FC2ブログ

高松宮記念~攻略案①~


宮記念血統

過去5回の中京開催の血統データ
なかなか掴みづらい傾向w一昨年まではサンデー系イマイチだったものの去年は1~3着はサンデー内包と真逆な感w
まぁ去年は不良馬場だったのでイレギュラー的な扱いでもいいんだが(^^ゞ

とりあえず目立つのはボールドルーラー内包馬の好走が非常に多いというところ。
去年以外はすべての馬が該当し去年も3着に1頭。ここが一番の注目点か。

宮記念の傾向だけでは掴みにくいので色々と探ってみましょう。

中京芝1200m種牡馬成績
1中京芝1200

トップ3は非サンデーとなってますね~ただディープが4位とは意外w

続いて先週日曜日とファルコンSの血統傾向。
3/22中京芝

先週は時計がかかっており差しづらい馬場という感じだったものの良馬場の日曜日はサンデー系が4勝。
ディープ産駒も4頭来ており先行有利は変わらないが差しも届く感じ。
稍重だった土曜のファルコンSは父サンデー系以外で1~3着だったので馬場が渋ると前に行くサンデー系以外に妙味有か。
短距離に限れば父or母父にサンデー系かミスプロ系の馬が強い傾向が。

そして宮記念と同じ傾向としてはやはりボールドルーラー内包馬の好走が目立つというところ。
日曜の芝では全レースで連絡み、ファルコンSでは1~3着全馬に該当w
血統考察からは
「ボールドルーラー内包馬を狙え」
「父or母父にサンデー系かミスプロ系」

という結論にw
今回は父サンデー系とミスプロ系の中からボールドルーラー内包している馬が9頭もおるw

注目馬

ストレイトガール
父フジキセキ、母父タイキシャトル、コーニッシュプリンス(ボールドルーラー系)&ニジンスキー内包
去年の3着馬、その後ヴィクトリアマイル3着、スプリンターズS2着、香港スプリント3着とあと一歩のところでGI勝ちを
逃して明けて6歳。牝馬だけに今年がラストチャンスとなりそうでここは是が非でも取りたいところでしょう。
休み明けも苦にしないタイプだけにこのローテでも問題なさそう。
あとは過去、6歳牝馬は【0・0・2・15】とGI級でも3着が精一杯というところから勝ち切れるかどうか。


ミッキーアイル
父ディープ、母父ロックオブジブラルタル、ボールドラッド&ヌレイエフ内包
前走控える競馬で58キロを背負いながら2着に好走し混戦に拍車をかけたのがこの馬w
今回は初の1200m戦がどうかというのが焦点。
過去の好走は前半ある程度息が入る流れでのものだけにハイペース必至のスプリントGIで結果がだせるかどうか。
ただ血統的には前に行けるディープ産駒でボールドルーラーとヌレイエフと今の中京の傾向に合致するだけに怖い存在w


オリービン
父ダイワメジャー、母父ジルザル(ヌレイエフ系)、ノーザンテースト&ボールドラッド内包
前走は凡ミスルメールからの急きょの乗り替わりで見せ場なく終わってしまった同馬w
この馬も1200m戦は今回が初、ダイワメジャー産駒、去年のコパノリチャードとかぶりますなww
阪神でしか勝ってませんが意外と左回りもイケるクチで左回りの1400mは【0・1・2・1】
鞍上ひっしーに乗り替わり人気落ちでの一発に期待かけてもいいんじゃない?w


アンバルブライベン
父ルールオブロー、母父スプレンティドモーメント、ボールドラッド&ニジンスキー内包
父ミスプロ系からまずはこちら。去年暮れから充実一途で重賞2勝の快速オバサンw
今回はハクサンムーンとの逃げ馬対決に注目が集まりそうですが出足はこちらの方が速そうで二の足で
ハクサンムーンがどこまで競りかけてハナを奪えるのかどうかがカギとなりそう。
勝ち鞍は京都、小倉、福島と全て平坦の右回り。過去左回りは中京で3戦しオール二桁着順(苦笑)
左回りと坂がダメなのか、それとも勢いで突破するのか。ただこの馬もストレイト同様6歳牝馬なのであっても3着かなw


サドンストーム
父ストーミングホーム、母父グリーンデザート、ボールドルーラー内包
ミスプロからもう1頭。去年のスワンSを境に重賞でコンスタントに掲示板確保する安定感。
脚質的にどうしても勝ち切れないが良馬場なら上り33秒台連発してるだけに馬場傾向が変われば怖い1頭。
左回りでは京王杯2歳2着、ファルコン3着、CBC賞3着と短距離重賞では馬券圏内に来ており
去年のスノードラゴンの再現もありうるw
スポンサーサイト



コメント


GO TOP