FC2ブログ

七夕賞~攻略案②~

さて血統分析と同じく七夕賞は一昨年から開催4週目から2週目に前倒しになって
傾向が変わってる感じがするのでその辺に注目して分析してみましょう。

福島開催過去5回のラップデータ
七夕賞ラップ

2週目に繰り上がった過去2年では前半が速くなっており、それまで60秒以上だった1000mは58秒台となり
時計もここ2年は2分を切って1分58秒台の高速決着となってます。


では引き続き07~10、12年の5回と過去2年を比べてみました。

開催4週目の5回の脚質&上り&4角位置のデータを見ると
七夕賞開催4週目ラップ
七夕賞開催4週目4角
七夕賞開催4週目4角

明らかに差し馬有利な傾向で上り最速の成績ハンパネw
上り1~2位で【2・5・1・1】というねw
4角10番手以下からでも連対馬が5頭も出ており福島っぽくない(^^ゞ


次いで近2年の脚質&上り&4角位置のデータを見てみると
七夕賞開催2週目ラップ
七夕賞開催2週目ラップ4角
七夕賞開催2週目ラップ4角

一転しての先行有利(・∀・)ここ2年は4角先頭の馬が優勝しており前に行ったもん勝ちw
4角10番手以下は3着1頭と追い込みは逆に厳しくなってる感。
上り最速も2着に1頭で上り3位以内は【0・1・0・6】と散々(^^ゞ
平坦で高速決着ということで前が止まらないといったところか。

最後に斤量も見てみると

過去2年
七夕賞開催2週目ラップ斤量

開幕4週目の過去5回
七夕賞開催4週目斤量

先週のラジニケ同様重い斤量の馬の方が好走率高し。
差し馬が好走してたころは軽量馬も来てたが近2年は54キロ以下用無しw


そして過去2年間で持ち時計上位の馬が3着以内に来てます
13年 1着 マイネルラクリマ  (1600m持ち時計1位)
    2着 トレイルブレイザー (2200m持ち時計1位)
    3着 タガノエルシコ   (1800m、2000m持ち時計1位)


14年 1着 メイショウナルト  (2000m持ち時計1位、2200m持ち時計2位))
    2着 ニューダイナスティ (2200m持ち時計1位)
    3着 マイネルラクリマ  (1600m持ち時計1位、2200m持ち時計3位))



推奨馬
メイショウナルト (2000m持ち時計1位)
ステラウインド  (2200m持ち時計1位)
ゲシュタルト   (2000m、2200m持ち時計2位)
グランデッツァ  (1600m、1800m持ち時計1位)


今年はこの4頭は注意が必要(良馬場の場合w)

特に2200mで持ち時計1位のステラウインドは人気の盲点になりそうで面白い(・∀・)
大穴なら2000m、2200mでともに2位のゲシュタルトw
スポンサーサイト



コメント

Toshin #-

なるほど

こんばんは。
これは非常に興味深いデータですね。
参考にさせていただきます。

2015年07月09日(木) 23時52分 | URL | 編集

Mタキオン #-

Toshinさん

コメント(*´∀`)ノゞアリガトゴザイマス.。.・゚
調べていて自分でも驚いたデータでしたw

今年も持ち時計速い馬で決まれば今後かなり使えるデータになりそうです(・∀・)

2015年07月10日(金) 00時01分 | URL | 編集


GO TOP