FC2ブログ

セントライト記念~攻略案①~

過去5回の血統データ
セントライト記念血統

サンデー系が強いレースですがどのサンデー系を狙うかを見極めたいところ。
まずサンデー系の中でも好相性は中山重賞マイスターwステイゴールド産駒。
過去5年で【2・0・1・3】と2頭に2頭は圏内に。人気も1.6.10人気と幅広く好走。

他では菊でも2着と好走したフォゲッタブルは父ダンス、10年3着のアロマカフェは父マンカフェ、
13年ユールシンギングは母父スペシャルと菊花賞で好走した馬の産駒が結果だしており長距離系サンデーには要注意か。
逆に人気になるディープ産駒は【0・1・1・14】と舞台適正は良くない気配。

そしてなんといっても最注目はノーザンテースト内包馬でしょう(・∀・)
現在6連勝中wワンツーも4回あり、去年は1~3着が該当と猛威を奮うw
特にロベルト系との組み合わせは好走率高く、父ロベルト系でノーザンテースト内包馬は【1・2・0・1】
今年該当馬はいませんがw
逆に母父ロベルト系は00年以降【0・0・0・13】と全くふるわずw去年も1人気サトノラーゼンがぶっ飛びましたが
今年のディーマジェスティは果たして?!

他ではリボー内包、ボールドルーラー、レイズアネイティブあたりにも注目。

注目馬
キークラッカー  (父ジャンポケ、母父ステイゴールド、ボールドルーラー&ノーザンテースト内包)
ステイパーシスト (父ステイゴールド、母父アグネスデジタル、ノーザンテースト&レイズアネイティヴ内包)


今年は血統からはこの2頭を狙い撃ち!
父ディープ×母父ロベルト系のディーマジェスティとゼーヴィントは疑ってみるw


過去5年のラップデータ
セントライト記念ラップ

馬場改修前と後のここ2回がともに前半61秒越えのペースでタイムも2分13秒台と時計がかかってます。
去年からエアレーションでこの傾向がますます高くなりそうということで、過去2回の圏内6頭から共通項を探っていきましょうかね。

★東京または阪神芝18~2000mで1着経験あり
 (重賞以外なら上り2位以内、重賞は上り順不問)

★レース後半3ハロン34.9秒以上で上り2位以内で1着


注目馬
ディーマジェスティ
メートルダール
プロディガルサン


ステイパーシスト
ゼーヴィント
ネイチャーレット
マウントロブソン
スポンサーサイト



コメント


GO TOP