FC2ブログ

阪急杯~攻略案②~

阪急杯ラップデータ
阪急杯ラップグラフ

過去5年のラップデータ
10年こそ前半遅かったものの、他は前後半1秒以上差のあるハイペース。
完全なる消耗戦でスピードにモノを言わせて押し切れるような馬が向いている。
とにかくこの速い流れについて行けるスピードがないと厳しい。差し馬は不利で長くいい脚を使えてようやく2~3着といったところ。
去年のように前半33.8で行って逃げ切られてはお手上げw

特殊な条件なのでこのコースが得意な馬は積極的に狙って行きたい。
ということで出走馬の阪神芝1400mの成績

マジンプロスパー  【2・1・0・2】
コパノリチャード   【1・1・0・1】
オリービン       【1・0・1・3】
メイショウヤタロウ  【1・0・0・1】


ニホンピロアンバー 【0・1・0・0】
リヴェレンテ      【0・1・0・0】
ローブティサージュ  【0・0・1・0】
レッドオーヴァル   【0・0・1・0】


アミカブルナンバー 【0・1・0・1】
エールブリーズ    【0・1・0・1】
ダイワマッジョーレ  【0・0・1・1】
ダノンシャーク    【0・0・0・1】
ミッキーアイル    【0・0・0・1】
プリムラブルガリス 【0・0・0・3】


このうち前半が1秒以上速いレースで絞ってみると

マジンプロスパー  【1・1・0・1】
オリービン      【1・0・0・0】
コパノリチャード   【1・0・0・0】
レッドオーヴァル   【0・0・1・0】
ニホンピロアンバー 【0・1・0・0】
リヴェレンテ      【0・1・0・0】


好走歴があるのはこの6頭(・∀・)
4角5番手以内の前目で好走したのはリチャード、マジン、ニホンピロ、オーヴァル。
重馬場で好走のあるオリービン。この辺が面白いところ。
注目馬

コパノリチャード
リッキーに続き連覇を狙うコパノw去年は非常に強い勝ち方で後に宮記念まで制しただけに今年も期待がかかる。
去年は前半33.8で1000mも56.1というかなりのハイペースで行ったものの大きくバテずにラスト1ハロン12.8でまとめ
4馬身差の圧勝w今年もこの走りが出来たらまず勝つでしょうがそう行くかどうか(^^ゞ
まず去年より1キロ増の58キロになること。そして前走で3番手に控えたように今回も逃げはしないのではなかろうか。
まぁその辺は好調なユタカさんが上手く乗るでしょうw後ろを待っての追い出しではおそらくやられると思うので
フェブラリーのリッキーのように自ら早め先頭に立って後続を振り切るパターンがいいはず。


オリービン
今回ダイワメジャー産駒が4頭出走しますがリチャードに次いで注目はこの馬(・∀・)
今週からJRA所属で騎乗するルメールを鞍上に向かえ得意の阪神で大駆けの期待。
5勝してるがその勝ち鞍は全て阪神でのものw阪急杯も2年前に3着しており好走の下地は揃ってる。
緩急があるより緩まずに11秒台が続くような流れの方が良く失速ラップは合いそう。
後方で脚を溜めるよりは前目で早めに仕掛けて粘り込む方が好走してる感じなのでルメールには積極的に行って欲しい。
重馬場の心斎橋Sで快勝してるのでもしかしたら馬場悪化が大きく味方する可能性もw


マジンプロスパー過去に阪急杯で1.2着と好走してるようにこの時期のこの舞台は得意。
ラス4、ラス3最速の早めにペースが上がる展開を前目で押し切るのが理想なので今回は鞍上がやや不安w
しかしながら56キロで走れるのは有利で阪神1400mで56キロなら【1・1・0・0】と阪急杯2回の好走はこのレンジ。
馬格もありCBC賞では重でレコード出したように馬場悪化も苦にしないだろう。鞍上が上手く乗ってくれれば一発の期待。
スポンサーサイト



コメント


GO TOP