FC2ブログ

毎日杯~攻略案②~

だいぶ暖かさも安定してきて春になってきましたね~ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

マーチSは出走登録馬多過ぎるので確定してから分析に入りますw

では毎日杯のラップへ

毎日杯ラップ

毎日杯ラップグラフ


過去5年のラップデータ
去年だけ前半速く前傾ラップになりましたがそれ以外は中盤緩んでの上り勝負という展開。
過去5年で上り最速は【3・1・1・0】と全て馬券圏内(・∀・)

軸は速い上りの使える馬から選ぶのがベスト。
そしてもうひとつ、12年の重馬場を除き4角5番手以内の馬が連対をしているという点。
キレなくとも前目で運べる馬にも注意が必要でしょうか。

単純に出走馬を「上り2位以内&4角5番手以内」での成績を見てみました(・∀・)

毎日杯ラップ比較


最上位評価はステファノスとエイシンブルズアイ

ステファノスは先団~中団で競馬が出来、毎回上位の上りを使え3着圏内の軸としては良さそう。
エイシンブルズアイも出遅れた2走を除けば前目で良い上りを使えるのでカギはスタートか(^^ゞ

ピークトラムは上り最速こそないものの前目からの経験豊富で早めに仕掛ければ3着に粘れる可能性はありそう。
同じように前目で粘り込みそうなのはサングラスとマイネルフロストか。

上り最速を出した回数で言えばシンガン、ハギノハイブリッド、バドルウィールの3頭。

1発穴を開けるならコンスタントに上り最速を出してる馬の可能性が高いと思われます(・∀・)
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP