FC2ブログ

ラジオNIKKEI杯2歳S~攻略案②~

ラジNIKEラップ

過去5年のラップデータ

08年リーチザクラウンが逃げた年だけ中盤緩みが少なく前傾ラップ、去年は稍重と少頭数が影響した感じで極端なドスローwとこの2年は行った行ったの前残りですが、
基本は前半61~62秒のスローペースで3コーナー過ぎの下り坂、残り800mからペース上がっての上り勝負。

ポイントとしては
①スローペースでしっかり折り合って最後まで脚を使えるか。
②3コーナーのペースアップについて行ってある程度前で直線を迎えられるか。
③内枠の先行馬が有利、もしくは内でガマンして直線抜けて来る差し馬。


過去5年、二桁馬番で連対したのは2番手追走したコスモファントムのみ。まぁ去年と08年は頭数が少なかったので除外しても内が有利は間違いない。

唯一4角二桁ポジションで連対したダノンバラードも8番、8番手から差したピサも3番と一桁馬番。
後方から連対したゴールドシップはおなじみの3コーナーからの強引なマクリwあれくらいのロンスパが出来ないと外枠の差し馬は厳しくなりそうですね(・∀・)

となるとやはり1800m以上のスローペースで好走してきた馬がラップデータ的には推奨しておきたい。
過去5年で前走1600mから連対したのはリーチだが前走は前半3Fが36秒、1000mが60秒1と
マイルとは思えないスローペースだったという点が本番のラップと似ていたため好走出来たのでは。

3着に入ったコティリオンも同じようなスローなマイル戦からだったので速いペースで好走してきた馬はやや割引きたい。

今年のレースを見てみると千両賞や東スポ杯、萩Sあたりはマッチしない感じ。
タガノグランパも能力ありそうだが新馬戦の流れはこのレース向きではないような。。

人気になりそうなデリッツァリモーネは持続力戦の方が得意な感じで瞬発戦でどうか。

推奨馬としては

差し馬
モンドシャルナ
ミヤジジャスパー
ビップレボルシオン


逃げ・先行馬
セセリ
シンガン


新馬戦でスローを後方から進み3コーナーからポジション上げて差し切ったモンドシャルナは非常にマッチすると思われます。
同じレースで3着、前走もスローからの上り勝負を差し切ったミヤジジャスパーも面白い存在(・∀・)

前走がスローの上り勝負だったビップレボルシオン。
ただポジションが後ろ過ぎる可能性があるので軸には出来ないか(^^ゞ

前に行く馬ではスローペースを逃げ・先行して上り34秒台で踏ん張った2頭をチョイス(・∀・)

穴なら阪神の未勝利戦、スローのマイルで差し切ったワンアンドオンリーか。

あとは枠順が内になるのを期待しましょう(笑)
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP