FC2ブログ

ステイヤーズS~攻略案①~

過去5年の血統データ
ステイヤーズS血統

年一の条件のレースでリピーターが多く傾向と言っていいのかどうかw
とりあえず凱旋門賞血統に注目でしょうかね。
2大リピーターのデスペの母父トーニビン、トリック爺さんの父母父サドラーズウェルズ、
2着3回のファタモルガーナの母父エリシオとこの感じの血統傾向がリピーターの要素。

そしてデスペとトウカイ爺さんで5圏内を叩き出してる他、一昨年はカムフィーが2着、去年はモンドインテロが3着と
ロベルト内包は注意したいところ。

あとはネヴァーベンド内包、シアトルスルー内包も注目。

注目馬
アルバート      (父アドマイヤドン、トニービン&ノーザンテースト内包)
カムフィー      (父ダンス、母父ノーザンテースト&ロベルト内包)
シルクドリーマー  (父タニノギムレット、カロ&リボー内包)
フェイムゲーム   (父ハーツ、母父アレミロード、トニービン&ノーザンテースト内包)



ラップ的な点から見るととにかく上り速い馬の成績が抜群に良いのが特徴
過去10年で上り2位以内が【9・3・6・3】で過去5年なら【5・1・5・0】とパーフェクト圏内。

すっかりおなじみ速い上り使える馬を探すお仕事ですw

★前走GI・GⅡ組
 ①前走斤量56キロ以上
 ②4歳以上(前走菊花賞なら前走上り2位以内で連対)
 ③2500m以上で上り2位以内で連対実績


注目馬
アルバート
フェイムゲーム



★前走重賞以外組
 ①前走上り3位以内
 ②前走3着以内
 ③6歳以下(4歳以下がベター)


該当馬なし
スポンサーサイト

京阪杯~攻略案②~

ジャパンカップ~攻略案③~

ジャパンカップ~攻略案②~

ジャパンカップ~攻略案①~

過去5年の血統データ
JC血統

父の傾向がめっさ偏ってるw
とりあえずサンデー系かキンカメかジャンポケでおけ?(笑)
そして近年の傾向として注目しておきたいのが「母方にノーザンダンサー系」ということ。
特に母父か母母父がノーザンダンサー系の馬が11~15年でワンツー、去年は2~3着ともう外せないw

さらに父か母父がダービー連対馬が多いというのも面白い(・∀・)
オルフェーヴルとキタサンブラック以外の父は全てダービー連対馬の子供w
やはり東京2400mのGIは適性出るっぽい。

そして元祖東京の鬼のトニービン内包も無類の強さを見せており
6年連続で3着圏内に来ており注目でしょう。

注目馬
シュヴァルグラン   (父ハーツ、母母父ヌレイエフ、トニービン内包)
レイデオロ       (父キンカメ、母父シンクリ)
サウンズオブアース (父ネオユニ、母父ディキシーランドバンド)
ディサイファ      (父ディープ、母母父ダンジグ)
マカヒキ        (父ディープ、母父フレンチデピュティ)
ワンアンドオンリー  (父ハーツ、母母父ダンジグ、トニービン内包)
ヤマカツエース    (父キンカメ、母母父ヴァイスリージェント系)
ラストインパクト    (父ディープ、母母父ノーザンダンサー)



過去5年のラップデータ
JCラップ

上り2位以内のポイント
①5歳以下
②同年にGI3着以内
③同年に58キロ以上(牝馬56キロ)で「GIで上り最速かGⅡ以上で上り3位以内で1着」
  (3歳は2キロ減で)
④前走2000m~2400mのGIかGⅡ勝ち


それ以外のポイント
★過去にJCで4角6番手以内で掲示板実績
★過去1年半以内にGIで上り3位以内で連対


注目馬
レイデオロ
キタサンブラック
ソウルスターリング
サトノクラウン

京阪杯~攻略案①~

過去5年の血統データ
京阪杯血統

目立つのはミスプロ系ですね(・∀・)過去5回の内、3回で父ミスプロ系がワンツー。
去年は2~3着は父&母父ミスプロ系というw

ミスプロ以外ではやはり短距離に強いバクシンオーやユタカオーのプリンスリーギフト内包馬。
去年のサトノルパン以外、連対馬の父or母父はミスプロ系かプリンスリーギフト系のどちらかに該当してる馬が来ており
血統的な軸馬はこの辺を重要視していきたいところ。
特に過去5年で父or母父キングマンボ系で前走3着以内の馬は【1・2・0・0】
同じ条件でプリンスリーギフト系も【1・1・1・0】と好相性♪
去年は該当馬いなかったが今年はいますね~(´艸`)ムププ

逆に父サンデー系は圏内1頭(両方ともディープ)しか来ておらず狙いは下げたい感。

そしてボールドルーラー内包馬も強い。毎年2頭以上圏内とこちらも外せないw
他ではノーザンテースト内包も頻繁に出現と要注意。
さらに二桁人気で3着に来た3頭が共通してたのがリボー内包なのでこれは大穴で狙いたいところ。

注目馬
アットザシーサイド  (父キンカメ、ラジャババ&ノーザンダンサー内包・前走1着)
ナリタスターワン   (父ショウナンカンプ、ボールドルーラー&ノーザンテースト内包・前走2着)
イッテツ         (父インヴィンシブル、母父マキャベリアン、ボールドルーラー内包)
セイウンコウセイ   (父アドマイヤムーン、母父カポウティ、ノーザンダンサー内包)
ティーハーフ      (父ストーミングホーム、ノーザンダンサー&ボールドネシアン内包)
メラグラーナ      (父ファストネットロック、母父シークレットゼーヴィング、リボー内包)



過去5年のラップデータ
京阪杯ラップ

スプリント重賞とは思えないここ最近の後傾ラップ続きw
ただ去年は重馬場で前傾ラップで2秒以上のハイペース。
しかしペースが変わっても逃げ馬が勝ち、
過去5年の逃げ馬の成績は【3・1・0・1】で全て4着以内と好走。
勝ち馬は5頭とも4角4番手以内で基本前にいないと勝てない感じか。

先行馬の好走ポイント
①前走4角3番手以内
②前走芝1200m
③1~4枠

ソルヴェイグ
  ナリタスターワン


差し馬の好走ポイント  
①前走0.4秒差以内
②前走56キロ以上
③1~4枠
④前走関西圏

ビップライブリー

祝☆4周年~♪

早いものでこの予想ブログ始めて丸4年が経ちました~(*≧∇≦)//パチパチ

相変わらずよくも飽きずに毎週毎週書き続けたもんですw

アクセス数もいつの間にか9万を突破しあと少しで大台の10万!とお越しくださってる方々あざまーす♪
2調査依頼

これからも細々と続けてまいります(・∀・)

マイルCS~攻略案②~

東スポ杯2歳S~攻略案②~

マイルCS~攻略案①~

過去5年の血統データ
マイルCS血統

良馬場のここ4年は化け物モーリス以外は父サンデー系が独占。
11年からディープ産駒が参戦してますが稍重の2年は【0・0・1・6】ですが良馬場の近4年は【3・2・1・19】と強さを発揮。
今年の登録馬は4頭でディサイファは回避で出走は3頭になりそう。
良馬場なら今年も絡んで来ることは間違いないでしょう。が土曜は雨模様。馬場悪化だとディープ軽視も視野w

とりあえずディープ産駒のチョイスからやってみようw

年齢
3歳 【0・0・0・3】
4歳 【0・0・1・5】
5歳 【2・1・1・7】
6歳 【1・1・0・2】

7歳以上 【0・0・0・6】


⇒狙いは5~6歳のディープ(・∀・)
  
前走着順
1~3着  【2・2・2・9】
4着以下 【1・0・0・14】

着差
0.3秒差以内 【3・2・2・14】
0.4秒差以上 【0・0・0・9】 


⇒前走好走馬が馬券圏内に来るパターン。前走4着以下で勝ったダノンシャークも0.3秒差と大きく負けておらず、
  前走大敗のディープ産駒は狙い下げやw

前走人気
2人気以内 【3・2・2・8】
3人気以下 【0・0・0・15】 


⇒前走人気のないディープも要らんw

母父血統
ノーザンダンサー系 【2・2・2・9】
ミスプロ系       【1・0・0・6】
それ以外       【0・0・0・14】


⇒圧倒的にノーザンダンサー系との相性が良い(・∀・)

では3頭をチェック!

ガリバルディ  (6歳前走7着1.0・前走7人気・母父ミスプロ系)
サトノアラジン  (6歳前走18着8.6・前走5人気母父ノーザンサンサー系
サングレーザー (3歳・前走1着0.0・前走2人気・母父ノーザンサンサー系

今年は満点おらず。馬場次第ではディープ切りもありか?

ディープ以外の血統傾向を見ると注目は母父ノーザンダンサー系。
過去5年で4勝と好相性。さらにカーネギー、デインヒル、エリシオ、サドラーズウェルズなど欧州血統を母父に持つ馬が良い。
あとは毎年圏内馬を出してるボールドルーラー内包馬。

注目馬
ジョーストリクトリ (父ジョーカプチーノ、母父キングヘイロー、ダンシングブレーヴ内包)
ムーンクレスト   (父アドマイヤムーン、母父シングスピール)
ペルシアンナイト  (父ハービンジャー、母父サンデーサイレンス)


ん~今年は今一つピンとこないw
馬場が悪くなればジョーストリクトリとムーンクレストが面白そう。
良ならペルシアンナイト(・∀・)


過去5年のラップデータ
マイルCSラップ

ここ5年で2回が前傾ラップ、14年は前半45秒3というハイペースに。
32秒台と高速決着になりやすく14年はレースレコード決着。
タイムが速いならシンプルに持ち時計で好走馬を探ってみましょうかねw
で結局週末の雨で意味ないことになるってオチかw

稍重が2回あるので07年くらいから調べてみました(適当w)
★過去1年半以内の最高値で比較

07年 1着ダイワメジャー    (1800m持ち時計2位1.44.5) 
    (4着アグネスアーク 1800m持ち時計1位1.44.4)

08年 2着スーパーホーネット (1800m持ち時計1位1.44.6) 
    (1着ブルーメンブラッド 1800m持ち時計4位1.45.5)

09年 1着カンパニー      (1800m持ち時計1位1.45.1) 

10年 1着エーシンフォワード (1400m持ち時計2位1.20.2)
    (4着サプレザ 1400m持ち時計1位1.19.6)
    【1800m持ち時計1位1.45.8 ワイルドラズベリー 8着】

11年(稍重) 3着サプレザ        (1400m持ち時計1位1.19.2)
    【1800m持ち時計1位1.45.0 ミッキードリーム 9着】

12年(稍重) 1着サダムパテック   (1400m持ち時計3位1.20.1)
         2着グランプリボス   (1800m持ち時計3位1.45.5)


13年 2着ダイワマッジョーレ  (1800m持ち時計1位1.44.6 1400m持ち時計2位1.20.6)

14年 3着グランデッツァ     (1800m持ち時計1位1.43.9)

15年 1着モーリス         (1800m持ち時計2位1.45.2)
    2着フィエロ          (1400m持ち時計2位1.20.4)

 【1800m持ち時計1位1.44.7 サトノアラジン 4着】
 【1400m持ち時計1位1.20.2 アルビアーノ 5着】


16年 1着ミッキーアイル     (1400m持ち時計3位)
    2着イスラボニータ     (1800m持ち時計3位)

 【1400m&1800m持ち時計1位 サトノアラジン 不利受けて5着】
 【1800m持ち時計2位 ディサイファ大きく不利受けて 10着】


たくさん書いたから説明とかめんどいから察してw
要は1800mや1400m、いわゆる非根幹距離で好タイム出してる馬が好走しやすいってことでw

良馬場の場合は1800m、稍重の時は1400mという感じか。

さらにもういっちょ面白いデータ(・∀・)

マイルの持ち時計1位の成績(過去1年半)
07年  5着カンパニー      持ち時計1.31.8
08年  4着カンパニー        同上
09年 11着ザレマ         持ち時計1.32.1
10年 17着ショウワモダン    持ち時計1.31.7
11年  4着ダノンヨーヨー    持ち時計1.31.8
     11着スマイルジャック   同上
     15着エーシンフォワード  同上
12年 15着レオアクティブ    持ち時計1.30.7
13年  9着グランプリボス    持ち時計1.31.3
14年  8着ワールドエース   持ち時計1.31.4
15年  2着フィエロ        持ち時計1.31.5
     10着ダノンシャーク    同上
16年 16着ヤングマンパワー  持ち時計1.31.8


マイルの持ち時計1位は不振wフィエロが2着でしたが1400mの持ち時計があったことが好走の要因か

東スポ杯2歳S~攻略案①~

過去5年の血統データ
東スポ杯2歳S血統

注目はミスプロ系。
12年は父ミスプロ系が1~3着独占。13、14年は母母父ミスプロ系が連勝し15年は2着馬が該当
そして去年は1~2着馬がミスプロ持ちとここ数年活躍が目立つ。

逆にディープ産駒はここ3年馬券圏内に来てるものの勝ちきれず、
重賞になった過去7年で【1・2・2・9】と不良馬場で勝ったディープブリランテの1勝のみ。

今年の秋開催の東京芝2歳戦の種牡馬成績を見ると
1調査依頼

ディープも強いが注目はキングマンボ系の活躍。
新種牡馬カナロアとエイシンフラッシュは回収率が高く狙い目。

注目馬
コスモイグナーツ  (父エイシンフラッシュ、母父スペシャル)
ゴールドギア    (父カナロア、母父ロブロイ)
シャルルマーニュ  (父ピサ、ミスプロ内包)
スーサンドン     (父フサイチセブン、母父ダンスインザダーク)
ノーブルアース   (父ハーツ、ミスプロ内包)
ワグネリアン     (父ディープ、母父キンカメ)


過去5年のラップデータ
東スポ杯2歳Sラップ

注目ポイントは
★ラスト2ハロンが11秒5以下のレースで連対
★東京1800mでラスト3ハロン内で11秒2以下があって1着
★東京芝でラスト3ハロン11秒台で上り34.2以下の上り最速で1着
★2000mでラスト2ハロン11秒台を上り最速で連対


注目馬
◎ワグネリアン
△ゴールドギア
△シャルルマーニュ

エリザベス女王杯~攻略案②~

福島記念~攻略案②~

福島記念~攻略案①~

過去5年の血統データ
福島記念血統

サンデー系が強いが特徴としては父の場合は長距離やパワー系のサンデー系が狙い目。

そしてノーザンテースト内包馬が5年で3勝、2着3回、ロベルト内包が過去3年で3連勝2着2回と要注意。
ノーザンテーストは母方にあるのが狙い目。
他ではトニービンやサドラー内包がここ5年圏内に来ており注目。

注目馬
ベルーフ      (父ハービンジャ、母父サンデー、ノーザンテースト内包)
ウインブライト   (父ステイ、母父アドマイヤコジーン、ノーザンテースト内包)
ショウナンバッハ (父ステイ、ノーザンテースト内包)
ヒストリカル    (父ディープ、母父ノーザンテースト)
フェルメッツァ   (父ディープ、母父トニービン)
マイネルミラノ   (父ステイ、ロベルト&ノーザンテースト内包)
マイネルディーン (父ダンス、母父トニービン、ノーザンテースト内包)
マサハヤドリーム (父サムソン、母父タキオン、サドラーズウェルズ内包)


過去5年のラップデータ
福島記念ラップ

過去5年で優勝馬は全て4角2番手以内の馬で基本的には先行有利。
しかし上り最速も【1・1・3・1】と成績良く相手にはローカル得意の差し馬を狙うのもあり。

上り最速のポイント
★ローカル競馬場で上り最速か4角3番手以内で1着(準OP以上がベスト、重賞なら連対)
★斤量55キロ以下
★前走2000m以上


注目馬
ショウナンバッハ
マサハヤドリーム
サンマルティン


先行馬のポイント
★前走重賞で56キロ以上か重賞以外で57キロ以上で1着
★ローカル重賞で3着以内か前2走内に重賞連対(4角5番手以内での好走ベスト)
①前走馬体重470キロ以上
②前走4角5番手以内


①~②どちらかに該当

注目馬
マイネルミラノ
ツクバアズマオー

スズカデヴィアス

武蔵野S~攻略案②~

武蔵野S~攻略案①~

過去5年の血統データ
武蔵野S血統

まずはミスプロ系が主力でしょうw
現在父or母父ミスプロ系が7連勝中。勝ち馬はミスプロ系から探して行きましょう(・∀・)

ついでほぼ必須と思われるのがボールドルーラー内包w過去5年で14/15となっておりこちらも特注血統。

父サンデー系は過去5年で【0・2・1・25】と不振傾向。
圏内3頭は母父ボールドルーラー系でGI勝ちのグレープブランデーと
母父ヴァイスリージェント系でダート戦複勝率100%の3歳馬ガンジスとゴールドドリームの2頭。
父サンデー系は母父がダート血統の実績馬か底を見せてないような馬じゃないと軽視してもいいかも?

注目馬
アキトクレッセント (父ウォーエンブレム、母父フレンチデピュティ、ボールドルーラー内包)
インカンテーション (父シニスターミニスター、母父マキャベリアン)
カフジテイク     (父プリサイスエンド、母父スキャン、セクレタリアト内包)
ノンコノユメ     (父トワイニング、ラジャババ内包)
ベストウォーリア  (父マジェスティックウォーリア、母父ミスグリーリー)
メイショウウタゲ  (父プリサイスエンド、セクレタリアト内包)
モーニン       (父ヘニーヒューズ、母父ディストーテッドヒューマー、セクレタリアト内包)
ロワジャルダン   (父キンカメ、ラジャババ内包)


前走人気で好走してる馬が狙い目なのでインカンテーション、カフジテイク、メイショウウタゲ、モーニンあたりか。


過去5年のラップデータ
武蔵野Sラップ

芝スタートからの直線とあって前半は速くなりやすく前傾ラップが基本。

狙いとしては先団~中団でそれなりに上がって来れる馬とまぁごくごく普通な結論(笑)

ちなみに前走ダート戦で4角10番手以下で上り3位以下は【1・1・0・21】とダメダメな結果w(06年以降)

★前走4角6番手以内か上り2位以内
★前走4角7番手以下の場合、前走GⅡ以上か上り最速
★5歳以下。6歳以上の場合前走「GⅡ以上or斤量57.5キロ以上」
★前2走内に上り2位以内か4角3番手以内で1着(重賞なら3着以内)


注目馬
カフジテイク
クインズサターン
ゴールデンバローズ
サンライズノヴァ

エリザベス女王杯~攻略案①~

過去5年の血統データ
エリ女血統

まずは5年連続で馬券圏内馬を出し、過去【2・2・3・12】のディープ産駒の取捨から。
明確に傾向が出てるのは年齢5歳以上は【0・0・0・6】で消しw
不調なディープは立ち直りが遅いということで前2走内に重賞連対がある馬か前走条件戦1着の馬が好走圏内。
このフィルターで【2・2・3・3】そして血統的にみると圏内馬は全てミスプロ内包馬で該当馬は【2・2・3・1】
圏外は5着だったデニムアンドルビーとほぼ好走は間違いないw

今年のディープ産駒でこの条件を満たすのは

ヴィブロス
ジュールポレール


前走1600m以下は【0・0・2・13】GI馬ミッキークイーンとスイープトウショウでも3着まで。
ここは順当にヴィブロスを上位に。

他では過去10年父サンデー系の5歳以上は【0・0・0・39】と不振中の不振w
去年1人気マリアライト、一昨年2人気ラキシスが該当しており人気でも思い切って消しの手もありか。

去年こそ圏内に絡まなかったが穴っぽいとこならキングマンボ系が狙い目か。
そしてここ3年好走が多いボールドルーラーとネヴァーベンド内包馬に注目。

注目馬
クロコスミア     (母父ボストンハーバー)
トーセンビクトリー (父キンカメ)
マキシマムドパリ  (父キンカメ)
モズカッチャン   (母父キンカメ)
リスグラシュー   (父ハーツ、ネヴァーベンド内包)



過去5年のラップデータ
エリ女ラップ

★前走重賞以外は前走4角5番手以内&上り3位以内
★前走重賞は
 ①前走上り5位以内or4角5番手以内
       かつ
  前3走内に上り2位以内か4角5番手以内で1着(重賞なら連対)


3歳馬はどちらか該当
①オークスorローズSで上り3位以内で連対
②京都2200mで4角5番手以内&上り2位以内で1着


古馬はどれかに該当
①京都2200m以上で4角5番手以内&上り2位以内で1着
②東京芝重賞で上り最速で0.5秒差以内or上り3位以内で1着
③東京芝2000m以上で上り最速か4角2番手以内で1着


注目馬
スマートレイアー
デンコウアンジュ
ミッキークイーン
モズカッチャン
ルージュバック

アルゼンチン共和国~攻略案②~

アルゼンチン共和国~攻略案①~

過去5年の血統データ
アル共血統

まずパッと目につくのはトニービンを含めグレイソヴリン内包ですかね。
過去5年毎年圏内馬を出してます。同じくレイズアネイティヴ内包馬も毎年圏内。
そしてノーザンテースト内包が3勝、2着3回、3着1回、さらにリボー内包が2勝、2着2回、3着1回と大暴れw
他では一昨年ワンツーを決めたロベルト内包馬にも注目。

今回はグレイソヴリン・ノーザンテースト・リボー・レイズアネイティヴ・ロベルトと、この中から2つ以上
内包してる馬を重要視してみたいと思います(・∀・)

注目馬
アルバート      (父アドマイヤドン、母父ダンス、トニービン&ノーザンテースト&レイズアネイティヴ内包)
セダブリランテス  (母父ブライアンズタイム、リボー&レイズアネイティヴ内包)
ハッピーモーメント  (父ディープ、母父トニービン、ノーザンテースト内包)
スワーヴリチャード (父ハーツ、母父アンブライドルズソング、トニービン内包)
シホウ         (父キンカメ、リボー&レイズアネイティヴ内包)
ヒットザターゲット  (父キンカメ、母父タマモクロス、ノーザンテースト&レイズアネイティヴ内包)
カムフィー       (父ダンス、母父ノーザンテースト、ロベルト&レイズアネイティヴ内包)



過去5年のラップデータ
アル共ラップ

注目点は長距離戦ながら上り最速馬の優秀なこと。
過去5年で上り最速は【2・1・2・1】と全て掲示板で毎年必ず3着以内に来ており長距離戦でラストまでしっかり脚を伸ばせる馬を
チョイスするのがベスト。
さらに連対馬は全馬55キロ以上、うち8頭は56キロ以上と斤量背負った実績馬の好走が多い。
長距離だし速い上り出すなら軽い方が有利な気がするんですが違うみたいww

ただ瞬発戦ということで7歳以上は用無し感w上り2位以内は全て掲示板だが全馬6歳以下の馬。

ポイント
★①2400m以上で上り最速で1着(重賞なら連対)
 ②2000m以上の重賞で上り35秒台で2位以内
★斤量55キロ以上
★6歳以下


注目馬
プレストウィック
アルバート

京王杯2歳~攻略案②~

京王杯2歳S~攻略案①~

過去5年の血統データ
京王杯2歳S血統

まず注目はダート血統。過去6年のうち優勝馬5頭が

11年レオアクティブ   (父父エンドスウィープ)
12年エーシントップ   (父父ストームキャット)
13年カラダレジェンド  (父フレンチデピュティ)
14年セカンドテーブル  (父トワイニング)
15年ボールライトニング (母父デヒア)


父か母父がダート血統の馬が優勝しており狙い目はコレw
そして毎年圏内に1頭は来てるノーザンテースト内包馬も要注意。
特に過去5年で3頭圏内に来てるダイワメジャー産駒は注目したいところ。
さらに3年連続連対馬排出のキンシャサノキセキも。

注目馬
マイティーワークス (父キンシャサノキセキ、母父ダイナフォーマー)
カシアス        (父キンシャサノキセキ)
タイセイプライド   (父ヨハネスブルグ)
アサクサゲンキ   (父父ストームキャット)


過去5年のラップデータ
京王杯2歳Sラップ

ここ5年は明確にスロー(ここ2年は特にw)で基本テンは35秒以上かかり上りが速い展開だが、上り最速は成績いまひとつ。
ファンタジーSよりもさらに先行有利の傾向になってます。

ここ5年の連対馬のうち8頭は4角4番手以内。そして過去5年の連対馬10頭中9頭が前走で4角5番手以内となっており
基礎スピードある馬やスタートから先団に取りつける馬が有利。
前走4角6番手以下の馬は【1・0・0・27】で14年逃げに出たセカンドテーブルだけw
前走重賞以外だと【0・0・0・24】と全滅。本番で差して来た馬はキャリア3戦以上の馬ばかり(リアルインパクトだけ例外)
基本、前走新馬や未勝利戦で追い込んでる馬は厳しいという結果に。

じゃ先行してる馬を狙えばいいのか?
がしかしw前走芝1200m以下で4角3番手以内だった馬は【1・1・0・17】(98年以降)
勝ったのはゲットフルマーク、2着はレーヌミノルと共にOPクラスで前走条件戦以下は【0・0・0・11】と全滅

といった感じで1200mで先行して好走したような馬だとスピード一本調子だけでは乗り切れない感じ。
血統傾向からも軽い馬より最後の長い直線を乗り切るパワー型の馬が狙い目か。
ちなみに過去10年前走1200mから圏内に来たのは7頭で過去に上り最速で1着経験ありというのが共通項。

ポイント
★前走1400m以上は前走4角5番手以内(OPクラスなら0.3差以内、それ以外は上り4位以内で1着)
★前走1200m以下は前走OPクラス&過去上り最速で1着実績


注目馬
タイセイプライド
カシアス
アサクサゲンキ
エントシャイデン
ピースユニヴァース

ファンタジーS~攻略案②~

ファンタジーS~攻略案①~

過去5年の血統データ
ファンタジーS血統

ヴァイスリージェント系が強く、10年には1~3着、13年は父クロフネが2.3着
15年も2着のメジェルダが母父フレンチデピュティと好相性。
ミスプロ系も一14年は母父でワンツー、12年は父ミスプロ系で1~3着独占と固め打ちの傾向ありw

そして一番の注目はボールドルーラー系内包馬。現在8連勝中でほぼ必須状態w
特にシアトルスルー持ちは要注意でここ4年で3勝、4年連続連対中(・∀・)

他ではここ3年穴を開けてるロージズインメイ、タイキシャトル、メイショウボーラーのターントゥ系

注目馬
ペイシャルアス  (母父タイキシャトル、シアトルスルー内包)
コーディエライト  (母父アウトオブプレイス、ボールドルーラー内包)
スズカフェアリー (母父フレンチデピュティ、ボールドルーラー内包)
ダイシンステルラ (父ダイシンオレンジ、母父マイネルラヴ、ヴァイスリージェント&セクレタリアト内包)


タイキシャトルにシアトルスルーとペイシャルアスがオススメ感(・∀・)


過去5年のラップデータ
ファンタジーSラップ

ここ3年は後傾ラップとなって前半35秒台の遅い流れ。
上り最速馬の成績は良くなくポジショニングが重要な感じ。去年のミスエルテは化け物ということでw
それ以外は4角4番手以内の馬が優勝。去年も2着は逃げ馬でポジショニングが重要な感じ。

前半流れて上りのかかるレースで好走歴のある馬が上位に来る傾向があり
スローの上り勝負しか経験してない馬はちょっと割引きたい感じ。ミスエルテは例外でw
またOPクラスで先行出来てる馬も注意が必要で上り性能より基礎スピード重視で行きたい

★前傾ラップのレース上り35~36秒前半で
 ①1200mの場合上り最速で連対
 ②1400m以上の場合上り3位以内で1着
  (ともに条件戦・OPクラスなら3着以内)
★条件戦・OPクラスで4角5番手以内で3着以内
★1800m以上で上り35秒以上の最速で1着


注目馬
ペイシャルアス
レグレドール
スノーガーデン
コーディエライト
アマルフィコースト
ベルーガ
アーデルワイゼ
GO TOP