FC2ブログ

有馬記念~回顧~

いやーオルフェーヴル強かった
シンボリクリスエスの9馬身差に次ぐ8馬身という大差w3コーナーからのマクリは凄かった
ホントこれで引退ってのが残念ですが、いつまでも競馬ファンに語り継がれるであろうレース&名馬でした(・∀・)

さて、予想の方ですがw

◎オルフェーヴル  (1着)
○ゴールドシップ   (3着)
▲ヴェルデグリーン  (10着)
★ダノンバラード  (15着)
△デスペラード   (7着)
△アドマイヤラクティ (11着)

×ウインバリアシオン (2着)
 ラブリーデイ    (12着)

応援 タマモベストプレイw(5着)

相変わらずの感じで以下省略ww

予想自体はまずまずといったとこですが馬券は万馬券狙いで撃沈(*ノД`*)タハッ

ゴールドシップはデータから3着圏内に来る唯一の馬として残ったものの、やはりメンタル面から全幅の信頼はおけず。。
素直にオルフェとゴルシの2軸で3連単が正解だったなぁ・・

期待した1枠2頭ですがヴェルデグリーンは力不足と真っ向勝負に行ったタナベーやんの騎乗ですかね(^^ゞ
オルフェと一緒にまくって行って勝負出来るほどの馬じゃないだろうにw
最内枠を生かして内でじっと我慢して直線勝負してもらいたかった。まぁそれでも4着くらいだったかもしれんがw

そういう点ではデスペラードは理想的な乗り方をしてくれました。さすがノリw
ただ詰まりましたね(^^ゞさすがノリww
終始内ラチ沿いを進み経済コースを通って差して来るというのをヴェルデにやって欲しかった。
まぁ内を突けば詰まるリスクもあるけどそれも競馬(ってノリが言ってたw)
最後脚を余して7着なのでスムーズなら3着争いに加われそうでした。

ダノンバラードは先行馬が軒並み大敗という結果から仕方ない感じ。
オルフェが早めに仕掛けたので先行馬には苦しい展開でしたかね。距離も長いのかも。

アドマイヤラクティは馬場が合わなかったようでスムーズ差を欠いて10着。
オルフェの上りが36秒で最速w軒並み37秒以上上りがかかってるとは(^^ゞかなり力の要る馬場だったんですね~。


そしてやはりこういう消耗戦では地力のある馬が上位に来るんですね~5頭いたGI連対馬のうちの3頭で決着ですからw
ウインバリアシオンは最後までオルフェの2着でしたが1年半近くの休み明けで3着からの中2週のローテで2着とは恐れ入りました
しかもオルフェと一緒に外を上がっていっての真向勝負でしたからね。このまま無事に行って来年のGI戦線を盛り上げてもらいたい。

メンタル不安のあったゴールドシップ。オルフェに外からかわされた時点でズルズル行ってもおかしくない中で、それでも3着を確保するあたりはさすがGI4勝馬。
あそこでオルフェより先に仕掛けて捲っていけてたら・・・そこが行けなかったのか行かなかったのかで来年以降どうなるか微妙なとこですね(^^ゞ

一番の驚きがタマモ君の5着(笑)今年のクラシックはずっと応援して買い続けてましたが、さすがに今回は厳しいと思って馬券は買いませんでしたがすごいw
早く適距離へ戻ってきてください(笑)

さて、今年ラスト勝負の阪神Cへ気持ちを切り替えましょうww

スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP