FC2ブログ

チャンピオンズC~攻略案①~

中京ダ1800mの特徴をつかんで馬券的中につなげたいところ(・∀・)

コース改修された12年以降の1000万下~重賞レース全17戦から。

★4角3番手以内  【9・10・7・34】 勝率150 連対率317 複勝率433

中京ダ1800mは先行有利というのが前評判w
全17戦で4角3番手以内が3着以内に来なかったのはわずかに1戦のみ。軸は追い込み差しより先行出来る馬が良い。

★上り最速 【6・5・1・7】  勝率316 連対率579  複勝率632

さらにそれを上回る成績なのが上り最速馬ww
圏外7頭中6頭は4角10番手以下と後ろ過ぎて上り最速出しても届かないパターン。

中京ダートは前半がペース遅くなりやすいため、前目が残りやすい、スローからの上り勝負になりやすいというのが予想される。

ならば先行して上り最速を出せる馬が有力という当たり前の考察にたどりつきます(笑)

では全17戦で「4角5番手以内で上り最速」の馬を見てみると

140705  重 白川郷S1600   サトノプリンシパル(4歳)   1人気   1着  6枠10番 
130713  稍 濃尾特H1000   インカンテーション(3歳)   1人気   1着  4枠7番
130629  良 白川郷S1600   ベルシャザール(5歳)     1人気   1着  8枠15番 
120715  良 ジュライ       ローマンレジェンド(4歳)   1人気   1着  4枠4番 
120714  良 御嶽特H1000   ナムラビクター(3歳)      2人気   1着  2枠4番


★4角5番手以内で上り最速 【5・0・0・0】

いや~5頭全勝とはねwサトノプリンシパル以外はその後重賞勝ちを収め、ローマンとベルシャはGI勝ち。
そしてこの中から3頭がチャンピオンズCに出走(・∀・)

6歳のローマンよりは、3歳時に中京でこの記録を出した
明けて4歳のインカンテーション、5歳にて本格化の兆しのナムタビクター2頭に注目☆彡

ちなみに「4角4番手以内で上り5位以内 【12・5・2・0】」 ╭(・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
スポンサーサイト



コメント


GO TOP