FC2ブログ

秋華賞~攻略案②~

過去5年のラップデータ
秋華賞ラップ

ジェンティルの年だけ前半ドスローでしたが基本的には流れる感じで前傾ラップ。
ただ最近はGIだからペースが上がるというのは都市伝説でw桜花賞とスプリンターズSで史上まれに見るスローペースになる始末。
さらに京都の馬場は高速状態で水でもまかない限りは今週も時計は速いでしょう。
押えたつもりでも前半59秒台は楽に出ちゃいそうで59-58.5とかで後傾ラップもありそうでやっかい(苦笑)

逃げそうなのはノットフォーマルかシングウィズジョイか引っかかってのレッツゴードンキかw
前回ハイペースで飛ばし4着のドンキは岩田がなんとか押えていきそうだし、逃げたことのないシングウィズジョイ、
GIで大逃げかます度胸はない黛では序盤はまずスローになる公算が高そう。
ただあまりにもスロー過ぎると向こう正面あたりから思い切って先手奪う騎手がいるかもしれないが。
(ジェンティルの年のチェリーメドゥーサのように)可能性ありそうなのは池添くらいかな?w


ただ前半スローといっても60秒は切って来るだろうし上勝負じゃ後方組にやられるのは目に見えてるので
3コーナー前くらいからペースを上げてかないと前は厳しいでしょう。
ならば前目で狙うならロンスパ戦が得意な馬。差し馬は前半でポジショニングを取れるスタートの良い馬や
団子状態のときに動ける機動力のある馬や内に進路を取れる馬ということになるでしょう。

正直レッツゴードンキが折り合って進めばかなり圏内は有力な気がしますね~ただそれが出来るかどうか(笑)
トーセンビクトリーは前々走の小倉のように前に付ければこちらも好走率は高くなりそう。
ミッキーとタッチングスピーチはともにスタートが良くないだけに後方にならざるを得ない可能性が高い。
去年のヌーヴォのように中団くらいにはつけないと今の馬場では届かない。

前に付けてればキレる脚はなくとも粘り込めるのが秋華賞。過去5年で上り最速で連対はアニメイトバイオのみ。
先週の京都大賞典のように前にいて上り33秒台を出せば後ろの馬は届かないでしょうw

前目の馬で高速馬場に対応出来そうなので穴馬を探して見ましょうか。
まずはアスカビレン
春は後方からの競馬だったが前走は3番手につけて上り33秒6で押し切る内容。
2000mもフローラSでコンマ4秒差で上り最速を出しており序盤ペースが上がらないならラストは伸びるはずで
テン乗りの池添が積極的な競馬が出来るかどうかがカギ。後方待機ならいらないw

ホワイトエレガンスも面白そう。
前々走の1000万クラスで出した1.46.4は今年の札幌1800mで最速タイム。開幕週のクイーンSよりも速いw
まぁ50キロという斤量が大きかったとは思いますが前走の紫苑Sでもエアレーション効果で時計のかかっていた開幕週で
2.00.2と開催2位の好タイムに0.1差の2着
。終始外を回ったロス、掲示板の馬は軒並み差しだったので
早めに動いて直線で先頭に立つ競馬は強かったのでは
洋芝、に時計のかかる馬場で結果を出してきたが速い時計での勝負なだけに京都の高速馬場が
プラスに働く可能性は十分ある。ここ2走の競馬がもういっちょ出来れば京都の内回りなら残り目ありそう。丸田やれるか?!w

差し馬は正直枠順を見てからじゃないとなんとも(^^ゞ
とにかく内枠が引けた馬で上り性能ある馬は注意したいところ。
穴っぽいとこではアンドリエッテ、クインズミラーグロ、ディープジュエリーあたりが内枠引いたら面白そう(・∀・)
スポンサーサイト



コメント


GO TOP