FC2ブログ

東京新クイーン~回顧~

スキージャンプ団体日本銅メダルオメデトォー!( o^∇^)/"○┼<~♪~パフ!パフ!パフ!!

葛西の男泣きステキやん(´;ω;`)ウッ

今夜はノルディック複合とフィギュア女子ショートプログラムに期待☆彡


では昨日の東京新聞杯と今日のクイーンCを振り返ってみます(・∀・)
まずは東京新聞杯から。

◎サトノギャラント (5着)
○コディーノ    (4着)
▲クラレント    (3着)
★ショウナンマイティ (10着)
★エキストラエンド (2着)
△レイカーラ    (6着)
△レッドスパーダ  (13着)

注エールブリーズ  (8着)
 ヴィルシーナ   (11着)


レースラップ
12.4 - 10.7 - 11.1 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.5 - 12.3

34.2-35.1  1:33:2

重馬場ながら前半34秒2と過去10年で2番目に速い前半3Fw馬場悪いし先行争いも激しくならないと思ってたので完全に想定外(^^ゞ
これでは前の馬は厳しかったですね~逃げたコスモセンサーがビリ、2番手のレッスパがブービーですからねw

勝ったホエールキャプチャには驚きしかない(苦笑)牝馬、57キロということで早々と消してしまった浅はかさを猛省せねば(*ノД`*)タハッ
これで東京マイルはクイーンC、ヴィクトリアM、東京新聞杯と重賞3勝にVMの2着で【3・1・0・0】
恐るべし適性ww今年のVMもどんな状況でも買わなきゃダメか?ww

不安視してた関西馬が2~3着。
順延じゃなきゃ有力としてたクラレントとエキストラエンドが好走したな~(>_<)
クラレントは早め先頭で一度はエキストラエンドとコディーノに交わされ沈むかと思いきやゴール前では際どい接戦にまで盛り返して来たのは立派。
こちらも東京マイルは【2・0・2・1】と重賞2勝にGI3着と舞台適性高し。

エキストラエンドはCデムーロがうまく間を抜けて内を突いて一度は先頭に立つも鯨に飲み込まれ2着w
金杯に続き重賞で2戦続けて好走で今後もマイル路線で期待出来そう。

関西馬2頭は悪条件の中良く頑張りましたね~ただこの後影響が出ないかが心配なところ。

期待した本命対抗の2頭は4~5着となんとか掲示板に載ったが。。
コディーノは絶好の位置で進むも直線伸びず(*ノД`*)タハッ
休み明けなのか馬場なのか、はたまた東京が合わないのか・・・叩いた効果があるかどうかもう1戦見てみたい。

サトノギャラントはまたも出遅れ(-"-)直線は上り最速で追い上げるも5着までが精一杯。
出遅れクセが直らないと重賞では厳しいか。。

同じく出遅れたショウナンマイティはまだ調子が戻ってないのと二度の輸送が堪えた感じ。
上り2位では物足りない。ちょっとリズム崩したかな~これは秋まで厳しいかも・・・


馬場悪化のポイントで挙げた中では
①スタミナ要するため中距離実績のある馬

これは1~3着の馬は満たしてたので見解としては良かったものの、時計が意外と速かったので斤量背負った馬でも
来れてしまった感。重馬場【0・0・0・4】のホエールキャプチャが来た時点で馬場はそんなに悪くなかったんじゃww

終わってみれば消去データで減点2以内の馬で掲示板独占とデータ重視で良かったか。


続いてクイーンC


◎マジックタイム  (2着)
○フォーエバーモア (1着)
▲カノーロ     (15着)
★ツクバアスナロ  (除外)
△デルフィーノ   (14着)
△ニシノアカツキ  (3着)

注サクラパリュール (11着)
 セレナビアンカ  (6着)

レースラップ
12.5 - 11.5 - 12.0 - 12.5 - 12.5 - 11.3 - 11.5 - 11.9

36.0-34.7  1:35:7

今日もエビちゃんでしたw
予想はまずまず。穴狙って行ったので本命対抗が逆でしたがまぁ仕方なし。ニシノアカツキもなんとか押えたので良しとしましょう。
ただ馬券は20倍以下切ったのでハズレましたが_l ̄l○lll ガクッ

ラップ的には去年と同じような感じで前半遅い瞬発戦。前目で運んだ馬と上りの速い馬での決着と結果も似た感じww


マジックタイムは出負けした感じで後方のポジショニングに。包まれたとまではいかないまでも前が空くまでやや手間取ったのか、脚をためてたのかw
結果的に内枠がやや仇に。スムーズならもうちょい際どかったかな~。

しかし勝ったフォーエバーモアもまだ余裕があった感じで強かったですね。大勢は変わらなかったかな(^^ゞ
前半引っかかってましたがすぐに落ち着き絶好の位置で直線も持ったまま追いだしを待つ余裕。完勝といったところか。
このまま桜花賞直行見たいですが、今回引っかかっただけに休み明けでの関西輸送で影響が出そうな気が・・

3着は前走に続き上り最速でニシノアカツキが突っ込んできました。
東京がどうかと思ったものの時計がかかる馬場ではいい脚使いますね~もうちょう流れが速くなれば差は詰まったでしょう。

人気してた6枠2頭は大きく負けてブービーとビリ(;´Д`A ```
とくにカノーロは大差での最下位で戸崎いわく歩様がおかしかったとか・・大事に至らなければいいんですが。。

デルフィーノも予想外の大敗。これはウッチーかなぁ(^^ゞ
向こう上面で早めに上がって行ってまくり気味に直線迎えたものの坂下でも余力なくズルズル後退。
もう完全にウッチーはしばらく買えない(苦笑)


血統的に1着ネオユニ、2着ハーツxBT、3着父オペラハウスxタキオンと例年の傾向通りサンデー系が強かったのもあり、
血統派の方にはお分かりでしょうが道悪得意な血統でもありましたねww特殊な馬場(^^ゞ


マジックタイムはプラス12キロでこれだけ走れれば次走は期待☆彡ただ右回りよりやはり左回りみたいなので桜花賞よりは渋った馬場のNHKマイルで(笑)
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP