FC2ブログ

宝塚記念~攻略案①~

W杯も予選グループ最終戦に入りますね~欧州の強豪国が軒並み不調でスペイン、イングランドが早々と予選敗退、
決勝Tすでに進出決めたのはオランダとベルギー、フランスもほぼ決まりですが、イタリアもドイツも2戦目勝ち切れず。
最終戦でイタリアはウルグアイと、ドイツはアメリカと決戦で死闘になりそう(^^ゞ
ポルトガルは今朝の試合で終了間際になんとか追いつき望みをつなぐも最終戦はガーナということでかなり厳しいw

明日からは2試合同時進行で観れるので忙しくなりそうやww

では宝塚記念の分析へ(・∀・)

宝塚記念血統

過去5年の血統データ

サンデー系とロベルト系とキングマンボ系で事足りるww
特にステイゴールドが過去5年で4勝と無類の強さを発揮してますね(^^ゞ

母父ではノーザンダンサー系が毎年3着以内に1頭は来てるのと、トニービンとマックイーンが3回ずつ。
リピーターが多いというのがわかりますね(・∀・)

内包ではノーザンテースト内包が現在5連勝中☆彡
3着以内15頭中半数以上の8頭が該当しており重要視したいところ。

他ではレイズアネイティヴやボールドルーラー系、ダンジグにリボー内包が出現率高い感じです。

では注目馬をピックアップ☆彡

ゴールドシップ    (父ステイゴールド、母父マックイーン、ノーザンテースト&ロベルト内包)
フェイムゲーム     (父ハーツクライ、母父リボー系、トニービン&ノーザンテースト&ボールドネシアン内包)
ウインバリアシオン  (父ハーツクライ、母父ノーザンダンサー系、トニービン内包)
ジェンティルドンナ  (父ディープインパクト、母父ダンジグ系、レイズアネイティヴ&ボールドルーラー系内包)


トーセンジョーダン  (父ジャンポケ【トニービン】、母父ノーザンテースト、ボールドルーラー&レイズアネイティヴ内包)
マイネルラクリマ   (父チーフベアハート【ダンジグ】、ノーザンテースト&ボールドルーラー&リボー内包)


宝塚マイスターwのステイ産駒のゴールドシップが一番評価。ただ後に考察しますが宝塚は連覇が鬼門なだけに勝ちきれるかどうか(^^ゞ
他のサンデー系でノーザンテースト内包してるのはフェイムゲームのみ。

穴で狙うならジョーダンと出て来ればラクリマを狙ってみたい(・∀・)
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP