東スポ杯2歳S~攻略案①~

過去5年の血統データ
東スポ杯2歳S血統

注目はミスプロ系。
12年は父ミスプロ系が1~3着独占。13、14年は母母父ミスプロ系が連勝し15年は2着馬が該当
そして去年は1~2着馬がミスプロ持ちとここ数年活躍が目立つ。

逆にディープ産駒はここ3年馬券圏内に来てるものの勝ちきれず、
重賞になった過去7年で【1・2・2・9】と不良馬場で勝ったディープブリランテの1勝のみ。

今年の秋開催の東京芝2歳戦の種牡馬成績を見ると
1調査依頼

ディープも強いが注目はキングマンボ系の活躍。
新種牡馬カナロアとエイシンフラッシュは回収率が高く狙い目。

注目馬
コスモイグナーツ  (父エイシンフラッシュ、母父スペシャル)
ゴールドギア    (父カナロア、母父ロブロイ)
シャルルマーニュ  (父ピサ、ミスプロ内包)
スーサンドン     (父フサイチセブン、母父ダンスインザダーク)
ノーブルアース   (父ハーツ、ミスプロ内包)
ワグネリアン     (父ディープ、母父キンカメ)


過去5年のラップデータ
東スポ杯2歳Sラップ

注目ポイントは
★ラスト2ハロンが11秒5以下のレースで連対
★東京1800mでラスト3ハロン内で11秒2以下があって1着
★東京芝でラスト3ハロン11秒台で上り34.2以下の上り最速で1着
★2000mでラスト2ハロン11秒台を上り最速で連対


注目馬
◎ワグネリアン
△ゴールドギア
△シャルルマーニュ
スポンサーサイト

コメント


GO TOP