FC2ブログ

ジャパンカップ~最終戦略~

オッズ的には3強ムードですね~(・∀・)しかしデニム&ルビー人気になりすぎやないかい_l ̄l○lll ガクッ

さて最終結論の前に東京2400mの重賞のみの騎手データを
(06年以降)

岩田 【4・1・3・9】
武豊 【4・1・2・15】
横山典【3・0・0・18】
内田博【2・4・2・15】
Mデム【2・0・0・8】
福永 【1・3・3・15】
後藤 【1・1・1・13】

柴田善【0・3・2・16】
戸崎 【0・1・0・8】
ウィリ【0・1・3・8】
ビュイ【0・0・0・1】
ムーア【0・0・0・5】
浜中 【0・0・0・6】
三浦 【0・0・0・12】

人気馬ではムーアの不調が気になるところ。人気薄でも岩田とユタカの存在は怖いw

では全ての攻略案を踏まえた結果・・

◎エイシンフラッシュ
○ジェンティルドンナ

△ゴールドシップ
△デニムアンドルビー
★アドマイヤラクティ


×トーセンジョーダン
 アンコイルド
 ヴィルシーナ
 ナカヤマナイト

結局は3強が強いんではないかということに(^^ゞ
しかし1着となるとジェンティルかフラッシュになりそう。ゴールドシップはデータからマイナスなのと
ラップ的にどう転んでもエイシンとジェンティルより前に行きそうにないということで△評価にしました。

データ派としてはジェンティル1強ムードなんですが状態不安説をところどころで見かけたのと、
逆にエイシンフラッシュの状態が万全という意見が多かったので逆転があるのでは?!との見立てw

フラッシュは基本的には距離長いとみてます。ベスト(勝つの)はやはり中距離だと思いますが、
スローで内枠配置ならミルコがうまく脚を溜めてロスなく乗ってくれるのでは。
イメージとしてはアルゼンチンのアスカクリチャン(笑)

ジェンティルは状態悪くても出てくる以上はそれなりでしょうし、このメンツで東京なら圏外は考えにくい。
対抗以上の評価はしないといけないでしょう。JC強いノーザンFの総大将として恰好は付けるはずw

問題は3着争いですが(^^ゞ他との実力差が予想以上にあるとなればゴールドシップが普通に来るでしょう。
逃げるのがノーザンFのヴィルシーナなのか、社台Fのルルーシュなのかによって展開がガラっと変わる気もするんですよね~

エイシンサポならルルが逃げてスローに落とし、ジェンティルサポならヴィルシが逃げてある程度ペースを上げる可能性が・・・
しかしながらヴィルシの鞍上が岩田なのがこれまた微妙(苦笑)まさかのジェンティルつぶしにかかる可能性がw

となるとやはりスローになる可能性高そうですね~。
瞬発力勝負になれば斤量軽いデニムアンドルビーの一発、
ウィリアムズで前につけて上り34秒台でまとめられそうなラクティを上位に。

エイシンとジェンティル軸ならノーザンテースト内包のトーセンジョーダン、
スローの逃げから岩田の執念で残りそうなヴィルシーナ、
今年の春は安田記念で上り33秒台を記録しスピード決着にも対応出来そうなナカヤマナイト、
相手なりに走るアンコイルドまで。

ヒットザターゲットも気になりますがスローの外枠だと届かず4着までのような気がw

3強の3連単1点買うとするなら
エイシン⇒ジェンティル⇒ゴルシ
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP