FC2ブログ

有馬記念~攻略案①~

ようやく有馬記念の予想に取り掛かりますw

長距離戦のラップはイマイチ分からないので(短~中距離もわかってるのか微妙ですが/笑)
有馬記念は血統データと消去データの2つで考察していきます(・∀・)

有馬記念血統

過去6年の血統データ

先週の朝日杯では父サンデー系が不振でこの時期の中山芝はパワー型が優勢なのかと思いきや、有馬記念は父サンデー系の好走が目立ちます。ただいま9連勝中w
勝ち馬はサンデー系から狙うのがベターでしょう。

そしてここ最近のトレンドはなんといってもステイっ仔(・∀・)
有馬記念のステイ産駒は【3・1・0・4】と連対率5割w去年はワンツーと抜群の相性ですね。

同じくここ3年連続3着に来てるキンカメ産駒も注意が必要か。

母父や父母、母母の2代前で見てみるとノーザンダンサー系、特にノーザンテースト活躍が目につきます。
さらにパーソロン、ファイントップ、ハイペリオンなどいわゆる亜流系が非常に多く他の重賞ではなかなかない感じが有馬独特なのでしょうか。
他ではエタン、ボールドルーラー、グレイソヴリン系も気になるところです。


この辺を踏まえて今年の出走馬から注目馬を挙げてみると

オルフェーヴル   (父ステイゴールド、ノーザンテースト、パーソロン&ファイントップ)
ゴールドシップ   (父ステイゴールド、ノーザンダンサー、パーソロン&ファイントップ)
タマモベストプレイ (父フジキセキ、  ノーザンテースト、ファイントップ&ハイペリオン&インリアリティ)
ナカヤマナイト   (父ステイゴールド、ファイントップ、ノーザンテースト内包)
ラブイズブーシェ  (父マンハッタンカフェ、パーソロン&リボー)
アドマイヤラクティ (父ハーツクライ、ノーザンダンサー、トニービン&ボールドルーラー)
デスペラード    (父ネオユニヴァース、トニービン&エタン)


トゥザグローリー  (父キングカメハメハ、母父サンデー、ノーザンダンサー&エタン)
ラブリーデイ    (父キングカメハメハ、母父ダンスインザダーク、ノーザンダンサー&トニービン)


今年は血統的に有馬記念にマッチしそうな馬が多い(苦笑)
軸は万全ならオルフェかゴルシでOKでしょうけど、相手は意外と混戦模様でどこからでも狙えそう(^^ゞ
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP