フラワーC~攻略案①~

過去5年の血統データ
フラワーC血統

ポイント
★ナスルーラ系(グレイソヴリン、ネヴァーベンド、ミルリーフ)
★欧州長距離血統(リボー、トニービン、ハービンジャー)
★レイズアネイティヴ内包


注目馬
ウスベニノキミ  (父エイシンフラッシュ、レイズアネイティヴ&ネヴァーベンド内包)
カンタービレ    (母父ガリレオ、ミスプロ&ミルリーフ内包)
キープシークレット (母父サドラーズウェルズ、レイズアネイティヴ内包)
ノームコア      (父ハービンジャー、レイズアネイティヴ&ヒシマジェスティ内包)
メサルティム     (母父キンカメ、ネヴァーベンド&レイズアネイティヴ内包)



過去5年のラップデータ
フラワーCラップ

特徴としては序盤はペースが速くならず比較的仕掛けの遅いラス2最速戦になることが多くスピードのある馬に注目したいところ。
3年前から馬場が変わり中山も高速化してる感じでここ3年は1分50秒を切ってきてる。
今年の中山記念も中山牝馬Sも1分50秒を切っておりフラワーCもよほどドスローじゃないかぎりは49秒台の争いになりそう。

ポイント
★ラス2F11.5以下最速のレースで4角4番手以内で好走
★芝1800m重賞で連対
★中山芝1800m以上で4角4番手以内で上り最速実績


注目馬
ウスベニノキミ
カンタービレ
ノームコア 
バケットリスト 
メサルティム 
ロックディスウン
スポンサーサイト

コメント


GO TOP