FC2ブログ

安田記念~攻略案①~

ん~今週は忙しいのとダービー燃え尽き症候群が予想以上に尾を引いてるのかやる気がおきまへん(苦笑)

明日から雨模様でさらにやる気スイッチOFFw

あまり参考にならないと思われますのでお気を付けください(。・人・`。))ゴメンネ

安田記念血統

過去5年の血統データ

まず目につくのは父ロベルト系の活躍。過去5年で2勝と2着1回、3着2回。ウオッカは連覇をしており安田記念では要注意。
なのだが残念ながら今年はいなかったw

母父ではサンデー系が去年以外は3着圏内を輩出。3歳GIと比べると父サンデー系の好走が少なくあまりサンデー系にこだわらなくても良さそうだが。。だが今年は父サンデー系大量出走のため上位独占もありうるww
しかしながら逆に、サンデー系を軽視してそれ以外から行くとするならば軸選びがスムーズに行くかも(・∀・)


他ではボールドルーラー系内包が毎年連絡みでNHKマイル&ヴィクトリア同様東京マイルには必要な血統となってます。
さらにグレイゾヴリンやミルリーフなどナスルーラ系内包馬が非常に強いですね(・∀・)
同じくネイティヴダンサーも毎年1頭は3着圏内馬を輩出。

あとはリボー、プリンスキロ、ニジンスキーあたりに注目。

では出走馬から注目馬をピックアップ☆彡

グランプリボス    (父バクシンオー、母父サンデー、ボールドルーラー&ナスルーラ&プリンスキロ内包)
ホエールキャプチャ (父クロフネ、母父サンデー、ボールドルーラー&ロベルト&レッドゴット内包)
グロリアスデイズ  (父ユーゾネット【ミスプロ】、ボールドルーラー&ナスルーラ&ネイティヴダンサー内包)


エキストラエンド  (父ディープインパクト、母父ミルリーフ系、ボールドルーラー&ナスルーラ&プリンスキロ内包)
ダノンシャーク   (父ディープインパクト、母父カーリアン【ニジンスキー】、ミルリーフ&プリンスキロ内包)
グランデッツァ   (父アグネスタキオン、ボールドルーラー&ミルリーフ内包)


今回は父サンデー系以外を上位に。
特にホエールキャプチャは父クロフネで馬場が悪くなっても大丈夫そうだし、前走休み明け叩いたと考えれば今回激走あっても不思議じゃない。
忘れちゃいけない東京マイル重賞【3・1・0・1】w

他は馬場が悪化した場合は全く違う傾向になるかもしれないので参考程度に(^^ゞ
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP