FC2ブログ

高松宮記念~攻略案①~

先週は4重賞のうち3つ的中出来ました(・∀・)
そして今週もまた4重賞とかヽ(´Д`;≡;´Д`)ノもう時間が足りません(苦笑)今週はパーフェクト的中出来るように頑張ります(っ`・ω・´)っ

面白そうなのは日経賞と宮記念。うまいこと穴馬を見つけだしていきたいところ(・∀・)

ではGI高松宮記念から見ていきましょう☆彡

宮記念血統


ご存知の通り一昨年から坂のある新コースに変わった中京芝。
とういことで新コースの過去2回と旧コースで行われた直近2回の血統データを見比べてみました。

2回ずつなので参考程度ですが、旧コースではノーザンダンサー系が圧倒的に強く米国血統が相性良かったという点。
サンデー系も2頭が圏内に。

しかし新コースの2回ではミスプロ系の台頭が顕著に表れており、カレンチャン以外はミスプロ持ち。
そして父or母父サンデー系が過去2年で【0・0・0・17】とオール圏外(^^ゞ
人気薄を狙うならサンデー系より非サンデー系か。

中京芝1200mの種牡馬ベスト5を見ても

キングカメハメハ  【5・2・7・18】 勝率156 連対率219 複勝率438
サクラバクシンオー 【4・5・5・44】 勝率069 連対率155 複勝率241
アドマイヤコジーン 【4・0・0・11】 勝率267 連対率267 複勝率267
タイキシャトル   【3・2・2・23】 勝率100 連対率167 複勝率233
アグネスタキオン  【3・2・1・18】 勝率125 連対率208 複勝率250

ディープインパクト 【3・2・0・8】  勝率231 連対率385 複勝率385

やはり上位はノーサンデーw
しかしながらディープは出走数少ないながら連対・複勝率は高く今後出走頭数が増えて来れば上位進出もあるかも。
サンデー系ではディープ産駒だけは注目(・∀・)

内包で見るとボールドルーラー系が新旧両方とも好走馬を出しておりボールドルーラー系内包馬には要注意か。


では出走予定馬から注目馬をピックアップ

マヤノリュウジン  (父キングヘイロー【リファール】、母父ミスプロ系、ボールドルーラー内包)
エーシントップ   (父テイルズオブザキャット【ストームキャット】、母父ミスプロ系、ボールドルーラー内包)
サンカルロ     (母父ミスプロ系、ノーザンダンサー&ボールドリーズン内包)
レッドスパーダ   (父タイキシャトル、母父ストームキャット、ボールドルーラー内包)
ハクサンムーン   (父アドマイヤムーン【ミスプロ】、ボールドルーラー内包)


レッドオーヴァル  (父ディープ、母父ミスプロ系、リファール&ニジンスキー内包)

非サンデー系から一番マッチしそうなのはマヤノリュウジンでしょうか。ちょっと穴人気しそうですが(^^ゞ

初の1200mで激走があるか!?のエーシントップ血統的には中京は合いそう。
ディープ産駒からはミスプロの後押しのあるオーヴァルをチョイス。

前残りの展開ならレッスパ、ハクサン、エーシン。
ハイペースで後ろからズドンならサンカールおじさん、リュウジン、オーヴァルか。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP