FC2ブログ

青葉賞~攻略案①~

どうやらフォワードカフェ回避で抽選なしになりそう(・∀・)

青葉賞血統

過去5年の血統データ
先週のフローラに続きこちらもサンデー三昧w特にディープ産駒は毎年3着以内に1頭は来ており押えないといけない感w

しかしながら勝ちはヒラボクディープのみでディープ以外から勝ち馬を探すのも馬券的には面白いでしょう。
注目は母父。ノーザンダンサー系が強い点、もしくは長距離血統が狙い目。
一昨年まではノーザンダンサー系が3年連続ワンツーで、去年は1、3着がマンカフェにリアルシャダイと
父サンデー系プラス母父がこの条件を満たしてる馬が良さ気。

他ではここ2年好走が目立つボールドルーラー系やヌレイエフ、グレイソヴリン系内包馬には注意したいところ。

注目馬をピックアップ☆彡
カカドゥ         (父スズカマンボ、母父ダンシングブレーヴ、ボールドルーラー&ヌレイエフ内包)
トーセンスパーキー (父スペシャル、母父トニービン、ノーザンテースト&カロ内包)
ヴェルヴァラスター  (父ハーツクライ、母父キャプテンスティーヴ、トニービン&ブライアンズタイム内包)
ミュゼダルタニアン  (父ハービンジャー、母父サンデー、リファール&カロ内包)
センチュリオン    (父キンカメ、母父ホワイトマズル、サンデー&ヌレイエフ&ノーザンテースト内包
カカドゥ
父が天皇賞(春)馬で母父が凱旋門賞馬と長距離は望むところw
前走は上り最速で差のない4着。4戦中3戦が上り最速と末脚は東京で魅力。
前走の負けで人気が落ちるなら狙い時(・∀・)

ミュゼダルタニアン
父ハービンジャーに母父サンデーが東京2400mで覚醒するかどうかダービーまで検証したいということで今回はこの馬に注目w
脚質的にも前に行けるのは開幕2週目の馬場では有利になる可能性もあり未勝利勝ちと同じ舞台で躍動?w
スポンサーサイト



コメント


GO TOP