FC2ブログ

中山記念~攻略案①~

回顧記事へのコメントいただいた方々(*´∀`)ノゞアリガトゴザイマス.。.・゚

今後も読みごたえある記事が書けるように頑張りますww

あっという間に水曜日なので分析急ぎましょう(^^ゞ


中山記念血統

過去5年の血統データ

せっかくの開幕週なのに良馬場が2回しかない(苦笑)今週も天気がイマイチっぽいのでとりあえずこの傾向のまま分析してみます。
さらに1月開催の中山重賞の血統分析も参考に。
AJCC
京成杯
中山金杯


不良馬場の10年以外は父or母父サンデー系が好走してます。父サンデー系の中でもステイゴールド、ネオユニ、タキオンと時計のかかる馬場が得意そうな名前が来てるのも注目。

内包で見てみるとボールドルーラーとネイティブダンサーが毎年1頭は圏内に来てます。
そして1月開催でも目立った亜流血統内包は全ての馬に該当してるのでここは必須か。

さらにこちらも1月の中山芝でも目立ったグレイソヴリン系は引き続き警戒が必要で父or母父にグレイソヴリン系が過去4回で3着圏内へ。

他ではニジンスキー&リファール内包、1月開催重賞からの傾向からはノーザンテースト内包やキングマンボ系も
にも注目。


出走予定馬からピックアップしてみると、

カレンミロティック (父ハーツクライ、トニービン&ニジンスキー&リファール&ボールドルーラー&バックパサー内包)
ナカヤマナイト   (父ステイゴールド、ファイントップ&ネイティヴダンサー&ニジンスキー&ノーザンテースト内包)
ダイワマッジョーレ (父ダイワメジャー、ノーザンテースト&ボールドルーラー&ハイペリオン内包)
ジャスタウェイ   (父ハーツクライ、トニービン&リファール&ハイペリオン内包)
トウケイヘイロー  (父ゴールドヘイロー、ノーザンテースト&グレイソヴリン内包)


ユールシンギング  (母父サンデー、トニービン&ノーザンテースト&ニジンスキー内包)
ヴェルデグリーン  (父ジャンポケ、母父サンデー系、ニジンスキー&ハイペリオン内包)
ダイワファルコン  (父ジャンポケ、母父サンデー、ノーザンテースト&ハイペリオン内包)
エアソミュール   (父ジャンポケ、母父サンデー、ボールドルーラー&ハイペリオン内包)


いや~好メンバー過ぎてどっからでも狙える感じです(笑)
その中でもトニービン内包に注目をしてピックアップしてみました。
あえて順番付けるならカレンミロティックが一番ですかね~
脚質的にトウケイヘイロー、そしてジャンポケ産駒から1頭は圏内に来る可能性高いという気がします(・∀・)
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP