FC2ブログ

セントライト記念~攻略案①~

中山開催過去5回の血統データ
セントライト血統

ローズSと同じくこちらもサンデーフェスティバルw
去年は父サンデー系は絡まなかったものの母父サンデー系が1~3着独占とサンデー系は外せないといったところか。

サンデー系の中でも好相性は中山重賞マイスターwステイゴールド産駒。過去5年で【3・0・0・4】と勝ちか圏外か両極端w
他でも菊でも2着と好走したフォゲッタブルは父ダンス、10年3着のアロマカフェは父マンカフェ、
一昨年の覇者ユールシンギングは母父スペシャルと菊花賞で好走した馬の産駒が結果だしており長距離血統には要注意か。

サンデー系以外での最注目はノーザンテースト内包馬でしょう(・∀・)
なんといっても現在5連勝中wワンツーも3回あり勝ち馬探しには欠かせないか。
特にロベルト系との組み合わせは好走率高く、父ロベルト系でノーザンテースト内包馬は【1・2・0・1】
今年該当馬がいましたね~(´艸`)ムププ

他では2勝、2着3回のリボー内包、ボールドルーラー、レイズアネイティブあたりにも注目。

推奨馬
ジュンツバサ   (父ステイ、母父アフリート、ノーザンテースト&シアトルスルー内包)
ロッカフェスタ   (父マンカフェ、母父スリペカン、リボー&ボールドネシアン&レイズアネイティヴ内包)
ミュゼエイリアン (父スクリーンヒーロー、母父エルコン、サンデー&ノーザンテースト&シアトルスルー&レイズアネイティヴ内包)
ベルーフ     (父ハービンジャー、母父サンデー、ノーザンテースト内包)


今年はステイっ子2頭いますが母父バクシンオーのロジダーリングよりジュンツバサかな。
血統からの最注目はロベルト系にノーザンテースト内包のミュゼエイリアン(・∀・)
ダービーで奇襲に出たノリが今回はどう乗るか?!


中山開催過去5回のラップデータ
セントライト記念ラップ

ハイペースとスローペースの振り幅が広いww
ただ10~11年は逃げ馬が飛ばしてのラップだけに2番手以下はそんなに速くはない感じ。
レースの質としては12年のように3コーナーあたりからの早仕掛けか13年のように1000m付近からペースが緩まずの
持続戦になりやすいといったところか。長くいい脚を使える馬を狙いたいところ。

先週の馬場を見る限り今開催の中山は高速馬場ではなさそうで時計はややかかる感じ。
逃げ馬はロジダーリングぐらいでそのロジも速いペースでは逃げてないので序盤のペースは落ちつきそう。
まぁ気まぐれノリがダービーのように奇襲作を取ったらわからんがw

で今回ペースのカギを握るのブライトエンブレムでしょう。
札幌2歳、弥生賞と12秒前後のペースを長くいい脚を使って追い込んで結果を出してるだけに早仕掛けは望むところ。
さらにクリールカイザーやヴェルデグリーンで強気な競馬で勝ってるベーヤンが鞍上となればおのずと後半早仕掛けの
持久戦になるのは目に見えてるでしょうw

前にいる馬ならペースを保って後続との差をいかに広げられるかどうか。
差し馬ならブライトエンブレムより前に位置して早仕掛けに対応出来る馬か内を突いて抜け出して来る馬じゃないと
ブライトエンブレムとは勝負にならないでしょうね。

推奨馬
ブライトエンブレム
ミュゼゴースト
スモークフリー
ブランドベルグ
ベルーフ


出走予定馬のレースを見てみて持続戦で好走しそうな馬をピックアップ。
今回に生きそうなレースは
ラジNIKE
ラップ 12.4-10.4-12.2-12.3-12.2-11.8-11.8-11.6-11.7
     (ミュゼゴースト・ブランドベルグ)

3/14 3歳500万下 中山芝1800m
ラップ 12.2-11.2-12.2-12.6-12.7-12.3-12.1-11.9-12.2
    (スモークフリー・ミュゼゴースト)

6/21 3歳以上500万下 阪神芝2000m
ラップ 12.9-11.4-12.6-12.9-12.6-11.7-11.6-11.5-12.0-12.1
    (ブランドベルグ)

小倉記念 小倉芝2000m
ラップ 11.9-10.7-11.4-12.2-11.7-11.8-12.0-12.1-12.2-12.0
    (ベルーフ)
ブライトエンブレムはまぁ別格として置いといてw

その他の4頭も非常に面白い存在となりそうで特に人気のなさそうなブランドベルグとスモークフリーは期待(・∀・)

ブランドベルグは2走前が強い競馬。序盤スローに流れてたのが1000m付近で一気にペースアップ。
11秒台連発で流れたとこを馬なりで付いて行き直線外に出して一気に伸びて3馬身差勝ち。
当日のメインがマイルのOP戦で1:34:0と時計がかかる馬場で2:01:3は前週のマーメイドSと0.8差とまずまず。
前走のラジNIKEは外枠で小回りと条件が合わなかった感じで、ジョッキーも大跳びで広いコース向きと言ってたし
中山外回りに変わるのはプラス。早めに仕掛けて直線早め先頭に立つ競馬が出来れば面白い。

スモークフリーは初芝だった3走前に見せた豪快なマクリが魅力。
初芝のせいか序盤はスピードに乗れず中盤は追い通しだったが3コーナーあたりでエンジンかかってからは一気に集団を
飲み込み直線半ばで早々と先頭に。ラストハナ差でかわされたが強い競馬だった。
前走は一転して新潟で上り33秒2というキレ味発揮して1着とデムーロもお墨付きの強さ。
ここ2走はしっかり前に付けれておりポジショニングで優位に立てそうでこちらもはや仕掛けからの粘り込み期待。

ミュゼゴーストはスモークフリーが2着したレースでさらに後方から押し上げての3着。
ラジNIKEでは先団に取りつき11秒台が続いた3~4コーナーでも馬なりで付いて行き内をソツなく回って
器用さも兼ね備えており内枠引けばうまく抜けて来れそう。中山芝は【1・1・2・0】と圏内外しておらず不気味w
血統的にサンデー入ってないものの父バゴx母父リアルシャダイと菊花賞で見てみたいだけにここは権利取って本番へ向かいたいところ。

ベルーフは前走がハイペースを後方から進めコーナーで自ら動いて外からマクり気味に上がっての2着と
直線一気だった京成杯までの競馬からひと段階レベルアップした感じでここでも同じ競馬が出来れば菊が楽しみになりそう。
ゆーががイマイチ乗れてないだけに乗り替わりが不安だが強気に乗れるかがカギとなりそう。
スポンサーサイト



コメント


GO TOP