FC2ブログ

小倉大賞典~攻略案②~

もうすぐ真央ちゃん登場(・∀・)

その前に小倉大賞典のラップ分析をw

小倉大賞典ラップデータ

2010年は中京開催のため2008年からの小倉過去5回のラップデータ

比較的前後半の差がないのが特徴ですが去年だけ例外的な感じw
向こう正面でシャイニーホークがまくってあがり一気にペースアップして前にいた馬が粘り切れず後方待機から内突いたヒットザターゲットが1着、大外回ってしまったダコールが届かず2着と差し決着に。

上り最速で連絡みしたのは2008年アサカディフィートと去年の2回。
共通点としては前半ペースが速くならず12秒台が3回あり、隊列が団子状態になれば小回りでも後方から差し届くといった感じ。

残り3回は中盤11秒台が続きよどみのない流れで隊列が長くなり、4角ではある程度前に付けてないと届かないといったところか。

小倉大賞典ラップグラフ

グラフにすると2008年と2013年が他とは違ってるのがよく分かるw


さて今年はどんな流れになるのか?

逃げそうなのはエディン、サトノシュレン、ゼロスといったところか。
3頭が競り合えばペースは上りそうだが得てしてこういう場合、どれかがすんなり先手を奪うと流れが落ち着くというパターンも(^^ゞ
しかし他にもタムロスカイやブレイズアトレイル、ミヤジタイガなど先行タイプも多いだけに去年のような途中で全体的にペースアップして団子状態になるパターンもw

どちらにしろ前半はペースは早くならないと想定。そのあとは2パターンw

①中盤緩まずに隊列が長くなり後ろがなし崩しに脚を使わされるパターン
 ⇒この場合前から早めスパートで流れ込むかマクってロングスパートかけれる馬が有利


②流れが落ち着き団子状態のままペースアップしての瞬発戦
 ⇒この場合差し脚鋭い馬が差し届く。



①の場合好走しそうな馬
ゼロス・タムロスカイ・ブレイズアトレイル

②の場合好走しそうな馬
アロマティコ・シャトーブランシュ・カルドブレッサ・スマートギア

個人的には穴狙うなら①のパターンw
差し届く展開なら小倉1800m2戦2勝のアロマティコが最有力、小倉芝【0・3・1・0】のスマートギアの激走に期待ですw
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP