FC2ブログ

東京新聞杯~攻略案①~

今日も1日寒かったですが明日はもっと寒いとかil||li(つд-。)il||li 最低気温マイナス6℃とか無理

荒れることの多い東京マイル重賞今週は東京新聞杯ですがここいらで今年重賞初勝利と行きたいですね~w

東京新聞杯血統

過去5年の血統データ

お馴染みのサンデー系の活躍ですw父or母父がサンデー系が11/15、さらにヘイルトゥーリーズン系で括ると14/15
コスモセンサー以外は父or母父がヘイルトゥーリーズン系ということに。まずこれがポイント(・∀・)

その他での注目点
・ニジンスキー内包馬が5年連続圏内
・サンデーxノーザンダンサー系の馬が4年連続圏内
・ボールドルーラー系内包馬が過去5年中、4回で連対馬が出てる
・リボー内包馬&バックパサー内包馬も去5年中、4回で連対馬が出てる


では以上を踏まえて現時点で出走可能な馬の中から注目馬をピックアップ

クラレント    (父ダンスインザダーク、母父ダンシングブレーヴ、ニジンスキー&バックパサー内包)
レッドスパーダ  (父タイキシャトル、母父ストームキャット、ニジンスキー&ボールドルーラー内包)
エールブリーズ  (父フジキセキ、母父カーリアン【ニジンスキー】、ボールドルーラー内包)
サクラゴスペル  (父サクラプレジデント、ニジンスキー&ボールドルーラー&バックパサー内包)


ダノンシャーク  (父ディープ、母父カーリアン【ニジンスキー】)
ショウナンマイティ(父マンカフェ、母父ストームキャット、リボー&ボールドルーラー内包)
サトノギャラント (父シンクリ、母父サンデー、ボールドネシアン内包)
ホエールキャプチャ(父クロフネ、母父サンデー、ボールドルーラー&ロベルト内包)


トップ評価は連覇を狙うクラレント、2番手もリピーターのレッドスパーダ。
サンデーxノーザンダンサー系でニジンスキーにボールドルーラーかバックパサー内包の馬を上位に取ってみます。
エールブリーズとサクラゴスペルは距離がやや長い感がありますが(^^ゞ

シャーク、マイティ、ホエールは東京マイルGIで好走があり舞台適性アリでしょう。
サトノギャラントも東京芝は【5・1・0・1】でマイルに限れば4戦4勝と相性抜群
人気次第では面白い存在に(・∀・)
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP