FC2ブログ

阪神JF~攻略案①~

阪神JF血統


過去6年の血統データ

まず目につくところでは父サンデー系がお馴染みの活躍ですがwクロフネ産駒が3頭絡んでるところは注目。
そして父か母父ノーザンダンサー系の馬が毎年連対してます。

まずポイント①は
父か母父がノーザンダンサー系の馬が毎年1頭は連対

そしてノーザンダンサー系をさらに見ていくと5代前までにニジンスキーかヴァイスリージェントを内包してる馬が同じく毎年連対してます。
母父カーリアンや前述の父クロフネなどが良い例。

ポイント②は
5代前までにニジンスキーorヴァイスリージェント内包馬

さらに5代前までにボールドルーラーもしくはBold Reasoning内包してる馬も毎年1頭連対してます。
持続的なスピードが必要とされるのでしょうか。

ということでポイント③は
5代前までにボールドルーラーもしくはBold Reasoning内包してる馬

出走登録馬の中でポイント①~③に複数該当してる馬は、

ニホンピロアンバー(①~③該当)
モズハツコイ   (①~③該当)
マーブルカテドラル(①②該当)


出走可能な馬の中ではこの3頭(・∀・)
抽選待ちの馬では

ダイヤモンドハイ (①~③該当)
アンズチャン   (①~③該当)


ん~穴っぽいところが残りましたねw

人気のハープスター、レッドリヴェール、ホウライアキコは①のみ該当。
なので血統データからはこの3頭のワンツーはないということになりそう(^^ゞ
ただハープスターは6代前にBold Reasoning、ホウライアキコも6代目にボールドルーラーを内包してるので3強決着があるとすればこの2頭でしょうか。

血統データからは穴狙いが面白そうな感じになってますww
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP