FC2ブログ

函館記念~攻略案①~

過去5年の血統データ

函館記念血統

注目はリボー内包ニジンスキー内包馬(・∀・)
リボー内包馬は現在4連勝中、しかも4年連続3着圏内に2頭来ており最注目w
ニジンスキー内包馬も2勝、2着1回3着3回と毎年圏内馬を出しており注意したい。

次いで目立つのはロベルト系。去年こそ圏内に来なかったが11、12年はワンツーを決めてるだけに怖い存在w

そしてもうひとつ注目は長距離血統の好走が多いこと★
去年はマンカフェxマックイーンのラブイズブーシェが勝ち、2着がダンスインザダーク産駒のダークシャドウ。
一昨年は母父ミルジョージのゴールドヘイロー、その前は母父リアルシャダイのトランスワープ、2着はトップガン産駒。
11年はトップガン産駒のワンツーともうこれは狙うしかないでしょう(笑)

推奨馬
ハギノハイブリッド  (父タニギム、母父トニービン、サンデー&リボー内包)
ラブイズブーシェ   (父マンカフェ、母父マックイーン、リボー内包)
エアソミュール    (父ジャンポケ、母父サンデー、リボー内包)
ダービーフィズ    (父ジャンポケ、母父サンデー、リボー内包)
レッドレイヴン    (母父シルヴァーホーク、ナスルーラ&リボー内包)


最注目はハギノハイブリッドか。
ロベルト系の父に凱旋門賞馬トニービンを母父に持ちリボー内包と穴候補筆頭。

もう1頭はジャンポケ産駒からダービーフィズ
過去10年で札幌函館のいわゆる洋芝重賞で5勝を上げる隠れ洋芝巧者ジャンポケ産駒w
斤量背負う人気のエアソより岩田に乗り替わるこちらに妙味アリ。


過去5年のラップデータ
函館記念ラップ

基本ハイペースになりやすく前傾ラップ。
しかしながらラス2最速になることも多くラスト1ハロンで失速してバテ差しのパターンに。

そして今週も注目はタイムw
洋芝ながら10年と13年は1分58秒台と高速決着に。
10年は函館記念の前の2600m戦でレコード決着、13年は巴賞が1分46秒と速い決着で函館記念も高速決着。

今年の巴賞は1分46秒5と速い決着だったため函館記念も雨が降らないで良馬場なら2分を切る好時計になる可能性が高いと予想。
七夕賞同様持ちタイムで見てみると

11年 マイネルスターリー (2000m持ち時計4位 1.58.0)
    ジャミール      (1800m持ち時計3位 1.45.7)
    ドリームサンデー  (2000m持ち時計1位 1.57.5)

13年 トウケイヘイロー  (1600m持ち時計1位 1.32.6)
    アスカクリチャン  (2000m持ち時計1位 1.57.7)

先週ほどの信頼度はないですがw
持ち時計は連対or0.2差以内&高齢馬(8歳以上)を除いて持ち時計上位の馬の好走率は高い感じ。

台風の影響が函館にあるかどうか微妙な感じですが良馬場想定で持ち時計上位をピックアップすると

ラブイズブーシェ  (2000m持ち時計1位 1.57.4)
デウスウルト     (2000m持ち時計2位 1.58.2)
エックスマーク    (2000m持ち時計3位 1.58.3)
レッドレイヴン    (2000m持ち時計4位 1.58.4)
エアソミュール    (1800m持ち時計3位 1.45.1)
マイネルミラノ    (1800m持ち時計4位 1.45.3)

ホーカーテンペスト (1600m持ち時計1位 1.33.0)
ハギノハイブリッド (2200m持ち時計1位 2.11.0)


タイム的に2000なら1分57秒台は欲しいところ。1800mなら1分45秒台、マイルなら1分32秒台。

推奨馬
ラブイズブーシェ
エアソミュール
マイネルミラノ


穴ならホーカーテンペストと2200mを好時計で勝ってるハギノハイブリッド。
スポンサーサイト



コメント


GO TOP