アイビスSD~攻略案①~

過去5年の血統データ
アイビスSD血統

父サンデー系大不振のアイビスSDがやってまいりましたw
過去15回で父サンデー系は【0・1・1・29】と散々。
今年のサンデー系は5頭。思い切って全切りでもよいかも。

強いのはミスプロ系とノーザンダンサー系。
またバクシンオーのプリンスリーギフト系も毎年3着以内に1頭来てるので注意したいところ。

そしてダート血統が強いのも特徴。特にヴァイスリージェント系やストームキャット系のND系、
アフリートやサンダーガルチなどのミスプロ系にボストンハーバーなどのダート血統保持馬には要注意。
ロベルト系は不振。

注目馬
アクティブミノル   (父スタチュー、シアトルスルー内包)
ナリタスターワン   (父ショウナンカンプ、ボールドルーラー゙内包)
ネロ          (父ヨハネスブルグ、ボールドルーラー内包)
プレイズエターナル (父アドマイヤムーン、セクレタリアト内包)
レジーナフォルテ   (父アルデバラン2、母父ボストンハーバー)
レヴァンテライオン  (父パイオニアオブザナイル、母父ゴーストザッパー)


本命候補は3歳牝馬レジーナフォルテ(・∀・)
穴なら初の千直組のアクティブミノル、ナリタスターワン、レヴァンテライオン(・∀・)


過去5年のラップデータ
アイビスSDラップ

特徴としては2ハロン目が最速になり3ハロン目で一旦緩んでラスト2ハロン目でもっかい加速するというところか。
直千とはいえ最初から最後まで飛ばしっぱなしというわけではなく、道中息を入れてラストにもうひと伸び出来る馬が良い感じ。

開幕週に開催とあってやはり持ちタイムには注目したいところ。そして色々調べた結果、過去1年以内の
①直千持ちタイム上位
②芝1200mで4角5番手以内で1分7秒台で好走
③直千初めての芝1200m重賞好走馬


この3点に該当する馬が好走してます(・∀・)

16年 1着ベルカント     (直千持ち時計1位 54.1)
     2着ネロ        (中山芝1200m4角2番手1分7秒9で1着)
     3着プリンセスムーン  (直千持ち時計2位タイ 54.4)

15年 1着ベルカント     (直千初、小倉2歳S2着)
     3着アースソニック   (直千持ち時計2位 54.4)
     (直千持ち時計1位はセイコーライコウで4着)

14年 1着セイコーライコウ (直千持ち時計1位)
     3着アースソニック  (京都芝1200m4角2番手から1分7秒5で1着)

13年 1着ハクサンムーン  (中京芝1200m逃げて1分8秒0で2着) 
     3着リトルゲルダ   (直千持ち時計1位)

12年 1着パドトロワ       (中山芝1200m4角2番手から1分7秒7で2着)
     2着エーシンダックマン (京都芝1200m4角先頭から1分7秒5で1着)
     3着エーシンヴァーゴウ (直千持ち時計1位)

11年 1着エーシンヴァーゴウ (小倉芝1200m4角2番手から1分7秒7で1着)
     2着エーブダッチマン  (中山芝1200m4角2番手から1分7秒6で2着)
     (直千持ち時計1位はジェイケイセラヴィで5着)

10年 1着ケイティラブ     (直千持ち時計1位)


注目馬
ダイシングワンダー  (直千持ち時計1位 54.1)
ネロ            (直千持ち時計1位 54.1)
フィドゥーシア      (中山芝1200m4角2番手1分7秒5で1着)
ナリタスターワン    (京都芝1200m4角先頭1分7秒6で1着)
アクティブミノル     (直千初・セントウルS勝ち)
レヴァンテライオン   (直千初・函館2歳S勝ち)


前走が強かったフィドゥーシアに血統で推した3頭でなんとかならんかなぁw
スポンサーサイト

コメント


GO TOP