京王杯2歳S~攻略案①~

過去5年の血統データ
京王杯2歳S血統

まず注目はダート血統。過去6年のうち優勝馬5頭が

11年レオアクティブ   (父父エンドスウィープ)
12年エーシントップ   (父父ストームキャット)
13年カラダレジェンド  (父フレンチデピュティ)
14年セカンドテーブル  (父トワイニング)
15年ボールライトニング (母父デヒア)


父か母父がダート血統の馬が優勝しており狙い目はコレw
そして毎年圏内に1頭は来てるノーザンテースト内包馬も要注意。
特に過去5年で3頭圏内に来てるダイワメジャー産駒は注目したいところ。
さらに3年連続連対馬排出のキンシャサノキセキも。

注目馬
マイティーワークス (父キンシャサノキセキ、母父ダイナフォーマー)
カシアス        (父キンシャサノキセキ)
タイセイプライド   (父ヨハネスブルグ)
アサクサゲンキ   (父父ストームキャット)


過去5年のラップデータ
京王杯2歳Sラップ

ここ5年は明確にスロー(ここ2年は特にw)で基本テンは35秒以上かかり上りが速い展開だが、上り最速は成績いまひとつ。
ファンタジーSよりもさらに先行有利の傾向になってます。

ここ5年の連対馬のうち8頭は4角4番手以内。そして過去5年の連対馬10頭中9頭が前走で4角5番手以内となっており
基礎スピードある馬やスタートから先団に取りつける馬が有利。
前走4角6番手以下の馬は【1・0・0・27】で14年逃げに出たセカンドテーブルだけw
前走重賞以外だと【0・0・0・24】と全滅。本番で差して来た馬はキャリア3戦以上の馬ばかり(リアルインパクトだけ例外)
基本、前走新馬や未勝利戦で追い込んでる馬は厳しいという結果に。

じゃ先行してる馬を狙えばいいのか?
がしかしw前走芝1200m以下で4角3番手以内だった馬は【1・1・0・17】(98年以降)
勝ったのはゲットフルマーク、2着はレーヌミノルと共にOPクラスで前走条件戦以下は【0・0・0・11】と全滅

といった感じで1200mで先行して好走したような馬だとスピード一本調子だけでは乗り切れない感じ。
血統傾向からも軽い馬より最後の長い直線を乗り切るパワー型の馬が狙い目か。
ちなみに過去10年前走1200mから圏内に来たのは7頭で過去に上り最速で1着経験ありというのが共通項。

ポイント
★前走1400m以上は前走4角5番手以内(OPクラスなら0.3差以内、それ以外は上り4位以内で1着)
★前走1200m以下は前走OPクラス&過去上り最速で1着実績


注目馬
タイセイプライド
カシアス
アサクサゲンキ
エントシャイデン
ピースユニヴァース
スポンサーサイト

コメント


GO TOP