FC2ブログ

マイルCS~攻略案①~

過去5年の血統データ
マイルCS血統

良馬場のここ3年は化け物モーリス以外は父サンデー系が独占。
そして時計勝負の京都ではディープ産駒の強さは周知の事実w
11年からディープ産駒が参戦してますが稍重の2年は【0・0・1・6】ですが良馬場の近3年は【2・2・1・12】と強さを発揮。
今年の登録馬は8頭。良馬場なら今年も絡んで来ることは間違いないでしょう。

まずはディープ産駒のチョイスからやってみようw

年齢
3歳 【0・0・0・5】
4歳 【0・0・1・5】

5歳 【1・1・1・4】
6歳 【1・1・0・2】

7歳 【0・0・0・2】


⇒若い馬が不振で年取ってる方が優勢というw
  特に3歳馬は全圏外wマルセリーナ、ミッキーアイル、リアルインパクトのGI馬は掲示板にすら載れず。
  4歳馬も連対なしで3着は稍重の時の牝馬ドナウブルー。7歳はディープに限らず不振なのでw
  狙いは5~6歳のディープ(・∀・)
  

前走着順
1~3着  【1・2・2・8】
4着以下 【1・0・0・10】


着差
0.3秒差以内 【2・2・2・12】
0.4秒差以上 【0・0・0・6】


⇒前走好走馬が馬券圏内に来るパターン。前走4着以下で勝ったダノンシャークも0.3秒差と大きく負けておらず、
  前走大敗のディープ産駒は狙い下げやw

前走人気
2人気以内 【2・2・2・7】
3人気以下 【0・0・0・11】


⇒前走人気のないディープも要らんw

母父血統
ノーザンダンサー系 【1・2・2・5】
ミスプロ系       【1・0・0・3】
それ以外       【0・0・0・10】


⇒圧倒的にノーザンダンサー系との相性が良い(・∀・)


では登録馬8頭をチェック!

ダノンシャーク    (8歳・前走9着1.0・前走10人気・母父ノーザンダンサー系
ダコール       (8歳・前走16着1.6・前走3人気・母父ミスプロ系
フィエロ        (7歳・前走9着0.6・前走1人気・母父ノーザンダンサー系
ディサイファ     (7歳・前走6着0.9・前走4人気・母父ミスプロ系

サトノルパン     (5歳・前走2着0.2・前走8人気・母父ノーザンダンサー系)
ガリバルディ     (5歳・前走5着0.3・前走6人気母父ミスプロ系
ミッキーアイル    (5歳・前走2着0.0・前走2人気・母父ノーザンダンサー系)
サトノアラジン    (5歳・前走1着-0.2・前走2人気・母父ノーザンダンサー系)
 


満点評価はミッキーアイルとサトノアラジンの2頭。
軸はこの2頭のどちらかかな。
穴なら今週もミルコのサトノルパンか前走上り最速のディープが【0・2・0・0】のガリバルディ。


ディープ以外の血統傾向を見ると注目は母父ノーザンダンサー系。
過去5年で4勝と好相性。さらにカーネギー、デインヒル、エリシオ、サドラーズウェルズなど欧州血統を母父に持つ馬が良い。

注目馬
サトノルパン    (母父ダンシングブレーヴ)
クラレント      (母父ダンシングブレーヴ)
フィエロ       (母父デインヒル)
ミッキーアイル   (母父ロックオブジブラルタル)



過去5年のラップデータ
マイルCSラップ

ここ5年で2回が前傾ラップ、14年は前半45秒3というハイペースに。
ここ4年は32秒台と高速決着になりやすく一昨年はレースレコード決着。
タイムが速いならシンプルに持ち時計で好走馬を探ってみましょうかねw

稍重が2回あるので07年くらいから調べてみました(適当w)
★過去1年半以内の最高値で比較

07年 1着ダイワメジャー    (1800m持ち時計2位1.44.5) 
    (4着アグネスアーク 1800m持ち時計1位1.44.4)

08年 2着スーパーホーネット (1800m持ち時計1位1.44.6) 
    (1着ブルーメンブラッド 1800m持ち時計4位1.45.5)


09年 1着カンパニー      (1800m持ち時計1位1.45.1) 

10年 1着エーシンフォワード (1400m持ち時計2位1.20.2)
    (4着サプレザ 1400m持ち時計1位1.19.6)
    【1800m持ち時計1位1.45.8 ワイルドラズベリー 8着】

11年(稍重) 3着サプレザ        (1400m持ち時計1位1.19.2)
    【1800m持ち時計1位1.45.0 ミッキードリーム 9着】

12年(稍重) 1着サダムパテック   (1400m持ち時計3位1.20.1)
         2着グランプリボス   (1800m持ち時計3位1.45.5)


13年 2着ダイワマッジョーレ  (1800m持ち時計1位1.44.6 1400m持ち時計2位1.20.6)

14年 3着グランデッツァ     (1800m持ち時計1位1.43.9)

15年 1着モーリス         (1800m持ち時計2位1.45.2)
    2着フィエロ          (1400m持ち時計2位1.20.4)

 【1800m持ち時計1位1.44.7 サトノアラジン 4着】
 【1400m持ち時計1位1.20.2 アルビアーノ 5着】


たくさん書いたから説明とかめんどいから察してw
要は1800mや1400m、いわゆる非根幹距離で好タイム出してる馬が好走しやすいってことでw

良馬場の場合は1800m、稍重の時は1400mという感じか。

さらにもういっちょ面白いデータ(・∀・)

マイルの持ち時計1位の成績(過去1年半)
07年  5着カンパニー      持ち時計1.31.8
08年  4着カンパニー        同上
09年 11着ザレマ         持ち時計1.32.1
10年 17着ショウワモダン    持ち時計1.31.7
11年  4着ダノンヨーヨー    持ち時計1.31.8
     11着スマイルジャック   同上
     15着エーシンフォワード  同上
12年 15着レオアクティブ    持ち時計1.30.7
13年  9着グランプリボス    持ち時計1.31.3
14年  8着ワールドエース   持ち時計1.31.4
15年  2着フィエロ        持ち時計1.31.5
     10着ダノンシャーク    同上


マイルの持ち時計1位は不振w去年フィエロが2着でしたが1400mの持ち時計があったことが好走の要因か。

で今年の該当馬は

1800m持ち時計1位 サトノアラジン 1.44.7
            2位 ディサイファ  1.45.5
            3位 イスラボニータ 1.45.8


1400m持ち時計1位 サトノアラジン    1.19.6
            2位 サンライズメジャー 1.19.8
            3位 ミッキーアイル    1.19.9


1600m持ち時計1位 ヤングマンパワー   1.31.8
            2位 マジックタイム     1.32.0
            3位 クラレント        1.32.2


サトノアラジンに追い風吹きまくり感w
スポンサーサイト



コメント


GO TOP