FC2ブログ

宝塚記念~攻略案②~

ブラジルvsチリ
オランダvsメキシコ


決勝T1回戦の組み合わせがどんどん決まっていきますね~これはどちらも好勝負必至でしょう(≧∀≦)♪
今夜のイタリアvsウルグアイも見物。まさかのコスタリカが決勝T進出を決めただけにウルグアイかイタリアが生き残るのはどっちだ!?

で明日の朝はコートジボアールを全力応援╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

では宝塚記念のラップ分析へw

宝塚記念ラップ
宝塚記念ラップグラフ

過去5年のラップデータ

まず目につくのが上り1位の好成績☆彡過去5年で【4・1・0・0】とパーフェクト連対w

前傾ラップで持続戦の感じなので意外な気もしますが阪神開催の過去10回で見ても【5・4・0・1】ととにかく上り1位を記録した馬が連絡みする確率はかなり高いです。

そして阪神芝ならではの上りのかかる展開。レースの上りは35秒以上となってますね。

そこで02年以降、阪神開催の上り1位の馬のデータを調べてみました(・∀・)

芝2000~2400m戦で
①前傾ラップで上り35秒台以上だったレースの成績
②レースの上り35秒以上で自身の上りが1位だった回数
③阪神芝で上り3位以内の回数


宝塚記念上り1位

*①は複勝率60%以上、②は2回以上、③は2回以上or3位以内率100%を赤表示

まず連対した10頭は全て4~5歳。唯一圏外は6歳時のツルマルボーイ。
そして11頭中、8頭が赤表示が2つ以上、残り3頭中2頭は当日の馬場がやや重か重。例外はオルフェww
良馬場なら赤表示が2つ以上ある馬が上り1位を出すということに。

では今年の出走馬を見てみましょう(・∀・)

宝塚記念ラップ比較

赤表示2つ以上はゴールドシップとホッコーブレーブ、ジェンティルドンナの3頭。
このうちホッコーブレーヴは6歳なので割引ちゃんw
ジェンティルも去年の宝塚で上り4位ということで阪神芝中距離での上り実績がない。

ということで良馬場なら上り1位候補最有力ゴールドシップということで(・∀・)

馬場が渋った場合、ヒットザターゲット、デニムアンドルビー、マイネルラクリマの3頭が上り1位の可能性アリ(*ラクリマは回避の模様)
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP