FC2ブログ

マイルCS~攻略案②~

流行語大賞のノミネートに「塩対応」が入ってたw受賞したらぱるるが表彰されるのか?(笑)

ってか「STAP細胞はあります」とか「号泣会見」とか選ばれても本人出て来れないだろww


マイルCSラップ
マイルCSグラフ

過去5年のラップデータ

10.11年は平均~やや速めの前傾ラップ。残りの3年は前半35秒前後のスローペースで後傾ラップ。
今年は逃げ馬はミッキーアイルくらいで前傾ラップにはなりづらく去年と同じようなペースになりそう。

スローペースの3年は上り3位以内、4角5番手以内が連対条件。逃げ馬は2着、4着、4着と全て掲示板内に残った。

今年も上りの速い馬か前残り狙いが良さそう。

今回は前哨戦のラップとマイルCSの平均ラップを比べてみましょう(・∀・)


まずは同距離の富士S
マイルCS比較富士

過去5年で前走富士Sで本番好走した馬のラップ。

2010富士S(ダノンヨーヨー)  35.0-34.5  46.8
2011富士S(エイシンアポロン)  35.3-35.4  47.5
2013富士S(ダノンシャーク)   35.8-33.8  47.8
2014富士S(ステファノス)    35.6-33.8  47.6

共通項は前半35秒台、不良馬場の12年以外は後傾ラップ。

富士S組は前半ゆったりからの瞬発戦で好走した馬にチャンスあり。
ちなみに2012年は
34.4-34.8  45.8  

前半速い流れの前傾ラップで2着したファイナルフォームは本番3人気で12着。


続いてスワンS
マイルCS比較スワン

過去5年前走スワンSで本番好走した馬のラップ

2012スワン(1着グランプリボス)  35.2-33.8  46.7
2013スワン(2着ダイワマッジョーレ) 35.3-34.0  46.8
2014スワン(1着ミッキーアイル)   35.1-33.9  46.4

こちらも共通項は前半が35秒台のスローな流れからの後傾ラップ。
グランプリボスとダイワマッジョーレは本番でも連対、去年勝ったコパノリチャードも4着と好走。

本番も前半ゆったりした流れなら好走可能。
2011年は前半速い流れで押し切ったリディルが本番では2人気で14着惨敗。


毎日王冠は過去5年で好走馬がいなかったw
もうちょい前まで遡って見てみると本番で好走した馬の共通項は、
★4角5番手以内
★上り34秒以下


この2点。上記の2レースと同じように前半スローを前目で位置取れるか、ラストで33秒台の上りが使えてたか。


では今年の出走馬で注目馬をピックアップすると、

富士S組はラップ的にはスローからの瞬発戦で本番につながる感じだが前半4F47.6はちょっと遅すぎな感。
去年ダノンシャークが47.8とさらに遅いラップで3着までなので今年もその辺が精一杯か。ってかステファノスはなぜいないんやww
最先着は3着のレッドアリオンだが本番でも連対するまではどうか。

スワンS組は上位3頭は好走の可能性高いとみる。
ミッキーアイルは前走のように35秒台で先手取れれば去年のコパノより上の着順は十分ある。2キロ減で前進必至。
サンライズメジャーとフィエロはこのペースで差し切れなかったあたりがやや引っかかる。
ミッキーアイルと違い本番では1キロ増。本番でもペースが落ち着いたらミッキーを逆転するのは難しそう。2~3着候補。

毎日王冠組は逃げ粘ったサンレイレーザー、4角7番手がやや後ろ感あるが上り33.9だったロゴタイプにわずかな望みw

この辺をまとめて面倒見るならトーセンラーでしょうww

ただ本番がハイペースになったらこの辺は全滅しそう(笑)
スポンサーサイト



コメント


GO TOP