FC2ブログ

日経賞~攻略案②~

去年のミルコに続き今年はルメールもJRAの騎手免許試験を受験するみたいですね~(・∀・)
ミルコとルメールは日本語話せるようになれば合格でいいと思う(笑)

では日経賞のラップ分析へ。

日経賞ラップ

阪神開催を除いた過去5回のラップデータ
今回は残り1600mからのラップを見てみます。

1コーナーから向正面への中間800mは基本12秒台が続きペースが落ち着き3コーナーからペースアップして11秒台が出る瞬発戦となってますね。

それを裏付けるように過去5回での上り最速は【3・1・1・0】と完複(・∀・)

日経賞ラップグラフ


今年のメンバー見ても逃げ馬がいないのでペースは落ち着くでしょう。
ラストインパクトが前走のように早めにマクって行くと道中息が入らない持続戦になる可能性はありますが(^^ゞ

2400m以上で34秒~35秒台の上りで好走してる馬をピックアップしてみると、

ジャガーメイル  (4回)
ホッコーブレーヴ (3回)
アドマイヤフライト(3回)


3回以上はこの3頭。
しかし3頭とも中山があまり得意じゃなさそうな気配(^^ゞ

その他で複数好走歴があるのは

マイネルジェイド
フェノーメノ
プロモントーリオ
トレイルブレイザー
ウインバリアシオン


実績からならフェノメかバリアシオンだがさすがに休み明け過ぎるフェノメよりはバリアシオンか。
格下ながらプロモントーリオとマイネルジェイドあたりは狙ってみる価値はありそう。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP