FC2ブログ

京都金杯~攻略案①~

過去5年の血統データ
京都金杯血統

シンプルにサンデー系とノーザンダンサー系でよろしくて?w

父と母父の組み合わせはサンデー系とノーザンダンサー系が断然。去年は1頭も絡まなかったが
それまでは毎年1頭はこの組み合わせが来てるので血統面からの軸はここから選ぶのがベストでしょう。

父サンデー系を見ていくとやはりディープが相性良くて【2・3・0・6】、あとはマンカフェが【0・0・2・1】と好相性

他にニジンスキー系が相性良くて、ガルボやダノンシャークが母父ニジンスキー系で2回ずつ
15年のウインフルとトライアンフがスペシャルウィークで来ており注目。
さらに去年も母母父ニジンスキー系のテイエムタイホーが人気薄で2着で今年も期待がw

あとは毎年圏内馬が出てるボールドルーラー系内包馬やミルリーフやトニービンなど
ナスルーラ系の内包が多く目立つのも特徴か。
特注は現在5年連続連対中のネヴァーベンド内包馬(・∀・)

注目馬
アルマディヴァン   (父メジロベイリー、母父メジロライアン、ニジンスキー&ネヴァーベンド内包)
アストラエンブレム  (父ダイワメジャー、ノーザンテースト&ネヴァーベンド内包)
テイエムタイホー   (父ニューイングランド、ニジンスキー&ネヴァーベンド内包)
ピークトラム      (父チチカス、母父スペシャルウィーク、ニジンスキー内包))
ペイシャフェリス    (父スペシャルウィーク、ニジンスキー内包)
ミッキージョイ     (父ディープ、母父ケープクロス、ネヴァーベンド内包)


今回はニジンスキー系とネヴァーベンド内包が結構いてエアスピネルから穴狙いならこの辺がオススメw
特にスペシャルを持つ2頭、ピークトラムとペイシャフェリスは内枠引いたら怖い。
ディープは3頭いるが人気しそうな2頭よりネヴァーベンド内包のミッキージョイを取り上げておく。


過去5年のラップデータ
京都金杯ラップ

12年だけ前傾ラップだが基本はスローになりがち。
逃げ馬の枠と斤量が展開のカギを握っており、内枠に逃げ馬が入ればすんなり先手でスローに落とせる感。
12年は大外枠の58キロシルポートが先手取るまで押して行き序盤のペースが速くなったとみる。

とにもかくにも枠順が大事な京都金杯というのは有名でw
過去5年の枠成績は
4調査依頼

外枠は壮絶に不利w
去年テイエムタイホーが2着に来たがポイントは前走の4角ポジション。
5~8枠で馬券に絡んだ3頭は全て前走4角2番手以内。
先行力のある馬ならワンチャンある。

前走4角3番手以下で5~8枠に入った馬は【0・0・0・35】と全滅w
今回の出走馬で前走4角2番手以内はペイシャフェリスとマイネルハニーのみ。
この2頭以外が5~8枠に入ったら思い切って全消しでww
スポンサーサイト



コメント


GO TOP