FC2ブログ

スプリングS~攻略案②~

気付けば本日6回目の更新とか(笑)休日とはいえ暇人過ぎるだろww

数打ってるおかげでもうすぐアクセス数が1万に届きそうですヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
毎回見に来ていただき感謝☆彡
1万回目の訪問者の方、コメントよろしく(笑)

ではスプリングSのラップ分析へ。

スプリングSラップデータ

11年阪神開催を除く過去5回のラップデータ

フラワーC同様に後傾ラップになりがちですが1000m通過が62秒越えるスローな場合と60秒前半の平均くらいの場合と年によってバラつきがある。

スプリングSラップ

2009年と2013年とでは中盤の流れが全然違うwペースの決め打ちはしない方が良さそう(^^ゞ

ただ前半速くはならず上り3Fは35秒台とこの辺の展開は変わらなそうなので今日のフラワーCでうまくいったデータでスプリングSもやってみましょう(・∀・)

スプリングSラップ比較

前半ゆったり入って上りのかかる展開で結果を残し先行出来そうな馬ということで
ロサギガンティアウインマーレライは有力か。
特にロサギガンティアはミルコで内枠なら前に付けてうまく抜け出して来れそう(・∀・)

大穴ならマイネルアウラート。柴田大で【2・0・1・1】と相性良く前走のように前に行けば。
今日のマイネグレヴィルと同じ乗り方をすればあわやの場面がありそうw

ナスノアオバは大外枠じゃなければなぁ(^^ゞクインズハリジャンも距離実績がない8枠と厳しい感じ。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP