FC2ブログ

ジャパンカップ~攻略案①~

JC血統データ過去5年

過去5年のジャパンカップ血統データ(・∀・)

まず父で見てみると非常に分かりやすくw
ここ5年ではサンデーにロベルトのいわゆるヘイルトゥーリズン系が10/15と3分の2を占め、
残りがキンカメ2頭とジャンポケ3頭という偏った結果になってます。

不思議と父ノーザンダンサー系の好走がない(^^ゞ連対だと07年の2着のポップロック(父エリシオ)、
勝ち馬にいたっては00年のテイエムオペラオー(父オペラハウス)まで遡らないといません。

しかしながら母父に目を向けるとノーザンダンサー系を持つ馬が毎年1頭は連対してますw
父母や母母を見てもノーザンダンサー系だらけ(^^ゞ
5代前までにノーザンダンサー系を持たないで圏内に来たのはウオッカとヴィクトワールピサの2頭だけ。

サンデー系のキレにグレイソヴリンやノーザンダンサー系のスタミナを持ち合わせた馬に注目(・∀・)


ここまでを踏まえて今年の出走馬を見てみると、
JC出走馬血統表

今年はほぼ父サンデー系で他もキングマンボにトニービンとかww
日本馬ではアンコイルドだけ父ノーザンダンサー系なのでマイナス。

そして5代前までにノーザンダンサー系をがないエイシンフラッシュもやや不安です(^^ゞ

外国馬もノーザンダンサー系がメインなので厳しいか。

その他ではどの馬にもチャンスがありそう。
その中でも毎年1頭は圏内に来てる父サンデー系、母父ノーザンダンサー直仔の馬に注目するなら、
ホッコーブレーヴとジェンティルドンナ(・∀・)

サンデー系以外で好走があるなら父ジャンポケのジョーダンと父キンカメのヒットザターゲットが面白い。
特にジョーダンは母父ノーザンテーストで5代前までにヌレイエフとハイペリオンがあり
体調さえ戻れば一発が期待出来るのでは。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP