわゆる昔ながらのローカル血統もオススメw

穴狙いではロベルト内包が狙い目か。
14人気タガノエルシコ    (父トップガン)
10人気ニューダイナスティ (母父ダイナフォーマー)
16人気マデイラ       (ロベルト内包)
11人気オリオンザジャパン (ロベルト内包)


4連続で二桁人気を圏内にw一発狙うならココか。
ただ今年はロベルト内包馬が多いので父or母父サンデー系のロベルトに狙いを定めるか。

注目馬
ウインインスパイア  (父タニギム、母父サンデー、カロ内包)
ゼーヴィント      (父ディープ、母父ブライアンズタイム、リボー内包)
パドルウィール    (父クロフネ、母父サンデー、ロベルト&ネヴァーベンド内包)
フェイマスエンド   (父シルクフェイマス、ロベルト&カロ内包)
メイショウカドマツ  (父ダイワメジャー、母父クリスエス&ネヴァーベンド内包)
ヴォージュ       (父ナカヤマフェスタ、母父タニノギムレット、リボー&カロ内包)

サトノスティング    (父フジキセキ、母父シンクリ)
マイネルフロスト   (父ブラックタイド、母父グラスワンダー)

こんなにおるw
まぁロベルト狙うなら人気薄なのでウインインスパイア、パドルウィール、フェイマスエンド、カドマツあたりか。
人気無視するならゼーヴィントとヴォージュが相性抜群な気がしますがw


過去5年のラップデータ
七夕賞ラップ

2週目に繰り上がった過去4年では前半60秒を切るペースとなっており、時計も2分を切って1分58秒台の高速決着となってます。
脚質的にもここ4年は4角4番手以内の馬が優勝しており前に行ったもん勝ちw
斤量も56キロ以上が4連勝。軽量馬は3着までで斤量重い馬が優勢。

そしてここ2年バッチリハマった持ち時計上位の馬が好走する説(・∀・)

13年 1着 マイネルラクリマ  (1600m持ち時計1位)
    2着 トレイルブレイザー (2200m持ち時計1位)
    3着 タガノエルシコ   (1800m、2000m持ち時計1位)


14年 1着 メイショウナルト  (2000m持ち時計1位、2200m持ち時計2位)
    2着 ニューダイナスティ (2200m持ち時計1位)
    3着 マイネルラクリマ  (1600m持ち時計1位、2200m持ち時計3位)


15年 1着 グランデッツァ    (1600m&1800m持ち時計1位)
    2着 ステラウインド    (2200m持ち時計1位)


16年 1着 アルバートドック   (2200m持ち時計3位)
    2着 ダコール        (1800m持ち時計2位)


開幕2週目に繰り上がった4年間の連対馬は全て拾える。ただし良馬場に限るww

注目馬
ヴォージュ     (2000m持ち時計1位)
パドルウィール   (2000m持ち時計2位)
マイネルフロスト   (2000m持ち時計3位)
タツゴウゲキ     (1800m持ち時計1位)
バーディーイーグル (1800m持ち時計2位)
マルターズアポジー (1600m&1800m持ち時計3位)
メイショウカドマツ   (2200m持ち時計1位)
スズカデヴィアス    (2200m持ち時計2位)


この中で斤量55キロ以上はヴォージュ、マイネルフロスト、マルターズアポジー、スズカデヴィアスの4頭(・∀・)

夏の新ドラマ紹介☆彡

毎度おなじみ新ドラマ紹介のコーナー!イエ━━━━━(σ・∀・)σ━━━━━ッイ!!!

まずは4~6月期のドラマを振り返ってみます(・∀・)
見る前の期待度は、

★★★★★=『貴族探偵』 『CRISIS』 『リバース』
★★★★=『9係』 『緊急取調室』 『捜査一課長』 『ボク運命』
★★★=『小さな巨人』 『櫻子さん』 


で、見終わったあとの満足度は、

★★★★★=『CRISIS』
★★★★☆=『リバース』 『ボク運命』 『小さな巨人』
★★★★=『貴族探偵』 『緊急取調室』 『捜査一課長』
★★★=『櫻子さん』 『9係』


CRISISは期待通りのデキで満点評価(・∀・)
小栗旬と西島秀俊のアクションシーンは毎回迫力あってすごかった。

リバースは序盤こそ停滞感が続いたものの中盤からラストにかけて一気に盛り上がったw
蕎麦アレルギーからのはちみつに蕎麦という流れが秀逸すぎたw

ボク運命は毎週木村文乃の可愛さに癒されてたわ~♪
文乃ロスw

思ったより面白かったのが小さな巨人(・∀・)
プチ半沢直樹だったけど結局香川照之がいい人で良かったw

貴族探偵は内容的にはコメディの推理もので個人的には面白かったんだけど
相葉君の演技が貴族に合わな過ぎてかわいそうだったw脇役が演技がうまい人だっただけになおさら(^^;
最終回で実は井川遥が生きてた設定なのが良かっただけにそれまで注目度を下げてしまってたのが残念。

緊急取調室捜査一課長9係は刑事モノのシリーズモノなのでまぁ安定のデキw
櫻子さんは途中で飽きたw

ラジオNIKKEI賞~攻略案②~

GO TOP