FC2ブログ

根岸S~回顧~

1週間に渡ってお送りしてきた砂喫茶mussyuマスターとのコラボ企画

mussyuマスターのジャリッとした珈琲飲んで、ウマーな結果をいただきます(・∀・)feat.くぅ~データキオン(仮)www

色んな方に見ていただいたようでアクセス数が過去最高になってましたw

結果は・・さすがは砂喫茶マスターmussyu氏!
見事に絞った4頭で決着という(・∀・)⇒mussyuマスターの推奨馬

シルクフォーチュンとアドマイヤロイヤルのワイドはハズレでしたが3複は見事に万馬券当たりましたね(・∀・)
Mタキさんは余計な相手を増やしただけという(苦笑)そして馬券はワイド勝負で外れ、3複は資金足らずで点数削って外れと馬券下手の国の王子様健在です_l ̄l○lll ガクッ

しかしお互いの本命シルクフォーチュンがなんとか3着圏内に突っ込んでくれたのでとりあえずホっと胸をなでおろしてますww

mussyuマスターにゲスト出演のMr.D氏(*´∀`)ノゞアリガトゴザイマシタ.。.・゚

コラボ予想最終結論


では回顧へw

◎シルクフォーチュン (3着)
○ブライトライン   (4着)
▲ノーザンリバー   (2着)
★アドマイヤロイヤル (5着)
△ドリームバレンチノ (8着)
△スノードラゴン   (11着)
×ゴールスキー    (1着)


レースラップ
12.6-11.1-11.6-12.0-11.9-11.8-12.4

35.3-36.1  1.23.4

2年前のシルクフォーチュンが勝ったレースとほぼ同じwそしてシルクフォーチュンは同じ走破時計で上りも同じタイムで最速というww
当時よりは1キロ減の56キロと恩恵はあったものの8歳ながら力は衰えてないですかね~今年は前の2頭が上りがやや速かったので差し切れずといった感じ(^^ゞ

血統的にもゴールドアリュール産駒は東京ダートでは相性いいので覚えておこう(・∀・)

ペース瞬発戦という見立てで重要視した
①上り勝負に強い馬
②血統から父サンデー系orミスプロ系
③前走上り2位以内


これでバッチリだったんですけどね~なぜ馬券は当たらん(苦笑)

ゴールスキーも速い上りを使えるということで休み明けでしたが2位タイの上りで見事差し切りました。
ベリーは中山だけじゃなく東京でもダートでも要注意ですねw
データ的に7歳以上2頭来ないとくくってこの組み合わせは切ってしまったのが悔やまれる(>_<)

ノーザンリバーは血統データ的に父サンデーx母父ミスプロ系でボールドルーラー内包とシルクフォーチュンともども
根岸Sとの舞台適性は合っており、データで減点もなく好走条件は整ってたので8人気はおいしかったですね。
東京ダートでは信頼おけるエビちゃんがそつなく乗って中団から直線でスムーズに外へ出して抜けて来たのがうまかった。
最後はキレ味の差が出て交わされましたがブライトラインより先着したのは見逃せないようなw
ただ1600mだと最後止まりそうな感じはします(^^ゞ


逆に外に出して追いだすまでに手間取った分アドマイヤロイヤルは届かなかったですね~四位さんまたしてもの巻(笑)
ノーザンリバーより上りは早かったのでスムーズに捌いてたら2着はあったかも。


同じくうちに突っ込んでゴチャツイたジョーメテオも惜しかったですね~こちらもまっすぐ伸びてれば際どい2着争いだったような。
テスタマッタもなかなかの脚で追い込んで来たので乗り方次第では次面白いかも(・∀・)


ブライトラインはスタートでやや出負けして前に行くのに脚使った分、最後粘れなかったですかね。

期待したスノードラゴンは思ったほど伸びず。。
充実一途の近走、調教評価も高かっただけにこれはmussyuマスターの見解通り、ピッチ走法で中山の方が適性値高かく
東京のダート重賞では厳しかったということでしょうか。
あと大野の東京ダート1400mは買えないという事実はしっかり覚えておかないと(笑)


さて、今日の結果が本番のフェブラリーSにどう結び付くのかつかないのか、もっと詳しい見解は近いうちにmussyuマスターがしてくれることでしょう( ̄∀ ̄*)イヒ
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP